fc2ブログ

不思議なミニバラ その後  (追記あり)

関東地方は梅雨入りしました。 うっとうしい日がこれから続くと思うといやになりますね。  台風も来ているし、集中豪雨になりませんように、また被災地に雨の影響が出ませんようにとお祈りいたします。

          
軒下に置いてある、ミニバラが満開で綺麗です。

      s-DSC00287.jpg s-P1090503.jpg s-DSC00357_20110528215033.jpg
         s-DSC00364.jpg s-DSC00295.jpg
名前もわからないこのミニバラは、不思議で、 一株で、白、ピンク、淡いグリーンの3色のお花が咲きました。 アップで見ると、色の違いがわかります。

          s-DSC00293_20110528214836.jpg s-DSC00283_20110528214518.jpg
綺麗な淡いライムグリーンのお花、  花弁に赤い色がところどころにはいっています。

    s-DSC00291_20110528214703.jpg s-DSC00276_20110528214519.jpg s-DSC00352.jpg
そして、このやさしいピンク色、  綺麗~
     
         (追記) 
このミニバラの名前がわかりました。  グリーンアイスというつる性のミニバラです。
ブログのお友達のanneさんが教えて下さいました。 anneさん、有難うございました。


          

このミニバラの二つ目の不思議発見です~
2月5日の記事に、このミニバラのことを書きました。こちらです

蕾の中に葉がぎっしりと詰まっていたのです。 その後、毎日、見ていたわけではないので、途中経過が詳しくありませんが、下記のようになりました。

   s-DSC09850.jpg s-DSC00137.jpg s-DSC00138.jpg
蕾が赤いのも不思議なのに、その中に葉が、現れて咲きだして、

        s-DSC00290.jpg s-DSC00340.jpg
そこから、枝が伸びて、もう一つのお花が咲きました。 写真が、うまく撮れなくてわかりずらいのですが、元のお花は枯れています。右は、今の状態です。

    s-DSC00314.jpg s-DSC00322.jpg   s-DSC00285_20110528214516.jpg
また、見つかりました。 面白いです~  葉の裏を見ると、ふっくらした子房と、愕はなく、いきなり葉がでています。

そして、この不思議な現象がわかったのです。
ブログのお友達のみずばしょうさんのミニバラのお花の中にもお花が咲き、こちらです

みずばしょうさんは、しっかりと調べて教えてくださいました。
これは、「貫生」という現象で、植物にはよくあることらしいです。詳しい説明がでているサイトを教えてくださり、よくわかりました。 

      http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/14/1411a.htm
             
みずばしょうさん、有難うございました。 これで、疑問が解けてすっきりしました。 これからも、色々と教えてくださいね。


tag : ミニバラ「貫生」グリーンアイス

ホタルブクロ

             今日は、つかの間の晴れの日でした。
         さあ、種まきをしようなんてはりきっていたら、雑草が・・・
            少しの間だけと思い、草取りを始めたら、
           今日の庭仕事は、草取りで終わりました・・・
      なかなか、予定どうりにいかないですね。 でも、すっきりしました~
           そして、蚊が出現、さっそく刺されました。

        ホタルブクロが、こんなに満開になっていて、びっくり、
             雨上がりの庭に綺麗に咲いています。


                  ― ホタルブクロ ―   
               (キキョウ科ホタルブクロ属、多年草)

                s-P1090545.jpg s-P1090551.jpg 

         s-P1090566.jpg s-P1090568.jpg s-P1090552.jpg
                    釣鐘型のお花が、綺麗です。 
             うつむいて咲く姿が趣があっていいですね~

        s-DSC00372.jpg s-DSC00369.jpg s-DSC00388.jpg
    蕾の形もスマートですが、徐々にふっくらとしてきて風船みたいですね。 
        そして、中をちょっと失礼して、のぞくと、こんな模様があり、
             白い産毛のようなのがあります。



