FC2ブログ

フラワー・アレンジメント(2019年9月)ガーデンパーティー  (burgundy)


2019年9月のフラワー・アレンジメントのお教室リビエールに行ってきました。

今回は”季節の変化をアレンジしましょう”がテーマです。

季節が夏から秋に変わるこの時期の花色は葉とともにとてもシックな色合いになり素敵です。
そんなお花たちが庭で賑やかなパーティーをしている様子をアレンジしました。 今回の花材の色は、これぞリビエールの色という配色で、バーガンディーのおしゃれな花色です。 私が大好きな色合いです。


並べて鑑賞
IMG_9296h1s5.jpg
           左から: Sさん、私、Oさんの作品です。



Oさんの作品

    IMG_9303s5h.jpg
ドラセナが素敵に入っていて素敵。 ベアグラスの勢いがデンファレに伝わって力強い感じがします。
ガーベラのお花の向きも楽しいおしゃべりを想像してしまいます。
 
    IMG_9299s5h.jpg


IMG_9302s3h.jpg IMG_9301s3h.jpg





Sさんの作品


   IMG_9331s5h.jpg
優しい秋の陽ざしのなかでのガーデンパーティーですね。 アワのあしらい方も楽しそうに見えてお花たちのおしゃべりが聞こえてきそうです。 

   IMG_9333s5h.jpg


IMG_9335s3h.jpg IMG_9336s3h.jpg







私の作品

    1569216389554s7337st.jpg
おしゃれな色の花材の組み合わせを考えるのは楽しいですね。ダリアの紫にアワの濃い色を置いてみました。

    IMG_9342hs5.jpg


DSC_0551s44 (3) IMG_9308hs3.jpg




Kさんの作品

   IMG_9315s5 (2)
わあ~ にぎやかなガーデンパーティーだこと! お庭の色々なお花が元気よく会話しているようです。アワの動きが楽しそうで、まるでダンスパーティーの様です。

 IMG_9319s5 (2)



IMG_9314s3 (2) IMG_9313s3 (2)



Rさんの作品

   IMG_9328s5 (2)
  逆T字のアレンジです。 見事にTが逆になっていてまとまっていてとても素敵ですね。 アワを真っすぐに立たせているのは、面白いですね。 いつもながら、華やかです。

   IMG_9327s5 (2)


IMG_9321s3 (2) IMG_9322s3 (2)



先生の作品

IMG_9283s5 (2)
不等辺三角形のアレンジです。 やさしさ溢れるアレンジに魅入ってしまいます。

    IMG_9284s3 (2)

               IMG_9287s3 (2)



花材
IMG_9281s2 (2) IMG_9277s2 (2) IMG_9275s2 (2)
左から:ダリア(ムーンストーン) デンファレ(バンコクブルー) ガーベラ(ベサルト)

 DSC_0544s2 (2)  DSC_0543s2 (2)  DSC_0542s2 (2) DSC_0546s2 (2)
左から: アワ     オークの葉    ◎オヤマボクチ  トルコキキョウ(エグゼラベンダー)
 
◎初めての花材のオヤマボクチ、さわるとチクチクして痛いですが、可愛いです。 調べてみました。→ こちらをご覧ください。


IMG_9274s2 (2)  DSC_0547s2 (2)
左から:ベアグラス      ドラセナ



          今日も見てくださり有難うございました。




tag : フラワー・アレンジメント オヤマボクチ

フラワー・アレンジメント(2019年7月25日)リビエール創立40周年記念パーティー ③



祝賀会の会場を溢れるお花で華やかに演出しましょうということで、会場内のテーブル展示に先生や先輩たちと一緒に私も参加させていただき、良い経験をさせていただきました。

当日は、8時半までに会場に行き、1時間内で完成しなけれいけないので、忙しかったのですが、前月のお稽古のリハーサルのおかげで、スムースにできてほっとしました。
先輩たちのコラージュパネルが、それぞれ個性があって素晴らしく、それを生かしたアレンジが華やかで素敵でした。
ドライもフレッシュも、色々と素敵な作品が展示されていました。 急いで観賞しましたが、どれも素晴らしく感激しました。


K先生の作品 
   
    DSC_0304s700.jpg

       IMG_9087s400.jpg
「歌の翼に」 というK先生の作品です。 コラージュパネルとフレッシュなお花とのアレンジメントです。 華やかな作品にうっとりしてしまいました。 BGMのメンデルスゾーンの「歌の翼に」がきこえて、優雅な雰囲気が感じられました。


