フラワー・アレンジメント (2017年3月) ミニマリズム ミニアチュール・デザイン



2017年3月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。


2月のお稽古は、インフルエンザになってしまいお休みしましたので、今月のお稽古を楽しみにしていました。

今回のテーマは、ミニアチュールによるフラワーデザインです。
10cmのサイズのミニチュアアレンジを作ります。 器は直径3cmでとても小さくて、高さも10cmに含まれるので、定規で計りながらアレンジしました。
沢山ある花材のなかから、お花を小さく小さくアレンジしていくのは、けっこう難しいです。
自由にアレンジするのですが、器が小さいので、花材の重みでひっくり返ったり、やり直したりと時間がかかってしまいました。でも、完成すると、どれもとても可愛らしくて、愛おしくなりました。 

また、完成した作品を額にいれて鑑賞すると、作品がぐっと魅力的になり、違う世界が見えてくるのが不思議です。



Sさんの作品
IMG_4720s5.jpg
個々の小さなアレンジが可愛らしいです。 手前のファレノプシスを中心にした作品が、さわやかな感じがして好きです。

     IMG_4722s5.jpg
可愛らしさがぎゅっと凝縮されているようです。  いろいろな花材を使っているのに、まとまっていますね。

     IMG_4721s5.jpg
     カーネーションの葉の可愛い形が、アクセントになっていますね。 

     IMG_4738s5.jpg
      ミニではなくて、普通のアレンジに見えるほど華やかです。





Oさんの作品
IMG_4729s5.jpg
      ミニのアレンジですが、とってもゴージャス! 

      IMG_4731s34.jpg
   
      IMG_4730s34.jpg
こちらは、確か2つの作品を合わせて、ディスプレイしているんですね。(Oさん、間違っていたらごめんなさいね) とてもボリュームがあり豪華ですね。

obs45.jpg


ob2s45.jpg
個々のアレンジを一つの作品としてまとめるという発想が、斬新でOさんらしいです。

ob3s45.jpg
        どれもまるで絵画のようで素晴らしいです~  



私の作品
     IMG_4712s4.jpg
10cm以内の大きさのアレンジをしなければいけないのに、完成した作品は、どれも微妙にサイズがオーバーしています。許容範囲は12cmですが、それ以上になってしまいました。 

        IMG_4733s3.jpg


IMG_4713s3.jpg IMG_4718s3.jpg
右の作品は、銀紙をアイビーでぐるっと包んで器にし、あえて華やかな色あいのお花はいれませんでした。 3つの中で、気に入っています。 

      IMG_4742s47.jpg
この作品は、高さも幅も12cm以上になってしまったので、額はこの大きさにしました。

     IMG_4747s45.jpg




上級生Kさんの作品
IMG_4751s4.jpg
  ヒマワリがメインのアレンジは、明るくて元気がでてくるような雰囲気です。

IMG_4752s5.jpg
   額にいれたら、まるでゴッホの「ひまわり」のように見えます。 

        DSC_2197s5.jpg


       DSC_2196s5.jpg
       もう一つの作品は、とてもシックな感じがします。

IMG_4753s5.jpg
グリーンに統一された中にカーネーションの淡い色が挿し色になって、とても素敵です。 



Rさんの作品
IMG_4726s5.jpg
Rさんの作品は、今回は、ヘアコームティアラです。 ティアラのような髪飾りが素敵です。

IMG_4727s5.jpg

IMG_4728s5.jpg
フレッシュな花材とビーズの組み合わせがおしゃれな雰囲気ですね。 黒い髪にとても似合っています。




花材
IMG_4707s2.jpg IMG_4705s2.jpg IMG_4706s2.jpg
(左から)ファレノプシス(ゴールデンダイアモンド)、 SPカーネーション(ミニティアラサニー)、 ヒペリカム(ハニーアイボリー)

IMG_4708s2.jpg IMG_4709s2.jpg IMG_4704s2.jpg
(左から)オンシジウム(オブリザタム)、 ヒマワリ(ビンセントオレンジ)、 根付きムスカリ(ホワイトマジック)


