FC2ブログ

涼し気な紫色のお花


今年5月の母の日に、娘夫婦からプレゼントされた寄せ植えのなかのお花が、まだ綺麗に咲いています。

ラベンダー3種類、ペチュニアイソトマ、アゲッラタム、そして、名前がわからないお花 バーベナが盛り込まれた素敵な寄せ植えでした。

根が混んできたので、植えなおしましたが、ラベンダーが全滅になってしまいました。 寄せ植えの時に水をやりすぎてラベンダーだけが根ぐされしてしまったようです。 ラベンダーは、乾燥気味に管理をして、水やりに気をつけましょうと本にかいてありますので、 早く、別の鉢に植え替えればよかったと反省しています。私の不注意で枯らしてしまい、ラベンダーに申し訳ないと思います。


ペチュニア
P1840298s5.jpg
    猛暑でも元気に咲いています。 薄紫色のお花が涼しそうです。


P1840070s5.jpg
  

   P1840299s4.jpg
    ペチュニアは、ナス科なので、ナスのお花にそっくりですね。  




イソトマ
P1840259s5.jpg
         美しい星形のお花が、どことなく涼し気です。 
 

P1840089s5.jpg
お花の数は少なくなりましたが、暑さに強いということで、秋ごろまで咲くそうなので、楽しみです。
  

    P1830776s4.jpg
  キキョウ科、オーストラリアや南アフリカが原産地なので、夏に強いです。   




名前不明 バーベナ
P1830558s5.jpg
このお花は、もう終わりになりました。 見たことがあるお花なのですが、名前がわかりません。バーベナとわかりました。
  

P1830608s5.jpg
小さなお花が集まって咲いて一つのお花を作っていて可愛いです。 小花は、よく見ると濃淡の紫色からなっていて綺麗です。  


          DSC_0014s5_20190814235113b49.jpg
         ラベンダーが元気に咲いていた寄せ植えの鉢。  



           今日も見てくださり有難うございました。



tag : ペチュニア イソトマ ラベンダー バーベナ

ゆりの季節 2019 ⑧ 白カノコユリ


我が家の今年最後の白のカノコユリが咲きました。

既に2つ咲いていたのに気が付かず残念でした。 ということは、今年は3本の花茎が出たということです。昨年までは、5つお花がみられたのですが、少なくなってしまいました。 今年で6年目になるので仕方がないですね。
そういえば、カサブランカもオニユリも、とうとう咲きませんでした。 秋には、新しい球根を植えましょう。

今年も、我が家のゆりを見ていただき有難うございました。


    P1840893s5.jpg
             庭梅に隠れて咲いています。


P1840891s5.jpg
     今年は、開花が少し早くて、お盆の15日に間に合いません。   


P1840926s5.jpg
           白のゆりって清楚で綺麗ですね。


P1840885s5.jpg



P1840890s5.jpg
    ゆりは、お花もそうですが、しべの美しさも魅力があります。



         今日も見てくださり有難うございました。




tag : ゆり カノコユリ

バッタ君とカマキリ君の冒険


毎日暑い日が続き、体調管理が大変です。

こんな暑くても庭のお花や虫たちは、元気ですね。
バッタ君たちは、集団できてユーパトリウム・チョコラータの葉を食べ尽くしました。



P1840323s5.jpg
皆、揃って、「さあ、どこにいこうかね?」、と相談しているみたいです。 これを見たら、子供が小さいときに見ていたテレビのアニメの「ガンバの冒険」を思い出しました。