私の作品
IMG_9218s5.jpg




先輩方の作品
      DSC_0309s700.jpg


IMG_9224s5.jpg

  

     IMG_9082s5.jpg


           DSC_0314s45.jpg




O先生の作品 (ドライ)

      DSC_0322s640.jpg
      DSC_0323s-641.jpg
作品名は、「母の好み歌いし歌」、名曲「出船」の楽譜に、シェーネアルバイテンの細かい作業が施されています。 五線紙、音符など、そして、青海波のような波のデザインもシェーネアルバイテンからできていて、とても綺麗で素晴らしいです。 紺碧の海にでていく船に思いを馳せて、「今宵、出船か~・・・・」のメロディーが聞こえてきそうです。
作品の上部のパールのようにみえるのは、会場の照明が写りこんでいるのです。
   



K・K先生の作品(ドライ)

      DSC_0316s640.jpg
     
DSC_0329s640.jpg
「ふたたびに」 というK・K先生の作品です。力強くて温かい雰囲気に包まれた作品で、みていてほっとします。 シェーネアルバイテンのお花の可憐さと植物のたくましさが、ミックスされた素敵な作品です。一つ一つの丁寧な手仕事に魅入ってしまいました。




その他の素敵な展示作品  
(沢山の作品が展示されており、一部をアップしました。)  
   
       画像をクリックすると大きくなります

IMG_9229s65_20190824211533d85.jpg IMG_9232s65_201908242115358c3.jpg IMG_9234s65_20190824211538ce8.jpg IMG_9236s65_201908242115590a6.jpg

IMG_9071s65_201908242114588ce.jpg IMG_9070s65_20190824211457548.jpg IMG_9069s65_201908242114579f2.jpg IMG_9072s65_20190824211531367.jpg

IMG_9073s65_20190824211532c0d.jpg IMG_9068s65_2019082421145478b.jpg DSC_0320s65_201908242114502e7.jpg




ドライとシェーネアルバイテンの作品

DSC_0334s65.jpg DSC_0328s65.jpg DSC_0324s65.jpg DSC_0321s65.jpg DSC_0319s65.jpg

DSC_0318s65.jpg DSC_0317s65.jpg DSC_0327s65.jpg DSC_0326s65.jpg DSC_0325s65.jpg
シェーネアルバイテンの作品は、美しくていつも魅入ってしまいます。 繊細な細かい手作業は、「美しい手仕事」そのものです。




嬉しいお土産

P1840914s3.jpg P1840920s3.jpg
シェーネアルバイテンを施したバラのお花、これはホールで、一人ずつ好きなのを選んで作品に飾ったものです。 気品があり、コサージュにもなります。 (左)、 ラベンダーが入ったポプリです。  こちらは、リビエールの取引先のお花やさんの手作りで、生地も染めてあり、ラベンダーの良い香りとともに優しさが伝わってきます。 (右)
 

 P1840922s3.jpg P1840923s3.jpg
カルトナージュのネームスタンド、展示作品の前に置いてあったのと同じデザインのものです。 高級感があり、私はフォトスタンドにして、庭のバラの写真を飾りたいと思います。 パーティーの出席者全員にプレゼントしてくださいました。 



           今日も見てくださり有難うございました。




tag : フラワー・アレンジメント リビエール リビエール創立40周年記念祝賀会 シェーネアルバイテン 美しい手仕事 カルトナージュ

フラワー・アレンジメント(2019年7月25日)リビエール創立40周年記念パーティー ⓶


ホールでのセレモニーの後は、リビエールの歴史と歩みのなどの興味深いお話などを伺い、また楽しいスライドショーを鑑賞しました。

お祝いに駆けつけてくださった来賓の方のスピーチも、心に響きました。 

フランス語で「川」という意味のリビエールが、長きにわたり,ゆったりとした流れを現在まで繋いでいるのは、来賓の方々との深い信頼関係があり、また先生方や会員の方々のお花に対しての飽くなき情熱があるからだと思いました。
また、ロンドン、オランダ、フィレンツェからのビデオメッセージも届いていました。


       IMG_9211s4p.jpg
           進行係りは、K先生と、K先生です。

     IMG_9239s45.jpg
              私たちの先生です。
                

IMG_9161s45p.jpg
スライドショーでは、 リビエールの今までの活動や、海外研修、国内外での作品展示会など、また、シェーネアルバイテンのやり方も見せてくださいました。 スクリーンが私の席から遠かったので、せっかくの素敵な作品の写真が綺麗に撮れなくて残念です。

