FC2ブログ

母の日の贈り物


今年も子供たちから母の日の贈り物が届きました。

娘と娘の旦那様からは、ブルー系のお花の寄せ植え、息子は、”世界の種”から、40種類のお花の種をもらいました。
毎年のことですが、思い出してくれて嬉しいです。 健康に注意して元気に楽しく庭仕事ができるように頑張ります~
有難う~


        DSC_0014s5.jpg
ラベンダー3種、ブルーデージー、イソトマその他可愛い紫や青系のお花がぎっしいと詰まっています。 今、とても綺麗に咲いています。


P1820864s5.jpg
何年か前も数種類の種を送ってもらいましたが、蒔いても発芽しなかったり途中でだめになったりと、けっこう難しくて、青いお花のファセリアが咲いたときは嬉しかったです。 珍しいお花を選んだそうですので、今年も綺麗なお花が沢山咲くようにがんばります。 それにしても40種類とは、全部蒔けるか不安ですが、 今日は、こちらはとっても良いお天気なので、さっそく種まきをしましょう~  どんなお花が咲くのかわくわくしますね。



        今日も見てくださり有難うございました。





tag : 母の日の贈り物 寄せ植え 世界の種

アリウム 2種 (シクラム と ロゼア)


大好きなアリウムのお花が咲きました。

アリウムの仲間は北半球の温暖な地域を中心に約300種(400種とも)以上が分布するユリ、ネギ科ネギ、アリウム属の多年草です。
ネギやニンニクと同じ仲間です。

我が家にも数種類あるのですが、まともに咲いたのは今年は2種類だけでした。
ギガンチウムは、今年も蕾のまま枯れてしまい、その他のは葉だけで蕾さえもつきませんでした。 元気に咲いていた頃が懐かしい~

アリウムは、植えっぱなしでも数年咲くのでとても丈夫です。





              ― アリウム・シクラム ―
    (ユリ科ネクタロスコルドウム属、原産地トルコ、ブルガリア)

      P1820381s5.jpg
アリウムのなかでは、このシクラムが1番好きですが、実は近年、属が変更されて、舌を噛んでしまいそうな名前、ネクタロスコルドウム属になりアリウムの仲間ではなくなりました。 現在もアリウム・シクラムとして流通していますので、私もアリウム・シクラムのほうが馴染みます。 これは昨年咲いたのが今年も開花した1本ですが、嬉しいです。 この佇まいが好きです。


     P1820387s5.jpg


P1820372s5.jpg
私がシクラムが、特に好きなのは、このお花の色合いです。 クリーム色というかベージュ色にグリーンとえんじ色のコントラストが独特の雰囲気を醸し出していて咲き方も好きです。


P1820367s5.jpg



P1820365s5.jpg
枝の先端にはじけるようにお花をさかせ、まるで枝垂れ花火のようで、アリウムらしくないアリウムとずっと言われてきたのがわかります。

P1820176s5.jpg


P1820178s5.jpg


P1820363s5.jpg


P1820374s5.jpg
下向きにお花が咲くので、お花の中を見るのは大変~、鉢を高い場所に移してから覗き込むように写真を撮りました。 やはり渋い赤い色とグリーンが綺麗です。





              ― アリウム・ロゼア ―
(ネギ科、ユリ科ネギ属、アリウム属 原産地は北米、ユーラシア、北アフリカ 学名Allium)

     P1820302s5.jpg
ツツジの根元に毎年咲くこのロゼアは、きゃしゃな花茎をすっと伸ばして花姿がとても美しいです。

P1820226s3.jpg P1820296s3.jpg


     P1820439s5.jpg

     P1820690s5.jpg
         細い茎の上に白の小さなお花を咲かせて可愛いです。

     P1820445s5.jpg

     P1820612s5.jpg
真っ白いお花は、少しピンク色がかっていて綺麗です。 ロゼアという名前はこんなところから由来しているのでしょうか?

P1820611s5.jpg


P1820692s5.jpg
      オレンジ色のオシベがアクセントになっていて可愛いです。


     P1820578s5.jpg
             こんなに沢山咲きました。


     P1820803s5.jpg
今まで上向きに咲いていたけれど、いつの間にか茎がしだれて花火のような形になりました。もっと丸い形になったら可愛いですね。



          今日も見てくださり有難うございました。






tag : アリウム アリウム・シクラム アリウム・ロゼア ネクタロスコルドウム属

華やかなシャクヤク


美人の代名詞のシャクヤクが咲きました。

毎年連休には満開になるのですが、今年は蕾のままでした。
やっと咲いて一安心~  でも蕾の数がいつもより少ないので来年が心配です。
お花が少なくても、一輪でもとても華やかです。


 
           ―  シャクヤク (芍薬)  ―
(ボタン科ボタン属、原産地はアジア大陸北東部、多年草、学名Paeonia lactiflor)

