FC2ブログ

梅香る季節


庭のの木が良い香りを漂わせています。

のお花が咲くと、もう春がきたと感じますね。

我が家のは、実がならない鑑賞用の”花梅”で、ピンク色のお花が可愛いです。



                 ー    ー
(バラ科サクラ属、原産は中国、落葉高木 学名Prunus mume、英名Japanese apricot)

P1860931s5.jpg
   八重咲きなので、花びらにボリュームがあります。

   

P1860929s5.jpg
  

P1860926s5.jpg


P1860928s5.jpg


P1860933s5.jpg
  小さなお花にこんな沢山のシベが隠れているなんて逞しい~


IMG_9646s5.jpg
       一昨日、風が強く吹いたので、だいぶ散ってしまいました。



          今日もみてくださり有難うございました。




tag : 花梅

フラワー・アレンジメント (2020年1月) 白雪バスケット


2020年1月のフラワー・アレンジメントのお教室リビエールに行ってきました。

今回は花材の今までの扱いかたを工夫して、春のお花がいっぱいのバスケットをアレンジしました。

普通は立たせてあしらうのを横にしてみたり、花材のオンシジウムをバスケットの持ち手に、またスイートピーをパンジーに、通常高く活けるデルフィニウムを短くカットしてネモフィラのように見立て、固定概念を捨て素敵な作品ができました。



並べて鑑賞
DSC_1036s6ro66s5.jpg
           左から: Rさん、Sさん、Oさん、私の作品です。



Oさんの作品
     IMG_9544s5ro45.jpg
華やかで凛とした作品ですね。 ベロニカのつなげ方も3段階になっていて斬新なところがOさんらしいと思います。 デルフィニウムのブルーがグリーンに映えていてアクセントになって落ち着いた感じです。

     IMG_9548s5ro45.jpg


     IMG_9546s5ro41.jpg


     IMG_9552s5ro45.jpg





Sさんの作品

     IMG_9553s5ro35.jpg
お花を全面に集めたデザインが、「私は可愛いお花が大好き!」という気持ちが伝わってきます。 可愛らしさが表現されていますね。 オンシジウムがいい形に収まっています。


     IMG_9557s5ro36.jpg



     IMG_9556s5ro35.jpg



     IMG_9558s5ro39.jpg




私の作品
     IMG_9542s5ro28.jpg
オンシジウムが広がりすぎて良い形にならず苦労しました。アネモネを高さをほぼ同じにして、お花の向きも同じにして、春の庭にいつの間にか顔をのぞかせているイメージにしました。


     IMG_9574s5ro42.jpg


   DSC_1032s (2)ro65s5



     IMG_9575s5ro48.jpg





Rさんの作品
     IMG_9555s5s44.jpg
いつもながら同じ数の花材とは思えないほど、Rさんの作品はボリュームがありますね。どうしてこんなに大きく華やかにアレンジできるのだろう?といつも羨ましく思います。正面のマキも個性的ですね。

     IMG_9566s5ro46.jpg


     IMG_9564s5ro45.jpg


     IMG_9563s5s45.jpg



Kさんの作品
     image2s5ro42.jpg
お花の色の取り合わせが美しいです~ ベロニカのつなぎ方も動きが感じられ、デルフィニウムがお花の間を飛び交う蝶のようです。 バスケットの中は春爛漫です。



Iさんの作品
     IMG_9567s5.jpg
華やかで大人っぽいですね。お花がバランスよく入っていて安定感があります。オンシジウムがこんなに華やかになるなんて、まるで「春の花園」ですね。 

     IMG_9568s5.jpg


     IMG_9569s5.jpg


     IMG_9570s5.jpg





先生の作品
     IMG_9512s5ro42.jpg
(KY先生の作品) 春のバスケットそのものですね。持ち手のオンシジウムが形がよくて春のお花がいっぱい詰まったバスケットです。

     IMG_9517s5ro45.jpg



     IMG_9513s5ro42.jpg
(KK先生の作品) 先生の作品はバスケットではないアレンジです。 小枝スティックをこのように使ってのデザインは、バスケットとはまた違って素敵です。 

      IMG_9520s5ro45.jpg



花材

IMG_9540s2.jpg IMG_9539s2.jpg IMG_9538s2.jpg
左から:小枝スティック2本 デルフィニウム(プラティナブルー) ガーベラ

IMG_9536s2.jpg IMG_9534s2.jpg IMG_9533s2.jpg
左から:アネモネ  オンシジウム(スノーホワイト・白雪) ラナンキュラス


IMG_9532s2.jpg IMG_9530s2.jpg IMG_9528s2.jpg
左から:マキ         ベロニカ(W)      スイトピー


IMG_9527s2.jpg IMG_9526s2.jpg IMG_9525s2.jpg
左から:葉          球根付きムスカリ     パンジー(フリル)




