FC2ブログ

ゆりの季節  2018 ⑧  白カノコユリ




お盆の行事も終わり、またいつもの生活が、戻ってきました。

我が家では、最後のゆりの白のカノコユリが咲きました。

今年で、5年めの球根ですが、昨年と同じ数の5つのお花が咲きました。
一番花は、いつ頃咲いたのかはわからないのですが、15日には仏様にお供えできてよかったです。

この時期に、2~3年前までは、自然にオニユリが咲いたのですが、今年も葉だけでお花は見られなくなりました。

今まで、我が家のゆりを見てくださり有難うございました。




           ―  カノコユリ (鹿の子百合)  ―
(ユリ科ユリ属、原産地は日本、中国、台湾、 球根植物、学名 Lilium speciosum)

P1770971s5.jpg
花弁の反り返りが、カサブランカに似ているのは、 日本に自生しているヤマユリカノコユリなどを交配して育種された品種がカサブランカだからですね。 OH(オリエンタルハイブリッド)のゆりが、日本の自生しているゆりがもとになっていることは、誇らしいです。 白のカノコユリは、小ぶりですが、エレガントな雰囲気が大好きです。


P1770982s5.jpg



P1770976s5.jpg
     ゆりのオシベは、曲線が綺麗だな~といつも思います。 


P1770962s4.jpg
おしべのやくからでる花粉が、雨できれいに落とされています。 ゆりの花粉が服につくと落とすのが大変ですね。


    P1770973s4.jpg
カノコユリもそうですが、このぽつぽつした突起があります。、


P1770956s5.jpg
昨年も心配していたのですが、5つもお花が見られてほっとしました。 地植えにして5年目の球根ですので、来年は、どうかしら?と、また心配です。



        今日も見てくださり有難うございました。



tag : ゆり カノコユリ カサブランカ ヤマユリ

フラワー・アレンジメント (2018年7月) 花の絵(ヨーロピアンスタイル)




2018年7月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

今回は、ヨーロピアンスタイルというアレンジメントで、小さなフレームの中に植物で絵を描くように、情景をイメージしながら花材を縮小化させていきました。



並べて鑑賞
IMG_7532s5.jpg
          左から:Sさん、私、そしてOさんの作品です。


Oさんの作品
      IMG_7508s5.jpg
フレームの向こうに壮大なジャングルが広がっているように見えるアレンジが素敵です。

      IMG_7514s5.jpg


IMG_7512s5.jpg
白のキキョウが、アクセントになって、フレームの中の空間もスッキリして良い感じですね。



    IMG_7516s3.jpg

            IMG_7533s3.jpg


        IMG_7519s5.jpg
アストランチアは、繊細な感じのお花なのにフレームを覗いてリスをみると、まるで巨大なたくましい植物に見えますね。
森を駆け回ってきてアジサイのふかふかのお花の上で、 ほっと一息ついて空を見上げているようなリスの表情がとっても雰囲気がありますね。 可愛い~ 今回のテーマを忠実に表現できていると思います。




Sさんの作品
       IMG_7524s5.jpg
フレームの外側に置いたレースフラワーが、存在感があり、フレームを覗くと、あら~、向こうにこんな世界があったの? びっくり~

       IMG_7523s5.jpg


       IMG_7540s5.jpg
 まるで草原が見えるような斬新なアレンジが素晴らしいです。 よく、こんなアレンジができるなといつも感心しています。

IMG_7538s5.jpg
  自分の目線の様に、カメラで表現できていないのが残念です。


      IMG_7522s5.jpg
小さなフレームからは想像もつかないこんな大きな世界が広がっています。 キキョウの蕾を抱えているリスさん、ここが、安住の場所なのでしょうか、余裕の表情ですね。





私の作品

IMG_7498s5.jpg
小さなフレームに植物でミニチュアの絵画のようにアレンジしました。 大きな花材を小さく低くまとめるのが大変でした。

IMG_7530s5.jpg


        IMG_7528s5.jpg
       リスさんは、狭いフレームから脱走しそうですね。 




Kさんの作品

IMG_7570s5.jpg
先輩Kさんの作品は、夏の星座です。 夏の夜空には、白鳥座、こと座、わし座の夏の大三角形が見られます。 美しい夏の星座をブラックリーフでで表現しています。 雄々しいアレンジが白鳥が羽を広げているようです。 



