FC2ブログ

小さな球根 ④ 鉢植えのミニアイリスが咲きました。


この頃、だいぶ暖かくなり、庭では色々と芽吹きが始まっていて春はもうそこまで来ています。

水仙など球根類のお花も咲き始め,大好きな小さな球根のお花が咲き嬉しい季節になりました。 先頭を切ってまず、ミニアイリスが可愛いお花を咲かせました。 今年はクロッカスより早く咲きました。

アイリスの小型品種のミニアイリスは、10cm位の背丈が可愛らしく、お花は本当にアイリスそのものです。花色も豊富で、青系、赤茶、紫系、白色、黄色があり、花弁の模様が個性的です。 3種類を鉢植えにして、2つの種類が咲きましたので見てくださいね。




            ―  ミニアイリス ―
(アヤメ科アヤメ属、原産地は地中海沿岸、西アジア、秋植え球根植物、学名Iris reticulata)

キャサリンホドキン

     IMG_1365s5.jpg
独特の色合いのキャサリンホドキンは好みが分かれますね。 私は大好きで、グレーがかった色が渋く、個性的です。


       IMG_1374s4.jpg
            美しい花姿、優雅さを感じます。


IMG_1380s5.jpg
   ミニアイリスの中では、お花が大きくてふくよかです。
 

IMG_1375 (2)s32 IMG_1364 (2)s32
花弁の模様が素敵~  レトロな色のブルーと黄色がおりなす絶妙な色合いは、小柄なのに存在感があります。
  

      IMG_1561 (2)s5
植えた5つの球根は全部咲きました。 地味な色ですがまとまって咲いていると華やかな感じです。上から見るとキャサリンホドキンは蝶が止まっているように見えます。カメラで撮ると花色が微妙に変わりますね。 実際の色はこの写真のようでもあるし、上記のような色でもあるし、複雑な色合いがまた魅力的です。




アリダ

      IMG_1332 (2)s5
初めてのアリダ、 美しい水色に魅入ってしまいます。 小さいのに凛とした雰囲気を感じます。

   

IMG_1335 (2)s5
       
IMG_1336 (2)s5
花弁の模様が綺麗ですね。 同じ模様でないところも、複雑な構造のお花の形が、自然に創られていると思うと不思議で興味がわいてきます。



          今日も見てくださり有難うございました。






tag : ミニアイリス アリダ キャサリンホドキン

小さな球根・プシュキニア


大好きなプシュキニアが咲きました。
もう、咲き終わりましたが、今年は沢山お花が見られたので嬉しくてアップしました。
透き通るような清楚なお花が魅力的なので見てくださいね。


            ー  プシュキニア・リバノチカ ー
(キジカクシ科プシュキニア属、原産地はコーカサス、トルコ、学名Puschkinia scilloides)

P1740424s5.jpg
白色の花びらですが、ブルーの線が入っているので、淡いブルーに見えるので、これが綺麗なんですね。


  P1730722s3.jpg P1730721s3.jpg
葉を背にして蕾があがってきて、小さなヒヤシンスのような可愛いお花が咲きます。



     P1740422s5.jpg



        P1730726s4.jpg
             ブルーのラインが美しいです~




P1730935s5.jpg
               淡い水色のお花に見えますね。 



          今日も見てくださり有難うございました。






tag : プシュキニア・リバノチカ

ポリキセナ

落ち葉をはいていたら、可愛いポリキセナがひっそりと咲いていました。
11月の半ばくらいに蕾が膨らみ始めたのでしょう、もうしっかり開花しているのを見つけました。昨年は2つお花が見られましたが、今年は、たった1つ、来年は大丈夫だろうか?
10個の球根を植えてから数年たちますが、そういえば、全部開花したのは、1回だけで、少しずつ消滅しています。 肥料をあげてしっかりと管理しなければと思いました。


