小さな球根 2016年秋

秋は、来春に向けて球根を植えつける楽しい季節です。

クロッカスサフランの球根を、まずは植えました。

そして、可愛いクロッカスが、もう咲きました。

クロッカスは、秋に植えて翌年の春にお花が咲くというのが普通なのですが、これは、秋に咲く”コンカラー”という種類です。
こんなに早くクロッカスのお花が見られるなんて嬉しいですね。 


秋咲きクロッカス ”コンカラー
P1640136s5.jpg


      P1640133s5.jpg
蕾も可愛い綺麗な紫色です。 留守がちなので、開いたところが見られないのが残念です。



サフラン       
       P1630855s45.jpg
       9月23日に購入して、この容器に置きました。



      P1640077s5.jpg
10月23日、約7cm発芽しています。 水もあげないのにお花が見られるのがサフランの特徴です。根も生えなくてお花が咲くのが、面白くて不思議です。


         P1640158s4.jpg
10月30日、あまり変化がわかりませんが、確かに紫色の花弁が芽のなかにあるのがわかります。 開花するまで、わくわくします。




         P1640138s4.jpg
10月29日、ほぼ同時期に鉢植えもしました。 こちらは、土の中で、根が生えています。


          
          今日も見てくださり有難うございました。





tag : クロッカス サフラン 秋咲きクロッカス コンカラー

嬉しい球根の季節

秋も深まり、庭仕事が楽しい季節になりました。

そして、もう一つ嬉しいのは、色々な球根が出回り、わくわくしてしまいます。 お店で、あれこれ選ぶ時間は、楽しくて、あっというまに凄い数になってしまいます。 特に、チューリップは、全部の種類が欲しくなってしまい困ったものです。 もちろん全種類など買えるはずもないので、私の好きな定番のものは必ず、そして、今まで、植えたことがない種類を少々と、球根を目の前にして、顔がほころびます。 チューリップのほかにも、大好きな球根類も楽しみです。

庭植えや、寄せ植え、水耕栽培などに、球根は色々な楽しみ方ができます。
私も、今年は、どんな風にしようか、色々と考えています。



IMG_4345s5.jpg
眺めているだけでも、楽しい~ 球根類。


2015年と2016年に咲いたチューリップ

s45_20161025014456654.jpg
スプリンググリーン、緑の筋が入る種類、ユリ咲き、透き通った花弁が美しいです。

P1520361s45.jpg
クミンズ、フリンジ咲きが可愛いし、この紫色が、本当に美しいです。


P1510896s45.jpg
シャーリー、 これも大好きです。 色変わり種で、初めはクリーム色、そして、この写真の様に薄紫色、次は、もう少し濃い紫色になり、色の変化が楽しめるのが、良いです。


P1510841s45.jpg
ガボタ、個性的で魅力的~ 


P1510828s45.jpg
東側の花壇のチューリップ、ユリ咲き種だけで植えました。 アトランティス(紫)、スプリンググリーン、トレスティック(白)どれも綺麗です。



P1510603s45.jpg
西側の花壇には、プリティーウーマン(赤)、マリリン(白、赤)、これもユリ咲き種、仲良く楽しそうに咲いています。


P1510502s5_201610250143311c1.jpg
南の花壇には、白雪姫(白)、ネグリタ(紫)、バレリーナ(オレンジ)、同じ時期に咲いてよかったです。 この景色、大好きです。


P1510531s5_20161025014331b0f.jpg
東の花壇では、シックな色のクインオブナイト(黒色)、とピンクダイアモンド(淡いピンク色)、この組み合わせが、素敵な景色を作っています。



P1510155s5_20161025014144e75.jpg
アプリコットビューティー、この杏色は、こころ癒されます。 ターシャも好きなんです。


P1500437s4.jpg
名前を忘れました。 八重咲き種のボリューム一杯の花弁が華やかです。 この濃いピンク色が綺麗です。

P1480359s5_201610250141382d4.jpg
ホーランドチークは、ユリ咲き種、色もお花の形も、最高だと思います。 これも大好きです。

P1220631s45.jpg
ブラックヒーローは、黒花の八重咲き種、とても魅力的で大人っぽい感じが大好きなチューリップ。今年は、手に入りませんでした。



球根水耕栽培
 (昨年秋に開始、今年の春に開花、ブログにアップしなかったので、見てくださいね)