IMG_4710s2.jpg IMG_4701s2.jpg
(左から)アイビー、      容器




        * * * * * * * * * *

2月のSさんとOさんの作品です。 とても素敵なブーケですので、見てくださいね。

☆☆  2017年2月の作品 バラの茎を生かして  ☆☆

二人の作品s5
(左から)  Sさん、 Oさんの作品です。

 お二人の個性がよくでていて、とっても素敵なブーケですね。 バラと大きなグリーンの葉のコントラストが綺麗で、下垂したバラがエレガントです。 ワイヤー作業が,大変だったのではないでしょうか。 



          今日も見てくださり有難うございました。



tag : フラワーアレンジメント

フラワー・アレンジメント(2017年1月) 春の大地



2017年1月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

今年、初めてのお稽古で、わくわくしました。
先生はじめ、生徒の皆さんにお会いでき、今年も一緒にお稽古ができて嬉しいです。 またお世話になりますのでよろしくお願いいたします。 


まだまだ寒いけれど、春になると色々な植物が芽吹いてきてその生命力に感動します。
今回は、大地に咲くお花に春風が舞うようなアレンジが、とても素敵です。
めずらしく土を扱ったアレンジで、新鮮でした。庭で、寄せ植えを作っているような感じがして楽しかったです。





並べて鑑賞
IMG_4658s5.jpg
左から:  Sさん、 私、 Oさんの作品です。


Oさんの作品
IMG_4632s5.jpg
乙女チック(これって古い表現かしら?) なアレンジに 「わあ~可愛い~」の声が。


IMG_4634s5.jpg
細く裂いたニューサイランが、お花の中を通りぬけていく風を感じます。 Oさんは、こういうあしらいが、とても上手ですね。

      IMG_4637s45.jpg
        多肉植物が芽吹いています。






Sさんの作品
IMG_4651s5.jpg
     とても個性的で、力強さを感じます。 


IMG_4654s5.jpg
Oさんの作品かな?と思いました。 そして、反対に、Oさんのは、Sさんの作品だと思いました。 OさんもSさん、お二人とも進化していてすばらしいです。



       IMG_4657s5.jpg
          生き生きとした多肉植物に生命力を感じます。




私の作品
IMG_4640s5.jpg



      IMG_4649s5.jpg
   ルピナスの葉の水揚げが良くないので、全体的に仕上がりが美しく感じません。

        IMG_4647s4.jpg





Ⅰさんの作品
IMG_4625s5.jpg
すでにしまっている作品を、むりに写真を撮らせていただきましたので、ニューサイランがはずれてしまったり、他の花材も少し乱れてしまいました。 それでも、この素敵なアレンジにさすが!と思いました。

            IMG_4620s5.jpg


IMG_4624s45.jpg
地面にお花が植わっているように、土を見せてのアレンジが素晴らしいです~ 




先輩Kさんの作品
IMG_4627s5.jpg
ニューサイランを鳥かごのようにしたアレンジが、素敵で個性的が光っていますね。

      IMG_4630s5.jpg
         そよそよと風がきて、春の息吹も感じられます。

         IMG_4629s45.jpg
             このガーベラのあしらいも個性的ですね。




先生の作品
          IMG_4607s5.jpg

          IMG_4606s5.jpg
     いつもお手本にさせて頂いています。 




花材
IMG_4602s3.jpg IMG_4614s3.jpg
   多肉植物  ニューサイラン、     ルピナス(ピクシーデライト)

IMG_4612s3.jpg IMG_4601s3.jpg
    スカビオサ、             カーネーション(ファリダ)

IMG_4600s3.jpg IMG_4599s3.jpg
    ガーベラ(ポパイ)、             ミニゼンマイ

IMG_4597s3.jpg IMG_4603s3.jpg
  小枝バスケット、                 ネルソル

           IMG_4616s3.jpg
              ネルソルに挿した多肉植物


    

