FC2ブログ

フラワー・アレンジメント(2019年7月25日)リビエール創立40周年記念パーティー ➀



先月7月25日、私がお稽古にかよっているリビエールの創立40周年記念祝賀会が赤坂プリンスクラシックハウスのロイアル・ルームで行われました。

先生、リビエール設立40周年、おめでとうございます。 
私もお稽古を始めて11年になりますが、毎回のお稽古は、リビエール独特の個性があり、新鮮でとても楽しく、あっというまに時間がたちます。これからもどうぞよろしくご指導をお願いいたします。

この日は、ランチパーティー、作品展示会、リビエールで学んできた会員の卒業式、[REI-WAの花~風和み 花咲く時」を執り行いました。 そして、オーストリアより シェーネアルバイテンの新しい素材の紹介とデモンストレーションがありました。

出席者104名の華やかで盛大なパーティーでした。 
食事も美味しくおしゃべりの花も咲き楽しいひと時を過ごしました。




DSC_0298s5.jpg
会場の赤坂プリンス クラシックハウス(東京都指定有形文化財)、リビエールのデザインの原点であるヨーロッパ、とくに関係の深いイギリスの建物です。
       

          IMG_9195s3.jpg



         DSC_0336s5.jpg
会場に入ると、ホールに「バラの木」がありました。 ドライで作られたバラの花を、 出席者の一人一人が、「バラの木」に取り付け華やかな「バラの木」を完成させました。 お花への深い想いと愛情がかんじられます。
木漏れ日のような葉をもつ雲仙つつじ、ブーゲンビリアのお花と共に見事な「バラの木」になりました。

       DSC_0338s3.jpg DSC_0337s3.jpg
        シェーネアルバイテンを施した白と緑のバラの花。



    IMG_9188s5.jpg

      IMG_9189s4.jpg
           カルトナージュ の豪華な作品。



          DSC_0335s45.jpg
         


IMG_9059s5.jpg
        ロイヤル・ルーム 、華やかな雰囲気の会場です。 


IMG_9061s3.jpg IMG_9060s3.jpg
各テーブルに飾られいる華やかなアレンジメント、シェーネアルバイテンがあしらわれていてとても素敵です。



       DSC_0344s5_201908241747220d2.jpg
 
    IMG_9074s5.jpg
            展示作品のコーナーです。


      
         今日も見てくださり有難うございました。





tag : 赤坂プリンス クラシックハウス フラワーアレンジメント フラワー・アレンジメント

涼し気な紫色のお花


今年5月の母の日に、娘夫婦からプレゼントされた寄せ植えのなかのお花が、まだ綺麗に咲いています。

ラベンダー3種類、ペチュニアイソトマ、アゲッラタム、そして、名前がわからないお花 バーベナが盛り込まれた素敵な寄せ植えでした。

根が混んできたので、植えなおしましたが、ラベンダーが全滅になってしまいました。 寄せ植えの時に水をやりすぎてラベンダーだけが根ぐされしてしまったようです。 ラベンダーは、乾燥気味に管理をして、水やりに気をつけましょうと本にかいてありますので、 早く、別の鉢に植え替えればよかったと反省しています。私の不注意で枯らしてしまい、ラベンダーに申し訳ないと思います。


ペチュニア
P1840298s5.jpg
    猛暑でも元気に咲いています。 薄紫色のお花が涼しそうです。


P1840070s5.jpg
  

   P1840299s4.jpg
    ペチュニアは、ナス科なので、ナスのお花にそっくりですね。  




イソトマ
P1840259s5.jpg
         美しい星形のお花が、どことなく涼し気です。 
 

P1840089s5.jpg
お花の数は少なくなりましたが、暑さに強いということで、秋ごろまで咲くそうなので、楽しみです。
  

    P1830776s4.jpg
  キキョウ科、オーストラリアや南アフリカが原産地なので、夏に強いです。   




名前不明 バーベナ
P1830558s5.jpg
このお花は、もう終わりになりました。 見たことがあるお花なのですが、名前がわかりません。バーベナとわかりました。
  

P1830608s5.jpg
小さなお花が集まって咲いて一つのお花を作っていて可愛いです。 小花は、よく見ると濃淡の紫色からなっていて綺麗です。  


          DSC_0014s5_20190814235113b49.jpg
         ラベンダーが元気に咲いていた寄せ植えの鉢。  



           今日も見てくださり有難うございました。



tag : ペチュニア イソトマ ラベンダー バーベナ

ゆりの季節 2019 ⑧ 白カノコユリ


我が家の今年最後の白のカノコユリが咲きました。

既に2つ咲いていたのに気が付かず残念でした。 ということは、今年は3本の花茎が出たということです。昨年までは、5つお花がみられたのですが、少なくなってしまいました。 今年で6年目になるので仕方がないですね。
そういえば、カサブランカもオニユリも、とうとう咲きませんでした。 秋には、新しい球根を植えましょう。