           s-P1090555.jpg s-P1090540_20110525170348.jpg 
         紫のホタルブクロ、今年も咲いてくれて嬉しいです~

            s-P1090573.jpg s-P1090560.jpg s-P1090563.jpg 

       s-P1090485_20110525170348.jpg s-P1090541_20110525170348.jpg s-DSC00415_20110525172723.jpg
       蕾が、シャープですね。 中は、やはり、白い毛があります。
           下を向いているので、中を撮るのは大変でした。
         昔、ホタルブクロのお花の中に蛍を閉じこめると
     、蛍の明かりが花の外に透けてみえる、というところから、
         ホタルブクロという名前がついたそうです。
            むかしの人は、風情がありましたね~


tag : ホタルブクロ

アリウム・パープルセンセーション と オーニソガラム

お天気だったり、雨が続いたりと、庭の植物達も戸惑っていることでしょう。今年は、数年、咲かなかったお花が見られたり、逆に、この時期にいつも咲くのに、葉だけとか、不思議な感じです。 
            
今日は、今、庭ですごく目立っている、アリウム・パープルセンセーションオーニソガラムを見てください。
毎年、アリウム・ギガンチウムがこの時期に咲くのですが、蕾が一つもつかないで、もう葉は黄変してきていますので、絶望的です。 毎年、新しい球根を購入します。今回もずっしりと重い大きな球根を5個植えました。 
 チューリップと咲く時期を合わせたつもりでしたが、がっかりです。  なぜかしら?と疑問が残ります。
 その代わりに、初めてのパープルセンセーションが、咲いてくれたので、少しは気持ちが上向きになりました。   ギガンチウムより、少し小さいのですが、なかなかの貫禄があります。


オーニソガラムは、150種類以上あるそうです。  アラビカムは、3年ぶりにお花が見られました。 消滅したと思っていたので、嬉しいですね。



      ― アリウム・パープルセンセーション ―            
        (ユリ科ネギ属、原産地東ヨーロッパ)

         s-P1090193.jpg s-P1090196.jpg
      直径約20cmもある球形のお花が、庭で目立っています。  

    s-P1090326.jpg s-P1090376.jpg s-P1090367.jpg
同時期に、植えたのに開花がずれました。 右のが、やっと追いついたら、もう左側のは、終わってしまいました。 並んで咲いていたら、可愛かったでしょうね~


          s-DSC00265_20110522211721.jpg  s-DSC00294.jpg
こんな小さいお花が集まって、まーるいボールの様なお花になるんですね。 

          s-P1080917.jpg  s-P1090198.jpg
小さな蕾がぎっしりと詰まって、今にもこぼれそうです。 こんな姿が、可愛いなと思います。            

             ギガンチウムこちらです


           ― オーニソガラム ―               
       (ユリ科オーニソガラム属、原産地南アフリカ)

      s-P1090463.jpg s-P1090318.jpg

      s-P1090382.jpg s-P1090500.jpg s-P1090487.jpg
オーニソガラムは、色々な種類があります。これは、アラビカム、 雌しべが黒いので、「クロホシオオアマナ」という和名があり、純白の花弁と黒の雌しべのコントラストが好きです~ 
                                                   
s-P1090506.jpg
これは、マグナム
花茎にぎゅっとついている蕾が、下から咲き始めます。最初のお花が咲き、これから咲き上がっていきます。 オーニソガラムは、アレンジの時の花材として、よく登場します。白いお花が清楚です。



tag : アリウム・ギガンチウムアリウム・パープルセンセーションオーニソガラム・アラビカムオーニソガラム・マグナム

イキシア・ヴィリディフローラ



      今日も、朝から気持ちの良いお天気です。
夏に向けての準備が沢山あり、忙しいです。  ああ~ その前に、草取りが待っているんだは・・・  さあ、がんばろう~

大好きな、イキシア・ヴィリディフローラのお花が咲き、嬉しくてたまりません~

2006年から2009年まで、 あまり手もかけずにいたのにもかかわらず、毎年、綺麗に咲いてくれましたが、昨年は、弱弱しい葉が出ただけで、一つも咲かず、がっかりしました。

新しい球根を、サカタのタネでやっと手に入れ、10個の球根のうち、4個が咲いてくれました。
"翡翠色の花” が咲くというラベルには、いつも惹かれてしまいます。 美しい 翡翠色のイキシアを、見てくださいね。