     IMG_9212s35.jpg

IMG_9163s240.jpg IMG_9100s240.jpg

 IMG_9178s2.jpg IMG_9187s22.jpg





来賓の方のスピーチです。
IMG_9207s3p.jpg IMG_9208s3p.jpg
お着物のかたは、創設者の一人でいらっしゃいます。 お洋服の方は、取引先のお花屋さんです。手作りのポプリをプレゼントしてくださいました。一言一言に重みがあり、気持ちが引き締まりました。

IMG_9206s3p.jpg IMG_9203s3p.jpg
          花材、資材などの関係の方です。 

IMG_9199-s3p.jpg IMG_9238s3p.jpg
元イタリア大使館の方の乾杯の音頭でお食事がはじまり、 また、オーストリア大使館の方のユーモアあふれるスピーチに、笑いがおこり、和気あいあいとした雰囲気になりました。


    IMG_9209s45.jpg
お二人の先生に、取引先のお花やさんから素敵なブーケが送られ、先生は感激していました。


        IMG_9213s45.jpg

      IMG_9214s4.jpg
若い音楽家の生演奏が、とても素敵でした。 バイオリンとピアノの演奏で、会場が優雅なが雰囲気につつまれました。 


 
          今日も見てくださり有難うございました。




tag : リビエール リビエール創立40周年記念祝賀会

フラワー・アレンジメント(2019年7月25日)リビエール創立40周年記念パーティー ➀



先月7月25日、私がお稽古にかよっているリビエールの創立40周年記念祝賀会が赤坂プリンスクラシックハウスのロイアル・ルームで行われました。

先生、リビエール設立40周年、おめでとうございます。 
私もお稽古を始めて11年になりますが、毎回のお稽古は、リビエール独特の個性があり、新鮮でとても楽しく、あっというまに時間がたちます。これからもどうぞよろしくご指導をお願いいたします。

この日は、ランチパーティー、作品展示会、リビエールで学んできた会員の卒業式、[REI-WAの花~風和み 花咲く時」を執り行いました。 そして、オーストリアより シェーネアルバイテンの新しい素材の紹介とデモンストレーションがありました。

出席者104名の華やかで盛大なパーティーでした。 
食事も美味しくおしゃべりの花も咲き楽しいひと時を過ごしました。




DSC_0298s5.jpg
会場の赤坂プリンス クラシックハウス(東京都指定有形文化財)、リビエールのデザインの原点であるヨーロッパ、とくに関係の深いイギリスの建物です。
       

          IMG_9195s3.jpg



         DSC_0336s5.jpg
会場に入ると、ホールに「バラの木」がありました。 ドライで作られたバラの花を、 出席者の一人一人が、「バラの木」に取り付け華やかな「バラの木」を完成させました。 お花への深い想いと愛情がかんじられます。
木漏れ日のような葉をもつ雲仙つつじ、ブーゲンビリアのお花と共に見事な「バラの木」になりました。

       DSC_0338s3.jpg DSC_0337s3.jpg
        シェーネアルバイテンを施した白と緑のバラの花。



    IMG_9188s5.jpg

      IMG_9189s4.jpg
           カルトナージュ の豪華な作品。



          DSC_0335s45.jpg
         


IMG_9059s5.jpg
        ロイヤル・ルーム 、華やかな雰囲気の会場です。 


IMG_9061s3.jpg IMG_9060s3.jpg
各テーブルに飾られいる華やかなアレンジメント、シェーネアルバイテンがあしらわれていてとても素敵です。



       DSC_0344s5_201908241747220d2.jpg
 
    IMG_9074s5.jpg
            展示作品のコーナーです。


      
         今日も見てくださり有難うございました。





tag : 赤坂プリンス クラシックハウス フラワーアレンジメント フラワー・アレンジメント

フラワー・アレンジメント (2019年7月) 歌の翼に

2019年7月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエールに行ってきました。

             歌の翼に
(作曲メンデルスゾーン) ((ハインリッヒハイネによる詩集)
         歌の翼に愛しき君をのせて
        ガンジスの野辺へと君を運ぼう
         そこは白く輝く美しい場所
        そこは赤い花が咲き誇る庭
           スミレは微笑み
         バラが耳元でささやく
       遠くに聞こえる聖なる川の流れ・・・・・ (テキストより)


今月は、6月のお稽古で作成したケルト文様をデザインしたコラージュパネルを使用したアレンジメントです。
宿題で頑張ってつくったお友達のコラージュパネルはどれも素敵で、フレッシュのお花とのアレンジメントは、とても華やかです。


