アジサイの季節 2016 ①

梅雨は、嫌ですが、アジサイが咲く季節ですので、しっとりと雨に濡れたアジサイを見ると気持ちが和みますね。

ほとんどのアジサイは、日本に自生するガクアジサイが原種だそうです。 我が家には、ガクアジサイがないので、ほしくなりました。 
では、我が家のアジサイが、今綺麗なので見てくださいね。



      ― アジサイ (紫陽花)  ―
(アジサイ科アジサイ属、原産地は日本、落葉低木、学名Hydrangea macrophylla )
P1620058s5.jpg
ここは、全部ピンク色なのに、少しずつブルーがかって薄紫色になっています。 土の影響でしょうか?


P1610695s5.jpg
このブルーも、色が変わってきました。 ここ数年、ピンクが混ざった色になりつつあります。 まるでピンク色になりたがっているみたいです。 近くにピンクのアジサイがあるのが、原因かしら?  土壌の酸性度で色が変わるといいますからね。
一般に、酸性なら青、アルカリ性なら赤になるそうです。


   P1610982s5.jpg
   ほとんど薄紫色になっています。この色も綺麗ですね。


P1610983s3.jpg P1610985s3.jpg
アジサイのお花だと思われているのは、じつは”ガク片”で、装飾花と言われています。 では、本当のお花はどこにあるのでしょうか? 装飾花の中心にある小さな丸いのが本当のお花なんです。 真花(しんか)といいます。 蕾の可愛らしい丸い真花 (左)、蕾が開くと、また可愛くて、ずっと見てしまいます。 (右)

 

P1610975s3.jpg P1610971s3.jpg
アジサイの本当のお花、真花、可愛いですね。 普通は”装飾花”のほうを観賞してしまいますが、ひっそりと咲く小さなお花は、なかなか気づきませんね。 レンズを向けるとこんな新発見があり、楽しいです。



P1610960s5.jpg
エンジ色の装飾花にブルーの真花が、ちらほらと咲いています。 気象庁では、桜や梅と同じようにアジサイの開花情報をみているそうで、この真花の開いた時が、アジサイの開花としているそうです。



   P1610977s5.jpg
   綺麗なピンク色~  来年は、この色残っているかしら?


P1610959s5.jpg
白のアジサイは、爽やかです。 真っ白から、薄いグレーに、そして淡いブルーに変化していきます。 


P1610700s5.jpg
昔からある、綺麗な水色のアジサイ、全部色づく前のこの感じが好きです。


P1610699s5.jpg
         このピンク色も可愛いです。 


IMG_3593s5.jpg
これは、今年の母の日に息子がプレゼントしてくれた、マジカルシリーズのアジサイです。 秋色アジサイになるのですごく楽しみです。
今は、お花は枯れたので、カットして大きな鉢に植えています。 来年もお花が見られますように!



     今日も見てくださり有難うございました。




tag : アジサイ 装飾花 真花 ガクアジサイ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

百合、紫陽花の季節ね♪

百合、紫陽花の季節、綺麗に咲いていますね。
色々な種類が咲いて楽していただきました。
我が家は薔薇の陰になって百合は貧弱、
だんだん減ってなくなりそうです^^;

紫陽花もグラデーションが楽しめて素敵ですね。
どれもとっても素敵です。
紫陽花は相性が悪くて思うように咲いてくれないのに
昨日、まっ白なアナベルを衝動買いしてしまいました。
育て方も剪定の仕方もわからずに大丈夫かしら?

No title

v-22☆ちこママ☆さん、こんばんは。

いつもコメントを有難うございます。

梅雨のうっとうしさをアジサイが忘れさせてくれます。
アナベル、綺麗ですよね。☆ちこママ☆さんの管理ならば、絶対に大丈夫ですよ! 
ゆりは、我が家では、よく咲いてくれるのでありがたいです。
☆ちこママ☆さんのお庭は、バラのお庭ですから、そこにまたゆりが加わったら、本当に華やかですね。
バラの季節、到来で嬉しいですね。

No title

アンさん こんにちは。

アジサイの季節ですね。アジサイというと青とか紫という印象ですが、最近は本当に淡い色合いのものがあって魅力的ですね。
アンさんのお好きな、色づく前のアジサイも美しいです。
アジサイは大株になってしまい管理に苦労しますが、アンさんのお庭ではどうなさっていますか。

No title

e-497anneさん、こんにちは。

いつもコメントを有難うございます。
アジサイが満開で嬉しい季節です。

色づくまえのアジサイ、本当に美しいと思います。

アジサイの選定には、いつも悩みます。
我が家のは、もうフェンスを越えてしまっています。来年またお花を咲かせるには、剪定を弱くするので、また大株になってしまうのが悩みです。 コンパクトにするには、短くカットするそうです。次の年のお花は見られない覚悟をして、今年は切り詰めようと思います。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]