IMG_7561s5.jpg


IMG_7573s5.jpg


IMG_7569s4.jpg


IMG_7576s5.jpg

 

IMG_7577s3.jpg IMG_7567s3.jpg




上級生の作品

IMG_7554s5.jpg
上級生の作品も、夏の星座です。  ブラックリーフが、夏の夜空に大きく羽ばたいている白鳥の姿に見えますね。


IMG_7545s5.jpg


IMG_7555s5.jpg


IMG_7551s4.jpg


IMG_7542s3.jpg IMG_7552s3.jpg







名前が不明さんの作品

IMG_7548s5.jpg
”モダンシャワーブーケからアレンジへ” の作品です。 ブラックリーフの黒とアジサイや他の花材の白だけの色ですが、大人っぽくて華やかな雰囲気があります。 

IMG_7560s5.jpg


IMG_7556s4.jpg
ニューサイランの編み込みが、モダンな花束のベースの役割になっています。



花材
IMG_7497s2.jpg IMG_7495s2.jpg IMG_7494s2.jpg
左から:グリーンリリー(アルプ) ミニチュアの動物 アジサイ(プレミアムホワイト)

IMG_7493s2.jpg IMG_7492s2.jpg IMG_7491s2.jpg
左から:エメラルドウェーブ  キキョウ(八重)  レースフラワー(グリーンミスト)

             IMG_7490s2.jpg
         アストランティア(スターオブファイアー)




           今日も見てくださり有難うございました。




tag : フラワーアレンジメント ヨーロピアンスタイル

涼しげな小さな花



連日の猛暑にも負けず、カラミンサハゼランが庭のあちこちで咲いています。

何も手をかけていないのに、毎年小さなお花を見せてくれて、可愛いお花にほっと一息つけます。 


           
            ー  カラミンサ ー
  (シソ科トウバナ属、原産地南ヨーロッパ、地中海、多年草、学名Calaminntha)

   P1770397s5.jpg
ハーブの一種なので、香りがとっても良いです。 葉に触れると、ミントの香りがすがすがしいです。



   p1760668s5.jpg
  
   P1770640s5.jpg
        淡い紫色のお花は、涼しげな感じがします。



P1770407s5.jpg
 ジキタリスに似ている気がします。  こんな模様も可愛いです。 






             ー ハゼラン爆蘭) ー
(すべりひゆ科ハゼラン属、原産地熱帯アメリカ、多年草、学名Talinum crassifolium)

     P1770608s5.jpg
道端でよく見かけますね。 繁殖力がすごくて、庭に沢山咲いています。 
午後3時頃に咲きだすので、三時草(さんじそう)とか、花火のように見えるので、花火草(はなびくさ)という別名があります。
本当に、線香花火が、最後にパチパチと火花を散らしているように見えますね。 この艶やかな蕾の赤い色と小花のピンク色が、目をひきます。




P1770615s5.jpg
この可愛いお花が次々と真っ赤に膨らんだ蕾から、爆ぜるように開花する様子から、「爆蘭」と名前がついたそうです。 こんな可愛いお花から想像がつかない名前ですね。 蘭とついていますが、蘭ではないそうです。 私のカメラでは、ここまでが限度ですが、1cmにも満たないピンクの花弁に黄色のシベが、とっても可愛いです。



          今日も見てくださり有難うございました。




tag : カラミンサ ハーブ ハゼラン 爆蘭 三時草 花火草

ボランティア活動に行ってきました。


先月、高齢者施設へ、お花のボランティアに行ってきました。

6月の半ばでしたので、テーマは、「七夕」 です。

ボランティアリーダーさんのデザインされた作品を参考に、入居者さんに楽しんでいただくように私もお手伝いに行きました。
七夕」ですので、短冊に自分のお好きな言葉、俳句、自分の想いなどを書いていただきました。 100歳の方が、川柳を詠んで短冊にしたためたのには、もう大感動しました。 会話のキャッチボールもよくできて、とてもしっかりしていらして、私も、頑張らなければと勇気をいただいてきました。

