ラケナリア・ビリディフローラの翡翠色輝いて

こちらは、3回目の雪はまぬがれましたが、庭には雪が沢山あり、とっても寒くて庭仕事をする気が起きません。
なので、室内で、ぬくぬくとしているお花を見て、自分もぬくぬくして過ごしています。 

今年も、ラケナリア・ビリディフローラ翡翠色のお花が咲きました。
2012年秋に植えた球根なので、2年目にまたこの綺麗なお花が見られて嬉しいです。 昨年の12月20日に蕾を見つけてから2か月も長い間、楽しませてくれました。 では、美しい神秘的な色のお花を沢山見てください。 



        ー ラケナリア・ビリディフローラ -
(ユリ科ラケナリア属、原産地は南アフリカ、半耐寒性球根植物)


P1300164s.jpg
            つややかで、綺麗~

     P1300014s.jpg
上の写真とこの写真が1番実物に近い色と質感があります。 触るとしっかりとした弾力感があります。 花弁の外まで出ている白いのが雌しべです。  

     P1300148s.jpg
     金粉をまぶしたような雄しべがきらきらして綺麗です。

     P1300146s.jpg


     P1290722s.jpg


P1290705s.jpg


     P1300251s.jpg
      みんな、開いてきた~ 何か可愛らしいな。 

     P1300347s.jpg
       ふっくらとしてきた蕾が可愛いです。

     P1300823s.jpg

   
     P1300412s.jpg
ラケナリアには、ピンク、黄色、紫色があるそうで、開花の時季も異なるようです。 ”緑色の花”という意味のビリディフローラが、私は好きです~ だって、こんなに綺麗な翡翠色のお花ってあまり見なくて、美しいからなんです。 


     P1300678s.jpg


     
     P1290695s.jpg
今年1月17日、蕾が開き始め、この時が1番嬉しい瞬間です。

     P1290993s.jpg


 P1310743s.jpg P1310728s.jpg
美しい翡翠色のお花が、終盤にきています。 みずみずしさが無くなり、可哀そうですが、枯れていくこの何とも言えない色も綺麗で好きなんです。 最後まで楽しませてくれる ラケナリア・ビリディフローラは、やっぱり私の大好きなお花です。  来年も会えるといいなあ~   

昨年の記事もよかったら、ご覧くださいね。→ こちら

        今日も見てくださり有難うございました。


tag : ラケナリア・ビリディフローラ 翡翠色の花

翡翠色のラケナリア・ビリディフローラ

寒い中、大好きなラケナリア・ビリディフローラの蕾があがってきました。 今年も、あの翡翠色のお花が見られると思うと嬉しいですね。”冬に翡翠色のお花を咲かせる”というラベルの言葉に惹かれてから、ずっと虜になっています。

      ― ラケナリア・ビリディフローラ ―
(ユリ科ラケナリア属、原産地南アフリカ、半耐寒性球根植物)
   
           P1290080s.jpg

           P1290087s.jpg

           P1290143s.jpg
      開花すると、とても美しいです。
    昨年の記事をこちらからご覧ください。  

   今日も見てくださり有難うございました。


tag : 翡翠色の花 ラケナリア・ビリディフローラ

翡翠色の花 ラケナリア・ビリディフローラ

       大好きなラケナリア・ビリディフローラが咲きました。
          本当に美しい花色に毎回魅了されます。

”冬に翡翠色の花を咲かせる”といううたい文句に惹かれて初めてラケナリア・ビリディフローラの球根を購入し育てたのが、2006年の秋、3か月くらいで、もう青緑色のお花が咲き、本当に翡翠色のお花に遭遇して驚き感動しました。

今までは3年くらいは、同じ球根で毎年開花していましたが、昨秋には発芽が見られなかったので、どうも球根は消滅したようです。 なので、新しい球根を植えました。 沢山お花をつけてくれましたので、我が家の美しい翡翠色のお花を見てくださいね。



          ― ラケナリア・ビリディフローラ ―
   (ユリ科ラケナリア属、原産地南アフリカ、半耐寒性球根植物)

P1170187.jpg
光にあたり青緑色のお花が、いっそう綺麗です~  神秘的な翡翠色に感動してしまいます。ラケナリアは、種類も沢山あり色も黄色、ピンク、紫もあって開花時期もそれぞれ違うようです。このビリディフローラは、”緑色のお花”という意味だそうです。


