フラワー・アレンジメント (2017年7月) シュタープブーケ



2017年7月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

今回のお稽古は、シュタープブーケというブーケをお稽古してきました。
ドイツ語で、シュタープは、棒、杖、スティックという意味があり、スティックブーケともいいます。

今回は、肩をだすビスチェ・ドレスをテーマに大人っぽく格調高いスレンダーなドレスに合わせたシュタープスタイルにまとめます。(テキストより)

ブーケ作りは、私には、難しいのですが、夢があり製作中は、楽しくて実は、好きなのです。

では、素敵なシュタープブーケをご覧くださいね。



Oさんの作品
IMG_5672s5.jpg
スッキリとした仕上がりで素敵ですね。 クルクマの葉がアクセントになっていて今日のテーマにぴったりです。



IMG_5668s5.jpg
シュタープブーケの正しい持ち方がカッコ良いですね。


IMG_5664s45.jpg
スティックには白のサテンリボンが、きっちりと巻いてあり、さらにブレードを貼っていておしゃれなハンドルに仕上がっています。


IMG_5663s5.jpg
白のアジサイの中に色の花材をぐるりと入れたデザインは、どこから見ても華やかですね。


IMG_5667s5.jpg
向きをかえるとこんな可愛い一面も見えます。








Sさんの作品
IMG_5684s5.jpg
わあ~ 華やかですね。 花材の持ち味を生かしたデザインが素敵です。





IMG_5692s5.jpg
長いハンドルの特徴が良く表現されていますね。





IMG_5690s45.jpg
ハンドルの先端の装飾も可愛いです。





IMG_5694s5.jpg


IMG_5688s5.jpg
カラーの茎2本をこの位置にあしらって、まるで下垂したカラーと一体化しているように見せる緻密なアイディアが、素晴らしいですね。
ますます進化しているSさんも素晴らしい~



私の作品
IMG_5680s5.jpg
ハンドルの部分にオンシジウムとカラーが、上手く沿ってくれたところが、今日のお気に入りの部分です。
最初のデザインを途中で変更したので、時間がなくて、先生に手伝っていただき完成しました。


IMG_5679s5.jpg
トップは、ラウンドのつもりなのですが、根元の結束がゆるいので、広がった感じになり反省です。


IMG_5682s45.jpg
            サイドは、ヒマワリ。


IMG_5704s5.jpg






Rさんの作品
IMG_5695s5.jpg
学年の異なるRさんの作品は、ファンブーケでしょうか、清楚の中にも華やかな感じがあり、素敵ですね。


IMG_5699s5.jpg



IMG_5701s5.jpg




IMG_5697s5.jpg
バラのピンク色が、アジサイ、カラー、リボンの白色に溶け込んでとても優雅な感じです。



花材
IMG_5646s2.jpg IMG_5655s2.jpg IMG_5651s2.jpg
左から:オンシジウム(雪桜)、カラー(キャプテンミラージュ)、ベロニカ(パープルレイン) 

            s2_2017080710395365f.jpg
        ヒマワリ(サンリッチフレッシュオレンジ) 


IMG_5650s2.jpg IMG_5648s2.jpg IMG_5653s2.jpg
左から:バラ(フィスタ)、   クルクマ、    アジサイ(プレミアムホワイト)



IMG_5657s2.jpg IMG_5656s2.jpg IMG_5659s2.jpg
左から:コルネ パールビーズ、 スティック、   ブレード リボン、 

その他カラーワイヤー




          今日も見てくださり有難うございました。






tag : ブーケ シュタープブーケ スティックブーケ フラワー・アレンジメント

フラワー・アレンジメント (2017年6月) ミラベルのブローチ




2017年6月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

今回は、生花ではなくて、久しぶりのアクセサリー作りです。
テーマは、「ドレミの歌」の舞台になったミラベル庭園と宮殿をイメージした「美しい眺め」をデザインします。

オーストリアの伝統的な工芸、純金銀細工で作るシェーネアルバイテンのブローチの作成は、お花のアレンジメントとは違い、また楽しいお稽古の一つです。

毎回、細かい手作業に四苦八苦しますが、シェーネアルバイテンのお稽古は、貴重な経験ができて嬉しいです。 純金銀のワイヤーを使用しているので、とても豪華な作品になります。

シェーネアルバイテンとは、ドイツ語で 美しい手仕事という意味です。そして、修道院で伝えられてきたオーストリアの伝統工芸をリビエールが植物や木の実などを用いて、自然との融合を考慮した独自のデザインを確立し、アートにまで進化させた美しい作品のことです。  