    P1840325s5.jpg
          「僕たちは、こっちにしよう~」

    P1840327s5.jpg
         「じゃあ~僕たちは、こっちにいこうよ」

    P1840331s5.jpg
          「僕は、一人で冒険にでるぞ。」


    P1840328s5.jpg
           「私だって、一人でがんばるは。」
   
    P1840499s5.jpg
         「ねえ~、ねえ~、どうする?」


    P1840496s5.jpg
      「ああ~ お腹いっぱい~」 「よく食べたね~」

大きくなった葉を半分以上、見事にレース模様に仕立てました。 何か、可愛くて追い払えないです。



カマキリ

P1840511s5.jpg
まだアジサイが綺麗な時、写真を撮っていたら小さな緑のものがお花の上で動きました。


P1840509s5.jpg
     小さな子供のカマキリです。 こっちをじっと見ていてます。

P1840507s5.jpg
         苦手なので怖くて、すぐに写真を撮るのをやめました。


P1840628s5.jpg
           アジサイのブルーのお花が綺麗です。



         今日も見てくださり有難うございました。





tag : バッタ カマキリ ユーパトリウム・チョコラータ

ゆりの季節 2019 ⑦  カノコユリ


我が家のピンクのカノコユリが、見事に咲きました。

今年で9年目になりますが、今まででこんなに沢山咲いたのは初めてで驚いています。

江戸時代にシーボルトがカノコユリの球根をヨーロッパに持ち出し初めてヨーロッパで知られるようになった日本のゆりとされる。(ウイキペディアより)

カノコユリもヤマユリと同様に、品種改良に貢献したゆりです。 カサブランカに代表される大輪が美しいオリエンタル・ハイブリッド(OH)などが、交配種です。

学名のスペキオスムは、「美しい」という意味があり、本当にそう思います。



         ―  カノコユリ (鹿の子百合)  ―
(ユリ科ユリ属、原産地は日本、中国、台湾、 球根植物、学名 Lilium speciosum)


P1840746s5.jpg
2m以上も伸びて、支柱をたてるのが大変~  この場所は、藤棚の下、ここに移植して5年になりますが、きっと居心地が良いのでしょう。


IMG_9043s5.jpg
フェンスの方にも顔をだして、歩いている人に「わあ~綺麗」と、褒められています。


IMG_9045s5.jpg
               見事な咲きっぷり!


P1840747s5.jpg


P1840758s5.jpg
土用百合(どようゆり)とか七夕百合(たなばたゆり)という別名があります。


P1840753s5.jpg
カノコユリという名前は、紅い斑点が鹿の子模様に似ているからだそうです。 花弁の中心のところにポツポツとした突起があり、けっこう手ごたえがあります。


      P1840705s5.jpg
                美しいフォルム~


P1840760s5.jpg
         おしべは6本、花粉が豊富、服に付いたら大変!


     P1840761s5.jpg
         蕾が開き始め、花弁1枚反り返りました。


P1840764s5.jpg
           こんな綺麗な花姿になりました。


        今日も見てくださり有難うございました。





tag : カノコユリ ゆり 土用百合 七夕百合

気難しいカタナンケ


大好きな青のお花カタナンケが咲きました。
今まで2度枯らしてしまい、今年3度目の挑戦です。
夏越しが上手にできなくてダメにしてしまいましたが、がんばって来年もお花が見られるようにしたいです。

青いお花が美しいカタナンケ、ちょっと簡単にはいかないようで、暖地での栽培は気を遣うことが多いです。 特にこの梅雨どきのじめじめした環境が良くなくて、だいたいが枯れてしまうことが多いと本に書いてあります。 多年草という表示がありますが、短命な多年草ということで1年草や2年草扱いということもあるそうです。 



               ―  カタナンケ  ―
 (キク科ルリニガナ属、原産地、地中海沿岸、常緑多年草、学名Catananche caerulea)

     P1840087s5.jpg
          細い花茎は、お日様の当たるほうに伸びます。

P1830913s5.jpg
  蕾は沢山できたのですが、一斉に開かないのでさみしい感じがします。


         s4_201907280100220d8.jpg
                葉は細長くて地味です。

     P1820584s5.jpg


P1820956s5.jpg
             蝋細工のような蕾も美しいです。

P1830943s5.jpg
                 これ綺麗~

P1830795s5.jpg


P1830789s5.jpg


P1830790s5.jpg


P1840071s5.jpg
                 並んで可愛い~

P1840078s5.jpg
花弁は、不規則に重なり、お花の中心の濃紺の色が魅力的です。 おしべの黄色とのコントラストも素敵!


P1830907s5.jpg
カメラの角度で花色が薄い紫色に見えたり、このように青い色に見えますが、実際はこの色に近いです。


〇育て方: 日当たりと水はけのよい場所が良い。
        高温多湿には弱い、耐寒性はあり、暖地では屋外でも越冬できる。
        真夏は、半日陰に移動する。

〇増やし方: 挿し木(5月ごろ)、種まき

〇あるサイトでは、耐寒性、耐暑性に優れたお花だと書いてありました。


          今日も見てくださり有難うございました。



tag : カタナンケ

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]