      P1580647s45.jpg

    P1580589s5.jpg
クロッカス水耕栽培、容器をハンギングするのが、マイブームでした。 真っ白い根も綺麗です~


      P1590982s45.jpg
白のクロッカス、ガラスの容器が気に入り、またハンギングです。


      P1590122s45.jpg
ディズニーランドのクッキー缶、こんな可愛い空き缶が、沢山あるので、水耕栽培によく使います。今回は、クロッカスです。可愛く咲きました。

      P1590651s5.jpg
アレンジメントのお稽古で使った容器が素敵だったので、ヒヤシンスを入れてみました。 綺麗な形で咲きました。


      P1580473s45.jpg
和風にした、ムスカリ、葉っぱが乱れていたので、適当にあしらったら、良い感じになりました。


      IMG_3378s5.jpg
チューリップ水耕栽培は、少し難しいのですが、どうにかお花がみられ、嬉しかったです。 これは、コンチネンタルという黒のチューリップです。
 
      s45.jpg


         P1590936s4.jpg
丸い可愛いお花は咲きましたが、ちょっと丈が長すぎてひょろひょろです。でも、水耕栽培で咲いたので、大満足です。




          今日も見てくださり有難うございました。





tag : 球根 チューリップ 水耕栽培 クロッカス ヒヤシンス ムスカリ

ふぞろいのヒヤシンス

庭には、水仙やチューリップが咲き始め、いよいよ春到来で、嬉しい季節になりました。

ヒヤシンスなどの秋に植えた球根類も可愛いお花を咲かせて、目を楽しませてくれます。


       ―   ヒヤシンス  ―
(ユリ科ヒヤシンス属、原産地ギリシャ、シリア、球根植物、学名Hyachinthus orienntalis)

P1580863s5.jpg
地植えのヒヤシンスが良い香りを漂わせて咲いています。 ここは、水栽培の後の球根を植えている場所です。 水栽培で充分お花を楽しんだ後は、花茎をカットして、ここに球根を埋めてます。 
翌年の春には、小さいですが、お花が見られ、そのうち年数がたち、その球根が太りますので、お花も立派に咲きます。 大きさは、まちまちですが、可愛いです。 長い根は、そのままにして少し深く植えたり、根を折りたたんだりして植えています。 花後の球根がまた楽しめます。



   P1590138s5.jpg
これは、3年目で、こんなに大きくなりました。 新しい球根を植えたときと同じような花の形もしています。


   P1590141s5.jpg



P1580690s3.jpg P1580689s3.jpg
1~2年目かしら? こんな小さくても、ヒヤシンスですね。 可愛い~  


    P1590050s5.jpg
この寄せ植えは、3年前に作ったもの。 それなりに成長しています。 



   P1580788s4.jpg
植えてから3年、今年は、倒れるくらいにお花が大きくなりました。 ムスカリがこれから咲き始めます。黄色のお花は、ミニ水仙のテータテータです。



      今日も見てくださり有難うございました。




tag : ヒヤシンス

小さな球根 2016 ①

        春に咲く小さな球根が大好きです。

見逃してしまいそうなくらいの小さなお花、見つけた!見つけた! 
知らぬまに咲いていた、可愛いな! 少しずつ咲き始めた小さな球根のお花を見てくださいね。



プシュキニア・リバノチカ 
P1590048s5.jpg
白の花弁に水色のラインがある、このプシュキニア・リバノチカが大好きです。 花茎がのびたら10~20cm位の大きさになり、小さ目なヒヤシンスの様で、可愛いです~
 
        P1580810s4.jpg
この花色が魅力です。  確か5つあったはずの球根、2つしか発芽しませんでした。 あとのは消滅したのでしょう。

昨年のプシュキニアは、綺麗に咲きましたので見てくださいね。 ⇒ こちら です。




イフェイオン
P1580889s5.jpg
星形の花弁が可愛いです~  ハナニラと言う呼び方が慣れています。 ハナニラの名前の様に葉っぱは、ネギやニラの匂いがします。ネギ科ですからね。