           今日も見てくださり有難うございました。




tag : フラワーアレンジメント

フラワー・アレンジメント(2016年12月)蝋梅の華やぎ




12月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。
今年最後のお稽古に気合がはいりました。
今回は、華やかな蝋梅を使いお正月のアレンジをお稽古してきました。 黄金色のお花は香りがとてもよく、気持ちが和みます。
フトイを四角形にして、竹リングを通すところが、難しかったです。




Oさんの作品
IMG_4577s5.jpg
これぞOさんのアレンジですね。  フトイの大きさも形もバランスがとれているので、とても堂々としていて素敵です。
  
    IMG_4547s5.jpg
   

IMG_4548s3.jpg IMG_4549s3.jpg
竹リングを通した小さなフトイも工夫をこらしていますよね。(右)   




Sさんの作品
IMG_4578s5.jpg
蝋梅の蕾の多い枝ぶりがよいですね。 広がりがあって素敵です~   

     IMG_4554s5.jpg
     竹リングとフトイのあしらいが可愛らしいです。   

     IMG_4555s5.jpg
  



私の作品
    
IMG_4575s5.jpg
ゲットウが左右同じ使い方なので、面白味がないですね。 思い切ったアレンジができるようになりたいです~

    IMG_4581s5.jpg
       

IMG_4572s3.jpg IMG_4571s3.jpg




Rさんの作品
    IMG_4557s5.jpg
       個性的で、モダンなアレンジがRさんらしいです。   

    IMG_4563s5.jpg
   

IMG_4560s3.jpg IMG_4562s3.jpg
     華やかですね。   



上級生の作品
    IMG_4542s5.jpg
   

    IMG_4541s5.jpg
      上級生のアレンジに圧倒されました。   




花材
IMG_4530s2.jpg IMG_4533s2.jpg IMG_4534s2.jpg
左から: 竹リング       フトイ       アスパラ・スプレンゲリー

IMG_4538s2.jpg IMG_4537s2.jpg IMG_4540s2.jpg
左から : ゲットウ       蝋梅        ナデシコ

            IMG_4532s2.jpg
             アマリリス



            今日も見てくださり有難うございました。



tag : 蝋梅 ゲットウ フトイ

スカンディアモスのクリスマスリース


クリスマスですね。 我が家は、特別なことはしなくてケーキをいただきます。
皆さんは、どのようにクリスマスをされるのでしょうか? 


私のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエールの特別講習を申込み、クリスマスリースを教えていただきました。

今回は、珍しいモスのスカンディアモスを使ったリビエールオリジナルのリースです。
このスカンディアモスは、北極圏の高い山から採取された希少な天然のモスを乾燥して着色したものです。 このモスには、沢山の穴があいているので、防臭効果、除湿、防音性に優れているそうです。 (リビエールのテキストより)
ほわほわした感触が気持ちが良いです。



スカンディアモスのリース
P1640427s5.jpg



  P1640449s45.jpg



      P1640446s45.jpg






P1640442s3.jpg P1640432s3.jpg



P1640430s3.jpg DSC_2121s3.jpg
オーナメントのツララが冷たそうです。(左)、 モミの木のオーナメントも可愛いです。(右) 


花材  
  IMG_4586s35.jpg
             スカンディアモス

   P1640408s2.jpg P1640407s2.jpg
いろいろなオーナメント、白いマルベリーの樹皮、(左)、リボン、ヒイラギ、アジサイ等 (右)


        今日も見てくださり有難うございました。





tag : クリスマスリース スカンディアモス

フラワー・アレンジメント (2016年11月)ドイツトウヒのオーナメント



11月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

今回は、ドイツトウヒというとても大きな松ぼっくりを使って、クリスマスらしいオーナメントをお稽古してきました。
花材のなかに、自然の木の実もあり、楽しくお稽古できました。