         ー ポリキセナ・コリンボーサ -
(ユリ科ポリキセナ属、原産地は南アフリカ、半耐寒性球根植物)


s-P1280403.jpg


s-DSC09997_2013120414373895c.jpg
とっても小さいお花ですが、枯葉のなかで、光って見えました。

s-P1280429.jpg


s-P1280427.jpg


s-P1280426.jpg
        開花まえの蕾が2つ、明日咲くでしょう。

s-P1280418.jpg
          こんなに小さいんです~

s-P1280419.jpg


     s-DSC09998.jpg
4~5㎝の丈、1㎝のお花、小さいけれど寒さの中、可憐に咲いている姿が健気です。

 よかったら、昨年の記事をご覧くださいね。→こちらです。


        今日も見てくださり有難うございました。

tag : ポリキセナ・コリンボーサ ポリキセナ

ミニアイリス・キャサリン・ホドキン

            このごろ、暖かくなり、
   寒い冬を地中で耐えていた球根類が咲き始めました。
          今日は何が咲いたかな~ 
       なんてワクワクしながら庭にいるのが、
          この時期の楽しみです。
         小さな球根が大好きなので、
   昨秋に植えたミニアイリス、キャサリン・ホドキンが、
           突然に咲いて、嬉しいです。
         クロッカスより先に開花しました。
        可愛いミニアイリスを見てくださいね。


      ー ミニアイリス、キャサリン・ホドキン -
(アヤメ科アイリス属、原産地は地中海沿岸、耐寒性球根植物)


s-DSC00541.jpg
今日の1枚、ぽかぽか陽気の陽射しをあびた美しいキャサリン・ホドキンミニアイリスは、色が豊富にありますが、私はこのキャサリン・ホドキンのグレーがかった渋い水色が大好きです。 控えめな感じですが、なかなか個性的なお花が魅力的です~  開花したのは、2月28日、8日目ですが、まだこんなに綺麗です~ 5つの球根のうち、4つ咲きました。あと一つ、咲いてくれるかな~

P1170944.jpg
昨年の11月8日に5つの球根を植え、2月28日に一つ咲いているのを発見。 丈は10cmにも満たないです。

P1180028.jpg P1180013.jpg
放射状に咲くお花は複雑な形ですね~ 模様も個性的です。模様があるのが外花被(がいかひ)で、内側のストライプの花弁が内花被(ないかひ)と言うそうです。  

P1180140.jpg
同じ2月28日の午後には、こんなに咲いていてびっくりしました。 右はミニアイリス、キャンタブです。こちらも、綺麗な水色のお花が咲きます。同じ日に植えたのに、まだですね~ 

P1180084.jpg
よく見ると、オシベメシベはいずこに? どこにも見当たらないです。

       P1180127.jpg
この美しい花弁は筒状だと思っていましたが、離れていて、そっくり返ったほうの花弁を持ち上げてみたら・・・・ 大発見!    

       P1180130.jpg
               ストライプが綺麗~ 

s-DSC00538.jpg
 わあ~ ありました~ オシベです。 こんなところに、隠れていました。 

s-DSC00539.jpg s-P1180666.jpg
それぞれの花弁に一つずつありました。 ネットや私のもっている園芸書にも、シベのことが書いてなかったので、思わぬ発見でとても嬉しいです~ でも、まだ疑問が、メシベは一体どこにあるの? また、調べてみます。 アイリスは、複雑な構造をしているお花ですね。でもそれが魅力的です。

          今日も見てくださり有難うございました。


tag : ミニアイリス、キャサリン・ホドキン

可愛い~ クロッカス

                  春を告げるクロッカスが咲きました。
       小さな球根の中では、1番初めに咲くので、もう春が来たんだと嬉しくなります。 

                        ― クロッカス ―
     (アヤメ科クロッカス属、原産地は地中海沿岸から小アジアの耐寒性球根植物)

       s-P1050513.jpg  s-P1050519.jpg  s-P1050525.jpg
             これは、早咲き種なのですが、特に早くはなくて、
                普通のクロッカスと同じに咲きました。 

                s-P1050487.jpg  s-DSC00102.jpg
                     色が綺麗で大好きです~ 
                  花弁を閉じたところも可愛いです。



               s-P1050388.jpg  s-P1050559.jpg
         濃い黄色は、元気カラー、  クリーム色と白色は、とても小さくて、
                 落ち葉に埋もれて見逃してしまいそうです。
             手をかけていないのに、毎年、咲いてくれるんですよね。
                    健気で可愛いと思う瞬間です。 

