fc2ブログ

サフランの花  (らくらく栽培) ⓶ 美しい紫色




置いておくだけでお花が咲くサフランらくらく栽培、蕾を見つけてから、3日後に次々と開花しはじめました。

この美しい紫色のお花に魅入ってしまいます。

1つの球根から2つの花径が出て咲いているのもあるので、華やかです。
蕾もあるのでまだ少し楽しめます。




P1850718s5.jpg
       紫のお花が綺麗ですよね~  花後は細い葉が出てきます。



P1850709s5.jpg
黄色いのはオシベ、赤いのが高価な乾燥サフランになるメシベ、花弁の紫色に映えています。



          今日も見てくださり有難うございました。





tag : 球根サフラン薬用サフランらくらく栽培乾燥サフラン

サフランの花  (らくらく栽培) ①


球根水栽培の季節になると、気になる球根があります。 クロッカスにそっくりな紫色が綺麗なサフランです。

秋咲きクロッカスの一種ですが、サフランは染料、香辛料、薬用として栽培されているので、別名は薬用サフランといいます。 クロッカスは、薬用サフランと区別されて、花サフランと呼ばれています。 どちらも紫色が綺麗ですね。

球根水栽培を始めるときは、容器を探したり準備がありますが、サフランは水も土もいらなくて、お花が咲くという不思議な球根です。 買ってきて机の上とかに置いておくだけでお花が見られるので、私は、”サフランのらくらく栽培” と、呼んでいます。
窓辺、キッチン、PCのところに置いておくといつの間にか咲いているので驚きます。

今年も一つ蕾が出てきました。 
全部そろって咲くのが楽しみです。 あと、もう少しです。



          ―  サフラン ―
(アヤメ科クロッカス属、原産地は地中海沿岸~小アジア、球根植物、学名Crocus sativus)

P1850224s5.jpg
10/14      ただ置いただけ。 気が早く一つ芽がでている。


P1850358s5.jpg
11/2     少しづつ大きくなってきた。 根が一本もないのにお花が咲くなんて不思議~  水栽培や土に植えると根は生えるんです。 その時の様子は、→ こちらです。



P1850359s5.jpg
11/8     芽の中で紫色のお花が透き通って見えます。


P1850546s5.jpg
11/21       午前中、蕾を発見。 嬉しい瞬間です。


P1850575s5.jpg
11/21     午後にほんの少し開いてきました。 今日は、これ以上開きませんでした。


P1850563s5.jpg
11/21     ふっくらとした蕾が可愛いですね。     


P1850572s5.jpg
11/21     中をのぞくと二つの赤いめしべがあります。  このめしべを乾燥させたのが乾燥サフランとなり、パエリア、サフランライスなどのお料理に使われる高価な香辛料になるんですね。  1gの乾燥サフランに必要なお花は160個以上(300個ともネットで書かれていました)だそうです。



       今日も見てくださり有難うございました。





tag : サフラン球根水栽培乾燥サフラン薬用サフラン

サフランのらくらく栽培



綺麗なサフランのお花が咲きました。

薄紫色のお花は、クロッカスに似ています。 
秋咲きクロッカスの一種で、染料、香料や薬用として栽培されていたので、別名が薬用サフランといい、 同属のクロッカスは、花サフランと区別されています。

サフランといえば、高価な香辛料として知られていますよね。
赤いめしべを乾燥したものが乾燥サフランで、パエリアやサフランライスの黄色の色づけに使いますね。
1gの乾燥サフランを作るにはお花が160個もいるそうです。 高級なわけですね。

サフランの球根の面白くて不思議なことは、水も土もいらなくて、お花が咲くというところです。
私は、これを ”サフランのらくらく栽培”と呼んでいます。
買ってきた球根をそのままおいておくといつのまにか開花していてびっくりします。
毎年、水栽培とらくらく栽培をして、その違いを見るのが楽しいです。 

今年も気が付いたら咲いていました。




             ― サフラン ―
(アヤメ科クロッカス属、原産地は地中海沿岸から小アジア、球根植物, 学名 Crocus sativus)

