fc2ブログ

小さな球根 2024 ➀ クロッカス開花


陽気がだいぶ暖かくなってきて、庭の球根植物たちの芽が急に成長してきました。

その中で、黄色のクロッカスが咲き始め一足先に春を連れてきてくれました。
小さなお花は、可愛くて寒かった冬を忘れさせてくれます。 春はもうここまで来ていますね。

以前、お花のお稽古でフラワーボールというアレンジを作ったときに、お花に囲まれた丸い形が可愛かったので、自己流ですが、クロッカスクロッカスボールを作ってみました。 悪戦苦闘しましたが、何とかお花が咲いて嬉しいです。
地植えと水栽培のクロッカスは、まだ開花していません。


クロッカス
        IMG_2516s4.jpg

        IMG_2476s4.jpg
午前中につぼみが膨らんでいるのを見つけて、2時間後には開花していました。 日当たりが良いところに吊るしてあるからですね。 

       
        IMG_2439s4.jpg
              自己流クロッカスボールです。


          IMG_2441s32_2024021221510138d.jpg
ここまで丸く形を整えるのが大変でした。 中には、白色や紫色のクロッカスが植えてあります。一斉に咲いたら可愛いでしょうね。


         IMG_2465s4.jpg

         IMG_2470s4.jpg
           まずは、元気色の黄色のお花が咲きました。




クロッカスボールは、この様に作りました。 楽しかった~

IMG_1051s32.jpg IMG_1057s32.jpg
普通の培養土とバーミキュライトを混ぜます。(左) クロッカスの球根を用意。 球根が入っていたネットはとっておく。(右)


IMG_1066s32.jpg IMG_1069s32.jpg
混ぜた土を適当な大きさに丸く形づくる。 直径10cm位です。(左)  これにネットをかぶせて上と下を輪ゴムで結わく。(右) 泥んこ遊びの様で、これは楽しいですね。 


IMG_1208s32.jpg IMG_1909s32.jpg
球根を植え付けます。 植える場所のネットを小さく十字にカットして球根を植えていきます。 私は、15~6個植えました。 丸い感じになるように植えるのが、少し難儀でしたが、何とか丸い形になり発芽しました。ここまでは、良かったのですが。(左) 水やりをするたびに、ネットから土が流れて、土台がやせ細り貧相な形になり焦りました。(右)


        IMG_2301s4.jpg
水苔をはり、土が流れないように木綿糸でしっかりとめました。 これで、水分が水苔で保たれているので、一安心です。 水苔をはるときは、すごく大変でした。すでに1cm位発芽しているので、芽を折らないように注意しながらしていたのですが、3つくらい芽を折ってしまいました。次回の反省材料となりました。 どのような形に咲くのか、楽しみです。


       
            今日も見て下さり有難うございました。


tag : クロッカスクロッカスボール小さな球根

小さな球根 芽吹きました


我が家の庭にも秋が深くなりました。

紅葉は、やっと始まり、庭木の落葉も進んできました。
花壇に沢山の落ち葉がつもっています。
その中には、芽吹いてきた小さな球根たちの鉢が隠れています。

今年の春に可愛いお花を咲かせ楽しませてくれました。 花後に、庭の隅に置いておくと、時期になると自然に芽生えてきて、とても可愛いです。 まだ小さいですが、これから寒さににあたり逞しくなり、来春にまた可愛いお花が見られることでしょう。 楽しみです。
では、春に咲いた小さな球根のお花を見て下さいね。



チリアヤメ
        IMG_0545s4.jpg
          球根の数がすごく少なくなりました。

IMG_5676s32.jpg IMG_5525s32.jpg
           蝶のようなお花は、可愛くて大好きです。

    IMG_5544s5_202311101452477f9.jpg
        薄紫色のお花とお花の中心の花色が個性的です。



イキシア・パニクラータ
        IMG_0488s4.jpg
球根は、豆もやしくらいの大きさで、弱弱しい感じですが、昨秋に植え替えたら、沢山のお花が咲き期待に応えてくれました。

     IMG_5619s5_202311101455414e2.jpg

IMG_5573s5.jpg
        淡い黄色のお花は、可愛くて花姿がエレガントです。 



イキシア・ビリディアフローラ
        IMG_0596s4.jpg
          まだ小さくて来春はお花が見られるかしら? 