6月のお稽古の作品ですが、遅くなりましたが、見てくださいね。 



並べて鑑賞
IMG_5551s5.jpg
(左から)  Rさん、Sさん、私、Oさんの作品です。 素敵なピンブローチ仕立てです。





Sさんの作品
IMG_5590s5.jpg
        カラービーズのルビー色が、存在感がありますね。

IMG_5594s5.jpg
カラービーズの形を生かしてデザインしているので、とても華やかな雰囲気です。

IMG_5591s5.jpg


s5_201707142309125eb.jpg
メタセコイアの木の実がバラのようで、可愛らしくて素敵です。 私も、同じようなデザインをしました。




Oさんの作品
IMG_5550s5.jpg
         大人っぽい雰囲気ですね。

IMG_5611s5.jpg
        メタセコイアの木の実の鱗片のあしらい方が素敵~

    IMG_5608s45.jpg
ゴールドワイヤー、ペルルドラート、DMKブリオンを駆使して(私が一番苦労したところです。)ラインストーンを囲む作業は、大変でしたが、Oさんのはキラキラとしていて、とってもゴージャスな感じが伝わってきます。

IMG_5559s5.jpg
           宝石で飾られた王冠のようですね。        





私の作品
P1700080s5.jpg


P1700092s5.jpg


IMG_5544s5.jpg
メタセコイアを少し小さくして、バラのお花が付いているようにしました。

    P1700102s4.jpg






Rさんの作品
IMG_5598s5.jpg
      いつも発想豊かなRさんの作品には、目を奪われます。

    IMG_5569s4.jpg
      メタセコイアの鱗片をガクに見立てたアイデアは斬新ですね。 

     IMG_5572s5.jpg

IMG_5573s3.jpg IMG_5600s23.jpg
    揺れるしずくビーズのところにパールをおき、可愛さ倍増~(右)



先輩の作品

Sさんの作品
IMG_5581s5.jpg
    落ち着いた感じの先輩のSさん、作品にも反映されています。

IMG_5582s5.jpg


IMG_5584s5.jpg
       丁寧な仕上がりが高級感を醸し出しています。

Sさんは、6月のお稽古が最後になりました。 私の初めてのお稽古の時に近くにいらして、優しい笑顔がとても印象的でした。不安な私の気持ちをほぐしてくれました。 お花が本当にお好きで丁寧で美しいアレンジに憧れていました。 淋しくなりますが、また戻ってきてくださいね。 頂いたお菓子皆で楽しみました。 本当にお世話になりました。 どうぞ、これからもお元気でご活躍されることをお祈りしています。



Kさんの作品
IMG_5585s5.jpg
        個性的なデザインにため息がでました。

IMG_5588s5.jpg
      角度をかえて見ると、また雰囲気が変わり素敵ですね。

IMG_5586s5.jpg

     
     IMG_5587s45.jpg
ラインストーンに施された美しい手仕事が、強調されていて目をひきます。そこから、 カラービーズが、ちらっと見えて、ドキッとするデザインですね。




材料
IMG_5538s4.jpg


IMG_5535s2.jpg IMG_5536s2.jpg IMG_5537s2.jpg


IMG_5541s2.jpg IMG_5539s35.jpg
ラインストーン11粒 8粒x2、 ペルルドラート 2.5cmx2 3cm、 DMKブリオン 2.5cmx2 3cm、 極細ブリオン、 4mmビーズ7個 5mmビーズ4個 3mmビーズ3個、 カラービーズ大 20x16mm、 しずくビーズ、 しずく型透かしパーツ、 ピック+ブローチピン ペルルドラート 4cm→6cm、 メタセコイア、 十文字穴ビーズ 1個、 丸環 (順不同)



         今日も見てくださり有難うございました。




tag : フラワー・アレンジメント

フラワー・アレンジメント (2017年5月) 栄光のナポレオン


2017年5月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

今回は、絵画のアレンジメントです。
フランス革命の英雄ナポレオンをイメージしてのアレンジです。 

ダヴィッドの 「アルプス越えのナポレオン」は、英雄ナポレオンを印象づける絵画です。 馬に乗ってアルプスを越えるナポレオンの姿は、赤いマントと帽子が印象的です。[行く手に勝利あり」を印象付けるナポレオンの帽子とイメージを花でデザインします。(テキストより)