            ― イキシア・ヴィリディフローラ ―
(アヤメ科イクシア属、原産地南アフリカ、半耐寒性球根植物、原種のイキシア

      s-DSC00291.jpg s-DSC00292_20110520092304.jpg s-DSC00301_20110520092107.jpg s-DSC00302.jpg
イキシアの原種がこのヴィリディフローラなんです。本当に、翡翠色、または、エメラルドグリーンのお花が、美しいです~ 黄色のシベもシャープな感じです。
 

               s-DSC00289.jpg s-DSC00304_20110520092107.jpg
  お花の中心の黒色とのコントラストが、個性的です。


           s-P1090226.jpg s-P1090228.jpg s-DSC00296.jpg
花弁は、シルクのようにとても柔らくて、触れると気持ちがいいです。


    s-P1090153.jpg s-P1090159.jpg s-DSC00424.jpg s-P1090164.jpg
30~40cm位の高さで、茎はとても細くて、風にゆれる姿は涼しげです。  穂状についている蕾も可愛いです。  蕾のときから、もう翡翠色ですね。 



        s-P1090356.jpg s-P1090303.jpg s-P1090517.jpg
ミックスのイキシア、今年は、白色が咲いていません。  濃いピンク色が鮮やかで、周りが明るくなります。 手間がかからずに、毎年よく咲いてくれます。




tag : イキシア・ヴィリディフローライキシア

今日の庭から

    連日の雨もやみ、爽やかな風がふいている気持ちの良い1日です。
     見渡せば、庭は、今、チューリップが終わり、雑草が1番元気で、
     その中に、出番を待っていたお花が色々と咲き出しています。 
          やはり、5月はお花の季節だと感じます。
      我が家の今のお花たち、綺麗です~  見てくださいね。

                
                  ― ジキタリス ―  
        (ゴマノハグサ科ジキタリス属、原産地はヨーロッパ)

     s-P1090075.jpg s-P1090431.jpg s-DSC00301.jpg s-P1090447.jpg
         背高のっぽのジキタリスがあると庭が華やかになり、
             この時期には我が庭には欠かせません。
    釣鐘のようなお花が穂状に咲く姿は、豪華で大好きなお花の一つです。
       斑点模様が内側にあるお花の中に虫が忙しそうに出入りしていて、
     カメラに衝突したときは、お互いにびっくり、何かおかしくなりました。


                    ― ボリジ ―     
        (ムラサキ科、原産地は地中海沿岸、別名ルリチシャ)

s-P1090445.jpg s-P1090442.jpg s-P1090129.jpg s-DSC00381.jpg s-DSC00386.jpg
       ボリジは、ハーブですが、私はハーブとして使用せず、
          ブルーのお花が見たくて、毎年植えています。  
葉と茎は白い細かい毛に覆われていて、お花は、うつむきかげんに咲くので、
                 写真がとりづらいですね。


                  ― アリウム・シクラム ― 
                  (ユリ科ネギ属、球根植物)

            s-P1090322.jpg s-P1090436.jpg s-P1090435.jpg
            s-DSC00304_20110518120916.jpg s-DSC00252.jpg s-DSC00250.jpg
             我が家で初めてのアリウム・シクラムです。
       蕾がぎっしりと詰まった袋が、はじける瞬間に偶然に遭遇しました。 
         カメラで蕾をとっていたら、突然、薄い膜のようなのがやぶれて、
               蕾がパラッと飛び出しました。〈上段左) 
          そして、この様なお花が咲きました。 地味ですが、よく見ると、
                 なんとも言えない素敵な色合いです。 
            パラソルの様な、シャンデリアの様にも見えるこのお花、 
                来年はもっと増やしたいなと思いました。 
            最近、このアリウム・シクラムの学名が変わったそうで、
              ネクタロスコルドム・シクラムというそうです。  
                  アリウムではないんですよね。
          でもまだまだ、アリウム・シクラムで流通していますので、
                  私もこの名前を使いました。  
             しかし、舌をかみそうな名前になったものですね。