     P1710915s5.jpg
        綺麗な紫色です。 6つの球根すべて咲きました。

P1710916s5.jpg
            もう春が来たみたい~


       P1710913s4.jpg
糸くずのような赤いメシベ、これが高価なスパイスになるのですね。  3本のメシベは、根元で1本につながっています。


       P1710922s4.jpg
      水栽培にしたのは、お花より先に葉っぱがでてきました。




P1710590s3.jpg P1710624s23.jpg
       器に入れただけで、発芽するのが不思議~



P1710616s3.jpg P1710699s3.jpg
         水栽培の球根には、根がでています。



P1710705s3.jpg P1710709s3.jpg
     根がはえなくてもお花が咲く不思議な球根ですね。 



        今日も見てくださり有難うございました。




tag : サフラン薬用サフラン花サフラン水栽培

バンザイ!満開!サフランの花

     

      らくらく栽培サフランが満開になりました。

開始(ただ置いただけ)は、 9月16日、初めてのお花が咲いたのは、11月18日、そして満開~  綺麗ですので見てくださいね~






P1570163s5.jpg
11/25  6つの球根すべてにお花が咲きました。 1つの球根から2つ以上のお花が咲いたので、華やかです。 手前左の球根は、3つもお花をつけました。


P1570187s5.jpg




     P1570173s5.jpg




     P1570172s5.jpg
花びら、元気に全開~  南側に置いてあるので、日が当たるとよく開きます。



        今日も見てくださり有難うございました。



tag : サフラン

サフランの花 (らくらく栽培)


今年も、 サフランのらくらく栽培” で、可愛いお花が咲きました。 水 も  もなくても、その辺に、ころがしておくだけでもお花が咲き、手間がかからなくて、面白いです。 
     

                ― サフラン ―
(アヤメ科クロッカス属、原産地は地中海沿岸から小アジア、球根植物, 学名 Crocus sativus)

        P1560744s4.jpg
            もうすぐ咲きます~   (11/10)

         この前はこのようです。 ⇒ こちらです。 



P1570021s5.jpg
ほら、こんな綺麗な紫色のお花が咲きました。   (11/18)


P1570039s5.jpg
黄色のが雄しべ、花弁から、でている赤い糸状のものは雌しべです。 この雌しべを乾燥させたものが、高級な香辛料、”乾燥サフラン になるのです。  


     P1570027s5.jpg
1gの ”乾燥サフラン を作るのには、およそ300gのお花が必要だそうですので、高価なのがわかります。 赤い色は、お料理につかうと綺麗な黄色になり、サフランライスには、欠かせないですよね。 日本には、江戸時代に染料や薬として伝わってきました。


P1570043s5.jpg
古代ギリシャでは、サフランの黄色が珍重されて、王族だけが使うことが許可されるというロイヤルカラーとされていたそうです。   (ウキペディアより)



P1570018s5.jpg



P1570038s5.jpg
日本では、大分県竹田市で、国内の約8~9割が生産されています。 以前、テレビのドキュメンタリー番組で見たことがありました。


     P1570033s4.jpg
サフランは、不思議な球根で、土も、水もなくても育ちます。 根も出ないです。 このように容器にいれなくても、ただ置いておくだけで、お花が咲きます。  私は、”サフランのらくらく栽培” と呼んでいます。 もちろん、水栽培でも、土の中に植えても育ちます。 水栽培や、土中では、根がでるので、不思議です。


        昨年のは ⇒ こちらからご覧ください。


         今日も見てくださり有難うございました。




tag : サフラン球根水栽培

水栽培 (2015 ~ 2016年) ② その後  コルチカム と サフラン


水がなくてもお花が咲くという不思議な球根植物、コルチカムのお花が咲きました。

水栽培とは違いますが、土に埋めないということで、”水栽培”のカテゴリーにいれています。

今年のコルチカムは、お花が綺麗ではなくてがっかりです。  もっとピンク色のはずでした。 でも、咲いてくれたからよかったです。 留守をしていたので、もうこんなに咲いてしまって、ゆっくりと写真を撮れなかったのが残念です。  

前の記事はこちらです。 


        ―  コルチカム ―
イヌサフランイヌサフラン属、コルチカム属、原産地ヨーロッパ、北アフリカ、学名Colchicum)