絵画のアレンジは、難しいです。 形ではなくて、目に見えないイメージをお花で表現するので、とっても悩みますが、完成するとちょっと芸術作品のようで、達成感を感じます。


並べて鑑賞
DSC_2333s5.jpg
          左から: 私、 Oさん、Sさんの作品です。



Sさんの作品
IMG_5355s5.jpg
テキストの”勢いをもって進む力を花で表現します”、そのイメージ通りに堂々としたアレンジに、今までのSさんの印象とは違う面を発見しました。 可愛らしさをアレンジするのがお上手なSさん、とても力強い作品に、心境の変化があったのかしら?なんて勝手に思ってしまいました。

IMG_5356s5.jpg


 IMG_5360s3.jpg IMG_5359s3.jpg
フリチラリアの葉の工夫が面白いと思います。(右) こういうアイディアが浮かぶのが羨ましいです~



Oさんの作品
      IMG_5399s5.jpg
       色々な花材がその役目を果たしていて、力強さを感じます。

IMG_5372s3.jpg
ガーベラやヒマワリの部分は、ナポレオンが赤いマントをひるがえして、アルプス越えをするイメージですね。
       
     IMG_5370s5.jpg
タニワタリは、ナポレオンがかぶっている帽子、動きがあってナポレオンの勝負強さが表現されていると思います。

          IMG_5367s3.jpg
後方に伸びる一本のバラは、テキストによる「進む勢い」を、忠実に表していて気持ちが良いです。




私の作品
       IMG_5381s5.jpg
マントのことは頭にはなくて、帽子の華やかさをアレンジしました。 

       IMG_5382s5.jpg
   タニワタリのカーブが上手くでていないので、帽子の雰囲気がないですね。 ナポレオンのイメージは、どこにも感じられなくて、センスの無さを実感しています。 

        IMG_5403s45.jpg
花材を、詰め込みすぎで 空間がいかされてなくて反省。 でも、ヤグルマソウの綺麗な青いお花にほっとします。 



Rさんの作品
      IMG_5386s5.jpg
        学年が違うRさんの作品は、モネの「日傘をさす女」です。 

      IMG_5396s5.jpg
モネの絵画のやわらかい色使いが、花材にいかされて、光,影、風、を感じます。

       IMG_5395s45.jpg
オーニソガラムのあしらいが、動きがあって、爽やかな風が通り過ぎたようです。



先輩の作品
IMG_5411s5.jpg
          左から: Sさん、Kさんの作品です。
先輩の作品のテーマは、アールデコです。 幾何学的なアレンジに魅了されました。


Sさんの作品
     IMG_5410s5_20170531224904447.jpg

IMG_5408s5.jpg
シマフトイ、デルフィニウム、ガーベラが、モンステラに浮き出ているアレンジに目を凝らしました。 現代的なアレンジがとっても素敵です。 これが、アールデコ のアレンジなのですね。 憧れます。



Kさんの作品
   IMG_5404s5.jpg
落ちそうなくらいのボリュームのある華やかにあしらったガーベラ、モンステラに映えて、とっても素敵です。 でも、どのようにアレンジしたのかしら?

   IMG_5405s5.jpg
ということで、見せて頂きました。 2枚のモンステラの間と後ろにアレンジしていて驚きました。正面からみたら、絶対に見えない部分のアレンジが、空間に生かされて、より魅力的な作品になるのですね。 勉強になりました。


IMG_5406s45.jpg
難しそうな後ろの部分のアレンジ、グリーンのモンステラと縞模様のシマフトイのコントラストが華やかです。




花材  (左から)
IMG_5350s2.jpg IMG_5349s2.jpg IMG_5346s2.jpg
タニワタリ(ワッフル)、 バラ(ヒストリア)、   ヤグルマソウ

IMG_5344s2.jpg IMG_5338s2.jpg IMG_5342s2.jpg
  ヒマワリ、       ヒマワリ、     ビバーナム・ティナス

IMG_5339s2.jpg IMG_5343s2.jpg IMG_5337s2.jpg
  フリチラリア、   カーネーション、 ガーベラ(ブルーアイ)、(テラサファイア)



         今日も見てくださり有難うございました。



tag : フラワー・アレンジメント

フラワー・アレンジメント (2017年4月) 虹を描く丘



2017年4月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

今回は、”花の咲くなだらかな丘の上に虹を見ている“ 時の感情を、表現をするというテーマです。
花の香りと色を丘で楽しみ、空を見上げれば美しい虹の色のアーチが見える、そんな情景をアレンジします。

