FC2ブログ

庭木が元気に咲いています。


フジが咲き、同じ時期にツツジヒメウツギが咲き、庭は花盛り、春はやっぱりいいなあ~と実感します。

フジ
IMG_4382ps5.jpg
今年も美しい藤色のお花が沢山咲きました。 日本古来の藤色という色はこのフジのお花からきています。

       IMG_4868ps4.jpg
房の長さは大きいのは30cm以上もあります。 耐寒性と耐暑性にすぐれているのでとても丈夫です。



ツツジ
     IMG_5350ps5.jpg
古くから親しみがあるツツジはこの時期に色々な所で咲いていて綺麗ですね。 

       IMG_5353s4.jpg
         ネパールでは国花となっているそうです。

IMG_4875s5_20210421215100db0.jpg
今年は、ピンク色が沢山咲き華やかです。もう数十年前に実家から持ってきた一枝を挿し木にしたのが、こんなに立派に育ちました。 暑さ寒さにも強くてとにかく丈夫です。

        IMG_4796ps4.jpg
ツツジの花びらをよく見ると上の花びらに斑点があり、これは「蜜標」とよばれ、昆虫に蜜腺があることを知らせて花粉を運んでもらうために誘う役目をしているそうです。植物って面白いですね。



ヒメウツギ
     IMG_4794ps5 - コピー
小さい白いお花が咲くと、雪がかぶっているようです。 落葉低木なので、我が家の庭にふさわしく背丈が大きくならないのもお気に入りです。
     
      IMG_4795ps4.jpg
白のお花は清楚で可愛いです。 アジサイ科ウツギ属で、日本原産というのも何か嬉しいです。



          今日も見てくださり有難うございました。




tag : 庭木 フジ ツツジ ヒメウツギ

庭は花盛り カイドウ、ユキヤナギ、乙女椿(オトメツバキ)


ソメイヨシノが咲き始めてお花見のシーズンになりましたが、今年は遠くから眺めることになりますね。 

我が家の庭木も色々と咲き始めて春らしくなりました。 
例年ならソメイヨシノが終わるころに咲き始めるのですがもう満開になりました。
カイドウユキヤナギ乙女椿の綺麗なお花を見てくださいね。



カイドウ 
    IMG_2777ps5.jpg
         カイドウは花色と形が可愛くて大好きです。


IMG_2708ps5.jpg
     バラ科リンゴ属の落葉低木で、日本には中国から江戸時代にきました。


    IMG_2776ps5.jpg
          この蕾は上に向いていて可愛いです。


IMG_2769ps5.jpg

IMG_2768ps5.jpg
薄いピンク色のお花の美しさは、楊貴妃が眠る姿に例えられ、原産地の中国では、カイドウを美人の形容詞に使われています。うつむき加減に咲くお花もそのような感じがしますね。
 

    IMG_2706ps5.jpg
    枝先につり下がって咲くのが特徴でリンゴ属って感じでかわいいですね。



ユキヤナギ
IMG_2881ps5.jpg
しなやかな花姿が美しいユキヤナギ、あまり手をかけなくても毎年良く咲くほど丈夫で助かります。 ピンク色のお花が多い我が家の庭木のなかで、この時期に咲く白のユキヤナギは綺麗で庭のアクセントになっています。


IMG_2882ps5.jpg
ユキヤナギの魅力なところは、しだれる様に枝いっぱいに咲く白いお花ですね。 ユキヤナギという名前の由来は、葉が柳に似ていることと、白い小さなお花が雪をかぶったように見えることからきています。 



乙女椿(オトメツバキ)

    IMG_2120ps5.jpg
椿は日本産のものだけでも2000種をこえるほどあるそうです。 乙女椿はピンク色のお花が美しい日本原産のツバキ科ツバキ属の常緑低木です。 我が家では椿の木はこの乙女椿だけです。 もう50年前になりますが、実家から一輪もってきたのを挿し木にしたのが、根づいてこんなに大きくなりました。 成長が早くて驚いています。


IMG_1733ps5.jpg
やわらかいピンク色の花姿は名前の様に乙女のような佇まいそのものですね。 食いしん坊な私は、いつも美味しそうな上生菓子に見えてしまいます。


IMG_1728ps5.jpg
          幾重にも重なる花弁が特徴があり美しいです。 


IMG_1731ps5.jpg
花弁の重なりが多く整然と咲くのが、千重咲き(せんえさき)というそうで、花芯にオシベがほとんど見られない椿のことをいい、乙女椿がその中の一つだそうです。  今回、ネットで 「千重咲き(せんえさき)」 という言葉を、初め知りました。 今までは乙女椿は、八重咲きと思っていましたが、ネットで調べていると、八重咲きと表記しているのがけっこうあります。