      P1170166.jpg
お花は、たった2cmくらいの大きさです。 蕾は花茎にぎゅっとついていて、下の方から離れていきます。今年は寒かったので、暖房がきいた室内に置いていたので、徒長してしまいました。ワイヤーでまとめてあります。 反省~


      s-P1170181.jpg
     光を沢山当てて撮ってみました。綺麗でうっとりしてしまいます。


s-DSC00475.jpg s-DSC00489.jpg
少しずつ蕾が開いてきて中の金粉をまぶしたようなしべ(たぶん雄しべ)が光っています。しばらくすると、中から白い雌しべ(たぶん)がすーっと花弁の外まで出てきます。 まだ、ひとつも見えていません。


      s-P1170086.jpg s-P1170085.jpg
        お花は小さいけれど、ゴムの様な弾力があります。

      s-P1170305.jpg s-P1170174.jpg
       つややかで、まるで宝石の翡翠でお花をつくったようです。


 s-P1170163.jpg s-P1170029.jpg
全体的には華やかではありませんが、カメラのレンズをとうして見ると、光と一緒にとても美しく見えます。 来年もまた綺麗なお花を見せてね~

                   豆知識
翡翠色のお花は、あまりみかけませんが、花色が名前になっている”ヒスイカズラ”は、有名ですね。マメ科のフィリピン原産の熱帯植物です。実物をぜひ見てみたいです。そして、イキシア・ビリディフローラも翡翠色のお花を咲かせます。こちらは、我が家にありますので、5月頃アップできたらいいなと思っています。 ヒスイカズラは→こちらをご覧ください。

       過去の記事はこちらです。よかったら見てくださいね。          

           今日も見てくださり有難うございました。


tag : ラケナリア・ビリディフローラ 翡翠色の花

神秘的なラケナリア・ビリディフローラ

       大好きなラケナリア・ビリディフローラの神秘的なお花が咲きました。

         ”冬に翡翠色の花を咲かせる”のフレーズに魅かれるんです。
             しつこく写真を撮りましたので、見て下さいね~


                ― ラケナリア・ビリディフローラ ―
       (ユリ科ラケナリア属、原産地南アフリカ、半耐寒性球根植物)


s-DSC09835.jpg
    何て美しいのでしょう!金粉をまぶしたようなシベが、光っているようです。
青緑の色のお花って、不思議ですね。 1つのお花の長さは、たった2~2.5cm位です。


s-DSC09837.jpg
これは、2008年の秋に植えたものが、久しぶりに咲いたので、花数はすごく少ないです。 
もう消滅してしまったと諦めていたので、嬉しくてたまりません~  咲いてくれて有難う~


s-P1110895.jpg
    こちらは、2011年秋に植えたもの、やはり新しい球根なので、元気がいいです。
             お花はゴムのような感触で、しっかりしています。

                 続きから、もっとご覧くださいね。

続きを読む

tag : ラケナリア・ビリディフローラ

神秘的なラケナリア・ビリディフローラ

              今日は、風もなくて暖かくて早春のようです。
     こんな日は、何か嬉しくてあれもしよう、これもしようなんて気分になりますね。
              お布団を干して、さあ次は何しようかな・・・・

          お正月にラケナリア・ビリディフローラのお花が咲きました。
     
         1月3日に、綺麗な翡翠色のお花を咲かせてくれました。
         今は、もう枯れ始めていますが、今年も楽しませてくれました。
          '冬に翡翠色の花を咲かせる’というフレーズに魅かれて、
         サカタのタネで購入しました。
   
              ラケナリア・ビリディフローラ
         (ユリ科ラケナリア属、原産地は南アフリカ、秋植え球根) 
       
     
     

              DSC05935rks.jpg     DSC05916rkS.jpg 
          留守をしていましたので、久しぶりに見たのは、 こんな感じです。 
       
         昨年、購入した新しい球根を 6個植えて、順調に育ちましたが、
         なぜかヒョロヒョロして頼りなくて、支柱なしでは、いられないです。
         支柱にとめる時に、お花をひとつ折ってしまい、血の気がひきました。
                ( ちょっとオーバー・・・)  


       DSC05642rks.jpg DSC05643rks.jpg DSC05644rks.jpg
         1月3日  この翡翠色がたまらなく好きです。
      
             しべの黄色が金粉がついている様で光って見えるんですよ。 
             ビリディフローラは、’緑のお花’ という意味で、
             本当に名前の通りに咲いてくれました。
             神秘的で、宝石のようです。
                  

                     DSC05924rks.jpg
                 もう、枯れ始めてきました。  1月16日
                
            枯れていくビリディフローラの色も、また素敵です。
                  赤みのある紫になるんです。
          また、来年に会えるように、がんばって管理しなければ・・・
         
          1,2年は、あまり手をかけなくても、必ずお花が見られましたが、
          今年で3年目のビリディフローラは、小さい芽が出ただけでした。
          
          今年のラケナリア・ビリデイフローラの成長を見てください。
          もしよければ、2008年1月20日の記事もご覧ください。
               (しつこく、書いてしまいました。)