P182018s57.jpg
         シャクヤクの蕾はまーるくてとても可愛いです。

P1820662s5.jpg
             ほら!こんなに丸いです~


P1820406s5.jpg
            少しづつ蕾が膨らんできました。


P1820408s5.jpg


P1820654s5.jpg
              綺麗です。

P1820519s5.jpg



P1820668s5.jpg
白色ですが、よく見ると淡いピンク色で、花弁の中に灯りがともっているようです。


P1820666s5.jpg


P1820660s5.jpg
本来は花芯はピンク色なのですが、このお花は部分的に黄色くて不思議です。   

P1820658s5.jpg
           花弁は、こんな色で縁取られています。





          今日も見てくださり有難うございました。




tag : シャクヤク

フラワー・アレンジメント(2019年4月) 薔薇のショートケーキ


2019年4月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエールに行ってきました。

今回は、スプレーバラを使ったショートケーキをデザインしました。ショートケーキとは、スポンジを重ねて作ることですので、器を重ねてショートケーキのようにデザインをしました。美味しそうで楽しいお稽古でした。



Sさんの作品
       Screenshot_2019-04-17-23-26-s5.png
バラがクリームたっぷりのショートケーキを想像させてくれます。美味しそうに見えます。

    IMG_8699s5.jpg

    IMG_8698s5.jpg

IMG_8701s3.jpg IMG_8702s23.jpg
          チューリップに躍動感があります。



Oさんの作品
    IMG_8665s5.jpg
     シックで大人の雰囲気があるアレンジで、Oさんらしいですね。 

    IMG_8667s5.jpg

    IMG_8666s5.jpg
    ミスカンサスのあしらいがとっても動きがあって、後ろも素敵です。

 IMG_8669s3.jpg




私の作品
    IMG_8678s5.jpg
チューリップの扱いが難しかったです。バラがクリームに見えたら嬉しいです~

    IMG_8675s5.jpg
 
    IMG_8706s5.jpg

IMG_8679s3.jpg IMG_8680s3.jpg



Rさんの作品
    IMG_9272s5.jpg
            豪華なケーキという雰囲気ですね。

    IMG_8685s5.jpg



先輩Kさんの作品
    IMG_8705s5.jpg
チューリップとミスカンサスが躍動感があって、とてもゴージャスな雰囲気がありますね。

    IMG_8687s5.jpg

    IMG_8690s5.jpg

IMG_8707s3.jpg IMG_8692s3.jpg




先生の作品

K先生(トーネットの椅子)
    IMG_8636s5.jpg
とっても豪華な飾りのついた椅子ですね。思わず座りたくなるようなアレンジにくぎ付けです。

IMG_8638s3.jpg IMG_8639s3.jpg


O先生(ショートケーキ)
    IMG_8643s5.jpg
       先生の作品を参考にさせていただきました。

IMG_8649s3.jpg IMG_8650s3.jpg



花材
IMG_8661s2.jpg IMG_8660s2.jpg IMG_8658s2.jpg
左から:シラー・ペルビアナ アスチルベ・ワシントン スプレーバラ・ジャンティーユ

IMG_8657s2.jpg IMG_8656s2.jpg IMG_8654s2.jpg
左から:ミスカンサス    ミヤコワスレ     アイビー・スタンテーラ

IMG_8653s2.jpg IMG_8652s2.jpg IMG_8651s2.jpg
左から:チューリップ・フリンジドフラッグ チューリップ・ネグリタパーロット ゴアナクロー


           ◎ゴアナクロー豆知識◎
ゴアナクローは、今回のお稽古で初めて会った花材なので、調べました。 くるくるとしたとても不思議な感じです。
「オオトカゲの爪」という意味で、原産地はオーストラリアです。森の中に自生しているそうです。



         今日も見て下り有難うございました。



tag : フラワー・アレンジメント ゴアナクロー

美しい青い花、ボリジ


庭の狭い通路のところに、ブルーのお花が咲いています。 ワスレナグサ?と思い見たら、わあ~  ボリジ じゃないですか、嬉しい~。 でも不思議です、ここ数年ボリジは植えていなかったのに、なぜ今年になって咲いているの? この近くの小さな花壇に数年前に確かに植えましたが、こぼれ種が今頃になって咲いたのでしょうか? たった一つですが、花壇の外側にひっそりと咲いています。 他にも咲いているか探しましたが、これだけなんですね。 信じられませんが、とにかく嬉しいです。不思議なプレゼントが舞い降りてきたようです。


            ー ボリジ ―
(ムラサキ科ルリヂシャ属、原産地はヨーロッパ、一年草、学名Borago officinalis)

    P1820238s5.jpg
        小さくても、このブルーの色は目立ちます。

P1820240s5.jpg
沢山の雑草のなかから目立つように通路の方に飛び出て咲いています。 見つけてほしくて、ここに咲いたのかもしれないです。 健気で可愛いですね。 


P1820270s5.jpg
ボリジは、1年草のハーブです。こぼれ種でふえるほど繁殖力が強いそうですが、我が家では1回で終わってしまい、こぼれ種で咲いたことは一度もなかったので、今回お花が見られてラッキーです。 青いお花が好きな人はこの青色は虜になりますね。


P1820272s5.jpg
ボリジのこの青い色は、聖母マリアの青い衣を描く時に使われたことから「マドンナ・ブルー」と呼ばれているそうです。


P1820277s5.jpg
下向きに咲き、花弁が5枚で星の形で可愛い~ スターフラワーという名前がついています。 ボリジは、コンパニオンプランツとしても知られており、近くに植えた植物は、よく育つそうです。


     P1820271s45.jpg
   葉や茎、蕾は、こんな白い毛に覆われていて、さわるとチクチクします。



        今日も見てくださり有難うございました。



tag : ハーブ ボリジ スターフラワー 青い花 マドンナ・ブルー

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]