ヒメコブシ (シデコブシ)



今日は、朝から冷たい雨がふっています。 また冬に逆もどりで、寒くて暖房をいれました。

こんなに寒暖の差がはげしいと、やっと咲きだしたお花もとまどっていますよね。

今、留守をしているので、庭がどうなっているのかわかりませんが、水仙は、まだ咲いていて、チューリップが、2~3本咲いてきたそうです。

手元に撮りためている写真があるので、それをアップしていますので、旬を少し過ぎていますが、見てくださいね。
3月22日から29日までに撮った我が家のヒメコブシです。 今日の雨で、きっとほとんど散っているでしょう。


          ―   ヒメコブシ (シデコブシ)   ―
(モクレン科モクレン属、原産地は日本、朝鮮半島、落葉中高木、学名Magnolia kobus)
P1660215s5.jpg
耐寒性、耐暑性が強く、水はけがよくて、日当たりが良いところが適しているそうです。

     P1660216s5.jpg
葉は後からでてくるので、白いお花だけのときは雪のようです。今年はお花が少ないのですが、沢山咲いているのをみると本当に雪が積もっているようです。

P1660562s5.jpg
お花が少なくてがっかりです。肥料が足りないのかしら? 剪定が悪いのかしら? いろいろ調べてみます。 

  P1660614s45.jpg


     P1660444s5.jpg
       夕暮れ時は、お花の白さが一段と美しく見えます。

P1650948s5.jpg
     花弁に淡いピンク色の線が入っていてとても綺麗です。


  P1660443s45.jpg

  P1650956s45.jpg
花芯のベビーピンク色、それに淡いクリーム色のシベ、本当に美しいなあと思います。




P1660441s45.jpg
細めの花びらは、9~30枚と変化にとんでいます。 モクレン科でもモクレンと比べると華奢な感じがします。 シデコブシともいいますが、この名前は、花びらの形が、神前に供える玉串やしめ縄に付けられている白い紙(しで、四手など)に似ているからだそうです。


P1650961s45.jpg

P1650960s45.jpg  
        咲き始めは、真っ白で可愛いです。 



      P1650758s4.jpg
   もこもこの蕾は、可愛いです。でも、 少し花びらがでてくると、

P1650756s3.jpg P1650755s3.jpg
もう、ひよどりの餌食になってしまいます。 かなり鋭く食べていますね。 こんな状態の蕾が沢山あるので、お花は綺麗に咲きません。

 P1650958s3.jpg P1650954s3.jpg
     かわいそうに、食べられても健気に咲いています。 

P1650943s5.jpg
        最後に、美しい1枚をご覧ください~



          今日も見てくださり有難うございました。



 

tag : ヒメコブシ シデコブシ

庭梅

庭梅が綺麗に咲きました。 桜のような華やかさはありませんが、小さくてもピンク色のお花が艶やかで、毎日お花見をしているようです。

庭梅”は、ずっと名前があやふやで、以前のブログでは”コメザクラ”としてアップしてきました。 ”コメザクラ”という名前は以前から聞いていたし、植木屋さんにも教えて頂いたりしていましたが、ネットや本で調べてみて、私の中でどうも納得いかないところがありました。 そして、とうとう ”庭梅”だとわかりました。 昨年、皇居東御苑を訪れた時に、我が家の”コメザクラ”と思っていたのにそっくりな花木がピンクのお花を満開にしていました。 名前の標識に”庭梅”と書いてあり、我が家の”コメザクラ”は、”庭梅”と判明しました。 これで、気持ちがすっきりとしました。

ずっと留守をしているので、3月22日から29日にかけて撮りためているのをアップしました。
きっと、連日の雨で、今は、きっと散り始めていると思います。


             ―   庭梅  ―
 (バラ科サクラ属、原産国は中国、落葉低木、学名Prunus japonica)
P1660482s5.jpg
江戸時代に日本に来て観賞用として普及したそうです。 大きくならないところがお気に入りです。


     P1660469s5.jpg
白いお花は、ヒメコブシ、黄色はウンナンオウバイ、写ってはいませんが、手前にはカイドウが咲き始めて、この季節の大好きな我が家の風景です。


       P1650973s45.jpg
    庭梅は枝を囲んでお花が咲くので、もこもこの状態になり可愛いです。 


    P1660462s45.jpg
          花弁よりも長いおしべに驚きます。

     
    P1660460s45.jpg

       P1660314s4.jpg
可愛い蕾~  この小さな中に長いおしべがどうやって入っているんだろう?