私がお稽古に通っている「リビエール」が創立40周年を迎え、お祝いの記念パーティーと展示会が、7月25日赤坂プリンスホテルで行われます。 会場でのお花の展示会に私も参加することになりました。 今回は、当日展示するお花のアレンジメントと生けこみのリハーサルです。  

背の高いコンポートに生けるアレンジとガラスの器に低く生けるアレンジをお稽古しました。
花材をまっすぐに立てて上から川の流れをあらわすように、また、翼をイメージして角度をつけて横に流すようにアレンジします。

今回のテーマの「歌の翼に」の歌詞とメロディーを思い浮かべながら、40周年記念にふさわしい優雅な雰囲気のアレンジになりました。



先生の作品
    IMG_8967s5.jpg
    IMG_9008s5.jpg


私の作品
IMG_9011s5.jpg

     IMG_9004s5.jpg



先生と私のコラボレーション
     IMG_9015s5.jpg







0さんの作品
     IMG_9028s5.jpg

IMG_9030s5.jpg



Sさんの作品
IMG_8997s5.jpg


     IMG_8998s5.jpg


OさんとSさんのコラボ
     IMG_9025s5.jpg



Kさんの作品
     IMG_9018s5.jpg

     IMG_9022s5.jpg

     IMG_9023s5.jpg



Rさんの作品
     IMG_9034s5.jpg

     IMG_9035s5.jpg

     IMG_9036s5.jpg



上級生の作品
     IMG_8989s5.jpg

IMG_8988s5.jpg


     IMG_8986s5.jpg




花材
IMG_8974s2.jpg IMG_8975s2.jpg IMG_8971s2.jpg
左から:ユリ(マイウエディング)八重白、ルリタマアザミ(ベリーチーズ)、デルフィニウム(パルフェ)ライトブルー

 IMG_8970s2.jpg IMG_8972s2.jpg IMG_8973s2.jpg
左から:タニワタリ(ワッフル)、 フトイ、        アイビー(オーシャンブルー)



         今日も見てくださり有難うございました。



tag : フラワー・アレンジメント

フラワー・アレンジメント (2019年6月) コラージュ



2019年6月のフラワー・アレンジメントのお教室リビエールに行ってきました。


今回は、コラージュをお稽古してきました。

コラージュ(clooage)とは、絵画の技法、あらゆる性質とロジックのバラバラの素材を組み合わせて構成する芸術的な創作技法のこと。 古代ケルト人が生み出したデザイン(コンパスを使った様々なデザイン)や古代エジプト人が植物の形態をデザイン化したもの等を参考にしてコラージュしてみましょう。 (テキストより)

初めてのコラージュは、難しかったのですが、楽しくできました。
細かい作業が多く時間内では終了しないので、家で完成するように全員、宿題となりました。 7月のお稽古で完成したコラージュとフレッシュのお花とのアレンジメントをしますので、楽しみです。

今回は、宿題になり時間をゆっくりかけて作業できたことは、私にとってはよかったですが、黙々と一人でするのは、ちょっと寂しい感じがしました。 やはり、お教室で、わからないことを聞いたり、お友達の作品を参考にしたり、和気あいあいとお稽古をするのが、楽しいと思いました。



完成品(文様コラージュパネル)

      P1840662s5.jpg
テキスト通りに唐草オーナメントの曲線がリースの外側に出るように気を付けてとめました。どこにつけるか悩みました。

            P1840656s3.jpg
がんばって完成しました。いくつかのデザイン画がありましたが、私はこの形を選びました。 

  

制作過程

IMG_8921s3.jpg IMG_8925s3.jpg
左から:型紙の模様にそって、水引4本で渦巻きを作ります。 これが、型紙通りにいかなくて難しい作業です。 渦巻きをはったら、メタセコイアの実を一つずつはがして、三角形の模様のところにはります。 


           IMG_8930s3.jpg
            輪郭線に沿ってループをはります。
 
         P1830981s4.jpg
      形が、いびつで仕上がりが綺麗ではないですが、ここまで出来ました。


      P1840643s5.jpg
            P1840555s3.jpg
ビーズ、ひまわりの種、クローブ、ブリオンなどを、デザイン画に敷き詰めます。 これで、デザイン画の作業は終了。