Oさんの作品
IMG_4408s5.jpg
メインのドイツトウヒの良さが生かされているアレンジですね。


         IMG_4413s4.jpg
ドイツトウヒの鱗片の美しさがよくわかり、その先のヘーゼルナッツの実が可愛いいですね。


     IMG_4410s8.jpg IMG_4409s8.jpg s8.jpg IMG_4411s8.jpg





Sさんの作品
IMG_4431s5.jpg


IMG_4449s5.jpg
ドイツトウヒに飾るコサージュが、とても豪華でクリスマスらしい雰囲気いっぱいです。


         IMG4432s8.jpg IMG_4433s8.jpg IMG_4406s8.jpg
       赤いコードのあしらい方が素敵だと思います。




私の作品
IMG_4423s5.jpg



玄関ドアにかけました。 色々な飾り方で楽しめ、スワッグとしても素敵です。
IMG_4524s5.jpg


        DSC_2043s55.jpg



     IMG_4482s5.jpg

              IMG_4501s8.jpg IMG_4489s8.jpg





Rさんの作品
IMG_4424s5.jpg
大きなドイツトウヒが個性的に生かされていますよね。


         IMG_4428s4.jpg
         コサージュ部分は、Rさんらしく華やですね。


             IMG_4427s8.jpg IMG_4425s8.jpg






Iさんの作品
IMG_4388s5.jpg


IMG_4377s5.jpg
ドイツトウヒとコサージュがよくマッチしていて、クリスマスの雰囲気が伝わってきます。


     IMG_4379s8.jpg IMG_4378s8.jpg IMG4387s8.jpg IMG_4386s8.jpg





O先生の作品
IMG_4367s5.jpg


K先生の作品
IMG_4366s5.jpg
先生たちの作品を、いつもお手本にさせていただいています。



花材
s2.jpg IMG_4375s2.jpg IMG_4374s2.jpg
左から:モミ ソフトヒノキ、 ヒイラギ、   ベリーピック



IMG_4371s2.jpg IMG_4370s2.jpg IMG_4369s2.jpg
左から:ドイツトウヒ、  ゴールドコード 赤のコード、オークコーン カラマツの実


IMG_4368s2.jpg IMG_4373s2.jpg
左から:リボン ナッツ類、 ヒイラギ


        
        今日も見てくださり有難うございました。



tag : フラワーアレンジメント ドイツトウヒ クリスマスオーナメント

フラワー・アレンジメント (2016年10月) バスケットブーケ



もう、11月の半ばになろうとしています、アップが遅くなりましたが,10月のフラワーアレンジメントの作品をみてください。

10月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

 今回は、バスケットブーケをお稽古してきました。バスケットにお花を盛ったようなブーケで、少し和風のイメーシがあるブーケです。 ガーランド作りに時間がかかりましたが、楽しくお稽古できました。




並べて観賞
IMG_4312s5.jpg
左から: Oさん、 私、 Sさんの作品です。 



Sさんの作品
IMG_4289s5.jpg
お花での面の形成が素晴らしいと思います。 カーネーションのガーランドが、可愛いです。


IMG_4290s5.jpg



      IMG_4292s5.jpg




Oさんの作品
IMG_4252s5.jpg
とても豪華で素敵~  テキストに忠実にアレンジしていいるところが見事だと思います。 中心の部分が菱形になるようにガーランドと組み合わせて成功しています。 


IMG_4265s5.jpg



      IMG_4267s5.jpg




私の作品
IMG_4282s5.jpg
カーネーションのガーランドが下がり気味、ワイヤーが弱かったのかしら? プンクタータがアクセントになって可愛いでしょう? 自画自賛です。


     IMG_4281s5.jpg



     IMG_4280s5.jpg






Rさんの作品
IMG_4271s5.jpg
いつものように華やかなアレンジで、うっとりと見ています。 同じ数の花材を使っているのに、それ以上に見えるのは、彼女のアレンジの力なのですね。


IMG_4270s5.jpg



      IMG_4269s5.jpg




先輩Kさんの作品(ブーケアシストを使って)      
       IMG_4300s5.jpg
わあ~ 可愛いブーケ! ハート型に花材を組み込んでいくのは、大変な作業だと思いますが、そんなことを感じさせない先輩の作品です。
    
