FC2ブログ

フラワー・アレンジメント(2019年1月) トピアリー と 自然(チューリップ)



2019年1月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエールに行ってきました。


新年初めてのお稽古は、15~17世紀のヨーロッパの庭園に多くみられたトピアリーと、18世紀に主流になってきた自然の風景のミックスするアレンジです。
トピアリーは、鳥や動物 立体的な幾何学を植物で形作る事(テキストより)


並べて鑑賞
IMG_8334s5.jpg
       左から: Kさん、 私、 Oさん、そして Sさんの作品です。 




Sさんの作品
IMG_8280s5.jpg
チューリップの特徴である長い茎がよくいかされていて素敵ですね。

     IMG_8291s4.jpg


      IMG_8292s5.jpg


      IMG_8328s5.jpg
重ねたドラセナの間からのぞくお花がトピアリーと自然な風景が一緒になっているように感じます。



Oさんの作品
     IMG_8293s5.jpg
バレリーナのチュチュをイメージしたトピアリー、ドラセナを羽が重なったように表現しているのが素晴らしいです。

     IMG_8297s5.jpg
          バレリーナが踊っている様です。


     IMG_8299s5.jpg


    IMG_8319s4.jpg






私の作品

     IMG_8279s5.jpg
      庭のお花たちと一体になったトピアリーを表現したつもりです。
     
          DSC_3851s5.jpg



IMG_8309s5.jpg



       IMG_8302s4.jpg
チューリップ・ビクトリアシークレットが、全開して他のお花のようです。お部屋が暖かいのでお花がどんどん開いてしまいあせりました。 パーロット咲きのチューリップなのでお花が開くと個性的ですね。




Rさんの作品
    IMG_8282s5.jpg
       Rさんの作品は、新春の富士山を表現しました。

    IMG_8285s5.jpg


    IMG_8284s5.jpg


       IMG_8286s4.jpg
富士山をイメージするなんて、Rさんらしくて納得しました。 チューリップ、ルピナス、ラナンキュラスで頂上を表現しています。 ドラセナをまっすぐに生けて、とても個性的です。



Kさんの作品
   IMG_8312s5.jpg
色々なお花が丸いトピアリーを彩っているようです。 下垂しているチューリップのラインも動きがありますね。

   IMG_8314s5.jpg


IMG_8318s5.jpg
              春らしい雰囲気で綺麗~


      IMG_8316s4.jpg




先生の作品
IMG_8261s5.jpg
お花のバスケットのような優しい春らしい雰囲気の先生の作品。 チューリップで表現した持ち手を思わず持ち上げたくなるような気になりました。

    IMG_8264s5.jpg


    IMG_8265s5.jpg




花材
IMG_8278s2.jpg IMG_8277s2.jpg IMG_8276s2.jpg
左から:ドラセナ コンパクタ(シルバー) チューリップ(ホワイトマーベル) チューリップ(ビクトリアシークレット)


IMG_8274s2.jpg IMG_8273s2.jpg IMG_8272s2.jpg
左から:ラナンキュラス(ビュゼ) ティクタムナス  ルピナス(ピクシーデライト)
 
IMG_8270sp2.jpg
      花器



                  お ま け 

        P1780983s45.jpg
             これは、主人が生けました。 

この日はお稽古のあと寄るところがあったので、花材を主人に家に持ち帰ってもらい、すぐに水につけるように頼みました。 小さなバケツにばさーといれてあると思っていたら、花瓶に生けてありました。 おお~ なかなかいい感じ!この日お稽古したお花とはまるで別のように思えました。 生まれて初めて花瓶にお花を挿しただろうに、正直いって感動しましたので、おもわずアップしてしまいました。
?バカでごめんなさい~




         今日も見てくださり有難うございました。






tag : フラワー・アレンジメント トピアリー

 フラワー・アレンジメント(2018年12月)新しき年を喜びて




2018年12月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエールに行ってきました。

2019年は新しい年号になる喜ばしい年となります。
この流れゆく年と日々めぐる喜びをアレンジにデザインします。
シャガやフォーミアムなどのラインを回転するように入れるパターンと片側に流すパターンから選んでデザインします。(テキストより)

平成最後の12月のお稽古だと思いますと、何か感慨深い思いがありますね。
皆さんの作品が一段と素晴らしく感じるのもそのせいでしょうか。

先生、お友達の皆さん、今年もお世話になりました。新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。



Sさんの作品
     IMG_8217s5.jpg
日々めぐるパターンのアレンジですね。 シャガのラインの動きがとても活発で、楽しいことがいろいろと巡っているようです。