                  ― リューココリーネ ―  
      (ユリ科リューココリーネ属、原産地はチリ、半耐寒性球根植物)

         s-P1080892.jpg s-P1090140.jpg s-P1080795.jpg
       s-P1080253.jpg s-P1080893.jpg s-P1080796.jpg
        茎もお花も華奢な、このリューココリーネ大好きです~ 
    ミックスの球根なので、白、ブルー、ムラサキ色が咲いて、綺麗です。 
        茎が細くて、すぐに倒れてしまい花姿が良くないのが、
      ちょっと気になるところですが、綺麗だから、許してあげる~ 
     真っ直ぐに咲いている時の風にゆらいでいる姿は、美しいですよ。

tag : リューココリーネジキタリスアリウム・シクラムボリジネクタロスコルドム・シクラム

フラワー・アレンジメント

      毎月1回のフラワーアレンジメントのお教室に行ってきました。
        
        今日は、「マネの絵画」からのフラワーデザインです。
        マネの「バルコニー」のイメージをお花で表しました。

バルコニー(マネ)
マネの「バルコニー」です。
パリのオルセー美術館にあります。 
この絵の特徴は、前面3人が、お互いに視線を合わせることもなく、
全員が違う場所を見ている不思議な絵です。



   この絵の3人の人物のそらした視線、緑色の手すり、白いドレスの冷たい
     コントラストの雰囲気をお花で表現するのは、とても難しくて
            前回も、今日も大変でした~ 
      でも、楽しくて、何とかがんばってアレンジしましたので、
              見てくださいね。



                     s-CIMG9419.jpg
       バルコニーの手すりに佇む3人の人物をガーベラで表しました。

       s-CIMG9427.jpg s-CIMG9429.jpg s-CIMG9417.jpg
     折り曲げたフトイを手すりに、下方のお花達はドレスに見立てました。 

             
                      ― 花材 ―

       s-CIMG9406.jpg s-CIMG9407.jpg s-CIMG9397_20110514230508.jpg
              (左から)八重 トルコキキョウ・ほほえみ  1、 
          クレマチス・Bウォーキング 1、クレマチス・モモカベル 1 

       s-CIMG9400_20110514230507.jpg s-CIMG9399_20110514230507.jpg s-CIMG9404.jpg
  (左から)ガーベラ・パスタロサード3、  タイツリソウ 1、 斑入りヤツデ 1

       s-CIMG9405.jpg s-CIMG9398_20110514230508.jpg s-CIMG9402_20110514230507.jpg
  (左から)ライラック・ラベンダー 1、 ダバリアファン 1、パンダナス 1

                      s-CIMG9403_20110514230506.jpg
                       シマフトイ 5       


      
                       お友達の作品

                      s-CIMG9423.jpg
                    並べると比較ができていいですね。               
                 お友達が1人、お休みなので、2人だけです。 

  
              s-CIMG9421.jpgs-CIMG9424.jpg
          ファンが涼しげでいい感じ、タイツリソウの曲線が可愛い~  
                     こんな感じが好きですね。


               s-CIMG9432.jpg   s-CIMG9410.jpg
                    学年の違う方の作品です。 
          (左から) ザルツブルグの城、 カラヴァッチオの果物かご 
               素敵なので写真を撮らせていただきました。
                    どれも華やかですね~
               こんなアレンジが出来たらいいなあと思います。

   
                次回もまた、よろしくお願いしますね。


tag : 「バルコニー」マネトルコキキョウタイツリソウガーベラシマフトイクレマチスライラック

フラワー・アレンジメント

        フラワーアレンジメントのお教室に行ってきました。
           今回は、”トーネットの曲木”です。 
        曲線の美しい椅子のデザインをアレンジしました。

