ザルツブルクのクリスマス

      先日、いつものフラワーアレンンジメントのお教室の先生のレッスンが横浜高島屋でありました。
           私も参加して素敵なクリスマスリース・西洋アラベスクを作ってきました。
       ヨーロッパに伝わる伝統的な植物文様の西洋アラベスクで描くクリスマスリースです。
     表面が鏡になっていて、とても綺麗です。 そして、LEDのライトが組み込まれているので、
                    夜は、ライトが点くと、とても素敵です。
 



        s-CIMG8741.jpg  s-CIMG8743.jpg  s-P1040570.jpg


          s-P1040438.jpg  s-P1040439.jpg  s-P1040441.jpg



       s-P1040442.jpg  s-P1040448.jpg  s-P1040460.jpg



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(⌒~⌒)

おしゃれなクリスマスリースですね~@@

夜はLEDライトが鏡に反射して
更に綺麗でしょう!@@

素敵なクリスマスになりますね!!!


No title

e-251薄雪草さん、こんばんは。

お忙しいのにコメント有難うございます。
薄雪草さんの大掃除の予定を見まして、感心し、ご家族が羨ましいです。 
私も見習わなくてはと、思います。
ちょっと、あせってきました~

キラキラのクリスマスリースは、素敵ですよね!
本格的なクリスマスのリースを作るのは、初めての経験でしたけれど、
先生に手伝ってもらいながら、完成しました。
LEDのライトとつけると、また昼間と違った雰囲気で綺麗です。

薄雪草さんは、クリスマスには、バタークリームたっぷりの
ケーキを、いただくのでしょうね。
私も生クリームより、バタークリームが、好きです~ 
おいしいですよね。
お互いに、食べ過ぎないように注意しましょう~

No title

アンさん こんにちは。

ライトつきのリース、素敵ですね。
街灯にもイルミネーションのツリーがあちこちありますが、いつも見とれてしまいます。
おうちの中でうっとり・・・ですね。

「ザルツブルグの」とありますが、これはどういう意味なのでしょう?かつて訪れたオーストリアのザルツブルグに因んだ模様ということでしょうか?教えてください。

No title

e-497anneさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
ザルツブルグのクリスマスは、今回の講習のテーマで、
リースの他に、アクセサリーもありました。
私は、リースを選びました。
”ザルツブルグ” とうたっているのは、
オーストリアのザルツブルグに古くから伝わる伝統工芸の手法を取り入れて、
デザインしているからです。 
リースは、鏡の部分のアラベスク文様が、特徴です。
アクセサリーは、伝統工芸のテクニックが細かい所まで、生かされていて、とても素敵でした。 
でも難しそうでした。

詳しく説明できなくて、申し訳ないのですが、先生のお話を断片的に思い出しました。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]