アジサイの季節 2017 ➀



梅雨になっても雨がふらずに暑い日が続いていましたが、やっと、梅雨らしくなり今日は、大雨の一日になりました。

アジサイの季節になり、我が家も白、ピンク、ブルー、紫色など色々咲いています。 やはり、アジサイは雨が似合いますね。


         ― アジサイ (紫陽花)  ―
アジサイアジサイ属、原産地は日本、落葉低木、学名Hydrangea macrophylla )
P1700191s5.jpg
       ここの場所は、薄い紫色とピンク色がきれいです。

P1700058s5.jpg

P1700124s5.jpg
           マットな色合いが美しいです。

P1700047s5.jpg
              ピンク色に変身中~



     P1700022s5.jpg
       ここは、濃い紫色とえんじ色が綺麗なアジサイです。

P1700025s5.jpg


      P1700210s45.jpg


P1690859s5.jpg


P1690736s5.jpg
我が家にはありませんが、日本に自生するガクアジサイが、アジサイの原種だそうです。

P1700054s5.jpg


P1700026s5.jpg
      これは、えんじ色ですが、実際はもう少し赤っぽいです。


          今日も見てくださり有難うございました。




tag : アジサイ

アリウム・ギガンチウム 紫色のねぎぼうず

  

我が家の庭で、今、一番目立っているお花、アリウム・ギガンチウム、大きなボール状のお花はとても個性的で、庭のアクセントになっています。 チューリップと一緒に咲かせたかったのですが、時季が合わず残念ですが、それでも花期が長いので、クレマチスや、シラン、コバノズイナ、今は、アジサイ、ジキタリス、ユリと一緒に咲いていて、庭はとても華やかです。

アリウムは約700種の野生種があり、ニンニクやネギも同じ仲間だそうです。 




            ー  アリウム・ギガンチウム  -
(ユリ科 ネギ科、アリウム属、原産地は、ユーラシア、北米、耐寒性球根植物、学名Allium giganteum)
P1690847s5.jpg
花ねぎという別名があります。  葉がなくて、長い花茎に球状のお花を咲かせるアリウム・ギガンチウムは、ユニークで他の草花のなかで存在感があります。 葉は、お花が咲くころはもう黄変していますので、葉がないようにみえます。


    P1690669s5.jpg
      小さなお花が沢山集まって、球状になっています。


P1690681s5.jpg
        今年は、三つとも美しく完璧な球形になりました。


    P1690679s45.jpg



P1690673s45.jpg
       この子は、元気がよすぎて飛び出したのね~

   P1690651s5.jpg




つぼみ
P1690355s3.jpg P1690387s3.jpg
      つぼみ3兄弟~、3姉妹かな~

     P1690359s45.jpg
こぼれそうな蕾、少しずつ開いていきます。 蕾の中にぎゅっとつまった蕾があります。

   P1690573s5.jpg
        まだ不完全な形が何か可愛らしいです~

       P1690527s4.jpg

   
   P1690575s5.jpg
       ほぼ丸くなってきました~

   IMG_5528s5.jpg
そして、完成! 紫色の球体ができました。 これは、直径約15cmもあり、3つのうちで1番大きくなりました。



一昨年の球根から  
   P1680829s45.jpg
チューリップが終わりかけたころに、ひょっこりとでてきました。 球根を掘り起こさなかったからですね。 この蕾が大きくなりお花を咲かせる頃は、もうチューリップはお終いになっていました。        

P1690520s45s.jpg
 二つとも小さくて丸くなっていないけれど、よく咲いてくれて嬉しいです~  直径は、それでも5~7cm位あります。




   P1680317s5.jpg
私が感激したのは、この小さなギガンチウム、気が付きませんでしたが、咲いているチューリップの中で、「こっちを見て!」、そんな感じでした。 ここに植えた覚えがないので、種がとんで球根が育っていたのだと思います。種をまいてから、お花を見るまでは5年以上はかかるそうです。


P1680812s5_20170617123045ecd.jpg
そして、ちょっとスカスカですが、小さな蕾から直径約7cmのお花を咲かせて感激しました。 球形ではないけれど、とても綺麗な形です。

昨年は7つの球根を植えましたが、たった3つしか咲きませんでした。 全部発芽しましたが、途中で上がってきた蕾がなぜか枯れてしまいがっかりです。 
水はけがよくて、日当たりもよく、酸性の土はよくないそうです。
高温多湿のところでは、球根が腐りやすいので、毎年掘り上げたほうが良いそうです。