P1560179s5.jpg




            P1560183s5.jpg
コルチカムは、60種類ほどの原種があるそうです。 


P1560197s5.jpg
コルチカムの名前は、コーカサス地方の古代国家のコルキスに由来しているそうです。 オータムリリーイヌサフランという別名があります。 



     P1560177s5.jpg
初めにお花が咲き、あとから細い葉がでてきます。  球根は、有毒なので要注意です。 絶対に食べてはいけません。






サフラン
P1560571s5.jpg
サフランは、開花はまだ先ですね。 楽しみです~

         P1560188s4.jpg
 少し留守をしているので、もうだいぶ大きくなっていると思うと、ワクワクします。 



         今日も見てくださり有難うございました。






tag : サフランイヌサフランコルチカムオータムリリー

サフランのらくらく栽培

突然の開花に、いつも驚かされるサフランが、綺麗に咲きました。
水も、土も、もちろん肥料も、容器もなくても育つんです。 机とか、テーブルなどその辺に放置していても、お花が咲くなんて、不思議で面白いですね。 ですから、忘れていて、いつの間にかお花が咲いているという 嬉しいサプライズのお花が、サフランですね。 


              ― サフラン ―
(アヤメ科クロッカス属、原産地は地中海沿岸から小アジア、球根植物)


     P1440338s5.jpg
綺麗な紫色のお花~ 属が同じのクロッカスにそっくりですね。 これは、1番綺麗な時に撮りました。 今は、この3つのお花は、終り、あと1つのお花が咲いています。(11月10日)


P1440341s5.jpg
最初に栽培されたのは、ギリシャだそうで、日本には、江戸時代に漢方薬として入ってきて、 ”薬用サフランという別名があります。 同属の観賞用のサフラン(クロッカス)と区別しています。


   P1440356s5.jpg



P1440363s5.jpg
お花の中心の黄色がオシベ、3本の赤い糸の様なのがメシベで、じつは、根元で一つになっていて、3つに裂けているそうです。


     P1440342s45.jpg
この長い赤いメシベが、乾燥されて高価な香辛料乾燥サフランとして、お店のハーブや香辛料の店頭に並びます。  パエリヤやサフランライスなどの色づけや香り付けなどに使いますが、ほんの少しの量で、お値段が高いなあ~なんて、超庶民な私は、いつも思います。 高価なわけは、1gの乾燥サフランを作るには、お花が300個(ウィキペディアには160個と表示)も必要とされるんです。 わずかな量しか採れないので、貴重なんですね。  私は、このメシベを花後に集めて自然乾燥にして保存しています。  

            
   

           ◎ お花が咲くまでの経過です ◎

        P1430825s35.jpg
ただ器に入れただけ、何もせずに置いただけ、水もないのに芽がでます。 これは、楽ちんで、そして、清潔ですので、私好みです。    (9月30日)


         P1440302s45.jpg
こんなに大きくなりましたが、あら!不思議、芽は、でているのに根がないのです。 水栽培や、土の中で育てると根は出ます。  (11月9日) 
 2012年の記事から⇒こちらからご覧ください。  


      P1440296s5.jpg
       色ずいてきた蕾が、綺麗です。 (11月9日)


  P1440293s45.jpg
赤いメシベもちょこっと顔出してきて、出番を待っていて可愛いですね。 (11月9日)
      
2011年の記事は⇒こちらからご覧ください。


            ◎ 要注意 ◎

サフランのほかにも、水なしで開花する球根があります。  以前、育てたことがありますが、ピンク色の可愛いお花を咲かせる コルチカムという球根植物です。 イヌサフランといって、お花は綺麗ですが、球根や種に有毒物質が含まれているので、絶対に食べないように気を付けてください。 厚生労働省の「自然毒のリスクプロファイル・高等植物」に指定されています。 ギョウジャニンニクの葉にそっくりなので、間違って食べてしまい死亡された方もいるそうです。 詳しくは⇒こちらをご覧ください。

       今日も見てくださり有難うございました。


tag : サフラン乾燥サフラン香辛料イヌサフランコルチカム

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]