     IMG_8210s5.jpg

     IMG_8216s5.jpg

    IMG_8208s4.jpg







Oさんの作品
     IMG_8240s5.jpg
シャガの上に向かって大きく回転するようなラインは、とても大らかで新しい年はきっと希望に満ちた年になるでしょう。

     IMG_8236s5.jpg

     IMG_8237s5.jpg

   IMG_8238s4.jpg





私の作品
    IMG_8218s5.jpg
私も日々めぐるパターンのアレンジです。若松を5㎝位カットしてしまったので地味になりました。

    IMG_8220s5.jpg

    IMG_8247s5.jpg

   IMG_8221s4.jpg






Rさんの作品
     IMG_8233s5.jpg
片側に流すパターンのアレンジですね。 シャガのあしらいがとても力強く感じるので華やかな作品になりました。

     IMG_8244s5.jpg

     IMG_8234s5.jpg

       IMG_8246s4.jpg




先生の作品
    IMG_8185s5.jpg
    いつも素敵な先生の作品。 参考にさせていただいています。

    IMG_8190s5.jpg

    IMG_8192s5.jpg

    IMG_8194s5.jpg




花材
IMG_8206s2.jpg IMG_8205s2.jpg IMG_8203s2.jpg
左から:  不明     菊(パラドフ)  オンシジューム(ハニーエンジェル)


IMG_8202s2.jpg IMG_8201s2.jpg IMG_8199s2.jpg
左から: 若松       シャガ(沖縄産)   スコッチシダ


IMG_8198s2.jpg IMG_8197s2.jpg
左から:スミレ(ブルー&イエロー) ヒヤシンス(デルフト)



        今日も見てくださり有難うございました。




フラワー・アレンジメント(2018年11月)クレイのバラブローチ と アドベントリース




2018年11月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエールに行ってきました。

今回はヒマラヤ杉の実をシェーネアルバイテンとビーズで装飾した素敵なアクセサリーを製作しました。

自然の木の実の美しさとシェーネアルバイテンの繊細な細工を施したのでとても美しいアクセサリーになりました。

ヒマラヤ杉(Cedras deodara 「deodara」は神の木という意味)の実は、女王の実とも言われています。 バラの花のように見えることから、別名シダーローズと呼ばれます。(テキストより)



並べて観賞
IMG_8153s5.jpg
左から: Kさん、 Rさん、 Oさん、 私、 そしてSさんの作品です。

同じ材料を使っているのですが、ビーズやラインストーン、フリンジの長さ、ヒマラヤ杉の実の大きさによって、作品の印象が違いますね。 どれもオリジナリティーにあふれた作品です。



Oさんの作品
IMG_8157s5.jpg
Oさんは、シルバーのフリンジをチョイスされていることも、大人っぽい作品に仕上がっているのですね。

       DSC_3722s4.jpg
コードネットドラートで作った2段ループの形も綺麗で、華やかな感じです。




Sさんの作品
IMG_8160s5.jpg
ピンク色のビーズの入れ方が自然で広がりを感じ、ゴールドのフリンジもとても可愛く見えます。

、     DSC_3721s4.jpg
    ヒカゲの位置も動きがあり、若々しさを感じます。



私の作品
   IMG_8158s5.jpg
 IMG_8151s4.jpg


     P1780722s4.jpg
作品の裏は、オリーブ色のプリーツリボン(ブランドのリボンなので、お値段がとても高いそうです。)と、ブローチピンをつけて仕上げました。 木の実の裏を平らにしてアクセサリーとして安定した仕立てのテクニックも教えていただきました。ブローチピンの上にはブレードを張り付けて、裏側もおしゃれに仕上げました。



Rさんの作品
   IMG_8156s4.jpg
ブルーのビーズが、クールですね。 フリンジのチェーンを調整せずに使用したので、とても華やかに見えます。

IMG_8163s5.jpg
ヒマラヤ杉の実は、そのままの大きさで装飾をしているので、大輪のバラのようです。



Kさんの作品
IMG_8164s5.jpg
プリーツリボンを正面に少し見せたデザインは、とても個性的です。

      DSC_3723s4.jpg
ブルーのビーズにピンク色のラインストーンが可愛いです。



先生の作品
    IMG_8137s4.jpg

    IMG_8136s4.jpg




花材
IMG_8138s2.jpg IMG_8142s2.jpg IMG_8145s2.jpg
左から:ヒマラヤ杉の実(メタリックシルバー)、 フリンジ、 2段ループ(シェーネアルバイテン)2本