美しい虹の光景を眺めている場面を想像してのアレンジは、とても楽しいのですが難しく、また、タニワタリの扱いも手こずりました。 
でも、普段使わない頭をフル回転させて、乏しいセンスを引き出しながら完成しました。 とても刺激になり、良い頭の体操ができました。


Oさんの作品
IMG_4971s5.jpg
タニワタリが、空に大きなアーチをえがいている虹のようです。 空にまっすぐのびているフリージアが虹の色のひとつのようです。

IMG_4965s5.jpg
左から2番めのタニワタリの先端のカールが外れてしまったけれど、それもまた美しい空間ができて良いと思います。

  IMG_4995s45.jpg
             綺麗なカーブを描いたタニワタリ

      IMG_4992s45.jpg


  IMG_4990s45.jpg
ユリフリチラリアの位置がバランスがとれているので、とても安定感があると思います。 花咲く丘がしっかりと表現できていて素晴らしいです~



Sさんの作品
   IMG_4996s5.jpg
キバデマリを斜めにあしらったところは、とても動きがあって柔らかい風が吹いているようです。

   IMG_4956s5.jpg
虹のラインもしなやかで、空間の美しさを感じます。 今回の課題の空間を美しくみせるのにフリチラリアが映えています。

    IMG_4961s45.jpg


    IMG_4955s45.jpg


IMG_4954s5.jpg
丘の部分は、奥行きがあり、綺麗なお花が沢山咲いているような気がします。



私の作品
IMG_4972s5.jpg
キバデマリは、初めは真っ直ぐに挿したのですが、倒れて傾斜してしまい、そのままでアレンジしました。 少し長かったですね。

  IMG_4973s45.jpg
         私も左のタニワタリのカールが、はずれています。
 
  IMG_4976s45.jpg
      ユリが、バラに見えますね。初めて見るユリです。

IMG_4974s5.jpg
フリージアを真っ直ぐにアレンジしたほうが良かったかな?と反省。 OさんとSさんの作品をみてフリチラリアが素敵だと思いました。



Rさんの作品
     IMG_4981s5.jpg
       学年の異なるRさんは、”トルネード”という作品です。

       IMG_4986s45.jpg
        らせん状のアルミワイヤーにそってのアレンジです。

       IMG_4985s45.jpg


     IMG_4984s5.jpg
     いつもながらの華やかなアレンジにうっとりしてしまいます。 




花材 (左から)
IMG_4947s2.jpg IMG_4945s2.jpg IMG_4944s2.jpg
  タニワタリ 4、     キバデマリ、    フリージア(アラジン)

IMG_4943s2.jpg IMG_4940s2.jpg IMG_4939s2.jpg
フリチラリア(ウバブルピス)、ナデシコ(ブレンサスフィンゴン)、ダスティーミラー

IMG_4938s2.jpg IMG_4936s2.jpg IMG_4933s2.jpg
   セリンセ、   マトリカリア(ブルーワンダー)、ユリ(アプリコットファッジ)

その他:ローズマリー
       
       ◎ 豆知識 ◎
ユリ(アプリコットファッジ)は、日本での初のスカシユリの新品種です。 
バラのような花形で花弁が硬いのが特徴です。



         今日も見てくださり有難うございました。



tag : フラワー・アレンジメント フリチラリア ユリ ・アプリコットファッジ タニワタリ

フラワー・アレンジメント (2017年3月) ミニマリズム ミニアチュール・デザイン



2017年3月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。


2月のお稽古は、インフルエンザになってしまいお休みしましたので、今月のお稽古を楽しみにしていました。

今回のテーマは、ミニアチュールによるフラワーデザインです。
10cmのサイズのミニチュアアレンジを作ります。 器は直径3cmでとても小さくて、高さも10cmに含まれるので、定規で計りながらアレンジしました。
沢山ある花材のなかから、お花を小さく小さくアレンジしていくのは、けっこう難しいです。
自由にアレンジするのですが、器が小さいので、花材の重みでひっくり返ったり、やり直したりと時間がかかってしまいました。でも、完成すると、どれもとても可愛らしくて、愛おしくなりました。 

また、完成した作品を額にいれて鑑賞すると、作品がぐっと魅力的になり、違う世界が見えてくるのが不思議です。



Sさんの作品
IMG_4720s5.jpg
個々の小さなアレンジが可愛らしいです。 手前のファレノプシスを中心にした作品が、さわやかな感じがして好きです。

     IMG_4722s5.jpg
可愛らしさがぎゅっと凝縮されているようです。  いろいろな花材を使っているのに、まとまっていますね。

     IMG_4721s5.jpg
     カーネーションの葉の可愛い形が、アクセントになっていますね。 

     IMG_4738s5.jpg
      ミニではなくて、普通のアレンジに見えるほど華やかです。





Oさんの作品
IMG_4729s5.jpg
      ミニのアレンジですが、とってもゴージャス! 