P1660312s5.jpg

P1660311s5.jpg

P1660310s5.jpg
          可愛いお花よりもおしべが目立っていますね。


      P1660306s5.jpg
庭梅は、土質を選ばず、日当たりと水はけさえよければどこでも育つという丈夫さがあります。私は、2月ごろに寒肥をやっているだけです。


            今日も見てくださり有難うございました。




tag : 庭梅

梅が咲きました



寒いですね~
関東地方も寒波の影響で、毎日寒い日が続いています。

寒い冬空にのピンク色のお花が可愛く咲いているのを見ると、寒さも忘れますね。
今年は、昨年より1週間早い開花です。
我が家のは、観賞用の花梅です。


               ー    -
(バラ科サクラ属、原産は中国、落葉高木 学名Prunus mume、英名Japanese apricot)
P1640747s5.jpg



P1640746s5.jpg



P1640741s5.jpg
             甘い香りが漂っています。


P1640685s5.jpg



P1640678s5.jpg



P1640676s5.jpg
お花の少ないこの時期に、のお花のピンク色は,貴重ですね。 そこだけ、パッと明るく感じます。


         今日も見てくださりありがとうございました。

        皆様、暖かくして、素敵な週末をお過ごしくださいね。








tag : 花梅

フジが満開~、 ミヤコワスレも。

     

今回の熊本地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
まだ余震が続いていますが、これ以上被害が広がらないようにお祈りしています。



少し留守をしていた間、庭のお花が見ごろになっていました。
 出かけたときは、まだ蕾の状態で、後ろ髪をひかれる思いで、出かけたので、まるで、私の帰りを待っていてくれたようです。
 だいたい、咲き終わっていて残念な思いをいつもしますが、こういうのって嬉しいですね。

フジミヤコワスレが元気に迎えてくれました。
 ともに、紫色、綺麗です。 



          ―  フジ  ―
(マメ科フジ属、原産地は日本、耐寒性落葉蔓植物、学名: Wisteria floribunda)

     P1600498s4.jpg
     長い花房は、かんざしのようで可愛いです。


P1600279s5.jpg



P1600071s5.jpg
フジが咲くと、もうすぐ爽やかな5月が始まります。 


IMG_3546ps5.jpg
        今年もこんなに満開になりました。





          ー ミヤコワスレ ―
(キク科ミヤマヨメナ属、原産地は、日本、学名 Gymnaster savatieri)

P1600522s5.jpg



   P1600524s4.jpg
ミヤコワスレという名前が、大好きです。 我が家は、日当たりが良いところにありますが、日陰でひっそりと咲くというイメージもぴったりです。 植えたときは、濃い紫色でしたが、だんだんと薄紫色になりました。 


P1600500s5.jpg
別名は、野春菊(のしゅんぎく)、 東菊(あずまぎく)