その他:ヒカゲ、極小ビーズ1/8、ラインストーン16粒、ブローチピン、プリーツリボン10cm、裏当てブレード 2cm
 


アドベントリース (KY先生製作)
IMG_8130s5.jpg
クリスマスがもうそこまで来ている雰囲気のアドベントリース。 キャンドルがキリストと3人の賢者を表しているアレンジがクリスマスらしくて素敵です。

     IMG_8134s4.jpg


IMG_8135s3.jpg IMG_8132s3.jpg




          今日も見てくださり有難うございました。




tag : ヒマラヤ杉 シダーローズ アドベントリース

フラワー・アレンジメント(2018年10月)Happy Halloween・ハロウィンゴースト


2018年10月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエールに行ってきました。

今月のテーマは、ハロウィンです。

ハロウィンは、日本のお盆のような行事で、今日がその日ですね。 

ハロウィンは、本来は古代ケルト人の収穫祭でした。
古代ケルト人の大晦日は、10月31日でしたが、その夜には、死者の霊や、精霊、魔女が、この世に現れると言われ、同時に悪霊も出てきて、作物や家畜にいたずらをするので、悪霊を追い出すお祭りが、ケルトのハロウィンです。
 (テキストより)

花綱(フェストゥーンガーランド)をハロウィンゴーストのシルエットに型作って、デザインしました。
久しぶりのガーランド作りは、大変で難儀しましたが、完成すると素敵になりました。 


Oさんの作品
IMG_7926s5.jpg
ナタマメのつるとリボンのあしらいが、ゴースト出現のオドロオドロしい雰囲気になっていますね。


IMG_7931s5.jpg



       IMG_7928s45.jpg



IMG_7930s5.jpg
ライトをつけたら、カボチャがくっきりしてハロウィンらしいですね。




Sさんの作品
IMG_7905s5.jpg
ガーランドが、ハロウィンゴーストの形になっていて、完璧!

IMG_7910s5.jpg
ナタマメのつるの動きとリボンをナタマメのつるにかけたデザインが、とっても素敵です~


         IMG_7912s4.jpg



    IMG_7913s5.jpg




IMG_7908s5.jpg






私の作品
      IMG_7903s5.jpg
         ゴーストではなく、お魚の形になりました。


IMG_8030s5.jpg
ハロウィンパネルが見える様に、少しデザインを変えて、ライトをつけて玄関ドアーに飾りました。


     IMG_8040s4.jpg







Rさんの作品
    IMG_7888s5.jpg
タテ型のパネルを選んだRさんのアレンジは、いつも個性的で素敵です。


     IMG_7892s4.jpg



    IMG_7891s4.jpg



IMG_7890s5.jpg



IMG_7893s5.jpg
ガーランドのゴーストがぴったりで、その辺をとびかっているようです。



Kさんの作品
   IMG_7918s5.jpg
Kさんもタテ型のパネルで、私たちと異なるデザインは、とっても斬新ですね。


IMG_7924s5.jpg



IMG_7920s5.jpg
Rさんと同じパネルでもデザインが変わると、また雰囲気が違い素敵ですね。


      IMG_7919s4.jpg





先生の作品
IMG_7862s5.jpg



IMG_7867s3.jpg IMG_7865s3.jpg



IMG_7859s5.jpg



IMG_7860s3.jpg IMG_7861s3.jpg




花材
IMG_7875s2.jpg IMG_7873s2.jpg IMG_7881s2.jpg
左から:ハロウィンパネル リボン2種1m  ローズマリー

IMG_7876s2.jpg IMG_7882s2.jpg IMG_7884s2.jpg
左から:スズメウリ  ビバーナム・ティヌス  ヒューケラバイン

IMG_7885s2.jpg  IMG_7877s2.jpg IMG_8127s2.jpg
左から:ヘデラ  ナタマメのつる、 実際のナタマメはこんなに大きいです。



         今日も見てくださり有難うございました。





tag : ハロウィン フェストゥーン ガーランド ハロウィンゴースト

フラワー・アレンジメント (2018年9月) 逆T字



2018年9月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール のお友達の作品です。

私は、9月のお稽古は、お休みしましたので、お友達に作品の写真を送って頂きました。 先生、Sさん、Oさん、有難うございました。

アレンジは、「逆T字」の形です。 以前から、お稽古したかったアレンジなので、できなくて残念でした。
送っていただいた作品を見ましたら、とっても素敵なので、「私もお稽古したかった!」と、思いを強くしました。