クロッカス
P1580136s3.jpg P1580135s3.jpg
春の球根といえば、やはりクロッカスですよね。 最初に咲いたのは水栽培のもの、地植えのは、その後から咲いてきました。 ぷっくりと膨らんだお花が可愛いです。  

       P158054s4.jpg 
水栽培仕立てのクロッカス、もうすぐ咲くかしら? 楽しみです~




ムスカリ    
      P1580934s5.jpg
ムスカリは、寄せ植えや花壇の彩りにとても重宝するお花ですね。 この青紫色がとても綺麗で、花形も可愛いです。
青いお花をブドウの房の様に咲かせるところから、 「ブドウヒヤシンス という呼び方もします。 ヒヤシンスとは近縁にあたるそうです。 

     P1580637s4.jpg

          P1580638s4.jpg
この靴型の鉢には、4~5年前に植えたピンクのムスカリが、小さいながらも毎年咲きます。 今年も超小さいですが、とても可愛いです。 




イングリッシュブルーベル  
       P1580815s4.jpg
小さなシラーの様なイングリッシュブルーベル、分球して沢山の葉が出てきましたが、蕾が一つも見当たりません。 全部開花したら、卒倒しそうなくらい嬉しいです~ 




ミニチューリップ・アルバ・コエルレア・オキュラータ  
       P1580798s4.jpg
 ”青いチューリップ” という原種のチューリップです。 舌をかみそうな名前です。   まだ、蕾が5mmくらい、来週中に開花するでしょうか、楽しみです。 ちょこっと首だしているピンクのお花は、ヒマラヤユキノシタです。 




ミニアイリス
P1580997s5.jpg
読み方色々ですが、 キャサリンホドキン”、”キャサリンホジキン” 4つのうち2つが咲きました。 この渋い色合いが大好きで、毎年会いたくなります。 複雑なお花の形も魅力があります。 


     P1580996s5.jpg
昨年は、よく咲かなかった キャンタブ”、今年は、元気よく咲いてくれて嬉しいです。 透明感のあるこの水色が綺麗ですよね。 アヤメ科なので、花弁の黄色の模様がアヤメにそっくりです。 丈は5~15cm位のミニサイズが可愛いです。


       P1580879s4.jpg
ベビーブーマーという小さな水仙と寄せ植えしています。 水仙の蕾は、今年はまだ見えませんので、寂しい寄せ植えです。 



       今日も見てくださり有難うございました。



tag : 小さな球根 プシュキニア クロッカス ミニアイリス キャサリンホドキン キャンタブ イフェイオン ハナニラ ムスカリ ブドウヒヤシンス

小さな球根 2015 ① プシュキニア

    春は、色々なお花が咲きだす嬉しい季節ですね。 
そして、前年の秋に植えつけた球根が開花する、また嬉しい時季でもあります。 
半年近く待ちに待ったお花が見られるのでわくわくします。

私は、球根のお花が好きです。 特に小さな球根類が大好きで、寒い冬中、土の中で春の準備をしていると思うと、開花した時は、嬉しくて感動します。 小さいから、健気なんですね。
その中の一つ、 大好きなプシュキニアが今、とても綺麗なので見てください。 


          ― プシュキニア・リバノチカ ―  
(ユリ科プシュキニア属、原産地は、コーカサス地方からレバノン、学名Puschkinia scilloides var.libanotica)     
       
        P1470979s4.jpg
      可愛い~  丈は10~20cmほどで小さいです。



     P1480250s5.jpg
       プシキニアプスキニア とも呼ばれています。

         P1480248s4.jpg
この鉢には、5つ植えてあります。  同時に咲いてくれると、華やかなのにね。

      P1480251s5.jpg
 白の花弁にブルーのラインが何て美しいのでしょう!   ラインのないアルバという種類がありますが、私は、やはりブルーのラインがあるから、プシュキニアの特徴があるのだと思います。