          今日も見てくださり有難うございました。



tag : アリウム アリウム・ギガンチウム 花ねぎ

砺波チューリップフェアー 2017


季節は、もうバラやユリの時期になりました。
こちらは、もちろん、北海道もチューリップの時期は終わりましたが、季節外れですが、チューリップの記事を見てください。

4月23日~24日に、富山県の砺波市のチューリップフェアーに行ってきました。
開通した北陸新幹線にも乗りたくて、チューリップだけを見るという目的で富山県に行ってきました。
金沢に以前行ったときは、何回も乗り換えて疲れた記憶があるのですが、やはり新幹線は早くて便利ですね。 

チューリップと言えば、オランダをすぐ思い浮かべますが、日本での出荷量は、砺波市がNo.1なのです。いつか行きたいと思っていましたので、暑いくらいの良いお天気にも恵まれて、とても楽しかったです。
まだ、60%の開花でしたが、とっても綺麗で圧巻でした。 連休には、100%の開花になるように調整しているそうです。

楽しいイベントもあり、チューリップの人気投票もあり、私も1票いれました。
結果は、1位はアンジェリケ、2位はピンクダイアモンド、3位はチャーミングビューティーでした。 私が入れたのは、残念ですが、外れました。 上位3位は、さすが人気があるチューリップで私も大好きです。
参加した人には抽選で200名に秋に球根のプレゼントがあるのですが、どうか当たりますように~




DSC_2301s5.jpg
エントランスを入ると、シンボルのチューリップタワー、記念撮影が無料でした。

DSC_2302s5.jpg
チューリップ栽培を開始してから100年経つそうです。日々品種改良をされているので、綺麗なチューリップが見られるのですね。

IMG_5154s5.jpg


P1670451s5.jpg
小さくてわかりずらいですが、赤と黄色の制服のプリンセスチューリップの可愛いお嬢さんが、案内役をしていました。一緒に記念撮影をしている人が沢山いました。

P1670449s5.jpg
チューリップタワーに上ると、チューリップの地上絵の景色が一望できます。 

         P1670425s3.jpg
パンジーのタワーも綺麗でしたが、主役はやはりチューリップでした。 



雪の大谷
P1670494s5.jpg

IMG_5189s5.jpg
立山連峰アルペンルートの雪の回廊を模した白のチューリップが、綺麗でした。


神社のI Love 花壇
P1670532s5.jpg

  P1670544s45.jpg

  P1670541s45.jpg

P1670540s5.jpg
ハート型の花壇にやさしい色合いのチューリップが可愛かったです~


のどかな風景、水車苑
P1670522s5.jpg

P1670521s5.jpg
コトコトコットン、コトコトコットン、ファミレドシドレミファ~ (すごく古いですね)、思わずくちずさみました。

P1670533s5.jpg

  P1670512s45.jpg
     私には田舎がないので、こういう自然な景色が大好きなんです。 


水上花壇

水面にうつったチューリップが鏡の上に咲いているようで、とても綺麗でした。



チューリップ風景
DSC_2305s5.jpg

P1670487s5.jpg

P1670434s5.jpg

     P1670433s5.jpg
綺麗に咲いているチューリップは見事でした。 オランダのキュウケンホフ公園のチューリップの植えこみの技術を取り入れたオランダ風花壇や、林床花壇は、ムスカリとチューリップが木漏れ日の中とても綺麗でした。 また、日本一の品種の数を誇る700品種花壇など、圧巻の美しい景色でした。 写真を沢山撮りました。 これは、 ほんの一部です。 宮内庁御用達のロイヤルコレクションのチューリップがあるのには驚きました。



砺波駅風景
         DSC_0037s45.jpg
高岡駅から砺波へ、可愛い赤い電車です。 チューリップの絵が描かれている車両もあります。


DSC_0038s5.jpg
車窓から見えるチューリップ、各駅に植えてあります。 駅だけではなくて、道路の片隅、各民家、お店などにも綺麗に咲いていました。 さすが、砺波だと思いました。

  DSC_2299s45.jpg
                バスターミナルにも。

          DSC_0040s45.jpg
砺波駅前には、沢山のチューリップの寄せ植えが歓迎してくれました。

  DSC_0035s45.jpg
   初めて乗った北陸新幹線の富山駅の駅中にも綺麗に咲いていました。


DSC_2307s5.jpg
   富山駅前の”お魚屋さん”、美味しい海鮮を堪能しました。


お土産
    P1670810s45.jpg
チューリップのお菓子、ホタルイカ、のどぐろなど、いろいろと買ってしまいました。 富山県には美味しいものが沢山ありますね。

  IMG_5266s4.jpg
           球根類を自分へのお土産にしました。 

         P1680982s3.jpg
カタログで、沢山の球根を注文しました。 咲いているお花を実際に見ながら選べるので、お気に入りのが沢山見つかりました。 おさいふのひもが緩みっぱなしでした。 秋が楽しみです。