今年も、我が家のゆりを見ていただき有難うございました。


    P1840893s5.jpg
             庭梅に隠れて咲いています。


P1840891s5.jpg
     今年は、開花が少し早くて、お盆の15日に間に合いません。   


P1840926s5.jpg
           白のゆりって清楚で綺麗ですね。


P1840885s5.jpg



P1840890s5.jpg
    ゆりは、お花もそうですが、しべの美しさも魅力があります。



         今日も見てくださり有難うございました。




tag : ゆり カノコユリ

バッタ君とカマキリ君の冒険


毎日暑い日が続き、体調管理が大変です。

こんな暑くても庭のお花や虫たちは、元気ですね。
バッタ君たちは、集団できてユーパトリウム・チョコラータの葉を食べ尽くしました。



P1840323s5.jpg
皆、揃って、「さあ、どこにいこうかね?」、と相談しているみたいです。 これを見たら、子供が小さいときに見ていたテレビのアニメの「ガンバの冒険」を思い出しました。


    P1840325s5.jpg
          「僕たちは、こっちにしよう~」

    P1840327s5.jpg
         「じゃあ~僕たちは、こっちにいこうよ」

    P1840331s5.jpg
          「僕は、一人で冒険にでるぞ。」


    P1840328s5.jpg
           「私だって、一人でがんばるは。」
   
    P1840499s5.jpg
         「ねえ~、ねえ~、どうする?」


    P1840496s5.jpg
      「ああ~ お腹いっぱい~」 「よく食べたね~」

大きくなった葉を半分以上、見事にレース模様に仕立てました。 何か、可愛くて追い払えないです。



カマキリ

P1840511s5.jpg
まだアジサイが綺麗な時、写真を撮っていたら小さな緑のものがお花の上で動きました。


P1840509s5.jpg
     小さな子供のカマキリです。 こっちをじっと見ていてます。

P1840507s5.jpg
         苦手なので怖くて、すぐに写真を撮るのをやめました。


P1840628s5.jpg
           アジサイのブルーのお花が綺麗です。



         今日も見てくださり有難うございました。





tag : バッタ カマキリ ユーパトリウム・チョコラータ

ゆりの季節 2019 ⑦  カノコユリ


我が家のピンクのカノコユリが、見事に咲きました。

今年で9年目になりますが、今まででこんなに沢山咲いたのは初めてで驚いています。

江戸時代にシーボルトがカノコユリの球根をヨーロッパに持ち出し初めてヨーロッパで知られるようになった日本のゆりとされる。(ウイキペディアより)

カノコユリもヤマユリと同様に、品種改良に貢献したゆりです。 カサブランカに代表される大輪が美しいオリエンタル・ハイブリッド(OH)などが、交配種です。

学名のスペキオスムは、「美しい」という意味があり、本当にそう思います。



         ―  カノコユリ (鹿の子百合)  ―
(ユリ科ユリ属、原産地は日本、中国、台湾、 球根植物、学名 Lilium speciosum)


P1840746s5.jpg
2m以上も伸びて、支柱をたてるのが大変~  この場所は、藤棚の下、ここに移植して5年になりますが、きっと居心地が良いのでしょう。


IMG_9043s5.jpg
フェンスの方にも顔をだして、歩いている人に「わあ~綺麗」と、褒められています。


IMG_9045s5.jpg
               見事な咲きっぷり!


P1840747s5.jpg


P1840758s5.jpg
土用百合(どようゆり)とか七夕百合(たなばたゆり)という別名があります。


P1840753s5.jpg
カノコユリという名前は、紅い斑点が鹿の子模様に似ているからだそうです。 花弁の中心のところにポツポツとした突起があり、けっこう手ごたえがあります。


      P1840705s5.jpg
                美しいフォルム~


P1840760s5.jpg
         おしべは6本、花粉が豊富、服に付いたら大変!


     P1840761s5.jpg
         蕾が開き始め、花弁1枚反り返りました。


P1840764s5.jpg
           こんな綺麗な花姿になりました。


        今日も見てくださり有難うございました。





tag : カノコユリ ゆり 土用百合 七夕百合

ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]