魅惑の青色、プルモナリア

 
大好きな”青い花”、プルモナリアが綺麗に咲いています。

青花大好きなので、いくつか青いお花は、我が家にはありますが、このプルモナリアは満足度No.1です。 本当に美しいので、どうぞ見てくださいね。   


               ― プルモナリア ―
 (ムラサキ科プルモナリア属、原産地はヨーロッパ、多年草、学名Pulmonaria)
      P1660181s52.jpg
  本物の”青いお花”、 プルモナリア、本当に美しくてうっとりと見てしまいます。


P1660494s5.jpg
早春のまだ寒いうちから咲き、まだ咲きつづけていて、長く楽しませてくれます。

P1660171s5.jpg
花の色ちがいで、いくつかの品種があります。 白もあり、青色でも名前が異なるのがあります。 我が家のは、”カリビアンナイト”という品種です。 

       P1650624s5.jpg




   P1660179s45.jpg
             うつむきに咲くお花は、1~2cm位、

       P1660497s5.jpg
                 丈は、10~20cm位



   P1650744s45.jpg
              蕾は、こんな可愛いピンク色

   P1650740s45.jpg
 咲いてしばらくは、ピンクがかっていて、2色のお花が咲いているようでこの頃のプルモナリアが大好きです。

耐寒性は強く、耐暑性はやや弱い半日陰の場所が適しています。

この場所に地植えにしてから、もう7年、手間がかからず、毎年増えています。 同じ時期に、別の半日陰の所に植えたのは、1年だけで消えてしまいました。 この場所が居心地が良いのですね。植物って、適した場所が見つかるまで大変で、何回も枯らして失敗して、植物が可哀想だったなあと、いつも思います。 このプルモナリアは、とりあえず、自分の好きな場所が見つかったという事でしょうか。 よかったね~



          今日も見てくださり有難うございました。




tag : プルモナリア プルモナリア・カリビアンナイト 青い花

庭の風景  もうすぐ春 ~



暖かったり、寒かったりと、寒暖の差が激しい毎日ですが、庭は、球根のお花たちが咲き始めてるので、春を感じています。



スノーフレーク
      P1650251s5.jpg
鉢植えのが咲いていました。 可愛いですね。 今年の一番花です。  蕾が沢山あるので楽しみです。




クロッカス
P1650331s5.jpg
クロッカスが咲くと、もう春だなあと感じますね。  黄色だけ咲いています。 




ツルバキア・フレグランス
P1640904s3.jpg P1650338s3.jpg
        蕾は、ピンク色ですが、開花するとほとんど白色です。 



ヒヤシンス
P1650270s5s3.jpg P1650203s5s3.jpg
こんな小さくても、甘い香りがします。 これは、昨年の水栽培が終わったあとの球根を植えたものです。 しっかり、お花をつけて嬉しいです。  




ツルニチニチソウ
      P1650252s45.jpg
      今年、最初のお花をみつけました。  この紫色が綺麗ですね。




水仙テータテータ
      P1650211s45.jpg
ミニ水仙テータテータ、色も姿も愛らしいです。 ラッパ水仙に先駆けて咲くので嬉しいです。





P1650282s45s3.jpg P1650284s4s3.jpg
(左) ラッパ水仙の花壇、まだまだ咲くのは先ですね。 蕾は、ちらほらとありますが、今年は、少ない気がします。
(右) アイスキングの蕾が膨らんできています。 楽しみです~




          今日も見てくださり有難うございました。



tag : 水仙 スイセン テータテータ ミニ水仙 クロッカス ツルバキア・フレグランス ヒヤシンス スノーフレーク

梅、散り始めました。



 関東地方は、南風が強い1日です。

我が家のの花が、はらはらと散り始めています。

桜のように華やかさはありませんが、小さな花弁が、花吹雪のように舞い降りてくる様子は、なかなか風情がありますね。
         


     P1640929s5.jpg
    よ~く見ると、こんなに丸い花びらなんですね。 可愛いです~


   P1640933s4.jpg
      周りはピンク色のじゅうたんを敷き詰めているようです。 



   P1640932s4.jpg
ここには, 紫色のクロッカスが植わっています。 今、咲いたら、絵になるのになあ~



P1640979s5.jpg
    



         今日も見てくださり有難うございました。





tag : うめ

クリスマスローズ  ニゲルの白い花






我が家のクリスマスローズニゲルが咲きました。 白のお花に癒されます。

ニゲルは、クリスマスローズの原種だそうで、寒さに強くて健気に咲いています。

他には、名前も品種名もわからないヘレボラスのクリスマスローズの蕾が膨らんできてこれから楽しみです。

一般のクリスマスローズと呼んでいるのは、分類上とか、学術上は、レンテンローズと呼ばれているそうですが、馴染みがないので、私は、どれもクリスマスローズと呼んでいます。