                         でも、

           今は、この綺麗なお花が丸坊主になりました・・・・ もう悲しい~
              鳥が全部花びらを食べてしまいました。 蕾もです。
           黄色とオレンジ色のパンジー、ビオラの花びらも被害にあっています。
          クロッカスもパンジー、ビオラも同じ日にお花がなくなっていました。 
           ヒヨドリかしら? 鳥たちも生きていくのに必死でしょうから、
                  怒りたくても怒れないですね。 

        クロッカスのあとからは、ヒヤシンス、チューリップ、ムスカリなどが、
              少しずつ大きくなっているので、楽しみです。

tag : クロッカス

アキダンテラ (オランダから)

              昨日は、台風の影響で久しぶりの雨でした。
            今までの暑苦しさが嘘のようで、ほっと一息つけました。 
         今までが暑すぎましたよね~  でも、また、30度の暑さになりました。

                           さて、
          オランダ旅行の楽しみのひとつは、お花を見るのはもちろんですが、
             球根と種が買えたらいいなあと楽しみにしていました。
          植物関係のものは、国外持ち出しは、厳しいので、諦めていましたら、
             球根と種は大丈夫で色々と買ってこられてよかったです。
                 (土がついていない球根に限ります)
                
         アキダンテラもその中の1つで、ちょうど、時期的に植えつけられるのは、
               このアキダンテラでしたので、5月に植えました。
              
                 (アヤメ科アキダンテラ属、原産地は南アフリカ)

         s-CIMG8173_20100908144639.jpg  s-CIMG8174.jpg  s-CIMG8175.jpg
               ラベルにはグラジオラスと書いてありますよね。 
          でも、これアキダンテラですね。 2つ余分に入っていて、ラッキー~


       s-P1020857_20100908123451.jpg  s-P1030359.jpg  s-P1030360.jpg  s-P1030310.jpg
        ここに、5月27日に6個植えつけ、あとの6個は、別のプランターに植えました。 
             すぐに芽がでて、すくすくと育ち、6個とも蕾をつけましたが、
               蕾のうちに枯れてしまい、咲いたのはたった3個でした。 
              別ののプランターのも6個のうち蕾をつけたのは、1個だけ、
                  それも枯れてしまいお花は見られませんでした。 
    
   管理がよくなかったのかしら? この異常気象のせいかな? 球根がよくなかったのかしら? 
         まあ、いろいろと自問自答しましたが、3個も咲いてくれたので、良しとします。
             オランダから、はるばる我が家に来てくれたのですものね~、


      s-P1030361.jpg  s-P1030306.jpg  s-P1030296_20100908123451.jpg  s-P1030308_20100908123451.jpg
 
    s-P1030319.jpg  s-P1030344.jpg  s-P1030318_20100908123451.jpg    s-P1030412.jpg
                    和風のイメージもありますね。
            お花の中心が、濃い紫色で花びらが白くて、派手さはないのですが、
                    凛としている感じが好きです。
                   右の画像は、枯れてきた蕾です。


                  次回は、ブリュッセルについてです。
                       お楽しみに~


                     また、暑さが戻ってきました。        
                     どうぞ、ご自愛くださいませ。



tag : アキダンテラ

春を告げる小さな球根

                 ここ2,3日は暖かい日が続いたので、庭では、
                 小さな球根たちが可愛いお花を咲かせていました。
                  危うく、見逃してしまいそうなくらい小さい蕾、
                    小さな球根たちは、その可愛いお花で、
                 1番先に、春の訪れを教えてくれているんですね。
         