では、お友達の素敵な作品をご覧くださいね。



並べて観賞
IMG_20180908_171045s5.jpg
 左から:  Sさん、Oさん の作品です。




Oさんの作品
全体s5
わあ~ T が逆になっていますね。
これが、逆T字のアレンジなのですね。 シャープで力強いイメージで、よくわかります。 花材が秋らしいですね。


正面アップs5
真紅のバラにボルドー色のダリアとカーネーションの組み合わせが、とってもシックで素敵です~ オレンジ色のサンキライ(?)が、秋らしい雰囲気をだしていますね。





Sさんの作品
IMG_20180909_214929s5.jpg
見事な「逆T字」、華やかでエレガントですね。


DSC_3014s5.jpg
   色のバランスが、素敵~




先生の作品
DSC_0099s5.jpg
   華やかで、優美なアレンジにうっとりです。

DSC_0097s5.jpg
       秋の気配を感じます。



花材
ヒオウギの実、 ウモウケイトウ・サンディー
バラ・サムライ、 カーネーション・ノビオバーガンディー
イエローコンパクタ、 タマシダ、 ダリア・黒鳥



     今日も見てくださり有難うございました。





tag : フラワーアレンジメント 逆T字

フラワー・アレンジメント (2018年8月) ダ・ビンチの森


2018年8月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

今回は、アクセサリーを作りました。

レオナルド・ダ・ビンチは、1498年ミラノのスフォルツエスコ城の板張りの間に桑の木のデザインを描いています。
桑の木は、賢明さと慎重さのシンボルです。 この天井画は、漆喰で塗りつぶされているところを、最近発見されました。
この桑の木にレオナルドが好んで描いたケルト文様が、描かれています。  (テキストより)

この文様をネックレスのベースにはめこんでフレッシュのしなやかなラインを生かしてアクセサリーに仕立てました。
                                                   
ケルト文様を型紙通りに曲げて形作るのが、とても、難しかったのですが、ナチュラルで, おしゃれなネックレスになりました。



並べて観賞
IMG_7663s5.jpg
,左から: Oさん、Sさん、私、そして、先生の作品です。




Oさんの作品
IMG_7624s5.jpg
鳥かごをイメージしたそうで、自然な感じが表現されていて素敵です~ 


IMG_7628s5.jpg
ブルーの石と、えんじ色の南天の実が、対照的で、素敵ですね。 鳥かごという発想が、素晴らしいです。


IMG_7626s5.jpg


IMG_7608s5.jpg


IMG_7610s5.jpg
胸元でゆれる素敵なネックレス、大人っぽくて黒いお洋服によく合っています。





Sさんの作品
IMG_7620s5.jpg
Sさんも自然な感じがいっぱいの作品です。


IMG_7640s5.jpg
南天の実を取り除いて枝だけにした花材が、森のイメージを醸し出しています。 こんなアイディアが浮かぶセンスが羨ましいです~

IMG_7639s5.jpg



IMG_7633s3.jpg
ブルーの石の位置がよくて、カロセファルスと色も合っていて落ち着いていますね。




私の作品
IMG_7646s5.jpg



IMG_7666s5.jpg
石が、南天の実と同じ色で、よかったかしら? 南天の実が多すぎたかしら? 色々と反省することばかり、デザインするって難しい~  でも、楽しいです~


IMG_7655s5.jpg
細くカットした緑のニューサイランを加えましたが、あまり目立たないですね。


IMG_7649s5.jpg



IMG_7607s5.jpg



IMG_7602s5.jpg
型紙にそって曲げて作ったベース、ここが一番難しくて手こずった箇所です。 綺麗な形ではないですが、ハートが4つあるのが、わかりますか?


先生の作品
IMG_7589s5.jpg


IMG_7591s5.jpg


IMG_7590s5.jpg
先生の作品は、シンプルで、カロセファルスの流れがとても素敵だと思います。





Kさんの作品
IMG_7671s5.jpg
先輩のKさんの作品は、「竹取物語」からのかぐや姫です。

IMG_7667s5.jpg
カラーのあしらいが、力強く、かぐや姫が、天に昇っていくようすが、よく表現されています。 とっても素敵~

IMG_7675s5.png


IMG_7674s5.jpg






リストレット
IMG_7682s5.jpg
腕に飾るお花のアクセサリーです。 

IMG_7680s5.jpg



IMG_7676s5.jpg
鮮やかなリストレットですね。 




花材
IMG_7593s5.jpg IMG_7594s3_20180831183419868.jpg
左から:    カロセファルス、            南天の実