       「ウィーンの椅子と称されるトーネットの曲木は、
   ピーターマイヤー期の優美な曲線と革命的な機能性を兼ね備えた
          その時代の斬新的なデザインでした。
    その後19世紀後半には、ライバルのコーン社と共にウィーンの
 カフェに多く登場しその時代を印象づけるインテリアとなっていったのです。」 
                                 テキストから



                s-CIMG9361.jpgs-CIMG9369.jpg
             優雅な椅子の感じがでているでしょうか? 
             椅子の背もたれをあらわしたアマリリスは、
      この時は蕾ですが、2,3日したら、吸水して、開花しました。
                豪華な感じになりました。

        s-CIMG9370.jpg s-CIMG9366.jpg s-CIMG9371.jpg
            素敵な花材にいつも助けられています。


                   ― 花材 ―

    s-CIMG9339.jpg s-CIMG9334.jpg s-CIMG9349.jpg
     (左から) エレンジューム・フランボーズ 1、フォーミアム 4、
            スナップ・アスリートレッド 1

    s-CIMG9346.jpg s-CIMG9345.jpg s-CIMG9342.jpg
      〈左から) タニワタリ 1、SPバラ・ルビーラズベリー 1、
             トルコキキョウ・貴公子 2

           s-CIMG9341.jpg s-CIMG9340.jpg
         アマリリス・ルイパピリオ 1、 セリンセ 2



                   お友達の作品
               
                   s-CIMG9354.jpg


  s-CIMG9355.jpgs-CIMG9367.jpg s-CIMG9357.jpgs-CIMG9352.jpg  s-CIMG9359.jpg
        個性がそれぞれ出ていて、いつも見るのが楽しみです。
        花器の上にのせて、椅子のイメージを表わしました。
                印象が変わって素敵ですね~ 
          右は学年が違う方の作品です。花材が1部違いますが、
           ベコニアの葉がとても情熱的で、素敵ですね~


             次回も、またよろしくお願いします。





tag : トルコキキョウセリンセタニワタリスナップアマリリスエレンジュームフォーミアムSPバラ・ルビーラズベリー

嬉しかったこと

               5月8日は、母の日でしたね。
             娘が、花束をプレゼントしてくれました。
                 いつも有難う。
         さっそく、出窓に飾り、毎日眺めては、癒されています。

       s-P1090296.jpg s-P1090298.jpg s-P1090300.jpg

       s-P1090302.jpg s-P1090292.jpg     s-P1090110.jpg
          よく行くお花やさんで、作ってもらったそうです。
       珍しい紫色のカーネーションが、とても綺麗でお気に入りです。
          その他、アルストロメニア、ヒペリカム、ピンク色のは、
      カーネーションか、ナデシコか、やはり珍しくて、とても可愛いです。
          右のガーベラは、昨年の母の日のプレゼントです。 
             今年、咲いてくれて嬉しいです。


tag : ヒペリカムアルストロメニア、カーネーション

我が家のチューリップ 2011 ⑦

                今日も、チューリップの記事です。
            対照的な黒いチューリップと赤いチューリップです。
              また、しつこいですが、見てくださいね。
   


     ブラックチャーム
    s-P1080626.jpg s-P1080716.jpg
黒のチューリップは、数種類ありますが、このブラックチャームは、その中でも1番、黒い色が深いです。 ラベルには、いつもこのように書いてあります。確かにそんな気はします。 さまざまな色や、模様のチューリップがありますが、チューリップの品種改良には、長い年月がかかるそうです。
チューリップは原産地は、トルコなんですね。 オランダと思いますが、オランダは生産地で有名なんです。16世紀ごろヨーロッパに広まり、めずらしい品種のチューリップの球根が、高値で取引されて、チューリップ・バブルと呼ばれた時期があったそうです。 チューリップのバブル期には、球根の開発の成功をめぐっての争いが起きたり、可愛いチューリップには、色々と伝説や物語があるんですね。 そんな17世紀のオランダのチューリップ・バブルのことを、フランスの小説家、アレクサンドル・デュマ・ペールが書いた「黒いチューリップ」は、有名ですよね。黒いチューリップの球根をめぐる陰謀と品種開発に情熱をもやす青年の物語です。あと、フランスの俳優、アラン・ドロンの映画、「黒いチューリップ」も有名ですね。 映画は見ていませんが、とても素敵だったことを覚えています。もう凄い昔のことです。


      s-P1070887.jpg s-P1080584.jpg s-P1080585.jpg s-P1080715.jpg
  
      s-P1090055.jpg s-P1090057.jpg s-P1090059.jpg
     やはり、凄い黒いですね。クインオブナイトやブラックヒーローは、中の中心部は、
          青っぽいですが、ブラックチャームは、中まで真っ黒いです。 
          これが、1番黒いチューリップといわれる所以なのでしょうか。