ベースの作り方

           P1840648s3.jpg
   ラタンリースに透明のプラ板をワイヤーで4か所とめてリースからはみでたのはカットします。

P1840651s3.jpg P1840653s3.jpg
ブレードを伸ばしながら、表面と外側をボンドではっていく。これで、ベースが出来上がりました。


    P1840655s5.jpg
   出来上がったベースにデザインしたコラージュを配置を考えて貼り付けます。

    P1840657s5.jpg
ウッドオーナメントと葉(名前不明)を張り付けて完成です。 あとで、唐草オーナメントをつけます。


花材
P1830988s3.jpg P1830985s3.jpg
葉(名前不明)、メタセコイアの鱗片、ヒマワリの種、クローブ (左)、 ブレード 70cmx2本、ブリオン、水引4本、ループ120cm (右)

P1830987s3.jpg P1830982s3.jpg
名前不明の材料、アクリルパーツ (左)、 ウッドラウンドオーナメント、唐草オーナメント、ラタンリース (右) その他プラ板



        今日も見てくださり有難うございました。




tag : フラワー・アレンジメント コラージュ

フラワー・アレンジメント(2019年5月) テトラ型デザイン・アールデコ


遅くなってしまいましたが、5月のお稽古の作品です。
今日から7月ですね。 お教室のお友達、遅くなってごめんなさい。

2019年5月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエールに行ってきました。

今回のテーマは、テトラ型デザイン(アールデコ)です。
アールデコとは、1910 ~ 30年にかけてフランスを中心とした装飾様式のことをいいます。 1925年、パリで開催された「装飾美術展」に由来して「1925年様式」とも言われています。 直線と立体を多様した知的で静的な装飾性が魅力です。 三角形のピラミッド型(テトラ型)に直線で作る幾何学をシマフトイで大胆に結びます。 (テキストより)  



並べて鑑賞
IMG_8842かたs5.jpg
左から:Sさん、私、そしてOさんの作品です。  Sさんと私は正面、Oさんは、後ろ側の写真です。


IMG_8869s5.jpg
左から: Sさん、私、そして Oさんの作品です。 Sさんは、後側、私は正面のまま、Oさんはどちらでしょうか?正面でしょうね。 同じテーマのアレンジメントですが、それぞれの雰囲気が違い個性がでています。




Oさんの作品
IMG_8853s5.jpg
今回のテーマをよく理解されているデザインにくぎ付けです。 メリハリがあって見ていて気持ちがいいです。


   IMG_8855s5.jpg
 テキストに書かれているようにシマフトイが縦、横、大きく線を作って三角形を表現していて素晴らしいですね。


IMG_8843s5.jpg
      ヒマワリを面でとらえていなくて、線で活かしている大胆さが魅力ですね。






Sさんの作品
IMG_8873s5.jpg
モンステラで表現した三角形の中にキンギョソウ、ヒマワリが生き生きとしています。 アリウム丹頂が個性を発揮していますね。


IMG_8859s5.jpg
後ろ側のダリアのあしらいも動きがあり、モンステラの葉の切れ込みもアクセントになって、正面とはまた違った魅力があります。


    IMG_8860s5.jpg





私の作品
    IMG_8864s5.jpg
難しいテーマで、意味がよく理解できないままアレンジした感がありますね。

    IMG_8867s5.jpg


    IMG_8829 (3)s5
後ろ側ですが、ダリアを少し短くカットしてしまい全部下をむいてしまいました。





Rさんの作品
    IMG_8848s5.jpg
     学年が違うRさんは、ナポレオンの帽子 というテーマです。

    IMG_8849s5.jpg
エメラルドウエーブが帽子を表現していて、右上にあしらったダリアが、勢いがあり英雄ナポレオンに見えます。

IMG_8850s5.jpg



    IMG_8852s5.jpg







先生の作品

    IMG_8818s5.jpg
K先生の作品、三角形です。 まだ完成していないけれどお写真とらせていただきました。

    IMG_8820s5.jpg
            KY先生のナポレオンの帽子です。 

    IMG_8822s5.jpg
アリウム丹頂が帽子を表しているエメラルドウエーブを押し上げているようでナポレオンの強さを感じます。



花材
IMG_8827s2.jpg IMG_8816s2.jpg IMG_8815s2.jpg
左から:タニワタリ     シマフトイ        モンステラ

IMG_8814s2.jpg IMG_8813s2.jpg IMG_8812s2.jpg
左から:  ダリア       青リンゴ         バラ

IMG_8810s2.jpg IMG_8808s2.jpg IMG_8807s2.jpg
左から:  ヒマワリ      ナデシコ      キンギョソウ

             IMG_882s2.jpg
               アリウム丹頂



         今日も見てくださり有難うございました。




tag : フラワーアレンジメント アールデコ

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]