P1480122s5.jpg
       花弁の内側にまで、青いラインがあります。


      P1480141s5.jpg
ヒヤシンスの仲間なので、咲き方も似ています。 小さなヒヤシンスですね。


          今日も見てくださり有難うございました。



tag : 小さな球根 プシュキニア プシキニア プスキニア

可愛いクロッカス

温かい日が続いています。 庭の球根たちの芽も顔をだしてきて、春の予感がします。
クロッカスは、そこまで春が来たことを知らせてくれる賢い春の使者ですね。 沢山の球根植物のなかで最初にお花を見せてくれて、嬉しい気持ちにさせてくれます。 我が家の可愛いクロッカスを見てくださいね。



P1470176s5.jpg
昨年作った円形花壇には、特に小さな球根類が植えてあります。 やはり、クロッカスが最初に咲きました。 植えっぱなしでも開花して嬉しいです。 ミニ水仙のテータテータの葉も勢いが、もうすぐ咲くでしょう。 真ん中には、チューリップの球根が植わっています。 ますます楽しみなマイ花壇です~



             ―  クロッカス  ―
(アヤメ科クロッカス属、原産地は地中海沿岸、球根植物、 学名 Crocus)


    P1470032s45.jpg

    P1470255s4.jpg
黄色のクロッカスは、最初に咲きます。 元気いっぱいで本当に可愛い~  地中海沿岸から小アジアにかけて約80種類が分布しているそうです。 赤い色のもあるそうです。 見てみたいですね。



P1470117s3.jpg P1470110s3.jpg

   P1470104s4.jpg
        白は、清楚~ この佇まいが大好きです。



       P1470263s4.jpg

P1470106s3.jpg P1470119s3.jpg
       ストライプは、フォトジェニックですね。 



  P1470118s4.jpg

P1470109s3.jpg P1470189s3.jpg
  いつも美しい紫色。 別名はハナサフランといいます。


       今日も見てくださり有難うございました。



tag : クロッカス ハナサフラン

楽しみな球根たち

     P1280587s.jpg
この中には、球根が沢山隠れています。 ヒヤシンス、水仙、ムスカリクロッカス、ミニチューリップなど、ヒヤシンスは、昨年のまま植えっぱなしなので、お花が見られるのかどうか、心配。 でも、春が楽しみです~  


P1280670s.jpg
ブリキの容器が可愛かったので、ヒヤシンスを植えてみました。 3つ揃って可愛いでしょう? 土ではなくてミズゴケの水栽培、根と芽がでたので、このまま春まで外で育てます。


P1280667s.jpg
流木を容器にして、ユリ咲きの赤いチューリップのプリティーウーマンを植えてみました。 無事に開花しますように~


P1280579s.jpg
これも流木をくりぬいて作った容器に、水仙とムスカリを植えました。 まだまだ、春は先ですが、黄色の水仙、紫のムスカリ、早く咲いた姿を見たいです。
 

P1280552s.jpg P1280577s.jpg
この夏に、どこから流れついたのでしょうか?海岸で拾ってきた流木(左)、主人に彫刻刀で、中をくりぬいてもらいました。(右)最初は、自分でやっていたのですが、この流木が半端な硬さではなく、私の力では手に負えず、主人にお願いしました。 主人は、こういう事はやらない人ですが、一度始めると、徹底的にやるので、アバウトな私より、完璧な仕上がりになり、計ったようにきっちりと、くりぬいてくれました。 いい仕事してますね~ これからは、お願いしようかしら?


P1200376s.jpg
P1200373s.jpg
こちらは、今年の3月の写真です。 処分するつもりで庭の隅っこに、放置してあったノーゼンカズラの木、雨風に晒されて、朽ち果てる寸前の美しいフォルム、良い感じにカーブを描いているので、2本を組み合わせたら、なかなか素敵な容器に変身しました。この様な偶然に出来上がった容器に小さな球根を植えたら、どんな高価な植木鉢に咲いているのより、とっても自然で生き生きとしている感じがします。

             
         今日も見てくださり有難うございました。


tag : ヒヤシンス クロッカス ムスカリ 流木

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]