我が家のチューリップ 2016 ④

我が家のチューリップ、今回もパーロット咲きの ロココです。
ブラックパーロットと同じ咲き方のチューリップです。

ロココも個性が強いので、好き嫌いがわかれますね。 私は、こんな感じの咲き方は面白くて大好きです。
真っ赤で妖しげな雰囲気の ロココ をご覧ください。




ロココ (パーロット咲き
    P1600128s5.jpg
          鮮やかな赤のお花は、目立ちます。


    P1600092s5.jpg
この感じがパーロット咲きですね。 自由奔放に咲き、ちょっと不気味です。  パーロット咲き種は、一重の品種の突然変異からできたそうで、ウイルスにかかったチューリップなど、17世紀のオランダでは、高値で取引されていたそうです。 オランダ絵画にこのようなチューリップがよく描かれています。



    
           ***  つぼみ  ***

    P1600934s5.jpg
 赤くなっていきます。 色の変化を眺めるのも楽しいです。


   P1600268s5.jpg


   P1600129s5.jpg



   P1600094s5.jpg
             本当に個性的な蕾です。

   P1600093s5.jpg
               さあ~ 開きます~

   P1590782s5.jpg
            キャベツのような蕾が、面白い。




2011年のロココ ⇒こちら と、

2012年のロココが綺麗なのでご覧ください。 ⇒こちら です。



       今日も見てくださり有難うございました。



tag : チューリップ ロココ パーロット咲き

我が家のチューリップ 2016 ③

我が家のチューリップ、今回は、まだ元気に咲いている、パーロット咲きの ブラックパーロットです。 

パーロット咲きは、花弁がオーム(パーロット)の羽のようだからです。 
蕾の時から複雑な形をしているのが特徴で、花弁が開くと、とても個性的です。  好き嫌いがあると思いますが、私好みのチューリップです。 


ブラックパーロットパーロット咲き
     P1600541s5.jpg


     P1600830s5.jpg
ツルニチニチソウと、アイビーの鉢に植えたら、寄せ植えを作ったようになり、なかなかいい感じ。 植木鉢は使いまわしているので、”素敵な偶然”に出会えました。



P1610088s5.jpg
咲き方は、めちゃくちゃな感じですが、これがパーロット咲きチューリップの魅力で、私は大好きです。


P1610087s5.jpg
     大人っぽくて妖艶な雰囲気があります。 


P1600834s5.jpg
ブラックといっても、実際は黒に近い濃い紫色なので、日の当たり方でこのように赤茶色に見えます。



           P1600818s3.jpg
       切り込みがある花弁は、黒のレースのようです。

 
              P1600914s5.jpg


 

            *** つぼみ *** 
   
     P1600809s5.jpg
蕾も個性的、まだ黒くならないうちのグリーンとの色合いが綺麗だと思います。 花弁同士、ぎゅっとハグしているように見えます。



P1610090s5.jpg
   1枚ずつ解放されていく花弁が、黒く色づいていきます。 



         P1600542s4.jpg
                  これも、



P1600981s5.jpg
                これも、魅力的~


     P1600978s5.jpg
 今年は、たった2つですが、全部咲いてくれてよかったです。 




        今日も見てくださり有難うございました。





tag : チューリップ ブラックパーロット パーロット咲き

我が家のチューリップ 2016 ②

  

我が家のチューリップシリーズは、なかなかアップ出来ず、ほとんどお花は終わりましたが、まだフリンジ系が、咲いていますので、その中の一つのハウステンボスを見てくださいね。

 チューリップは、日々品種改良されて、何千種類もあるそうですが、このハウステンボスは、オランダの育種家が23年以上もかけて品種改良を重ねて作った品種で、200年2000年春、長崎のハウステンボスで初めてお目見えしました。 



ハウステンボス (フリンジ咲き   
     P1600985s5.jpg
頑張って咲いています。 小さな蕾がいくつかあるのですが、もう咲かないです。 後ろの丸い蕾は、ブルーダイアモンドで、少し開き始めています。

P1600987s5.jpg
           たった一つ健気に咲いています。

日蘭交流400周年に向けて「ハウステンボス」の名前で、登場した品種です。





P1600342s5.jpg
4月21日の花壇に、綺麗に咲いていました。 紫色のは、ブルーダイアモンド、赤いのは、カナスタ、賑やかに咲いていました。


     P1600098s5.jpg

P1600157s5.jpg
色も形も可愛くて大好きなチューリップです。 芸術品ですね~


     P1600156s4.jpg
     P1600153s4.jpg
               フリンジが魅力的~




        今日も見てくださり有難うございました。



 

tag : チューリップ ハウステンボス フリンジ咲き カナスタ ブルーダイアモンド

我が家のチューリップ 2016 ①



        大好きなチューリップの季節になりました。


球根を秋に植えつけてから約半年、開花までのワクワク感は何とも言えないですね。
今年、我が家の庭に最初に咲いたチューリップは、ミニチューリップヘレナです。
青みがかったピンク色が可愛いです。  水栽培のは、もう咲き終り、鉢植えのが咲き始めたので嬉しいです。

我が家の庭でこれから咲くチューリップを、少しずつ紹介していきたいと思いますので、見てくださいね。


          

            ―  チューリップ  ―
(ユリ科チューリップ属、原産地トルコ、球根植物、学名Tulipa)



