FC2ブログ

爽やかなチョウジソウ(丁字草)


淡いブルーのお花が綺麗なチョウジソウが満開になりました。

2017年に千葉県の大多喜町に家族旅行にいったときに寄った道の駅で買った小さな苗が、こんなに大きくなり今年も清楚なお花を見せてくれました。



          ー  チョウジソウ丁字草)  ー
(キョウチクトウ科チョウジソウ属、原産地は東アジア、北アメリカ、宿根草、山野草、学名Amsonia elliptica )


DSC_2472 (2)s5
淡いブルーのお花がとても爽やかで大好きなお花です。今年も沢山のお花が咲きました。
 

     IMG_5032 (2)s5
           花弁の根元の濃いブルーの色も素敵~


     IMG_5746 (2)s5

IMG_5674 (2)s5
耐寒性は強く耐暑性もありますが、強い日差しは苦手で、半日陰で育てるのが良いそうです。


IMG_5473 (2)s5
星形のお花が可愛いです。 花形が横から見ると「丁」の字に見えるから「丁字草」という名に。



          今日も見てくださり有難うございました。



tag : チョウジソウ 丁字草

セイヨウニンジンボクの薄紫色のお花


毎日、猛暑が続いていて庭にでるのもいやになりますね。
言い訳のようですが、熱中症にならないように草取りはパス、水やりだけがんばっています。
鉢植えはいくつか枯らしてしまい反省しきりです。 夏が大好きな私ですが、今年はこの暑さには参っています。 ああ~ 早く涼しくならないかなあ~

暑い中、セイヨウニンジンボクの薄紫色のお花が涼し気に咲いています。
3m以上に大きくなりました。 7月頃から咲き始めまだ綺麗に咲いています。開花期が長いのが魅力があります。
日本には明治時代に入ってきました。



         ー セイヨウニンジンボク西洋人参木) ―
(シソ科ハマゴウ属、原産地は南ヨーロッパ~中央アジア、落葉低木、学名Vitex agnus-castus)

   P1970017s4 (3)
ピントがずれていますがやっと撮れた蝶の写真。 花から花へ飛び回っているので蝶の写真を撮るのは難しいですね。 やっととまったのでパチリ、またすぐに飛んで行ってしまいました。


P1970248s5.jpg
お花はムスカリに似ていて、ムスカリが沢山木に咲いているといつも思います。 夏が好きな植物なので、元気に縦横に広がり、場所をとります。今年は、毎年咲くグラジオラスが陰になり一つも咲きませんでした。


P1970145s5.jpg
ニンジンボクという名前は、葉がチョウセンニンジンに似ていることに由来します。


     P1960998s5.jpg
穂状のお花は、少し香りがあります。 ハーブとしてヨーロッパで古くから愛されて、見た目が似ていることから、果実はコショウの代わりとして使用されていたそうです。


     P1960995s5.jpg
                蕾が可愛いです。

 
     P1960484s5.jpg

P1960483s5.jpg
可愛い小さな蕾が開くと、こんなに華やかな感じがします。本当に薄紫色が美しいです。 それにしてもシベが沢山あり小さな蕾からは想像がつきませんね。



          今日も見てくださり有難うございました。




tag : セイヨウニンジンボク 西洋人参木 ハーブ

可愛いコマクサ・バーニングハーツ


昨春、我が家に初めてきた四季咲きコマクサ・バーニングハーツが今年も咲きました。

コマクサと言えば「高山植物の女王」と呼ばれていて、高山の厳しい場所にひっそりと咲いています。 

我が家のは、タイツリソウと日本のコマクサの交配種なので、日本のコマクサより耐暑性も耐寒性もあり、-30度まで大丈夫だそうです。
毎日の猛暑なので管理が心配しましたが、冬の間、寒さに充分あてたので、今年も元気に咲いてくれてほっとしました。
四季咲きですが、冬は葉は全部なくなります。春から夏は勢いよく咲いていて秋にかかるころには、少しずつ花数が少なくなりますが、長く咲いていて楽しませてくれます。