           今日も見てくださり有難うございました。



tag : チューリップ 砺波チューリップフェアー2017

フラワー・アレンジメント (2017年5月) 栄光のナポレオン


2017年5月のフラワー・アレンジメントのお教室 リビエール に行ってきました。

今回は、絵画のアレンジメントです。
フランス革命の英雄ナポレオンをイメージしてのアレンジです。 

ダヴィッドの 「アルプス越えのナポレオン」は、英雄ナポレオンを印象づける絵画です。 馬に乗ってアルプスを越えるナポレオンの姿は、赤いマントと帽子が印象的です。[行く手に勝利あり」を印象付けるナポレオンの帽子とイメージを花でデザインします。(テキストより)

絵画のアレンジは、難しいです。 形ではなくて、目に見えないイメージをお花で表現するので、とっても悩みますが、完成するとちょっと芸術作品のようで、達成感を感じます。


並べて鑑賞
DSC_2333s5.jpg
          左から: 私、 Oさん、Sさんの作品です。



Sさんの作品
IMG_5355s5.jpg
テキストの”勢いをもって進む力を花で表現します”、そのイメージ通りに堂々としたアレンジに、今までのSさんの印象とは違う面を発見しました。 可愛らしさをアレンジするのがお上手なSさん、とても力強い作品に、心境の変化があったのかしら?なんて勝手に思ってしまいました。

IMG_5356s5.jpg


 IMG_5360s3.jpg IMG_5359s3.jpg
フリチラリアの葉の工夫が面白いと思います。(右) こういうアイディアが浮かぶのが羨ましいです~



Oさんの作品
      IMG_5399s5.jpg
       色々な花材がその役目を果たしていて、力強さを感じます。

IMG_5372s3.jpg
ガーベラやヒマワリの部分は、ナポレオンが赤いマントをひるがえして、アルプス越えをするイメージですね。
       
     IMG_5370s5.jpg
タニワタリは、ナポレオンがかぶっている帽子、動きがあってナポレオンの勝負強さが表現されていると思います。

          IMG_5367s3.jpg
後方に伸びる一本のバラは、テキストによる「進む勢い」を、忠実に表していて気持ちが良いです。




私の作品
       IMG_5381s5.jpg
マントのことは頭にはなくて、帽子の華やかさをアレンジしました。 

       IMG_5382s5.jpg
   タニワタリのカーブが上手くでていないので、帽子の雰囲気がないですね。 ナポレオンのイメージは、どこにも感じられなくて、センスの無さを実感しています。 

        IMG_5403s45.jpg
花材を、詰め込みすぎで 空間がいかされてなくて反省。 でも、ヤグルマソウの綺麗な青いお花にほっとします。 



Rさんの作品
      IMG_5386s5.jpg
        学年が違うRさんの作品は、モネの「日傘をさす女」です。 

      IMG_5396s5.jpg
モネの絵画のやわらかい色使いが、花材にいかされて、光,影、風、を感じます。

       IMG_5395s45.jpg
オーニソガラムのあしらいが、動きがあって、爽やかな風が通り過ぎたようです。



先輩の作品
IMG_5411s5.jpg
          左から: Sさん、Kさんの作品です。
先輩の作品のテーマは、アールデコです。 幾何学的なアレンジに魅了されました。


Sさんの作品
     IMG_5410s5_20170531224904447.jpg

IMG_5408s5.jpg
シマフトイ、デルフィニウム、ガーベラが、モンステラに浮き出ているアレンジに目を凝らしました。 現代的なアレンジがとっても素敵です。 これが、アールデコ のアレンジなのですね。 憧れます。



Kさんの作品
   IMG_5404s5.jpg
落ちそうなくらいのボリュームのある華やかにあしらったガーベラ、モンステラに映えて、とっても素敵です。 でも、どのようにアレンジしたのかしら?

   IMG_5405s5.jpg
ということで、見せて頂きました。 2枚のモンステラの間と後ろにアレンジしていて驚きました。正面からみたら、絶対に見えない部分のアレンジが、空間に生かされて、より魅力的な作品になるのですね。 勉強になりました。


IMG_5406s45.jpg
難しそうな後ろの部分のアレンジ、グリーンのモンステラと縞模様のシマフトイのコントラストが華やかです。




花材  (左から)
IMG_5350s2.jpg IMG_5349s2.jpg IMG_5346s2.jpg
タニワタリ(ワッフル)、 バラ(ヒストリア)、   ヤグルマソウ

IMG_5344s2.jpg IMG_5338s2.jpg IMG_5342s2.jpg
  ヒマワリ、       ヒマワリ、     ビバーナム・ティナス

IMG_5339s2.jpg IMG_5343s2.jpg IMG_5337s2.jpg
  フリチラリア、   カーネーション、 ガーベラ(ブルーアイ)、(テラサファイア)



         今日も見てくださり有難うございました。



tag : フラワー・アレンジメント

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]