続きを読む

tag : ラケナリア・ビリディフローラ 緑のお花 冬に翡翠色の花を咲かせる サカタのタネ

有難うございました。

        今年も、あと3日になりました。 今年最後の更新です。
 
        お正月の準備に、何かと忙しいんですが、皆様のブログを
        読ませていただくのがとても楽しみです。
        
        昨年の11月に始めた私のブログを見つけてくれて、訪問してくださり、
        そしてコメントもいただき、とても嬉しかったです。 
      
        お花のことが好きなお友達が沢山できて、いろいろとお話ができるなんて、
        ブログって凄いなあと思います。

        来年も、マイペースでお花のこと書いていきたいと思いますので、
        よろしくお願いいたします。
              
        今年もお世話になりました。
       皆様、どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ
   
     
     今日は、冬に咲くヒスイ色のお花、 ’ラケナリア・ビリディフローラ' 
     を見てください。    
     やっと、蕾が出てきました。 まだまだ開花は時間がかかりそうです。
     昨年より、遅いです。 お正月には、蕾が開くといいな・・・・

            DSC05548rakes.jpg   DSC05474rakes.jpg
              蕾が沢山。     蕾も神秘的な色 


              DSC05383rakes.jpg   DSC05380rakes.jpg
             これは、今年のお正月のビリディフローラです。
               こんな、綺麗な水色のお花が咲くんですよ。
               綺麗でしょう! この翡翠色が大好きです~~

        ラケナリア・ビリディフローラ (ユリ科ラケナリア属、原産地は南アフリカ)
        高さは25cm位で、お花はとても小さいです。 半耐寒性秋植え球根で、
        あまり手間がかからないところが、私向きです~~

tag : ラケナリア・ビリディフローラ ’ラケナリア・ビリディフローラ’

ラケナリア ヴィリディフローラ に感謝

DSC05730s.jpg DSC05608s.jpg DSC05586s.jpg
2008年1月9日、11日、16日のラケナリア・ ヴィリディフローラです


 昨年の秋に小さなつぼみを見つけて、それからずーっと成長を見守ってきました。 あのみずみずしい翡翠の色はあせましたが、 それでも不思議な色は私を惹きつけてやみません。 もう、支えなしではいられないけど、一生懸命咲いている姿が、愛しいなあ・・・。

DSC04956s.jpg DSC04988s.jpg
1番綺麗な時のヴィリディフローラ。 ホントにき・れ・い。  うっとりとしてしまいます。
( 2007年12月27日 )


          ラケナリア・ヴィリディフローラの思い出 


DSC04358s.jpg DSC04614s.jpg DSC04666s.jpg
2007年秋につぼみを見つけた。 気がつかなかったよ。 もう、この時の小さなつぼみから、神秘的な翡翠色がかっていたから、興味シンシン、 ヴィリディフローラの追っかけになりました。
( 2007年11月23日、 2007年12月5日、12月11日 )



DSC04820s.jpg DSC04911s.jpg DSC04894s.jpg
こんなに大きくなって、嬉しかったよ。
( 2007年12月18日、 22日 )


DSC04956s.jpg DSC05380s.jpg DSC05381s.jpg
ものの見事に美しい姿を見せてくれたね。  どアップにも充分耐えられるほど綺麗。 写真を何枚撮ったことか・・・・。
( 2007年12月27日、 2008年1月5日 )


DSC05589s.jpg DSC05592s.jpg DSC05598s.jpg
元気がないね、大丈夫? がんばってーー。
( 2008年1月9日 )


DSC05739s.jpg DSC05740s.jpg DSC05747s.jpg
あああ・・・。 かなしいヨ。 枯れ行くヴィリディフローラ、それでも 、まだまだ美しい色は健在だね。 2ヶ月の感動をありがとう。  また、美しい姿をみせてくれるまで、一休みしてね。 
( 2008年1月16日 )


 思えば、このヴィリディフローラは、’冬に翡翠色の花を咲かせる’のうたい文句に惹かれ、サカタのタネで2年前に購入し、初めての年は、一つしか花が咲かなかった様なきがします。 それでも ほんとうに小さくても、翡翠色の花を見た時の感激は忘れません。 不思議で、神秘的でとりこになりました。 また、今年の12月に美しい花が見られる様に、頑張って管理したいと思います。 
今まで、同じような写真をしつこくUPしてきました。 見てくださった方、感動してくださった方、お付き合いありがとうございました。

tag : ラケナリア・ヴィリディフローラ サカタのタネ ヴィリディフローラ 翡翠色の花

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]