   P1600526s4.jpg
ピンク色は、色はあせないで、毎年良く咲きます。 変わらぬ色で可愛いです。


       今日も見てくださり有難うございました。






tag : フジ ミヤコワスレ 野春菊 東菊

梅、咲きました。

         
          我が家のが、咲きました。

暖かったり、寒かったりと変化する陽気に、蕾も、まだ、かたくて、全体的に5分咲きの状態です。 

          一輪、春の訪れを感じます。


               ー    -
(バラ科サクラ属、原産は中国、落葉高木 学名Prunus mume、英名Japanese apricot)
P1570853s5.jpg


P1570879s5.jpg


P1570878s5.jpg
我が家のは、観賞用の花梅(はなうめ)です。 果樹として栽培されるのは、実梅(みうめ)といいます。


    
        今日も見てくださり有難うございました。



tag : 花梅 実梅

元気なカイドウ

庭のカイドウがピンク色のお花を沢山咲かせてくれました。 ソメイヨシノの代わりに庭で可愛いお花を観賞しています。
昨年の猛暑で、じつは、庭木が何本か枯れてしまいました。 普通の水遣りでは間に合わなかったようです。 カイドウも心配でたまりませんでしたが、小さな芽を見たときは、嬉しくてほっとしました。 一つでもいいから咲いてほしいと思っていたから、こんなに綺麗に咲いてくれて嬉しいです。  元気でよかった~   では、カイドウでお花見をどうぞ~



              ー カイドウ -
    (バラ科りんご属、中国原産、耐寒性落葉高木)


s-P1360619.jpg
           本当に無事でよかったね。



s-P1360622.jpg
      青い空にピンク色が映えています。



s-P1360661.jpg



s-P1360657.jpg
カイドウのお花は、下向きに咲くのが可愛いくて好きなところです。


s-P1360655.jpg
       さくらんぼに似ていますね。


     s-P1360651.jpg
長めの花茎が垂れ下がってお花をつけるので、スイシカイドウ(垂糸海棠)という別名があります。


s-P1360648.jpg
        後ろ向きの姿も可愛らしいです。


      今日も見てくださり有難うございました。



tag : カイドウ スイシカイドウ(垂糸海棠)

ヒメコブシ

             桜の開花宣言は、こちらではもうすぐですね~
               やっと、春がきたと実感します。
       我が家のヒメコブシが、満開になりましたので、お花見してくださいね。
          また、しつこく写真を撮りましたので、見てくださいませ。
        
        白のヒメコブシですが、お花の根元がピンク色でとても綺麗です。
            大きさは、10cm以上のものもあり、
            花びらも1枚1枚が細くて、沢山あります。
                蕾がほころびかけると、
         すぐにヒヨドリがやってきて、おいしいのでしょうか、
                花びらを食べてしまい、
           それは賑やかなヒヨドリの食事の時間なんです。
                       また、
        夕闇のなかに真っ白なヒメコブシ全体が浮き上がって見える姿は、
             昼間に見るのとは、また違う綺麗さがあり、
           思わず「きれい~」なんてつぶやいてしまいます。

       
                 ― ヒメコブシ (シデコブシ)―

            (モクレン科モクレン属、原産地は日本、落葉小高木)


s-CIMG6419.jpg s-DSC09918.jpg s-CIMG6491.jpg s-CIMG6595.jpg
            満開で綺麗~  ヒヨドリが1日に何回も来ています。
      梅にウグイスは、絵になるけれど、ヒメコブシにヒヨドリなんて、どうかしら?
        ピーピー鳴きながら、枝に止まっているのは可愛いなと思います。




   s-CIMG6418.jpg s-CIMG6489.jpg s-CIMG6486.jpg s-CIMG6465.jpg
           開花すると、細い花弁がこんなに沢山あって豪華です。
                うっすらとピンクがかって綺麗~ 
               ヒメコブシは、花後に葉が出てくるので、
     開花中は、枝にお花だけが咲いているので、綺麗に見えるのかもしれません。



    s-DSC09017.jpg s-DSC09924.jpg s-CIMG6483.jpg s-CIMG6264.jpg
                      もこもこの蕾が可愛いです。
   蕾が割れて、花びらが少し見えてくると、もうヒヨドリが来て、花びらを食べてしまいます。




                   s-CIMG6480.jpg  s-CIMG6482.jpg
                        ヒヨドリの食事の後、
                   けっこうシャープに噛み切っていますね。
                 白いお花が、かじられ、すぐに茶色くなって汚くなり、
                         可哀そうですが、
           ヒヨドリも、必死に生きていると思うと、追い払えないんですよね。


tag : シデコブシ ヒメコブシ

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]