         今日も見てくださり有難うございました。



tag : 乙女椿 八重咲き 千重咲き 椿 カイドウ ユキヤナギ

庭は花盛り 満開の庭梅(ニワウメ)


ヒメコブシに続き、庭梅が満開になりました。

沢山咲いたピンク色のお花が可愛くて、庭は一気に春らしくなりました。
隣に咲いているヒメコブシは、ヒヨドリの餌食になりますが、この庭梅はまるっきり被害がなくて安心しています。

花弁が5枚の小さなお花は、初夏には可愛い赤い実がなり雰囲気が変わりまた楽しみです。



            ―   庭梅ニワウメ)  ―
   (バラ科サクラ属、原産国は中国、落葉低木、学名Prunus japonica)

     IMG_2620 (2)s5
     落葉低木なので、我が家の庭にはこの大きさがちょうど良いです。


IMG_2297 (2)s5
          ピンクのお花と青い空のコントラストが素敵~


IMG_2273ps5.jpg
ウメという名前がついていますがウメとは別属で、サクラの仲間なんですね。 今年はお花見に行けないので、庭のニワウメでお花見をします。


IMG_2344s5.jpg
江戸時代に観賞用としてきました。 日当たりと水はけがよければ、土質もえらばなくてどこでも育つ丈夫さがあり、2月ごろに寒肥をあげるだけでこんなにお花をつけて華やかです。


IMG_2519s5.jpg
枝は華奢で細いのですが、小さなお花が枝をぐるっと囲むように咲くのでモコモコとした感じがおもしろいです。


          DSC_1925ps5.jpg
     咲き始めたころの小さなお花が可愛いです。 蕾がいっぱい~


          DSC_1924ps5.jpg
     小さな蕾が開くと、こんなに沢山のシベが詰まっているのが驚きです。


     IMG_2399s5.jpg
    このシベも元気ですね~  お花は小さくても何か逞しさを感じます。


     IMG_2506s5.jpg
              本当に小さくて可愛いです。 


IMG_2507s5.jpg
                          



           今日も見てくださり有難うございました。





tag : 庭梅 ニワウメ 落葉低木

庭は花盛り  ヒメコブシの白い花


先日、桜開花宣言の発表があり、こちら関東地方はいよいよ春の到来です。

暖かい陽気に我が家の小さな庭に水仙や球根のお花たちが咲き始め庭にいる時間が長くなりました。
今、綺麗に咲いているのは、ヒメコブシ、庭梅、そして水仙です。 先ずは、白のお花が美しいヒメコブシを見てください。

ヒメコブシが咲き始めると、ヒヨドリがきてヒメコブシの木は餌場と化します。 ピーピーと鳴きながら楽しそうに食事をしているのは、可愛くていいのですが・・・・・
 

          ―   ヒメコブシ (シデコブシ)   ―
(モクレン科モクレン属、原産地は日本、朝鮮半島、落葉中高木、学名Magnolia kobus)

     IMG_2185ps5.jpg


IMG_2328ps5.jpg
                                                                                                                                                                                                                               青空に映える白いお花が綺麗~                                                         
    

IMG_2432p2s5 (2)
ヒメコブシは花後に葉が出てきます。今はお花だけなので白いお花は雪が積もっているようです。 


IMG_1855ps5 (2)
 
     
        IMG_1555ps36.jpg
       これは冬芽で、モコモコしていて可愛らしいです。


     IMG_1851ps5 (2)
                咲き始めました。 


          DSC_1946 (2)s5



     IMG_1865ps5.jpg

IMG_2252ps5.jpg
お花の大きさは10cm以上もあるのもあります。 花弁の数は9~30枚といろいろでとても華やかです。 ”シデコブシ”という別名がありますが、これは、細長い花弁の形が、神前にお供えする玉串やしめ縄につける白い紙(シデとか四手という)に似ているからだそうです。 花芯のベビーピンク色も綺麗です。



IMG_2429p2s5.jpg
昼間に見るお花も綺麗ですが、夕方暗くなり始めたころに見るお花がドキッとするくらい綺麗です。 白いお花が浮き上がって見えるんです。 


ヒヨドリの被害になったお花

IMG_1848s32.jpg IMG_1852s32.jpg IMG_1853s320.jpg IMG_2249s32.jpg
やっと冬芽が開き花びらが見えたらもうかじられていました。(上段) 
綺麗に咲いたお花もこの通り、しっかり食べられています。遠目ではわかりませんが近くで見ると鋭くかじった跡が茶色く変色して汚らしいです。 ヒヨドリも生きていくのに必死で仕方ないけれど、美しい白のお花が台無しになり、可愛そうですね。 どうしたらいいのかしらね? (下段)