                     プリテイーウーマン

       s-P1080301.jpg s-P1080321.jpg s-P1080157.jpg s-P1080322.jpg
          ユリ咲き種のプリティーウーマン、あまり大きくはないのですが、
               この真っ赤な色とお花の形が、”プリテイー”、
                  このコーナーは、明るくていいです。 

                 名前が不明のチューリップ
       
       s-P1070339_20110506163000.jpg s-P1070506_20110506163000.jpg s-P1070893_20110506163000.jpg s-P1070892_20110506162959.jpg
         プリティーウーマンと一緒に植えた、名前がわからないチューリップ。
            こんな綺麗なんですもの、きっと素敵な名前があるはず。
          これは、新聞販売店のサービスで毎年いただく球根で、ラベルには、
           名前も色の表示もなくて、「チューリップ」とだけ書いてあります。
            でも、珍しくて綺麗な色のお花が咲いて嬉しくなります。
                どんなのが咲くのかが、楽しみですね。

       s-P1080901.jpg s-P1080921.jpg
雨にうたれて、プリティーウーマンがこんな色になりました。もう1度、お部屋で一花咲かせてもらいました。
この花瓶は、オランダのデルフトで買ってきました。
デルフト焼きの工場で、同じような花瓶に真っ赤なチューリップが挿してあったのが印象的で、私も、赤いチューリップを活けたいと思いました。 どうでしょうか?



 

tag : 黒いチューリップアレクサンドル・デュマ・ペールチューリップ・バブルプリテイーウーマン

我が家のチューリップ 2011 ⑥

      GWも終わり、いつもの生活が戻ってきましたが、まだ休みボケしています。
     今日からではなくて、来週からしっかりとしようと思います。(自分に甘い~)

          連日のチューリップの記事で、申し訳ないのですが、
       散らないうちに見ていただきたくて、しつこくなってしまいます。
         こんなに、急いでアップしているのに、留守をしたり、
            雨や風で散ってしまったのもあります。
     写真だけは、撮ってありますので、後で、まとめて終わったチューリップを
               見ていただきたいと思います。 
        今年は、なぜかチューリップのお花が長くもっていて、嬉しいですね。
          では、今日も我が家のチューリップを見てくださいね~

                 

                     アトランティス

     s-P1080645.jpg s-P1080836.jpg s-P1080866.jpg

     s-P1080793.jpg s-P1080689.jpg s-P1090051.jpg
                綺麗でしょう~ この色合いが大好きです。 
   いつも ”大好き” とか、 ”最高” とか、 ”1番綺麗~”とか言ってしまいます。
           綺麗なお花を見ると、どれも1番になってしまいます。 
      大きな樽に植えてありますが、ここにブルーのヒヤシンスと一緒に
              見られるのを楽しみにしていたのですが、
          ヒヤシンスがさっさと先に咲いてしまいがっかりです。
            来年は時期を調整して植えたいと思います。  
   

s-P1080659.jpg s-P1080697.jpg s-P1080693.jpg s-DSC00403.jpg
        形もしっかりとしていて、少し開きかけたところも可愛いです。


s-2010.4.25キューケンホフ公園202これは、昨年4月、オランダのキューケンホフ公園で見た、
ヒヤシンスとチューリップの群植。 綺麗でした~ 
このチューリップがアトランティスかどうかは、わかりませんが、そっくりでした。ヒヤシンスは、デルフトブルーという青い色が綺麗でした。
狭い我が家の庭では、群植は無理なので、少しでも同じような感じにしてみたと思い、大きな樽の中に植えました。
開花時期が違うので、このような景色にはなりませんでしたが、
この美しい風景が忘れられないので、再挑戦します。