                       ”今年も会えて嬉しいヨ”
                             と、
                         いつも思います。




                 s-DSC09489_20100227013349.jpg  s-DSC09538_20100227013349.jpg
                              クロッカス
           (アヤメ科クロッカス属、原産地は、地中海沿岸、耐寒性秋植え球根)
                
                   あまりにも、当たり前すぎる球根のクロッカス
        植えたら、必ず咲いてくれる律儀さと、私の期待を裏切らないという所が大好きです。
          日に当たって、暖かそうに咲いています。 やまぶき色に元気をもらいます。         
                  放任していても丈夫なので、植えっぱなしですが、
               クロッカスを育てる時の2つの大切なことをネットや本で知りました。
 
               *するべきこと・・・・花後にはカリ分の多い肥料を与えること
               *してはいけないこと・・・・葉は、枯れるまで切らないこと
                        だそうですよ。
                   もっと、手をかけてあげようと思いました。
  



    s-CIMG5898_20100227013349.jpg s-DSC09658_20100227013349.jpg s-DSC09652_20100227013349.jpg      DSC07266ps_20100227013348.jpg
              プシュキニア・リバノチカ                2009/3/25撮影 
    (ユリ科プシュキニア属、原産地はコーカサス、秋植え球根)

            落ち葉に埋もれていた、プシュキニアの白い蕾にドキっとしました。
                落ち葉をどけたら、まあ~ 蕾が膨らんでいる~ 
                こんなに小さいんだもの、気がつかなかったよ。
                     今年も会えてよかったね。
              白にブルーの線が入った小さなお花は、ヒヤシンスのようです。
                たった10cm位ですが、存在感があり、大好きです。
                
                       早く、大きくな~~れ







                 s-CIMG5450.jpg  s-CIMG5667.jpg
 
     s-DSC09280.jpg  s-DSC09279.jpg s-DSC09535.jpg s-DSC09478.jpg

       s-DSC09479.jpg s-DSC09480.jpg s-DSC09483.jpg s-DSC09487.jpg
                            スノードロップ
   (ヒガンバナ科ガランサス属、スノードロップ属、原産地はヨーロッパ、耐寒性秋植え球根) 
       
              どうしてこんなに可愛いんでしょうか・・・・
                 
                     スノードロップ、 
                  和名は、マツユキソウ(待雪草)、
                    名前までも素敵ですね。

            茎から垂れ下がるように咲く蕾が、雫のようです。
          ずっと蕾のままでしたが、このところの暖かさで、開花しました。
                    後姿も良いですね。
               開いた花びらの間に、見える、グリーン、
            ちょっと、失礼をして、中を覗いたら、まあ~ 綺麗! 
               緑色の模様がある花びらが3枚ありました。
                 まるで、レースの模様です。
               中にこんな綺麗なものを秘めているのに、
           何も主張せず咲くスノードロップは、とても慎ましいです。
               しかし、こんな風に、写真を撮る私は変? 
              美しさに、ついつい、つられてしまいました。 
               




       s-DSC09639.jpg s-DSC09642.jpg s-CIMG5852.jpg

           s-CIMG5888.jpg s-DSC09635.jpg s-DSC09636.jpg
                  ミニアイリス・キャサリンホドキン
         (アヤメ科アヤメ属、原産地は小アジア、地中海沿岸、秋植え球根)

       昨日、一つ蕾が開きかけたのを発見、今日は、こんなに咲いていてびっくりです。
                    やはり、暖かいのですね。
                このアンティークな色合いが、大好きで、
                   毎年、楽しみにしているんです。
             10cmくらいの丈ですが、蝶のように咲く花姿が華やかです。
 
                       今年も会えてよかった・・・

 

tag : スノードロップ ミニアイリス・キャサリンホドキン クロッカス プシュキニア・リバノチカ

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]