      IMG_4731s34.jpg
   
      IMG_4730s34.jpg
こちらは、確か2つの作品を合わせて、ディスプレイしているんですね。(Oさん、間違っていたらごめんなさいね) とてもボリュームがあり豪華ですね。

obs45.jpg


ob2s45.jpg
個々のアレンジを一つの作品としてまとめるという発想が、斬新でOさんらしいです。

ob3s45.jpg
        どれもまるで絵画のようで素晴らしいです~  



私の作品
     IMG_4712s4.jpg
10cm以内の大きさのアレンジをしなければいけないのに、完成した作品は、どれも微妙にサイズがオーバーしています。許容範囲は12cmですが、それ以上になってしまいました。 

        IMG_4733s3.jpg


IMG_4713s3.jpg IMG_4718s3.jpg
右の作品は、銀紙をアイビーでぐるっと包んで器にし、あえて華やかな色あいのお花はいれませんでした。 3つの中で、気に入っています。 

      IMG_4742s47.jpg
この作品は、高さも幅も12cm以上になってしまったので、額はこの大きさにしました。

     IMG_4747s45.jpg




上級生Kさんの作品
IMG_4751s4.jpg
  ヒマワリがメインのアレンジは、明るくて元気がでてくるような雰囲気です。

IMG_4752s5.jpg
   額にいれたら、まるでゴッホの「ひまわり」のように見えます。 

        DSC_2197s5.jpg


       DSC_2196s5.jpg
       もう一つの作品は、とてもシックな感じがします。

IMG_4753s5.jpg
グリーンに統一された中にカーネーションの淡い色が挿し色になって、とても素敵です。 



Rさんの作品
IMG_4726s5.jpg
Rさんの作品は、今回は、ヘアコームティアラです。 ティアラのような髪飾りが素敵です。

IMG_4727s5.jpg

IMG_4728s5.jpg
フレッシュな花材とビーズの組み合わせがおしゃれな雰囲気ですね。 黒い髪にとても似合っています。




花材
IMG_4707s2.jpg IMG_4705s2.jpg IMG_4706s2.jpg
(左から)ファレノプシス(ゴールデンダイアモンド)、 SPカーネーション(ミニティアラサニー)、 ヒペリカム(ハニーアイボリー)

IMG_4708s2.jpg IMG_4709s2.jpg IMG_4704s2.jpg
(左から)オンシジウム(オブリザタム)、 ヒマワリ(ビンセントオレンジ)、 根付きムスカリ(ホワイトマジック)


IMG_4710s2.jpg IMG_4701s2.jpg
(左から)アイビー、      容器




        * * * * * * * * * *

2月のSさんとOさんの作品です。 とても素敵なブーケですので、見てくださいね。

☆☆  2017年2月の作品 バラの茎を生かして  ☆☆

二人の作品s5
(左から)  Sさん、 Oさんの作品です。

 お二人の個性がよくでていて、とっても素敵なブーケですね。 バラと大きなグリーンの葉のコントラストが綺麗で、下垂したバラがエレガントです。 ワイヤー作業が,大変だったのではないでしょうか。 



          今日も見てくださり有難うございました。



tag : フラワーアレンジメント

フラワー・アレンジメント(2017年1月) 春の大地



2017年1月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

今年、初めてのお稽古で、わくわくしました。
先生はじめ、生徒の皆さんにお会いでき、今年も一緒にお稽古ができて嬉しいです。 またお世話になりますのでよろしくお願いいたします。 


まだまだ寒いけれど、春になると色々な植物が芽吹いてきてその生命力に感動します。
今回は、大地に咲くお花に春風が舞うようなアレンジが、とても素敵です。
めずらしく土を扱ったアレンジで、新鮮でした。庭で、寄せ植えを作っているような感じがして楽しかったです。