IMG_4304s5.jpg
優しい気持ちがいっぱい詰まっていそうです。

      IMG_4308s5.jpg
横からみても、丸みのあるハート型で、温かみを感じますね。

  

花材
IMG_4242s2.jpg IMG_4232s2.jpg IMG_4231s2.jpg
左から: バラ(オーシャンソング)、カーネーション(MDプリンセスブルー)、ダリア(ムーンストーン)

IMG_4240s2.jpg IMG_4237s2.jpg IMG_4243s2.jpg
左から: トルコキキョウ(セレブメタルブルー)、アスター(マッシュラベンダー)、プンクタータ(パイナップルリリー

IMG_4245s2.jpg IMG_4236s2.jpg IMG_4234s2.jpg
左から: ガーベラ(ピノグリーケーキ)、ピットスポラム(カシスクリーム)、シンフォリカルポス

IMG_4247s2.jpg
カランコエ(テンダーホワイト)



             今日も見てくださり有難うございました。





tag : パイナップルリリー バスケットアレンジ フラワーアレンジメント

フラワー・アレンジメント (2016年9月) I ライン (Vertical)


先日、9月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

今回は、I ライン (Vertical)というアレンジをお稽古してきました。 アルファベットの I の字のようにアレンジするのですが、なかなかI 字の形にならず難しかったです。  贅沢に大輪のダリアを4本も使うアレンジ、綺麗すぎてどう扱ってよいのかとまどってしまいました。


今回、いつものカメラが充電不足のためスマホでの撮影なので、画像が花材もそうですが、作品も全体的に暗く見えてしまいました。 実物は、シックな花色が冴えて、どれもとても素敵な作品になっています。




並べて観賞
DSC_1875s5.jpg
         (左から) Sさん、Oさん、私の作品です。



Oさんの作品
           DSC_1884s5.jpg
テキストの図に忠実に花材を挿してアレンジしているので、ぶれない安心感がありますよね。 よくまとまっていて素敵です!

           DSC_1886s5.jpg


           DSC_1889s5.jpg





Sさんの作品
          DSC_1883s5.jpg
今回の花材の大輪のダリアの特徴が生かされて、とても豪華なIラインになりました。


          DSC_1882s5.jpg


          DSC_1881s5.jpg





私の作品
        IMG_4189s5.jpg
      私に似て太目のIの字です。 左側が空いてしまい反省。        
       
             DSC_1898s45.jpg


        P1630685s45.jpg
解体して持って帰ってきた作品を、少し変えて生けなおしました。                        

     


Rさんの昨品(円錐

          DSC_1904s5.jpg
学年が違うRさんは、円錐というアレンジだそうです。 360度の円錐型になっていて素敵ですね。 いつもながらの華やかなアレンジが魅力です。 

          DSC_1902s5.jpg

          DSC_1901s5.jpg




Kさんの作品(逆T字)

          DSC_1911s5.jpg
先輩Kさんは、逆T字というアレンジです。 アルファベットのTの字を逆さにしたようにみえるアレンジです。 本当にTの字に見えてお見事です! 私たちのIラインと同じ数の花材を使っているのに、アレンジによってこんなに印象が変わるものなのですね。 ちょっと感動しました。

          DSC_1909s5.jpg


          DSC_1912s5.jpg





先生の作品(円錐
                IMG_4171s5.jpg

                IMG_4174s5.jpg

                IMG_4173s5.jpg
とても豪華な円錐形にうっとりしてしまいます。 長いグリーンのお花は、ヒモゲイトウ、個性的な花材ですね。




花材
IMG_4187s2.jpg IMG_4185s2.jpg IMG_4183s2.jpg
(左から)ダリア(ナマハゲマジック)2本、ダリア(黒蝶)2本、 クラスタースター 1本

IMG_4182s2.jpg IMG_4180s2.jpg
(左から)バラ(アマダ)3本、カーネーション(ハリケーン)6本




        今日も見てくださり有難うございました。





tag : フラワー・アレンジメント Iライン バーティカル、 円錐 逆T

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]