        IMG_5072s4 (2)
イキシアは南アフリカが原産なので花色が綺麗ですね。 特にこのビリディフローラの花色が美しくて、毎年楽しみにしています。 今年も開花してよかった~

    DSC_4926s4 (4)
ビリディフローラとは、”緑色の花”という意味で、この花色が魅力的です。 エメラルドグリーンの花弁に花底の濃い紫色、黄色いシベのコントラストも美しい~ 尖った花弁はシルクの様にやわらかくて触ると気持ちが良いです。


           今日も見て下さり有難うございました。


tag : チリアヤメイキシア・パニクラータイキシア・ビリディフローラ

アリウム・ザーミン

 
庭の落ち葉をかたずけていると、落ち葉に埋もれた鉢植えがいくつかありました。
春にお花が咲き、花後に庭の隅に置いていた球根の鉢植えです。
落ち葉をはらうと、いくつかは、もう発芽していて、春の準備をしていて可愛いです。

その中で、アリウム・ザーミンが、もう10cm位にも葉をのばしていました。
ザーミンは、昨秋に初めて植えて、今年の春にとっても綺麗なお花が咲きました。 淡い水色のお花は美しくてとても感動したのに、アップをするのを忘れていました。

綺麗で、可愛らしいアリウム・ザーミンを見て下さい。



アリウム・ザーミン
     IMG_0210s5.jpg
小さなアリウム・ザーミン、もうこんなに大きく葉をのばしていました。 昨年は10個の球根を植えて、お花が咲いたのは8個の球根でした。 こんなに沢山の発芽をみると、球根が分球して小さくなっているので、今年の春の様には咲かないかも知れません。一つでも咲いてくれると嬉しいですね。


今年の春のアリウム・ザーミン
IMG_5425s32.jpg IMG_6495s32.jpg
      蕾も可愛いですね。


     IMG_7193s5.jpg

     IMG_7168s5_20231028215747449.jpg
 
     IMG_7051s5.jpg
   この花色にうっとり~ 本当に美しい水色のお花、魅入ってしまいます。


         IMG_7047s4.jpg
      球形のお花は、小さいお花が集まって丸いお花を作っています。


     IMG_7053s5.jpg
ほわほわとした丸いお花は、集まって咲いていると、可愛らしいです。 後方に、ユリと、リシマキア・イエローボールが咲いて、今年の春が懐かしくなりました。


           今日も見て下さり有難うございました。




tag : アリウム・ザーミン球根植物

小さな球根 プシュキニア・リバノチカ と ラケナリア・ビリディフローラ



今回も小さな球根の可愛いお花を見ていただきたいと思います。

もう咲き終わってしまったプシュキニア・リバノチカと、やっと全部開花したラケナリア・ビリディフローラです。
どちらも咲いているのを見逃してしまいそうなくらいに地味ですが、清楚でユニークなお花は、小さくても魅力があります。



プシュキニア・リバノチカ
     IMG_1225s5.jpg
こんな小さいんです。 鉢も小さいので水やりも忘れるくらいです。 この鉢でもう3年くらい植えっぱなしにしています。

IMG_0890s32.jpg IMG_1025s32.jpg
          4つ発芽して、お花が咲きました。


     IMG_1229s5_20230412005710b29.jpg
アップで見ると、本当に美しいです。 透き通るような白の花弁に入るブルーのラインが綺麗で、花姿が清楚です。 別名はストライプド・シラーといいます。 キジカクシ科ですが、ユリ科やヒヤシンス科で分類されることがあります。 1・5cm位のお花はヒヤシンスに似ています。


     IMG_1227s5.jpg
原産地はコーカサス、レバノン、トルコで、標高2,000m位のところに自生しているそうです。


     IMG_0987s5.jpg
花後は、落葉樹の根元に置いておくので、落ち葉に埋もれていて気づかないことがあります。久しぶりにお花が見られました。手間をかけないのに、可愛いお花を咲かせて健気だなあと思います。



