赤毛のアンを旅して・プリンスエドワード島 6

今日は、あまりに綺麗な景色に感動したフレンチ・リバー と プリンスエドワード島国立公園をご紹介します。 
                      

                 フレンチ・リバー



                 10.1フレンチリバー5s

      10.1フレンチリバー4s 10.1フレンチリバー途中4s 10.1フレンチリバー6s
フレンチ・リバーは、キャベンディッシュよりやや西側にある、のどかで風光明媚な漁村のところにあります。

車を停めて、景色を眺める人が、あまりにも多かったので、 地主さんが私有地を寄付して、現在の展望地をつくってくれたそうです。 緑の丘、湖、おもちゃの様なかわいい家、私が夢見た景色がそこにありました。   本当にきれいでした。

         
      
            プリンスエドワード島国立公園

 
      9.30PEI国立公園6 9.30PEI国立公園2 9.30PEI国立公園3

      9.30PEI国立公園4 9.30PEI国立公園5 9.30PEI国立公園10
         プリンスエドワード島国立公園

セント・フローレンス湾沿いに延びる全長40kmのちいさな海岸線や、 砂丘の眺めが素晴らしく赤い色の崖が美しかったです。  この日は、雨と風で寒くて、そうそうにバスの中にひきあげました。  お天気だったら、青い空にこの崖の赤い色が映えて、綺麗だったでしょう・・・・    お花も、もう枯れかけていて、小菊のような紫のお花が,  風に吹かれて、寒そうでした。 赤い実は、ハマナスの実です。  ここは、もうお花は終わっていましたが、ハマナスが沢山ありました。 旅の初日がここだったので、本当にプリンスエドワード島に来たんだと、 実感しました。


tag : フレンチ・リバー プリンスエドワード島国立公園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます

きょうの写真では美しいながら北国の厳しい気候の一面がうかがえます。「赤毛のアン」の中でも吹雪で学校に閉じ込められてしまうシーンがありましたね。

私は8月に行ったのですが、海沿いのビューポイントでは強い風にあおられて寒かったのを思い出しました。

そういう厳しさの中だからこそ自然の恵みを感謝する気持ちが物語の中に込められているのだと思います。

e-113anneさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
PEI国立公園は、本当に寒くて、
写真をとってすぐにバスの中に駆け込みました。
この風の強さを感じると、これから、
厳しい冬がきてPEIの景色もかわりますね。
厳しい自然の中での生活から生まれるやさしさや、思いやりの気持ちが、
物語に感じられますよね。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]