不思議発見

                      これは、何でしょう?

                      s-DSC08627.jpg
        秋色になってきた庭に、この植物がなぜか、生き生きとしていて、目だちます。
                    今年の春に購入しましたが、
            その時のイメージとあまりにも変わってしまい驚きました。
                    こんな暴れん坊になるとは・・・・
                      これはですね~~

                     続きからどうぞ・・・・
             これは、水生植物、抽水植物の 「ミニパピルス」 なんです。

                        パピルスと言えば、
               古代エジプトの紙の原料のパピルスを思い浮かべますが、
                        それとは、違うそうです。
               
                    浅水中や湿地に生育する多年草       
      (カヤツリグサ科シベラス属、原産地は東アフリカ、マダガスカル、抽水植物) 
 

                    s-DSC08635.jpg    s-CIMG2557.jpg
                    抽水植物なので、池の中で育てるつもりが、
                   池のお掃除でとりあえず鉢に植えておきました。 
              すーっと伸びた感じが涼しげです・・・ ラベルと同じ、 この時は・・・  


     s-DSC08559_20091023123011.jpg  s-DSC08557.jpg  s-DSC08624.jpg  s-DSC08555.jpg
      いやあ~~、気がつけばこんなに大きく、ここからが不思議発見です~~  
     
          茎の先端に細い線のような葉が集まって、ぱっと開いた花火のようです。 
                   細い葉に見えるのは、「苞(ほう)」で、
            この苞の先端、ひとつひとつに、目立たない花が咲くそうです。
                      5月頃に咲くそうで、
                 咲いていたのかも気がつきませんでした。
            
             花火のような苞の中心から、芽がでてきて、茎を伸ばして、
                  また同じように花火のような苞ができます。
                   これを 高子(たかご) というそうです。


   
   s-DSC08814.jpg s-DSC08805.jpg s-DSC08626_20091023121041.jpg s-DSC08759.jpg
     左: 中心から立上がった小さな新芽の高子(たかご)、 
            茎から、またでてくる苞、繰り返してどんどん増えていきます。
     

    s-DSC08779_20091023121150.jpg  s-DSC08768_20091023121151.jpg  s-DSC08771.jpg  s-DSC08792.jpg 
        伸びた高子は70cm以上あり、支柱がないと倒れてしまいます。 
           細い茎がわかるように黒い紙を後ろに置きました。
             可愛い、小さい高子(たかご)ですが、                   
          大きくなると、頭が重くなり、茎が倒れてしまいます。
             苞の長さは、長いので10cm位あり、
         もう、この時は、 ”ミニ” という可愛い感じではなくて、
           髪の毛がもじゃもじゃした不思議な植物です。
            

          s-DSC08758.jpg  s-DSC08761.jpg  s-DSC08764_20091023121039.jpg
               高子ができた茎が倒れると、そこで、高子が根づいて、
                   子孫を増やしていくそうです。
                 茎は3角形で、すっきりとしています。 
               根元からしっかり立ち上がって、とてもたくましい 
                       「ミニパピルス」 です。
                     
                     ウィキペディアによりますと、
              英語のpaper は、「papyrus」に由来しているそうです。
                           
         
                            そして、
                 
                       高子(たかご)が面白いので、
    
                         CIMG4190flarS.jpg
                 
                   庭のメランポジウムと活けてみました。

tag : 高子(たかご) ミニパピルス 抽水植物 パピルス メランポジウム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

お庭の花でこんなに素敵に活けられるなんて素敵です~~~!
決して派手ではない花材なのに、凛とした佇まいがすごく好きです。
ピンと背筋が伸びそうです。

No title

本当に不思議発見です!
「これは何?」と写真をゆっくり見せて頂きました。
次々上へ上へと成長する びっくりの植物ですね。
親亀の上に子亀を乗せて・・・みたいで面白いです。
いつも珍しい植物 見せていただいてありがとうございます。
生け花も素敵♪

変わってますね^^

こんばんわ^^
ほうほう(苞苞)、珍しい植物ですね(笑)。

繰り返し上に上に増えていくなんて、人間タワーの様(ちょっと違うか。。)
幾つも集まった花火のような苞も面白いです。
ウチの軒下なんちゃってビオトープにいいかなぁ。。

生け花は流石ですね。
高子を使った高低感がいいなぁ。。
センスの無い私にコツを教えて下さいませm(__)m


こんにちは^^

なんじゃ(◎o◎)

上へ上へ成長したら
倒れて子孫を増やしていく
へーーーーっ!
自然は面白いですね~(◎o◎)