                      ブラックヒーロー

      s-P1070765.jpg s-P1070472.jpg s-P1070770.jpg s-P1080723.jpg
          私の知っている黒いチューリップの中で、八重咲種は、
      このブラックヒーローだけだと思います。華やかで艶々とした花弁が美しいです~ 
           ラン用の鉢でブラックヒーローの1本仕立てにしてみましたが、
        ちょっと、伸びすぎで、あと10cm短く咲いたら、イメージ通りでした。
                 なかなか、思いどうりにいきませんね。 

       s-P1080514.jpg s-P1080515.jpg s-P1080839.jpg s-P1080516.jpg
                   ビオラと寄植にしてみました。 
        風が吹くと直ぐに茎が曲がってしまうので、醜いですが支柱を立てました。
                  ビオラも、今、綺麗な感じではないです。 
                 
       s-P1080827.jpg s-P1080825.jpg s-P1080723.jpg
       この様に、花クビが曲がってしまい、元のようにまっすぐと咲いていません。 

        s-P1080851.jpg s-P1080852.jpg s-P1080844.jpg
      それでも、お日様にあてたら、ほんの少し、上向きになった気がしますが・・・
       おぉ~ 美しい姿~  君はまさしく、 ”ブラックヒーロー 
                        かっこいい~~




tag : 黒いチューリップブラックヒーローアトランテイスデルフトブルーヒヤシンスキューケンホフ公園

我が家のチューリップ 2011 ⑤

               風雨に耐えて、綺麗に咲いているチューリップ、
              クインオブナイトピンクダイアモンドのコーナー
                  この花壇が今、1番綺麗です。 
           毎年、チューリップを植える時に、楽しいけれど、時間がかかるのは、
                色の組み合わせと、開花時期のこと。 
           思い通りに同時期に咲けば、いいのですが、なかなか難しいです。
          このクインオブナイトピンクダイアモンドの組み合わせは、定番ですね。
     今まで裏切られたことはありません。今年も、すごく綺麗に咲いてくれて嬉しいです~
             本当に、しつこくアップしましたので、見てくださいね。


              s-P1080728.jpg s-P1080882.jpg

     s-P1080718.jpg s-P1080636.jpg s-P1080979.jpg
  黒いチューリップといえば、クインオブナイトですよね。 ピンク色とよくあって綺麗です。

     s-P1080981.jpg s-P1080673.jpg s-P1080786.jpg
   アトランティスベイビーブルーも、一緒に咲いて、賑やかなコーナーになりました。

             
                     クインオブナイト

                    s-P1080862.jpg

     s-P1080868.jpg s-P1080353.jpg s-P1080551.jpg s-P1080492.jpg
      黒のクインオブナイトは、"Queen Of Night"、 女王様なのですね。
          すっとして、エガントに咲く姿からついた名前なのでしょうね。
                個性的で大好きなチューリップです。          



                      ピンクダイアモンド

                      s-P1070841.jpg

      s-P1080244.jpg s-P1080872.jpg s-P1080873.jpg s-P1080794.jpg
      ピンク色のチューリップでは、シンプルで青みがかったピンク色が特徴の
              このピンクダイアモンドは、本当に綺麗です~ 
                いつまでも見ていたいほど、大好きです。 



ベイビーブルー と アトランティス

s-P1080084.jpg s-P1080635.jpg クインオブナイトピンクダイアモンドの中に、
アトランティスベイビーブルーが咲いて、
このコーナーを盛り上げています。
ベイビーブルーは、初めてですが、
ラベルでは、もっと青っぽくて、
実際は紫色です。 小さくて可愛いです。(左) 

