我が家の水仙 2017 ② 水仙いろいろ



水仙は長く咲いてくれるので嬉しいですね。 まだまだ、元気に咲いています。

水仙の種類はとても多くて、1万種以上の園芸品種があるそうで、今でも盛んに品種改良がされているそうです。
我が家にも普通のラッパ水仙のほかに, まだいくつか綺麗に咲いているのがありますので見てくださいね。



アイスキング (八重咲き水仙、白の花弁にフリルの黄色の副花冠)
P1650378s5.jpg
あら~? 今年は八重咲きじゃなくて一重が咲きました。 

本来、アイスキングは、一重のアイスフォーリスの突然変異から生まれた八重咲き種だそうなので、これって、もとに戻ったということかしら? ネットで調べましたら、突然変異前の元のアイスフォーリスに戻ってしまう傾向があるそうです。 なるほど~ 先祖がえりということかしら。 植物って、面白いですね。


P1650383s45.jpg
今年のアイスキングは、アイスフォーリスになりました。 花径は、10cm位で、豪華です。


P1650505s5.jpg
日にちが経つにつれて、色の変化があり、真っ白になり、これも美しいです。 


      P1650705s5.jpg
        P1650708s45.jpg
P1650698s5.jpg
綺麗な白い水仙に変身、花芯のうっすらとした黄色も綺麗です。 確か、5つあったはずですが、今年は3つ、咲いてくれたから嬉しいです。
2015年のアイスキングは→こちらです。 宜しければ、ご覧下さいね。






アイスフォーリス (カップ咲き大杯スイセン、クリーム色の花弁に黄色の副花冠)
     P1650413s5.jpg
アイスキングの親のアイスフォーリス、一重のアイスキングにそっくりで、区別がつきませんね。


P1650837s5.jpg
大杯スイセン(タイハイスイセン)は、1茎1花で、副花冠(カップの部分)の長さが花弁の1/3より長く、花弁より短いものをいいます。 「英国王立園芸協会(RHS)」が定めた基準で、分類されるそうです。

P1650836s5.jpg
数は減っていますが、丈夫で、毎年咲いてくれます。 咲き進むと、花弁と副花冠は真っ白になります。


       

         今日も見てくださり有難うございました。



tag : 水仙 アイスキング アイスフォーリス

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]