          今日も見てくださり有難うございました。




tag : フラワー・アレンジメント

水栽培 (2019 ~ 2020) ③ 


今日から2月になりました。

寒かったり暖かったりと不安定なお天気ですが、庭をみると春の予感がします。 梅も水仙も咲き、球根の芽の成長が早くなりました。

水栽培のヒヤシンスのお花が開き、甘い香りが部屋に漂って、春が来たようです。

水栽培の楽しみは、室内で球根の成長が見られ、やっとお花が咲いた時の達成感があることです。

出窓に置いてあるので朝日を浴びてすくすくと成長しています。

クロッカス、ミニチューリップ、水仙は、開花までもうちょっと時間がかかりそうです。

昨年、アップ出来なかったもの、過去の水栽培も見てくださいね。



ピンク色
     P1860596s5.jpg
良い形に開花しました。 下方にまだ蕾があり、花茎がこれから伸びてきたらもっと素敵な姿になると思います。


    P1860627s4.jpg
 

P1860634s3.jpg P1860630s3.jpg
          このピンクの色は、とても綺麗ですね。



赤色
      P1860648s5 ro69(2)
         球根が小さいのでお花もボリュームがあまりないです。
 

     P1860660s4.jpg


P1860647s3.jpg P1860653s3.jpg
           少し紫がかった赤が綺麗です。


紫色
P1860670s3.jpg P1860668s3.jpg
ピンク色と赤色のと同じ時期にスタートしたのに、まだ蕾の状態です。 開花が楽しみです~




昨年の水栽培
P1790766s3.jpg P1790573s3.jpg
      ヒヤヒンス             ムスカリ

P1790707s3.jpg P1800221s3.jpg
  ミニチューリップ・ヘレナ      ミニチューリップ・ポップコーン



          P1800918s3.jpg
          ミニチューリップ・ベイビーブルー



         P1800231s4.jpg
         水仙、左がアイスフォーリス、右は名前不明です。



過去の水栽培
P1660705s3 ro59(2) P1660574s3 (ro882)
チューリップ・プリティーウーマン  ミニチューリップ・リトルビューティー

P1660228s3 ro30(2) P1360757s3ro40 (2)
     クロッカス         チューリップ・プリティーウーマン



         今日も見てくださり有難うございました。




tag : 球根の水栽培 球根の水耕栽培 ヒャシンス

水栽培 (2019 ~ 2020) ⓶


昨秋にスタートした水栽培の球根が、発芽、発根をして大きくなってきました。

球根の水栽培は、発芽するまで暗い寒い場所に置いておきます。 私は押入れの中に入れておきます。

根は2~3日で見られますが、芽は、なかなか出てこないのでちょこっと頭が見えてきたら嬉しいですね。
芽がでてきたら、もう明るい場所に出してあげて、室内で観察しながら開花をまちます。 それまでが、ワクワクドキドキして楽しいです。 出窓で、みんな春を待っています。



クロッカス

     P1860293s45.jpg
可愛いガラスの器を見つけたので、小さなクロッカスをのせてみたくなりました。

       P1860074s4.jpg
庭に落ちていたもみの木の皮が良い感じの器になり、水苔を敷いた上に球根を置きました。今のところ順調に育っています。 

           P1860060s3.jpg
こんな感じのがいくつか落ち葉の中にありました。 私は、こんな自然で素朴な素材が大好きです。 



チューリップ

P1850840s3.jpg P1860432s3.jpg
   原種チューリップのヘレナ、青っぽいピンクのお花が可愛いです。 


P1850849s3.jpg P1860418s3.jpg
これも原種チューリップのライラックワンダー、淡いピンク色のお花は、ミニチューリップなので、小さくて可愛いです。ヘレナもミニチューリップです。 ミニチューリップは、あまり失敗はないので安心です。


P1860463s3.jpg P1860465s3.jpg
これは、普通のチューリップです。 色は白、無事に咲きますように。


P1860308s3.jpg P1860354s3.jpg
これも、普通のチューリップ、色はピンク、根もしっかりと生えているので、今のところ順調ですが、普通のチューリップは途中でどうなるかがとても心配です。



ヒヤシンス

     P1860404s5.jpg
クロッカスとともに球根の水栽培が定番のヒヤシンス、蕾が大きくなってきました。 ここまでくればお花が見られます。白い根も観賞の価値があります。




          P1860399s3.jpg
            沢山の蕾、開花が楽しみです。

P1850554s3_20200121150308332.jpg P1850968s3.jpg
   昨年の秋はこんな感じ、尖った芽が見えたら、もう大丈夫。





P1860301s3.jpg P1860300s3.jpg
              こちらも順調です。

         P1850866s3.jpg
        発芽したての頃、小さな芽が可愛いです。




               P1850551s3_20200121150307f92.jpg
この球根はカビが生えて腐敗しましたので水栽培は失敗ですね。 カビが生えても取り除いたり、ケアすれば発芽するはずなのに、10年以上水栽培をしてきて、ヒヤヒンスの球根がこんな状態になったのは初めてです。私の管理が良くなかったのかもしれません。根がなかなか生えてこないことと、球根の底が黒ずんでいたことが気になっていました。球根選びは大切だと思いました。 黄色の大きなお花が咲く予定でしたので残念です~ 



水仙

P1850848s3.jpg P1860374s3.jpg
名前がわからない普通の水仙、黄色のお花が見られるのはいつ頃かしら? 楽しみです~



        今日も見てくださり有難うございました。







tag : 水栽培 水耕栽培 球根の水栽培

我が家の水仙 2020 ① ペーパーホワイト 



我が家で、一番早く咲く水仙ペーパーホワイトが、今、綺麗に咲いています。

2009年に我が家に来てから、同じ場所、同じ時期に咲き、毎年長く楽しませてくれます。



       ―  水仙 ペーパーホワイト (房咲き水仙) ―
(ヒガンバナ科スイセン属、原産地は地中海沿岸 球根植物 学名Narcissus papyraceus)

     P1860153s5.jpg
 例年ですと、12月に1つくらいお花が咲くのですが、今年は遅くて1月になってから咲き始めました。


P1860157s5.jpg
  房咲き水仙なので1つの花茎に5~6つのお花が咲くのでとても華やかです。


P1860158s5.jpg




P1860162s5.jpg
          副花冠まで雪の様に真っ白いお花が美しいです。


P1860161s5.jpg



        P1860159s4.jpg
    つぼみがいっぱい詰まっている~  もうすぐ綺麗なお花が咲きます。


        

          今日も見てくださり有難うございました。



tag : 水仙 房咲き水仙 早咲き水仙 ペーパーホワイト

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]