今回は、15人の入居者さんをお手伝いしましたが、皆さんの笑顔が素敵で、楽しんでいただいて、私たちボランティアも、笑顔で終わることが出来ました。 


IMG_7476s5.jpg
明るい雰囲気のお部屋で、皆さんに作品を作っていただきました。 ピンク色のお洋服の方が100歳のかたで、おしゃれで、とてもお年に見えません。 素敵ですね。 手前の紫色の方は、無口であまりお話はしませんでしたが、短冊に字を書くと、せっかく生けたお花が綺麗ではなくなると言い、書かずに完成しました。 しっかりと自分を持っていらして、すばらしいと思いました。 下を向いていらして笑顔が感じられませんでしたが、出来上がった作品を、「ここが素敵ですね~」と、言うと、にこっとされ、とても嬉しそうで、笑顔が、輝いていました。 私も嬉しくなり、胸が熱くなり、ボランティアとしてお手伝いにいったのに、逆に癒されてきました。




IMG_7477s5.jpg
こちらのテーブルの方たちは、明るくて、よくお話になり楽しい雰囲気でした。
それぞれの個性が光っていました。



           今日も見てくださり有難うございました。




tag : 七夕 ボランティア

ベルガモットの花



昨年の春、家族旅行で訪れた千葉県大多喜町のハーブ園で持ち帰ったハーブベルガモットが、夏と冬を超えて咲きました。

でもちょっと、不思議なことが・・・・、確か淡い紫色のお花だったと思うのですが、咲いたお花は、濃いピンク色! 
少しショックです~  濃いピンク色のベルガモットなら、こちらでも手に入るし、朱色のは庭にあるので、興味がなくて、薄紫色だけのを買ってきました。 実際に咲いているのを見て綺麗なので一目で好きになりました。

ただ、購入時にお花が咲いている苗ではなかったので、間違ったのかもしれないし、確かめないのが、いけなかったと反省しています。
でも、我が家にはない色ですし、元気に咲いてくれたので、大歓迎です~
来年もお花が見られるようにがんばって管理します。



            ― ベルガモット ー
(シソ科ヤグルマハッカ属、原産地北アメリカ 多年草、学名Monarda didyma)

P1770499s5.jpg
これ、何か笑ってしまうお花の形だと思いませんか? 
とってもユニークでじっと見てしまいました。 透明感のある蕾からは、想像もつかないです。 毛糸のような触角見たいのが現れて、動いているようで、目もあるようで、宇宙人のようです。



P1770639s5.jpg

P1770500s5.jpg
その触角のようなところから、またピンク色のお花(?)が現れ、その先にもアンテナのような白の小さなお花(?)が、現れました。このお花は、どんな構造になっているのでしょうか? 



P1770503s5.jpg
葉が柑橘系の香りがして、爽やかな気持ちになります。 ハーブですので、胃の不調を整えたり、消化を促進する効果があるそうで、ベルガモットティーなどが良いそうです。  アメリカの先住民が好んで使用していたそうです。
私は、ハーブは鑑賞するだけで、お料理にはあまり使わないです。


P1770626s5.jpg
ベルガモットは、ミツバチの大好物なので、蜜を集めに、ひっきりなしに来るので、「ビーバーム(bee balm」と呼ばれています。


P1770527s5.jpg
うどんこ病になりやすいハーブだそうで、しっかりとかかっています。 モナルダという呼び方もあり、和名は、タイマツバナ松明花)で、夏に炎のような花を咲かせるからだそうです。 



P1770379s5.jpg

P1770378s5.jpg

P1770355s5.jpg
蕾です。  小さなお花が集まっているようで、透きとおっているように見えて美しいです。
ここから、もじゃもじゃと触角のようなものが出てくるとは、植物って、不思議で面白いですね。



IMG_0219s5.jpg
ハーブ園で咲いていた薄紫色のベルガモットです。 写真がぼけていますが手前のお花です。 このお花を期待していたのに残念でした。



           今日も見てくださり有難うございました。




tag : ハーブ ベルガモット モナルダ タイマツバナ 松明花

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]