2013年の我が家のニゲルです。→ こちらをご覧ください。



              ― ヘレボラス・ニゲル -
(キンポーゲ科クリスマスローズ属、原産地ヨーロッパ、耐寒性常緑多年草, 学名 Helleborus niger)
P1640938s5.jpg
       沢山咲きました。 花芯のグリーンが爽やかで大好きです。


      P1640967s5.jpg


      P1640617s5.jpg
昨年の12月に撮った初めて咲いたニゲル、クリスマス前に咲いていました。うつむいて咲いている花姿が、何とも初々しくて、眺めていると気持ちが浄化されていくようです。




    P1640941s4.jpg
    おしべがまだぎっしりと固まっている中に、めしべがちょこっと顔を出しているのが可愛い~




P1640943s5.jpg
      花火のように開いたおしべが綺麗で、思わずパチリ。  

P1640940s5.jpg
      おしべは、花弁が開いていく時に、ほぐれていくそうです。

P1640942s5.jpg
             めしべがふっくらとしてきています。 



          今日も見てくださり有難うございました。




tag : クリスマスローズ ヘレボラス・ニゲル レンテンローズ ニゲル

ホトトギス

秋も深くなり、我が家の庭は秋色になりました。

春夏のカラフルな庭も好きですが、秋の庭の落ち着いた風情のあるところが好きです。
この時期には、ホトトギスが満開で、その個性的なお花が目を楽しませてくれます。 満開のホトトギスを見てくださいね。




             ―  ホトトギス  ―
 (ユリ科ホトトギス属、原産地は日本、多年草、学名Tricyrtis hirta)

P1630211s5.jpg
        本当に美しくて、ずっと見てしまいます。


P1640096s5.jpg
    複雑な形のお花が、神秘的で、大好きです~


P1640094s5.jpg
               可愛いです~ 


     P1630504s5.jpg
ひっそりとした佇まいも魅力的です。 池のそばに咲いています。


P1640101s5.jpg
     並んだぷっくりとした蕾も可愛いです。 


P1640037s5.jpg
  耐寒性があり、地下茎でよくふえて、とても丈夫です。 


           
        今日も見てくださり有難うございました。



tag : ホトトギス 山野草

ハナトラノオが満開



残暑の中、ピンク色のお花が涼しげな、ハナトラノオ、今年も沢山咲きました。
とても丈夫で、毎年、良く咲くので重宝しています。


      ― ハナトラノオ花虎の尾) ―
(シソ科ハナトラノオ属、原産地は北米、耐寒性多年草、学名Physostegia virginiana)

P1630379s5.jpg
こぼれ種で、あちこちに咲いています。  右下の紫色のお花は、青色フジバカマで、地下茎で殖えていき、今満開です。この時期は、この二つのお花が同時に咲くので、私の好きな景色になります。


       P1630743s3.jpg
別名は、カクトラノオ、茎を切ると切り口が四角形だからだそうです。 


   P1630372s5.jpg
虎の尾にみえる長い花穂、下から咲きあがっていきます。 先端まで咲き進むより、このくらいの開花状態が好きです~ 



   P1630149s5.jpg
       青みのあるピンク色が綺麗です。 


   P1630147s5.jpg



   P1630735s5.jpg
        

   P16307285s5.jpg
   規則正しく整然と咲いているお花が、微笑ましい。



   P1630141s5.jpg
虎の子供がしっぽを揺らして遊んでいるようです。 こんな感じから、「花虎の尾」というネーミングになったのでしょうね。


      P1620903s4.jpg
          風でユラユラして可愛いです。



       今日も見てくださり有難うございました。   



tag : ハナトラノオ 花虎の尾 カクトラノオ

爽やかな夏水仙



いつも突然、姿を現すように咲く夏水仙には、驚かされます。

秋から翌年の春にかけて、水仙の葉に似た葉が、先にでて、葉が枯れてから花茎がのびてお花が咲くので、ある日突然お花が咲いた感じをうけます。 


          ―  夏水仙ナツズイセン) ―
ヒガンバナヒガンバナ属、原産地は中国、球根植物、学名Lycoris squamigera)

    P1620976s5.jpg
日本では、本州、四国、九州で自生しています。 お花が咲く時期には、葉がなくて、花茎とお花だけの姿なので、”裸ゆり”という別名があります。 


P1620982s5.jpg
    1つの花茎に6つのお花をつけて、華やかです。



P1620980s5.jpg




     P1620978s5.jpg
ゆりに似ていて、透明感のある淡いピンク色のお花は、はかなげで美しいです。



     P1620941s5.jpg
 この場所では、めったに咲かないのですが、今年は1番に咲きました。 耐暑性、耐寒性に優れていて、我が家では、もう何年も植えっぱなしです。


P1620971s5.jpg

     P1620964s5.jpg
お花もそうですが、私はこのスーッとのびたメシベとオシベも美しいと思います。



        今日も見てくださり有難うございました。







tag : 夏水仙 ナツズイセン ヒガンバナ リコリス

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]