我が家のチューリップ 2017 ⑤ ブラックパーロット



もうチューリップの季節は終わりになりましたが、我が家では、まだ咲いているチューリップがあります。
黒系のブラックパーロットと淡い紫色のクミンズがまだ咲いているのは、嬉しいです。
我が家の最後のチューリップです。 見てくださいね。




ブラックパーロット (パーロット咲き、晩生)
     P1680015s5.jpg
 これは、咲き始めのころ。 ブラックビオラの中に4つ植えこみました。


     P1680171s5.jpg


       P1680559s45.jpg


P1680170s5.jpg
パーロット咲きは、花弁に特徴があります。花弁の縁にオウムの羽のような切れ込みがあるのでそう呼ばれます。

P1680033s5.jpg


P1680474s5.jpg
                花底の色も綺麗です。

     
     P1680031s45.jpg
 開き始めのこの色合いが大好きです~  グリーンの蕾が黒く色づいてくる過程をみるのは楽しいです。


   P1680018s45.jpg
この感じがパーロット咲きで、個性的ですよね。 ブラックパーロットは、クインオブナイトの突然変異種だそうです。 突然できたものが個性的な品種として自立していて、面白いし、不思議ですね。



           今日も見てくださり有難うございました。



tag : チューリップ パーロット咲き ブラックパーロット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

アンさん おはようございます。
こうやって遅咲きのチューリップを植えておくと5月の末まで楽しめるのですね。
パーロット咲きは切れ込みの入った花弁の不規則さが魅力ですね。それにまたこのブラックパーロットは花弁の裏に入ったグリーンが不思議な雰囲気です。

No title

e-497anneさん、こんばんは。

こちらまで有難うございます。

パーロット咲きのギザギザの花弁も個性的ですよね。
anneさん、よく気がついてくださいました。
グリーンの蕾から、徐々に黒っぽくなる過程を見るのは楽しいです。黒くなるのがちょっと遅れてまだグリーンが残っている状態も魅力的です。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]