さすが!
活け花が素敵ですねー!
すっきりとしてなんか気持ちがよかです^^

あっ!
この花器もいいですねー^^


No title

e-255花子さん、こんばんは。

いつも有難うございます。
ミニパピルスの形が面白くて、活けてみたくなり、
一緒に活けるのを何かないかなあと探していたら、
メランポジウムが満開で、目にとまりました。
アメジストセージの紫色が加わり、全部、庭から調達した花材で、
気楽な生け花になりました。
褒めていただき有難うございます。 嬉しいです!


e-255みずばしょうさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
親亀の上に小亀そのまた上に・・
笑ってしまいました。
本当に、そうですね。 確かにそうなんです。
実は、忘れてしまっていて、大きな高子が倒れていて、
ミニの面影がなくて、全然、気がつきませんでした。
不思議な植物があるものですね。
ますます興味が沸いてきました。


e-255大二郎さん、こんばんは。

いつも有難うございます。
ミニパピルスの変身ぶりには、驚きました。
まさしく人間タワーですね。
植物の不思議さを、また知りました。
私も池に移すのを忘れていたので、水中に置こうかなと思います。
ビオトープには、1株置いたら、素敵な景色になりますね。 
冬越しは、どうなのかしら?
また、調べます。

小さい高子が可愛いので、庭のお花と生けてみました。
コツなどないですが、思ったまま感じたまま・・・ですね。
高子の高低感、わかってくれて嬉しいです。 これが、メインです。
お褒めいただき有難うございます。
また、がんばれます!


e-255薄雪草さん、こんばんは。

面白くて、不思議なミニパピルスですよね。
忘れていたのに、こんなに楽しませてくれました。

高子の茎が真っ直ぐで、それだけ生けても、充分雰囲気がある花材になりますよね。 
花器は、若い頃の花嫁修業(恐ろしいほど昔のこと)で習っていた華道で使っていたのもです。
渋くて、大きさも手ごろで好きなので、こればかり使ってしまいます。
備前焼きだと思いますが・・・
器がお好きな薄雪草さんは、やはり目に留まるんですね。
お忙しい中、いつも来てくださり有難うございます。
寒くなりましたので、お風邪などひきませんようにご自愛くださいませ。

No title

不思議な植物ですねっ
みずばしょうさんが言われてるように親ガメの背中に子ガメを乗せて子ガメの背中に孫ガメ乗せて見たいで楽しいですねっ

生け花も黄色のお花と紫のお花?
と素敵です

No title

e-255白ばらクイーンさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
ネッ! 不思議でしょう?
と言うより、面白いですよね。
買った時は小さくていい感じと、思っていましたが、あまりの変化にびっくりしました。
すっかり、忘れていましたので、こんなの庭にあったかしら?
なんて思ってしまいました。

形が面白いので、生けたくなりました。 紫のお花は、アメジストセージです。
昔々、習った生け花ですが、気持ちが落ち着いて大好きな時です。
素敵に思ってくださり、すごく嬉しいです! 有難うございます。

No title

こんばんは。
アンさんのお庭は初めて見る植物が多いのでいつも楽しいです。
それにしてもミニパピルス、池の中ではこんなに大きく育たなかったのでしょうか?
本当に不思議です。でも楽しい発見ですね。
お庭のお花を使った素敵な生け花ですね。
アンさんのセンスが光ります!

楽しいですね

高子が倒れてそこから根付くという殖え方が面白いですね。倒れてもただでは起きないというのですからたくましいものです。
そういう殖え方はいちごのつるとちょっと似ていますね。

メランポジウムとの相性もなかなか良くて素敵ですね。

No title

e-255よんこちゃんさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
池の中で、育てるつもりでしたが、池の掃除のため、
鉢に植えておき、忘れてしまったのです。
ですから、水の中ではどんな感じで成長するのか、
わからないのですが、ネットで見たりしていると、同じようになるようです。
やはり、頭が重くなり、皆倒れてしまい、水中で高子が根付くそうです。 
植物って不思議で面白いですね。
生け花は、恥ずかしいですが、高子が面白いので生けてみました。


e-255anneさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
本当に、たくましくて、しっかりしたミニパピルスですね。
水中でも根付くそうですよ。
イチゴもそうなんですか・・・
植物って面白いですね。

メランポジウムは、初めて生け花として使いましたが、
けっこう花もちがいいですよ。
大昔に習ったのを思い出しながら、生けましたが、
お恥ずかしいです。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]