         ―  四季咲きコマクサ・バーニングハーツ  ―
    (ケシ科コマクサ属、宿根草 学名Dicentra ’Burning Hearts’)

     P1960317 (2)ps5
               お花の形が可愛いですね。


P1960313 (2)ps5

P1960311s5_20200815221550b9d.jpg
           
     P1960307s5_20200815221448594.jpg

     P1950628 (2)ps-5
              こんなに沢山咲きました。


     P1960308 (2)ps-5
シルバーグリーンの葉の色とレースの様な形も好きです。 ピンク色のお花とよく合っています。


     P1960305s5_20200815221447700.jpg




           今日も見てくださり有難うございました。




tag : コマクサ 四季咲きコマクサ・バーニングハーツ タイツリソウ

ネリネ(ダイアモンド・リリー)が咲いた!


諦めていたし、忘れてもいた ネリネ が咲いていました。

何回も球根を植えて開花を楽しみにしていましたが、今まで一度もお花を見られませんでした。我が家の庭とは相性が良くないのだと、期待もしていませんでしたので、綺麗なお花を見てびっくりしました。 サプライズですね。
そばに挿してあるラベルを見ましたら、2014年1月12日と書いてあり、またびっくりです。 忘れるはずですね。

秋から冬にかけて咲くネリネは、日光を浴びると花びらが光り輝くことから、「ダイアモンド・リリー」という別名があります。
ネリネ”という名前が可愛いなと思います。 ギリシャ神話の水の妖精[Nereis(ネレイス、ネーレーイス)」から由来しているそうです。

ブロ友さんのリコさんは、ダイアモンド・リリーを毎年咲かせていて、羨ましいなあといつも思っていました。 植え方や管理など教えていただいたので、新しい球根で挑戦してみたいです。 今、リコさんのお庭では、赤、ピンク、そして白のお花が咲いています。 どうぞご覧ください。 → こちらです。




        ―  ネリネダイアモンド・リリー)  ―
ヒガンバナネリネ属、原産地は南アフリカ、球根植物、学名Nerine spp)

    P1850330s5.jpg

    P1 850333s5.jpg
            留守の間に咲いていてびっくりです。 


P1850288s5.jpg
       くるっとカールした花びらが可愛いです。


P1850338s5.jpg
   6枚の花弁のお花が一つの花径からいくつも咲くので、とても華やかです。


P1850293s5.jpg



P1850292s5.jpg



P1850336s5.jpg
             ぎっしり、お花が詰まっています。

P1850301s5.jpg
             真っすぐにのびたシベも美しい~


 P1850340s3.jpg P1850339s3.jpg
こんな前に植えていたなんて、忘れていました。 3つ植えたのですね。 それにしても字が汚い~



          今日も見てくださり有難うございました。




tag : ネリネ ダイアモンド・リリー ヒガンバナ リコリス 水の妖精ネレイス 球根植物

シオンの薄紫色


シオンがやっと咲きました。

華道の花材に何度か使ったシオンのお花が好きで、庭に植えたいと思い、ずっと探しましたが、なかなか見つからず、一昨年やっと手に入りました。 おおきな園芸店の山野草のコーナーに、たった一つだけありました。

シオンを調べますと、必ず「今昔物語」の中の兄弟の親孝行の話が出てきます。 
その話のなかでは、シオンは、別名の「オニノシコグサ鬼醜草)」として、登場しています。 他にも、親を想う心から、「オモイクサ(思い草)」や、十五夜頃に開花することが由来で「ジュウゴヤソウ十五夜草)」という別名があります。

栽培の歴史は古くて平安末期には、日本国内で咲いていたようです。

シオンの薄紫色のお花は、その美しさから、和名色の ”紫苑色”という色の語源になっているそうです。


            ―  シオン紫苑)  ―
(キク科シオン属、原産地は日本、シベリア、中国、多年草、学名Aster tataricus)

