赤毛のアンを旅して・プリンスエドワード島 7

今日は、旅行最終日に訪れた、オーウェル・コーナー歴史村 と ポイントプリム灯台をご紹介します。  

          オーウェル・コーナー歴史村

1890年代の農村風景を再現した歴史村です。 敷地内に、教会、学校、鍛冶屋があり、まるで昔と同じようなたたずまいです。 牧場には、羊、馬がのんびりと草をたべていたり、豚、にわとり、うずら、やぎ、猫、ガチョウが、とても人懐こくて可愛かったです。 モンゴメリーがアンを 生み出した時代の島での暮らしぶりが想像できました。    スタッフが、皆,当時の服装をしていると、聞いたのですが、受付の人は、普通の格好をしていました。
この日は、ツアーの人たちが誰もいなくて、私たち2人だけでしたので、本当にゆっくりと見て回れました。
       
「ねえ、この道はどうして赤いの?」
「そうさな、わしはわからんな」マシューが言った。
「そうね、これも、いつか分かることの一つね。 これから分かっていくことが、たくさんあるなんて、素晴らしいわ。生きる歓びをかんじるわ。」
    
これは、孤児院から、マシューの馬車でグリーンゲイブルズに行く時の、アンとマシューの会話ですが、途中の綺麗な景色にアンの空想が働き、いろいろと名前をつけます。 そんな時に赤土の道に興味をいだきます。
本当にPEI の道は、赤いです。 それがとても印象的でした。  ここの歴史村に来るときの道も赤いですし、中は、もちろん赤土です。 この赤土は鉄分が多く含まれており、それで、肥沃な土地なんですね。  おいしいじゃがいもが、できるのもこの赤い土のおかげなんですね。


20081019175047.jpg 20081019174710.jpg 20081019174910sオーウェルコーナー 10.2オーウェルコーナー歴史村9
 左2枚は、入り口のところ。  右は、  2枚とも村の中

       10.2オーウェルコーナー歴史村35s 10.2オーウェルコーナー歴史村途中1
 オーウェル・コーナー歴史村に来る途中の景色。   のどかな風景にほっとします。


      10.2オーウェルコーナー歴史村31 10.2オーウェルコーナー歴史村29 10.2オーウェルコーナー歴史村28
   道に沢山咲いていました。名前はわかりません。 野の花は、可愛いですね~~                

   10.2オーウェルコーナー歴史村27 10.2オーウェルコーナー歴史村20 10.2オーウェルコーナー歴史村18 10.2オーウェルコーナー歴史村16
左の黄色いお花は、日本にもあちこちに咲いている、セイタカアワダチ草でした。 こうみると可愛いです。
後の3枚は、農場の中に綺麗に手入れして咲いていました。 やはり、名前がわからないです。  可愛いです~~


               ポイントプリム

半島の先端に建つ、PEIで最も古い、カナダで唯一のレンガ造りの丸い灯台です。 ここまで来る一直線の赤い道が印象的でした。
          
               
           10.2ポイントプリム4 10.2ポイントプリム8
    ポイントプリム灯台、と海岸線に建つ小さい家が可愛いです。
            
ここの崖も色が赤くて、海水もレンガ色していました。 この日は、風が強くて、寒かったです。 夏期だけ、中を見学できるので、この時期は、 もう見られず残念でした。 お店もみんな閉まっていて、少し寂しい印象でしたが、緑色の光が、時折ピカーって光り、赤土の上に白く、そびえたっているポイントプリムは何か、とってもかっこよく見えました。


        画像はクリックすると大きくなります。




tag : オーウェル・コーナー歴史村 ポイントプリム ポイントプリム灯台

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご無沙汰しております!!アンさんお帰りなさい!

ご旅行からお帰りになって初めておじゃましました~~~~~(>_<)
ずっと忙しくてなかなかPCに向かえないでおりました。

プリンスエドワード島、なんて素敵なところなんでしょうか、、、
広大で豊かな自然に囲まれた島。
想像力、妄想力が膨らむのを抑えることはできないでしょうねぇ、、、わかる気がします。
とっても素敵な時間をお過ごしになったご様子がよくわかります(*^_^*)

私もいつか時間ができたら、いろいろと旅してみたいなぁ、、、

マシューとアンの会話を読んで驚きました。
子供の頃に車で赤い道を通った時の父と私の会話と同じでした。
(そうね、これも、いつか分かることの一つね・・はありませんでしたが。)
大きくなって鉄分の多い土だと知りました。
遠い昔の事を突然思い出しました。とっても幸せな気分です♪

歴史村も途中の景色もとても素敵ですね。

e-113花子さん、こんばんは。

花子さんは、今、お忙しそうですね。
あまり無理なさらずに!
はい、プリンスエドワード島は、本当に素敵でした。 機会がありましたら、ぜひ訪れてみてくださいね。
お忙しい中、有難うございます。


e-113みずばしょうさん、こんばんは。

みずばしょうさんも、アンのように、お父様に質問されたなんて、物語にそっくりな光景ですね。 北海道と、PEIは、風土が似ている感じがしました。
みずばしょうさん、いつも有難うございます。

おはようございます。
きれいな風景とお花、自然がいっぱいのプリンスエドワード島はとっても素敵ですね~
日本では見れないいろんなお花が咲いて、きれいですね。
私も、旅行した気分になり、嬉しいです~

アンさんおはようございます。
日常を忘れて帰りたくなくなりそうですね。
狭い地域の中で生活していると想像も出来ませんが、こんな素敵な所に居ると小さな事にクヨクヨなんて思わなくなる気がします。
素敵な風景をありがとうございます。

e-113よんこちゃんさん、こんにちは。

本当に素敵な島でした。
お花は、日本で見たのがほとんどでしたが、知らないのもあり、
これは、私が知らないだけかも知れません。
また、すぐにでも行きたくなりました。
よんこちゃんさん、いつもありがとうございます。


e-113kayoさん、こんにちは。

PEIは、本当に素敵なところでした。 
私の体調とか、体力のこと考えると少し心配で、
どうしようかと思いましたが、思いっきり行ってよかったです。
帰ってからは現実が待ち構えていましたよ~~
今、また行きたいなあなんて思っています。
kayoさん、いつもありがとうございます。



こんにちは。

野の花もこうしてよく見ると可憐でいいものですね。PE島の風景とよくマッチしていている感じです。

小さな花も見過ごさずPEを丸ごと楽しんで来られて本当に良かったですね。

e-113anneさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
PEIはお花がどこでも咲いていて、綺麗でしたよね。
道端に薄紫色の小菊のようなお花が沢山咲いていたのが、印象的でした。
anneさんが行かれたときには、お花が一番綺麗な時期だったのではないでしょうか。
今度は、お花が咲き乱れているPEIに、行ってみたいです。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]