FC2ブログ

庭は花盛り ②


今日も暖かくて良いお天気で嬉しいですね。

庭のお花たちも気持ちよさそうに咲いていますので、見てください。


ニゲラ
IMG_5847s32 (2) IMG_5849s32 (2)
蕾です。蕾を囲んでいる葉が独特な形で、開花前のこんな面白い感じが好きです。 花後の果実もユニークな形なので楽しみです。


IMG_6191s5p.jpg
キンポウゲ科クロタネソウ属、南ヨーロッパが原産地です。 ニゲラの種は黒いので、”クロタネソウ”という別名があります。


IMG_6149s5p.jpg
こぼれ種から沢山咲きましたが、すべて白色で、ブルーとピンク色は一つも出てきませんでした。 風に揺れている姿が可愛いです。


IMG_6150s5p.jpg
              お花の形が個性的です。



キルタンサス
IMG_5553s5.jpg
10年位前に我が家に来たキルタンサス、毎年咲きます。 開花すると花期が長くてずっと楽しめます。 ヒガンバナ科キルタンツス属で、南アフリカが原産地です。 一つの花茎に5~6個のお花をつけるので華やかです。


IMG_5570s32.jpg IMG_4937s32.jpg
トランペット型のお花はすっきりしていて可愛いです。 黄色の種類もあるそうなので探してみようと思います。



アネモネ
IMG_3737s5p.jpg
アネモネが綺麗に咲いています。 早春の風が吹き始めないと開花しないというアネモネは、ギリシャ語で”風”という意味があるそうです。 花形、花色がとっても綺麗で大好きです。 葉も可愛いですね。


IMG_3479s5.jpg
この紫色のアネモネのお花は、美しくて見ていてうっとりとしてしまいます。 花びらに見えるのは、ガクで、中心部がお花です。


IMG_5826s5p.jpg
          キンポウゲ科アネモネ属で、原産地は地中海沿岸です。


IMG_5827s5_20210508185810265.jpg
 青ピンク色が綺麗です。 ハナイチゲ(花一華)ベニバナオキナグサ(紅花翁草)という和名があります。



           今日も見てくださり有難うございました。




tag : ニゲラ アネモネ キルタンサス ハナイチゲ(花一華) ベニバナオキナグサ(紅花翁草)

庭は花盛り ➀


今年のゴールデンウイークもどこにも行けずに過ぎてしまいました。

長いステイホームが続き、家にいる時間が多くなりましたので、せっせと庭の草取りをしました。 少し疲れましたが、庭にいると色々なお花が咲き始めていて眺めているとほっとします。


白のシャクヤク
IMG_5777s5.jpg
蕾だった白のシャクヤクが咲きました。 大きくて立派なお花は見ごたえがありますね。

IMG_5860s5_202105061523442b2.jpg

IMG_6135s32.jpg IMG_5769s32.jpg
八重のお花は華やかで20cm位の大きさがあります。花弁が重なっているとこが淡いピンク色になってとても綺麗です。




キショウブ
      IMG_6088s5.jpg
アヤメ科アヤメ属のキショウブは、ヨーロッパから西アジア原産の帰化植物です。


      IMG_6057s5.jpg
     観賞用に日本に持ち込まれたのですが、今は野生化しているそうです。


IMG_6059s32.jpg IMG_5988s32.jpg
三方に垂れ下がっている花弁のお花は美しく、1日花で翌日は萎れています。




カラー
     IMG_5916ps5.jpg
今年も1つだけカラーが咲きました。 毎年咲くのですがお花は増えないで1つだけです。 楚々とした印象の白のお花は花壇の中で目を引きます。 このお花とみているのは、お花ではなくて仏炎苞といわれるガク(萼)が変化したものです。中心の黄色い部分がお花の集合体です。