           今日も見てくださり有難うございました。




tag : ヒメコブシシデコブシ

梅が咲きました。


庭の梅の木がほぼ満開になり良い香りが漂っています。

我が家の梅は観賞用の花梅(はなうめ)です。 果樹として栽培されているのは、実梅(みうめ)というそうです。
今年は少し開花が遅い気がしますが、ピンク色のお花は可愛くて香りも良く、離れているところにいても甘い香りがしてきます。
江戸時代以前は、お花見といったらサクラではなくて、梅だったそうです。


             ―  梅  ―
(バラ科サクラ属、原産地は中国、落葉高木、学名Prunus mume 英名Japanese apricot)

IMG_1120 (2)s5
     青空に映えて美しい梅のお花、春はもうそこまで来ています。


  
IMG_1133 (2)s5



IMG_1101s5.jpg



IMG_1105 (2)s5


IMG_1107 (2)s5
       ピンク色のお花に沢山の黄色のシベが良く似合いますね。



           今日も見てくださり有難うございました。



tag : 花梅

藤色のフジ


我が家のフジが満開になりました。

薄紫色の長い房のお花は綺麗で、大きい房は30cm以上もあり見事です。
古くからよばれている色の ”藤色” というのは、フジに由来しているそうです。
藤色”という響きは情緒があり好きです。 



              ―  フジ  ―
(マメ科フジ属、原産地は日本、耐寒性落葉つる性植物、学名Wisteria floribunda)

P1900186s5p.jpg

P1910621s5p.jpg

P1900195s5p.jpg
甘い香りがする 藤色のカーテン~ 綺麗~   ですが、この下にいると大きな熊蜂がブンブンとホバリングして怖いです。 キムネクマバチと言われて、体は大きいですがオスには針がなくて刺すのはメスだそうです。


          P1910623s3p.jpg
フジのお花に熊蜂が沢山集まりますが、これは熊蜂しかフジのお花の蜜を吸うことができないからだそうです。 フジのお花の花弁はとても固くて花弁をこじ開けることができるのは、熊蜂のような大きくてパワーがあるハチしかできないそうです。 


    P1910634s4p.jpg
こんな優しそうなお花の固い花弁の中の蜜をすい送粉もする熊蜂とフジのお花は最高のパートナーなんですね。



          今日も見てくださり有難うございました。




tag : フジ 藤色 熊蜂 キムネクマバチ

満開のツツジ


今日は暑いくらいの良いお天気でした。

外出自粛の今日この頃,楽しみは、食べること(運動不足で太り気味~)と庭仕事ですね。
草取りも何故か集中できて、はかどり気持ちもスッキリ~
庭をうろうろしていると、忘れていたお花が咲いていたり色々と発見がありストレス解消になります。

チューリップに気をとられているうちに、ツツジが満開になっていました。
我が家には、ピンク色と赤色がありますが、手をかけていないのに毎年綺麗に咲いてくれます。



              ― ツツジ ―
ツツジツツジ属、原産地日本、東アジア、落葉高木、学名Rhododendron L.)


P1920357s5 (3)p3
4/27 どこにもあるピンク色のツツジ、もう約40年以上前に実家から挿し木をしてもってきたのがこんなに大きくなりました。


IMG_9772s5.jpg
昨年、空き家になってしまった実家の家終いと墓終いをしてほっとしているところです。

亡くなった父は植木や盆栽、菊つくりなど趣味にしていて、庭は1年中、緑にあふれていました。
私が植物が好きなのはこんな環境で育ったからかもしれません。 同じツツジは実家にも昨年の春まで綺麗に咲いていましたが今は跡形もありません。 数十年前に一枝持ってきて良かったです。他の植木たちも少しずつもってくればよかったとちょっと後悔していますが、心の中に緑とお花がいっぱいの庭の風景と思い出が生きています。 もうすぐ父の命日がきます。このピンク色のツツジが咲くと実家と父のことを思いだします。 「お父さん、今年も綺麗に咲いたよ!」


P1910370s5.jpg

P1910372s5.jpg

   P1920776s4.jpg




P1920258s5.jpg
4/26         まだ蕾がいっぱい。


P1920789s5 p(2)
5/1        こんなに満開になりました。


    IMG_9774s5.jpg

P1920263s5.jpg

    P1920705s4.jpg
我が家のは名もない普通のツツジですが、江戸時代には盛んに栽培されていて多くの園芸種が生まれたそうです。 



           今日も見てくださり有難うございました。



tag : ツツジ

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]