IMG_7596s4.jpg
ワイヤーにゴールドとシルバーのペルルドラートを通して、型紙にあわせてつくったネックレスのベース。

その他: ペルルドラート(S)45cm→96cm、(G)24cm→48cm、極細ブリオン、曲げパイプ、チェーンネックレス、ニューサイラン




        今日も見てくださり有難うございました。




tag : フラワー・アレンジメント レオナルド・ダ・ビンチ

フラワー・アレンジメント (2018年7月) 花の絵(ヨーロピアンスタイル)




2018年7月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

今回は、ヨーロピアンスタイルというアレンジメントで、小さなフレームの中に植物で絵を描くように、情景をイメージしながら花材を縮小化させていきました。



並べて鑑賞
IMG_7532s5.jpg
          左から:Sさん、私、そしてOさんの作品です。


Oさんの作品
      IMG_7508s5.jpg
フレームの向こうに壮大なジャングルが広がっているように見えるアレンジが素敵です。

      IMG_7514s5.jpg


IMG_7512s5.jpg
白のキキョウが、アクセントになって、フレームの中の空間もスッキリして良い感じですね。



    IMG_7516s3.jpg

            IMG_7533s3.jpg


        IMG_7519s5.jpg
アストランチアは、繊細な感じのお花なのにフレームを覗いてリスをみると、まるで巨大なたくましい植物に見えますね。
森を駆け回ってきてアジサイのふかふかのお花の上で、 ほっと一息ついて空を見上げているようなリスの表情がとっても雰囲気がありますね。 可愛い~ 今回のテーマを忠実に表現できていると思います。




Sさんの作品
       IMG_7524s5.jpg
フレームの外側に置いたレースフラワーが、存在感があり、フレームを覗くと、あら~、向こうにこんな世界があったの? びっくり~

       IMG_7523s5.jpg


       IMG_7540s5.jpg
 まるで草原が見えるような斬新なアレンジが素晴らしいです。 よく、こんなアレンジができるなといつも感心しています。

IMG_7538s5.jpg
  自分の目線の様に、カメラで表現できていないのが残念です。


      IMG_7522s5.jpg
小さなフレームからは想像もつかないこんな大きな世界が広がっています。 キキョウの蕾を抱えているリスさん、ここが、安住の場所なのでしょうか、余裕の表情ですね。





私の作品

IMG_7498s5.jpg
小さなフレームに植物でミニチュアの絵画のようにアレンジしました。 大きな花材を小さく低くまとめるのが大変でした。

IMG_7530s5.jpg


        IMG_7528s5.jpg
       リスさんは、狭いフレームから脱走しそうですね。 




Kさんの作品

IMG_7570s5.jpg
先輩Kさんの作品は、夏の星座です。 夏の夜空には、白鳥座、こと座、わし座の夏の大三角形が見られます。 美しい夏の星座をブラックリーフでで表現しています。 雄々しいアレンジが白鳥が羽を広げているようです。 



IMG_7561s5.jpg


IMG_7573s5.jpg


IMG_7569s4.jpg


IMG_7576s5.jpg

 

IMG_7577s3.jpg IMG_7567s3.jpg




上級生の作品

IMG_7554s5.jpg
上級生の作品も、夏の星座です。  ブラックリーフが、夏の夜空に大きく羽ばたいている白鳥の姿に見えますね。


IMG_7545s5.jpg


IMG_7555s5.jpg


IMG_7551s4.jpg


IMG_7542s3.jpg IMG_7552s3.jpg







名前が不明さんの作品

IMG_7548s5.jpg
”モダンシャワーブーケからアレンジへ” の作品です。 ブラックリーフの黒とアジサイや他の花材の白だけの色ですが、大人っぽくて華やかな雰囲気があります。 

IMG_7560s5.jpg


IMG_7556s4.jpg
ニューサイランの編み込みが、モダンな花束のベースの役割になっています。



花材
IMG_7497s2.jpg IMG_7495s2.jpg IMG_7494s2.jpg
左から:グリーンリリー(アルプ) ミニチュアの動物 アジサイ(プレミアムホワイト)

IMG_7493s2.jpg IMG_7492s2.jpg IMG_7491s2.jpg
左から:エメラルドウェーブ  キキョウ(八重)  レースフラワー(グリーンミスト)

             IMG_7490s2.jpg
         アストランティア(スターオブファイアー)




           今日も見てくださり有難うございました。




tag : フラワーアレンジメント ヨーロピアンスタイル

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]