     IMG_6167s5.jpg
スラっとした花姿は、印象的で美しいですね。 ブーケやアレンジメントによく使用されるのがわかります。


IMG_5922ps32.jpg IMG_6060ps32.jpg
南アフリカ原産で、サトイモ科の球根植物です。 日本には江戸時代にオランダから入ってきたので、”オランダ海芋(オランダカイウ)””という和名があります。



          今日も見てくださり有難うございました。




tag : シャクヤク キショウブ カラー カイウ オランダカイウ スノードロップ

今日の庭から


我が家の庭に春がきました。

土の中で寒い冬を過ごした我が家の庭の植物たちが春の暖かい陽気に目覚めて、庭のあちこちにお花を咲かせていて可愛いです。



水仙 (ペーパーホワイト

IMG_1186s5.jpg

     IMG_1350s5.jpg
ペーパーホワイトは、今年は開花が遅かったです。 副花冠まで真っ白で本当に美しいです。


クリスマスローズ

     IMG_1531s5_202103051108433d4.jpg

IMG_1194 (2)s5
寒い時期に咲き始めるクリスマスローズは、花期が長くてずっと楽しめていいですね。 うつむき加減に咲く姿がとても素敵です。


ゼラニウム


     IMG_1110s5.jpg
  
          IMG_1113s5.jpg
このゼラニウムは、お店の隅っこのほうにぽつんと置いてありました。 植え変えてあげたら、こんな可愛いお花がさきました。


ビオラ

IMG_1017 (2)s5

IMG_1190 (2)s5
ビオラも売れ残っていたのでこんなにモリモリと咲いたので嬉しいです~


ストック 

    IMG_1166s4.jpg

     IMG_1540s5.jpg
昨年12月に植えたストックです。色が気に入ったのでチューリップと寄せ植えにしました。 チューリップが咲いたらどんな景色になるのか楽しみです。 チューリップが開花したときに、こんな感じに咲いていてほしいです。

 

          今日も見てくださり有難うございました。



tag : 水仙 ペーパーホワイト ゼラニウム クリスマスローズ ビオラ ストック

涼し気な紫色のお花


今年5月の母の日に、娘夫婦からプレゼントされた寄せ植えのなかのお花が、まだ綺麗に咲いています。

ラベンダー3種類、ペチュニアイソトマ、アゲッラタム、そして、名前がわからないお花 バーベナが盛り込まれた素敵な寄せ植えでした。

根が混んできたので、植えなおしましたが、ラベンダーが全滅になってしまいました。 寄せ植えの時に水をやりすぎてラベンダーだけが根ぐされしてしまったようです。 ラベンダーは、乾燥気味に管理をして、水やりに気をつけましょうと本にかいてありますので、 早く、別の鉢に植え替えればよかったと反省しています。私の不注意で枯らしてしまい、ラベンダーに申し訳ないと思います。


ペチュニア
P1840298s5.jpg
    猛暑でも元気に咲いています。 薄紫色のお花が涼しそうです。


P1840070s5.jpg
  

   P1840299s4.jpg
    ペチュニアは、ナス科なので、ナスのお花にそっくりですね。  




イソトマ
P1840259s5.jpg
         美しい星形のお花が、どことなく涼し気です。 
 

P1840089s5.jpg
お花の数は少なくなりましたが、暑さに強いということで、秋ごろまで咲くそうなので、楽しみです。
  

    P1830776s4.jpg
  キキョウ科、オーストラリアや南アフリカが原産地なので、夏に強いです。   




名前不明 バーベナ
P1830558s5.jpg
このお花は、もう終わりになりました。 見たことがあるお花なのですが、名前がわかりません。バーベナとわかりました。
  