アトランティスは、このベージュに紫色のお花が、とても綺麗です。(右)
アトランティスは、今、大樽に沢山咲いていますので、
次回またアップしたいと思います。



tag : アトランティスベイビーブルーピンクダイアモンドクインオブナイト黒いチューリップ

我が家のチューリップ 2011 ④

            どんよりとして、小雨の1日でした。 
   風がなかったので、今日は、チューリップには被害がなくて、ほっとしました。 
    風が吹くと、チューリップは、茎が折れないのですが、曲がってしまいます。
        姿が美しくなくなるのが嫌で、雨だとわかっている時は、
      鉢植えのチューリップは、ガレージへと、せっせと移動させます。
     この作業が、けっこうきつくなってきて、年を実感しているこの頃です。

            地植えのチューリップは、可哀想で、
  雨と風に打たれているのを、ただ窓から見ているだけで、ため息が出てしまいます。
   
    チューリップの時期には、雨と風は来ないで~ といつも思います。
    でも、雨にも風にも負けずに、曲がった茎が元にもどっていることもあり、
              ほっとする時があります。

        この花壇のチューリップ達は、先日の強い風雨にもめげずに、
               まだ綺麗に咲いています。


s-P1070198_20110503004402.jpg s-P1080042_20110503005201.jpg s-P1080183_20110503004402.jpg s-P1080198.jpg
今年は、スイセンが長く咲いていたので、チューリップとの寄植えの様な感じになりました。 
ここは、4種類のチューリップで華やかです。 同じ時期に開花したのが、うれしいです。


 s-P1080266.jpg s-DSC00264.jpg s-DSC00343.jpg s-P1070675.jpg
(左から) フォックストロットモンテオレンジペイズバスレムズフェイバリット です。

             続きから、もっと見てくださいね。

続きを読む

tag : チューリップフォックストロットペイズバスモンテオレンジレムズフェイバリット

今日の庭から

              今日から、五月ですね。
       色々なお花が咲き乱れる季節となりうれしいですね。
       大型ゴールデンウイークですが、人ごみがいやなので、
             私は家でのんびりとします。
      我が家は、今、スイセンが終わり、チューリップが満開、
       夏に咲くお花の蕾がいろいろ出てきて、楽しいです~  
       今、綺麗に咲いている我が家のお花を見てください。
     
     
                   まずは、フジです。

                      フジ
                 (まめ科フジ属、原産地は日本)

               s-P1080733.jpg  s-P1080738.jpg

           s-P1080742.jpg  s-P1080743.jpg  s-P1080984.jpg
              今年も、藤色のお花が見られて、嬉しいです~  
          日本においてフジといわれるのは、ノダフジのことだそうです。
         蔓の絡み方が右回りは普通のフジ、左回りのはヤマフジだそうです。
                               (ウィキペディアより) 



                        ティアレア
                 (ユキノシタ科ズダヤクシュ属、常緑多年草)

       s-P1070733.jpg  s-P1070575.jpg  s-P1070968.jpg
                ピンクスカイロケットとい名前のように、
         元気に上に向かって飛んでいきそうな勢いを感じます。
       穂状に咲くお花があまりにも綺麗で、1日に何度カメラを向けたでしょうか、
           アップする写真を選ぶのに時間がかかりました。


                    s-P1070734.jpg
              切れ込みのある葉も形も色も綺麗です。


         s-DSC00349.jpg  s-DSC00356.jpg  s-DSC00357.jpg
                  何て可愛いのでしょう~~  このシベ 
                線香花火がパチパチと揺れているようです。




                       コツラ
               (キク科、原産地は南アフリカ、常緑多年草)

       s-P1070917.jpg  s-P1070912.jpg  s-DSC00327.jpg
                以前から気になっていたコツラ
           なかなか出会えなかったのですが、やっと見つけました~
                      嬉しいです~
               別名が、花ほたるカゲロウソウと言うように、
           華奢な茎に2cm弱のお花が風にゆらゆらと揺れている姿は、
                  まさに別名のとおりです。


s-DSC00336.jpg s-DSC00335.jpg s-DSC00329.jpg s-DSC00332.jpg s-DSC00334.jpg
  ポンポンのようで可愛い~  小さくて鮮やかな黄色のお花を見ると元気になります。
           お花の裏のガクもしっかりとお花を支えています。
 

           

tag : コツラ花ほたるカゲロウソウフジティアレアノダフジヤマフジ

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]