     P1850140s5.jpg
派手さはなくて、主張しすぎない優しい雰囲気が好きです。 春のミヤコワスレ、秋のシオン、季節により薄紫色のお花に癒されます。


     P1850139s5.jpg
耐寒性、耐暑性に強く、放っておいても毎年咲くそうなので、私向きで嬉しいです。


P1850137s5.jpg
      黄色の筒状花と花弁の淡い紫色のコントラストが綺麗です。


P1850133s5.jpg
           花言葉は、「君をわすれず」です。

 

         今日も見てくださり有難うございました。



tag : シオン 紫苑 思い草 オニノシコグサ 鬼醜草 ジュウゴヤソウ 十五夜草 紫苑色

気難しいカタナンケ


大好きな青のお花カタナンケが咲きました。
今まで2度枯らしてしまい、今年3度目の挑戦です。
夏越しが上手にできなくてダメにしてしまいましたが、がんばって来年もお花が見られるようにしたいです。

青いお花が美しいカタナンケ、ちょっと簡単にはいかないようで、暖地での栽培は気を遣うことが多いです。 特にこの梅雨どきのじめじめした環境が良くなくて、だいたいが枯れてしまうことが多いと本に書いてあります。 多年草という表示がありますが、短命な多年草ということで1年草や2年草扱いということもあるそうです。 



               ―  カタナンケ  ―
 (キク科ルリニガナ属、原産地、地中海沿岸、常緑多年草、学名Catananche caerulea)

     P1840087s5.jpg
          細い花茎は、お日様の当たるほうに伸びます。

P1830913s5.jpg
  蕾は沢山できたのですが、一斉に開かないのでさみしい感じがします。


         s4_201907280100220d8.jpg
                葉は細長くて地味です。

     P1820584s5.jpg


P1820956s5.jpg
             蝋細工のような蕾も美しいです。

P1830943s5.jpg
                 これ綺麗~

P1830795s5.jpg


P1830789s5.jpg


P1830790s5.jpg


P1840071s5.jpg
                 並んで可愛い~

P1840078s5.jpg
花弁は、不規則に重なり、お花の中心の濃紺の色が魅力的です。 おしべの黄色とのコントラストも素敵!


P1830907s5.jpg
カメラの角度で花色が薄い紫色に見えたり、このように青い色に見えますが、実際はこの色に近いです。


〇育て方: 日当たりと水はけのよい場所が良い。
        高温多湿には弱い、耐寒性はあり、暖地では屋外でも越冬できる。
        真夏は、半日陰に移動する。

〇増やし方: 挿し木(5月ごろ)、種まき

〇あるサイトでは、耐寒性、耐暑性に優れたお花だと書いてありました。


          今日も見てくださり有難うございました。



tag : カタナンケ

鮮やかなガザニア


今年の春、我が家にきたガザニアが、元気に咲いています。

とっても鮮やかな色のお花はインパクトがあり、じめじめした庭を彩っています。


              ー ガザニア  ー
   (キク科ガザニア属、原産地南アフリカ、学名Gazania、多年草)

   P1840410s5.jpg

      P1840409s4.jpg
        初めは、ちょっと弱弱しくて地味目ですが、

P1840103s5.jpg
           開いたらこんな可愛い色のお花、

P1840104s5.jpg



P1820687s5.jpg
              ここも咲き始めました。

P1820514s5.jpg



P1840106s5.jpg
まるで勲章のようにみえるお花は、和名がクンショウギクといいます。 誰が命名したのでしょうか、ぴったりですね。


P1840093s5.jpg



P1840094s5.jpg
目が覚めるような鮮やかな花びら。 ガザニアは太陽の光が大好きです。  日が当たらなくなる夕方から夜、曇りの日はお花は開きません。

P1840069s5.jpg
            太陽にむかってきらきらしています。


〇育て方: 日当たりと風通しの良い場所でそだてる。
      高温乾燥に強く、過湿に弱い。 耐暑性は強く、耐寒性は少々弱い。

〇増やし方: 秋に種まき。
       3月下旬~5月上旬、又は9月下旬に、株分けや挿し芽で増やす。



          今日も見てくださり有難うございました。




tag : ガザニア クンショウギク

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]