P1830608s5.jpg
小さなお花が集まって咲いて一つのお花を作っていて可愛いです。 小花は、よく見ると濃淡の紫色からなっていて綺麗です。  


          DSC_0014s5_20190814235113b49.jpg
         ラベンダーが元気に咲いていた寄せ植えの鉢。  



           今日も見てくださり有難うございました。



tag : ペチュニア イソトマ ラベンダー バーベナ

今日の庭から


留守をしている間に、ジャングルと化した我が家の庭です。
今年の異常なお天気にもめげずに、元気に咲いていました。 雑草も元気ですが、お花たちも自然ですごく良い形で咲いているのに驚いています。 手をかけないほうがいいのかもしれませんね。



ハナトラノオ(花虎の尾)
    P1710240s5.jpg
満開のハナトラノオ、青みのあるピンク色が綺麗です。 シソ科の多年草、 庭のあちこちに咲いています。

    P1710210s5.jpg
     フィソステギアというおしゃれな名前ももっています。




ボッグセージ
    P1710137s5.jpg
   花期がとても長いので、この涼やかな水色にずっと癒されています。 

    P1710015s5.jpg
手をかけていないのに、毎年咲いてくれます。 後ろの黄色のお花は、ルドベキア・タカオです。




ルドベキア・タカオ
P1710205s5.jpg
今年は、増えすぎかもしれません。 こぼれ種が庭の隅っこのほうにとんだのでしょう、日陰のところでも元気に咲いていて驚きます。 丈夫ですね。 夏の我が家の庭には欠かせなくて、黄色のお花は庭を明るくし、元気を貰います。  ヒマワリの様な存在感があります。


P1710202s5.jpg
3~4cm位のお花は、可愛くて大好きです。特に、花弁が下がって黒い花芯が目立つと、黒目のように見えるので、アメリカでは、”黒目のスーザン”と呼ばれています。  バックの青いお花は、青色フジバカマです。




青色フジバカマ
P1710264s5.jpg
ユーパトリウム・セレスチナムという別名があります。 薄紫色のお花は、フワフワとしてとても可愛いです。 

P1710200s5.jpg
      暑さ、寒さにも強く、地下茎でどんどん殖えていきます。

        P1710241s4.jpg
              可愛くて大好きです~


    P1710248s5.jpg
植えた覚えのない白花が今年も殖えていました。 どこからやって来たのでしょうか? 大歓迎ですね。 





シュウメイギク
    P1710257s5.jpg
シュウメイギクが咲くと、秋の訪れを感じますね。 半日陰でも咲き、楚々としたところが好きです。

P1710221s5.jpg
名前にキクとついていますが、キクの仲間ではなくて、アネモネの仲間です。 お花は、そっくりですね。 




ヤブラン
P1710252s5.jpg
植えっぱなしでも良く育つとても丈夫です。 常緑の葉は細長くてお上品、穂状に咲く紫色のお花は魅力的です。  リリオペ、サマームスカリの別名があります。




ベンケイソウ
P1710237s5.jpg
ベンケイソウが咲き始めました。 我が家には3種類ありますが、これが綺麗に咲きました。 5mm位のピンク色の星形のお花が沢山集まって咲いていて、とても可愛いです~


    

         今日も見てくださり有難うございました。




tag : シュウメイギク ヤブラン ベンケイソウ ハナトラノオ フィソステギア ルドベキア・タカオ 青色フジバカマ ユーパトリウム・セレスチナム

満開のルドベキア・タカオ

 
猛暑のなか、黄色のルドベキア・タカオが、満開で綺麗です。

北米原産のお花で、日本には明治時代の中ごろに入ってきたそうです。
北米には、30種類ほどあるそうですが、とても丈夫で、その中の”ルドベキア・ラキニアタ(ラシニアタ)”は、殖え過ぎて野生化しているので、環境省の特別外来生物に指定されています。
”タカオ”が、そうならなければいいなと思いますが、日本の在来生物の生態系に悪影響を与えたら大変ですから、しかたありませんね。



          ―  ルドベキア・タカオ  ―
(キク科ルドベキア属、原産地は北アメリカ、耐寒性多年草、学名Rudbeckia triloba)
     P1620864s5.jpg
  花弁の黄色と花芯のこげ茶色のコントラストが綺麗です。