ミニチューリップヘレナ(原種チューリップ)
P1580352s5.jpg
   早咲き種なので、早めにお花が見られていいですね。



    P1580353s4.jpg
             ピンク色が鮮やかです。
 


P1580426s5.jpg
            ふくよかな蕾も可愛いです~ 



     P1580359s5.jpg
もうすぐ全開。 タイミングが悪くて全開のところが、まだ見られません。 植えっぱなしでも殖えるということですので、来年が楽しみです。



         今日も見てくださり有難うございました。




tag : チューリップ ミニチューリップ ヘレナ

我が家のチューリップ 2015年 ⑦ チューリップの咲いている景色 



今日のチューリップは、黒いチューリップの  クインオブナイト” (”Queen of Night”) と、ピンクダイアモンド”(”Pink Diamond”)です。 
黒色とピンク色の定番の組み合わせですよね。 私も大好きな色のチューリップで、我が家の庭には欠かせません。
今年も綺麗に咲きましたので、見てくださいね。

 
クインオブナイト (一重咲き、晩生)
P1510300s6.jpg
本当の黒い色のチューリップは、ないそうです。 黒といっても、陽に当たったりすると、このように暗い赤茶色です。 


P1510624s5.jpg


P1510531s5.jpg
まだ、陽があたらない時間の、クインオブナイトは、〝黒いチューリップ”ですね。 ピンクダイアモンドも咲いてきて、この景色が好きです。

   P1510850s4.jpg
今日の雨で、茎が曲がってしまい、かわいそうです。 雨の日はドキドキしてしまいます。鉢植えのチューリップは、軒下などへ避難できますが、庭植えのは、気の毒ですね。 


       P1510580s5.jpg


               P1510735s3.jpg
                 つややかな花弁が魅力的~


P1500801s5.jpg
     咲き始めは、まるで、ベルベットのような花弁が美しくて、


    P1500805s5.jpg
      ”夜の女王” ”Queen of Night" の名前のとおりですね。


P1500793s5.jpg
              シックで大人っぽいです。        

P1500790s5.jpg
 まだ、ピンクダイアモンドの蕾が小さくて、クインオブナイトが、ピンクダイアモンドの花弁が開くのを待っているようです。





ピンクダイアモンド(一重咲き)       
    P1510633s5.jpg
            ふっくらとした、花弁が可愛いです。

P1510631s5.jpg
   青みのあるピンク色は、気品があって美しくて、大好きです。

       P1510577s3.jpg


P1510632s5.jpg
  陽があたって輝くさまは、まさにダイアモンドのようです。

       過去の記事を⇒こちらからご覧ください。


    今日も見てくださりありがとうございました。



tag : チューリップ クインオブナイト ピンクダイアモンド

我が家のチューリップ 2015年 ⑥ チューリップが咲いている景色


私は、チューリップが咲いている景色が大好きです。 我が家の小さな庭にも、チューリップの咲く限られた時期に、絶え間なくお花が観賞できるように、時期をずらして球根を植えています。 半年前の秋に球根を植える時にはいつも、春に咲いている光景を想像しながら、 「綺麗に咲いてね~」 と、願をこめて一つ一つ、植えていきます。 そうすると、チューリップは、素直に咲いてくれるんですね。 そこが、可愛らしくて、チューリップの事がますます好きになる理由の一つです。
小さなコーナーですが、今、咲きそろったチューリップを見てくださいね。


P1510502s5.jpg
南の花壇のチューリップ、白は、白雪姫、紫色は、紫水晶、、オレンジの色は、バレリーナです。 後方の赤いお花もチューリップで、八重咲きのモンテオレンジと, フラッシュポイントです。 こちらもとても綺麗なので、いずれアップしたいと思います。  



P1510292s5.jpg


         P1500937s4.jpg


P1500913s5.jpg


P1500770s5.jpg
白雪姫は、丈が長いので他のチューリップとバランスよく釣り合っています。

P1500097s5.jpg
初めは、白雪姫が咲きました。 4月4日の写真です。

P1500649s5.jpg
これは、4月9日の様子、紫水晶も咲き、バレリーナの蕾が、色づいてきました。

            詳しくは続きからご覧ください。

続きを読む

tag : チューリップ 白雪姫 バレリーナ 紫水晶 ユリ咲き 一重咲き

我が家のチューリップ 2015年 ⑤ アプリコットビューティー



陽気が温かくなり、チューリップが次々と咲き始めて我が家の庭は、チューリップで彩られています。 やはりチューリップが咲くこの季節は大好きです。  ここのところ雨ばかりで、風もあり、倒れてしまったり、茎が曲がってしまい姿が乱れてしまいました。 こんな時は、悲しい気持ちになります。 今、アプリコットビューティーが 綺麗で、癒されています。


アプリコットビューティー ( 一重、早咲き種)
P1510062s5.jpg
名前の通りの 杏色、 優しい色に気持ちが和みます。 本当に綺麗です~



P1510505s5.jpg
ターシャ・チューダーが好きだったアプリコットビューティー、私もチューリップの中で1番好きです。



P1510530s5.jpg
陽がさして、さらに美しい色になり、うっとりとずっと眺めてしまいます。 手前の紫色のは、八重咲き種のブルーダイアモンドです。 今回は、混植にしたので、アプリコットビューティーが散らないうちに、あとのも咲いてくれるといいのですが。



    P1500691s4.jpg
         蕾も杏色、可愛いです~ 



P1510504s5.jpg



    P1510433s4.jpg
              ブーケのよう~


     P1510038s5.jpg
花底の色も優しい色合いで、今年は、正当なアプリコットビューティーが見られて良かったです。 メーカーによって、咲いてみると色が微妙に違うのがありますよね。
昨年のアプリコットビューティーは、色がとてもピンク色でした。 ⇒こちらをご覧ください。

次回のチューリップは、バレリーナ白雪姫紫水晶です。 しばらくチューリップの記事が続きますので、見てくださると嬉しいです。


         今日も見てくださり有難うございました。



tag : チューリップ アプリコットビューティー

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]