並べて鑑賞
IMG_4658s5.jpg
左から:  Sさん、 私、 Oさんの作品です。


Oさんの作品
IMG_4632s5.jpg
乙女チック(これって古い表現かしら?) なアレンジに 「わあ~可愛い~」の声が。


IMG_4634s5.jpg
細く裂いたニューサイランが、お花の中を通りぬけていく風を感じます。 Oさんは、こういうあしらいが、とても上手ですね。

      IMG_4637s45.jpg
        多肉植物が芽吹いています。






Sさんの作品
IMG_4651s5.jpg
     とても個性的で、力強さを感じます。 


IMG_4654s5.jpg
Oさんの作品かな?と思いました。 そして、反対に、Oさんのは、Sさんの作品だと思いました。 OさんもSさん、お二人とも進化していてすばらしいです。



       IMG_4657s5.jpg
          生き生きとした多肉植物に生命力を感じます。




私の作品
IMG_4640s5.jpg



      IMG_4649s5.jpg
   ルピナスの葉の水揚げが良くないので、全体的に仕上がりが美しく感じません。

        IMG_4647s4.jpg





Ⅰさんの作品
IMG_4625s5.jpg
すでにしまっている作品を、むりに写真を撮らせていただきましたので、ニューサイランがはずれてしまったり、他の花材も少し乱れてしまいました。 それでも、この素敵なアレンジにさすが!と思いました。

            IMG_4620s5.jpg


IMG_4624s45.jpg
地面にお花が植わっているように、土を見せてのアレンジが素晴らしいです~ 




先輩Kさんの作品
IMG_4627s5.jpg
ニューサイランを鳥かごのようにしたアレンジが、素敵で個性的が光っていますね。

      IMG_4630s5.jpg
         そよそよと風がきて、春の息吹も感じられます。

         IMG_4629s45.jpg
             このガーベラのあしらいも個性的ですね。




先生の作品
          IMG_4607s5.jpg

          IMG_4606s5.jpg
     いつもお手本にさせて頂いています。 




花材
IMG_4602s3.jpg IMG_4614s3.jpg
   多肉植物  ニューサイラン、     ルピナス(ピクシーデライト)

IMG_4612s3.jpg IMG_4601s3.jpg
    スカビオサ、             カーネーション(ファリダ)

IMG_4600s3.jpg IMG_4599s3.jpg
    ガーベラ(ポパイ)、             ミニゼンマイ

IMG_4597s3.jpg IMG_4603s3.jpg
  小枝バスケット、                 ネルソル

           IMG_4616s3.jpg
              ネルソルに挿した多肉植物


    

           今日も見てくださり有難うございました。




tag : フラワーアレンジメント

フラワー・アレンジメント(2016年12月)蝋梅の華やぎ




12月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。
今年最後のお稽古に気合がはいりました。
今回は、華やかな蝋梅を使いお正月のアレンジをお稽古してきました。 黄金色のお花は香りがとてもよく、気持ちが和みます。
フトイを四角形にして、竹リングを通すところが、難しかったです。




Oさんの作品
IMG_4577s5.jpg
これぞOさんのアレンジですね。  フトイの大きさも形もバランスがとれているので、とても堂々としていて素敵です。
  
    IMG_4547s5.jpg
   

IMG_4548s3.jpg IMG_4549s3.jpg
竹リングを通した小さなフトイも工夫をこらしていますよね。(右)   




Sさんの作品
IMG_4578s5.jpg
蝋梅の蕾の多い枝ぶりがよいですね。 広がりがあって素敵です~   

     IMG_4554s5.jpg
     竹リングとフトイのあしらいが可愛らしいです。   

     IMG_4555s5.jpg
  



私の作品
    
IMG_4575s5.jpg
ゲットウが左右同じ使い方なので、面白味がないですね。 思い切ったアレンジができるようになりたいです~

    IMG_4581s5.jpg
       

IMG_4572s3.jpg IMG_4571s3.jpg




Rさんの作品
    IMG_4557s5.jpg
       個性的で、モダンなアレンジがRさんらしいです。   

    IMG_4563s5.jpg
   

IMG_4560s3.jpg IMG_4562s3.jpg
     華やかですね。   



上級生の作品
    IMG_4542s5.jpg
   

    IMG_4541s5.jpg
      上級生のアレンジに圧倒されました。   




花材
IMG_4530s2.jpg IMG_4533s2.jpg IMG_4534s2.jpg
左から: 竹リング       フトイ       アスパラ・スプレンゲリー

IMG_4538s2.jpg IMG_4537s2.jpg IMG_4540s2.jpg
左から : ゲットウ       蝋梅        ナデシコ

            IMG_4532s2.jpg
             アマリリス



            今日も見てくださり有難うございました。



tag : 蝋梅 ゲットウ フトイ

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]