P1620875s5.jpg
1つのお花は小さいのですが、こんなにまとまって咲いていると、賑やかで、夏の庭によく似合います。 左上の紫色のお花は、ハーブのセイヨウニンジンボクで、ブルーのボッグセージは、今年は、ルドベキアの元気に少し負けているきがします。


     P1630064s5.jpg
こぼれ種で庭のあちこちに咲いています。 もう、ピンクのハナトラノオが咲き始めています。



P1630038s5.jpg
和名は、オオミツバハンゴンソウといい、とにかく丈夫です。 数年前の小さな苗からは想像がつかないくらい殖えました。  


     P1630060s5.jpg


P1620897s5.jpg
日当たりを好み、夏の猛暑、直射日光にも負けないくらいに強いです。 


P1630059s5.jpg
アメリカでは、ブラック・アイド・スーザン、Black-eyed Susan (黒目のスーザン)と呼ばれて、人気があるお花だそうです。 こげ茶色の筒状花(花芯)が、くりくりとした大きな目に見えてきました~



         今日も見てくださり有難うございました。




tag : ルドベキア ルドベキア・タカオ

今日の庭から、 色々と咲いています。 (追記 2017/1/12)

 

今日で5月は終わり、明日から6月、当たり前のこと言っていますが、1年も半分近く過ぎてしまいました。 本当に、時間がたつのが早くて気持ちが追いついていけません。 庭のお花たちの1番奇麗な姿も見逃すことが多くて、次々と咲きだすお花に季節を教えてもらっています。 忘れていたお花がひょっこりと現れると、「ああ、もうこんな時季なんだ」と、気が付くのです。 嬉しくなりますね。 我が家で咲き始めたお花を見てくださいね。
今日、アップしたお花の他には、今はユリが咲きだして綺麗です。 


突然ですが、この黄色のお花の名前がわからないので、どなたかご存知でしたら、教えて下さいませ。 もう、1年も調べているのですがわからないのです。
追記(2017年1月12日):わかりました。偶然読んでいた園芸の本で見つけました。 リシマキア・イエローボールです。 これですっきりとしました。


あなたのお名前は?   リシマキア・イエローボール 
   

     P1610495s4.jpg
     5mm位の小さなお花がブーケの様に咲きます。

    P1610434s4.jpg
                  蕾です。 

P1610703s5.jpg
この時期は、満開で黄色のお花が可愛いです。 1年中常緑で、葉も斑入りの部分もあり綺麗です。

     P1610432s4.jpg
2年前に葉が綺麗だったので、小さな苗を一株植えました。 こんな可愛いお花が咲くとは知らず、感激、そしてあっという間に増えました。 東側の半日日陰の場所が居心地がよかったのでしょうか、暑さにも寒さにもびくともしない逞しさがあります。



アジサイ
P1610701s5.jpg
赤紫色のアジサイ。 他に、ピンク、白、ブルーが咲いています。 


ブラックベリー
       s5_201605311829531be.jpg
           もうすぐブラックになるね。


アリウム・ギガンチウム
P1610694s5.jpg
           今年は、頭が小さいです。 


セイヨウニンジンボク     
     P1610686s5.jpg
               たくましいハーブです。


コバノズイナ
P1610381s5.jpg
白いブラシの様なお花は、触るとほわほわします。 近くには、ジキタリスが咲き、この場所はいい感じ~


ティアレア
P1610033s5.jpg
      この線香花火のような白い小花が可愛いのです~  


キショウブ     
      P1610431s5.jpg
キショウブは、もう終わりですが、今年は沢山咲いたので、アップしました。 5月20日の撮影です。 



         今日も見てくださり有難うございました。




tag : コバノズイナ キショウブ ブラックベリー ティアレア アリウム・ギガンチウム アジサイ

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]