ラケナリア・ビリディフローラ
     IMG_3929ps5.jpg
「冬に翡翠色のお花を咲かせる」というラベルのフレーズのような花色です。数年たっていますが、昨年も同じで、たった1つ咲きました。 色は褪せてきていますが、このグリーンの花色は美しくて魅入ってしまいます。昨秋に新しい球根を植え、年内にお花が咲きました。

昨年12月に咲いたラケナリア・ビリディフローラは→こちらです。 球根が新しいので、やはり花色が鮮やかで翡翠色で綺麗です。 ビリディフローラとは、「緑色の花」という意味です。



          DSC_4687s5.jpg
         DSC_4690s52
       咲き始めは、まだ小さくてもしっかりと蕾もグリーンです。


     IMG_3927ps5.jpg
          DSC_4737ps5.jpg
天辺まで蕾が開きました。 少ないですがお花が見られて嬉しいです。 2・5cmくらいの筒状の小さなお花は、多肉質で弾力があります。 南アフリカが原産地で、約100種ほどのが分布しています。 花色も、形もさまざまでコレクションしたら楽しいですね。


IMG_3919ps5.jpg
小さなお花の中は、メシベが突き出て、まわりをオシベが囲んでいます。 この写真では、よくわかりませんが、オシベの先が金粉がついているようでとても綺麗です。
2014年で古いのですが、シベがはっきりとした画像です。 よかったら→こちらをご覧ください。


          今日も見て下さり有難うございました。


tag : プシュキニア・リバノチカストライプド・シラーラケナリア・ビリディフローラ翡翠色の花

小さな球根 クロッカス、ムスカリなど


今日もまた可愛い小さな球根を見て下さい。

クロッカス、ムスカリ、シラー、そしてイフェイオンなど、春になるといつの間にか咲いていて一足先に春が来たのを知らせてくれる可愛いお花たちです。


クロッカス
     IMG_2911s5.jpg

     IMG_2278s5.jpg
クロッカスは、3月ごろ咲き始めますが、このクロッカスは、植えた時期が遅かったので、今、咲いています。 



ムスカリ(アルメニアカム)
     IMG_1218s5.jpg
ブドウのようなお花が可愛いです。 チューリップなどの寄せ植えには欠かせないお花を引き立たせる名脇役と言ってもいいと思います。
今年は、この可愛い植木鉢で主役になってもらいました。立派に沢山のお花が咲き、拍手喝采です。 水栽培にしたのと同じ種類のムスカリです。 水栽培のムスカリも沢山のお花を見せてくれました。

     IMG_1223s5.jpg
           元気いっぱいに咲いて可愛いです。



ピンクのムスカリ(ピンクサンライズ
    IMG_1129s5.jpg
       毎年1~2個しか咲かないのに今年は殖えていました。 

    IMG_1598s5.jpg
          同じ鉢で、もう数年植えっぱなしにしています。

IMG_1037s32.jpg IMG_1132s32.jpg
円錐形の綺麗な形ではないですが、優しい色合いに気持ちが和みます。

(名前不明)
     IMG_1004s5.jpg
ムスカリは色々と種類があります。このムスカリは、珍しい種類で名前がついていたのですが、ラベル紛失で名前が不明です。2021年に3つ植えて、今年はたった1つ咲きました。



シラー
     IMG_3702s5.jpg
2021年にチューリップと寄せ植えにしたシラーが今年も咲いて嬉しいです。 小さなベル型のお花はうつむき加減に咲き可愛いくて、パステルカラーの花色に癒されます。



イフェイオン(ウィズレーブルー)
     IMG_3145s5.jpg
イフェイオンというおしゃれな名前ですが、昔からあるハナニラですね。 星形の薄紫色のお花は、可愛くて群生していると圧巻です。


(ロルフフィードラー)
     IMG_1146s5.jpg

IMG_1855s5.jpg
イフェイオンも種類が色々とあり、白やピンク色もあります。 このロルフフィードラーは、お花が肉厚で、花弁が丸く、花色は青紫色で魅力的です。



         今日も見て下さり有難うございました。


tag : クロッカスムスカリ・アルメニアカムピンクサンライズイフェイオン・ウィズレーブルーイフェイオン・ロルフフィードラーシラー

小さな球根 ゲイソリーザ・ツルバキエンシス


前回につづき、小さな球根の可愛いお花を見て下さい。

今回は、南アフリカ原産のシンプルな白いお花が魅力のゲイソリーザ・ツルバキエンシスです。

このゲイソリーザは、10年近く育てています。 お花は咲いても2~3個だったり、ぜんぜん咲かない年もありましたが、なぜか枯れないで今日まできました。 きっと、小さなスイセンのテータテータと寄せ植えにしているからでしょうか、テータテータも今年は沢山咲きました。同じ鉢に植えてあるゲイソリーザも、沢山のお花が咲きました。 2つとも開花しない時が何回もあり、今年は立派にお花が咲き嬉しいです。

ゲイソリーザの球根はとても小さくて、球根というよりタネに近い形をしています。花茎は華奢で、葉も細くて、草丈は約15~16cmですが、しっかり立てなくてあちこちに倒れるので、細い支柱を添えて花姿を整えています。

お花は花径が約3~4cmの白色で、花底は茶色っぽい紫色で、白と茶紫色のコントラストは小さなお花でもインパクトがあります。



ゲイソリーザ・ツルバキエンシス
     IMG_2211s5_2023040723314638a.jpg

     IMG_2667s5.jpg
こんなに沢山のお花が咲きました。 こっちをじっと見ているようで、ちょっと恥ずかしい~ カメラを何度も向けてしまいます。 


     IMG_2660s5.jpg


IMG_1860s5.jpg
       可愛いですね。夕方になるとお花は閉じてしまいます。


     IMG_2056s5.jpg
    シベに特徴があります。 先端が上向きに曲がっていて面白いです。
  

     IMG_2223s5.jpg
             こんなに上に向いています。

        IMG_2232s4.jpg

     IMG_2220s5_20230407233149d17.jpg
           花底の色が花弁の外に染まっています。


           今日も見て下さり有難うございました。


小さな球根 バビアナ・ルブロキネア


私は球根植物が好きなので、いろいろと集めて植えています。
特に珍しいお花や可愛いお花を見ると、自分で植えて実際に見たくなります。

小さな球根は、可愛いのが沢山あり、大好きで失敗しても懲りずに植えています。

今回は、数年まえに植えたバビアナ・ルブロキネアが、今年は、沢山お花が咲いたので見ていただきたいと思います。
南アフリカ原産のアヤメ科の鮮やかな色のお花が魅力的です。





バビアナ・ルブロキネア
      IMG_3224ps5.jpg
バビアナ属の植物は、多様性に富んでいて、花姿は筒状からカップ状があり、花色は数えきれないほどあるそうです。 このルブロキネアは、まさしく南アフリカのお花ですね。 紫色というより濃い青に中心が赤という強いコントラストのお花は、本当に綺麗です。

      IMG_3228ps5.jpg
和名はホザキアヤメといいます。ホザキアヤメ属の植物は、南部アフリカに約94種が知られているそうです。

      IMG_3222s5.jpg

      IMG_2874ps5.jpg
              蕾が沢山あるので、楽しみです。


      IMG_2872ps5.jpg
        開花したお花を見るたびにこの花色にどきっとします。

      IMG_2878ps5.jpg
                本当に美しいです。      


      IMG_3304ps5.jpg

     IMG_3305s5.jpg
 こんなに沢山のお花が咲いたのは、植えてから初めてのことなので、すごく嬉しいです。


IMG_3293ps5.jpg


IMG_3314ps5.jpg
株が混んできて窮屈そうなので、今年は株分けした方が良いかもしれないです。来年も沢山のお花が見られますように。



          今日も見て下さり有難うございました。


tag : バビアナ・ルブロキネアホザキアヤメ

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]