カノコユリ

             カノコユリが、雨の中一つ咲いていました。
                    綺麗です~
     台風の影響の風と雨で、グラジオラスとカンナが折れてしまったので、
    このカノコユリも折れてしまうのかと心配で、小雨の中、カメラを向けました。
         どんよりとした空気の中で、ピンク色が冴えていました。 

                    ― カノコユリ ―
           (ユリ科ユリ属、原産地日本、多年草)
       

      s-P1100365.jpg s-P1100366.jpg s-P1100330.jpg
       カノコユリという名前は、花弁に鹿の子模様の斑点があるからです。
          カノコユリの特徴は、外側にそっくり返った花弁でしょうね。 
       おしべ6本、めしべ1本、すーっと伸びた感じは、とても気品があります。
       九州、四国の山地に自生していますが、最近は、あまり」綺麗なので
      盗掘されて数が減少しているそうです。 絶滅危機になりませんように・・・・

     
      s-P1100367.jpg s-P1100333.jpg s-DSC00448_20110721101457.jpg
     赤い鹿の子模様を触ってみたら、ゴワゴワして、けっこうしっかりしています。
      色はつきません。 花心に近いところの斑点模様が、立ち上がっています。
     私のカメラでは、ここまでが限度です。毎年、アップで写真を撮っているのに、
           全く気づかなかったです。咲き始めは、どうなんだろう? 
                来年は、しっかりと観察をしなければ・・・


      s-P1100368.jpg s-P1100337.jpg s-P1100369.jpg
          お見事!と声をかけたくなるほど、花弁が反り返っています。
               何て可愛いの~  花かごのようです。 
                   別名は、開花する時期から、
        ドヨウユリ(土用百合)、タナバタユリ(七夕百合)といわれています。
             甘い香りも魅力的~ 白色も赤色もあります。

     ゆりは、沢山の種類がありますカノコユリはオリエンタルハイブリッドです。
    カノコユリを基にオランダで品種改良されたユリの一つにカサブランカがあります。
    1930年、シーボルトが、帰国した時にヨーロッパにカノコユリを紹介したら、
         その美しさにヨーロッパにユリのブームが広がったそうです。
         その標本が、今でもオランダのライデン大学にあるそうです。
    シーボルトとユリの関係が、面白いですね。 以前、NHKの番組でやっていました。


tag : ゆり カサブランカ カノコユリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

あの大雨の中、しっかりと咲いていたのですね。
きれいですが、頑丈な感じがします。
カノコユリからカサブランカに改良 なので良い香りなのですね。
我が家の庭は、暑さに負けてほとんどお花がないので羨ましいです。
それにしても花びらの反り返りは、体操かスケートの選手のようですね。

こんにちわ。

折角綺麗に咲いても、強風や雨で倒れてしまうのは悲しいですよね。。ウチのグラジオラスは簡単に倒れまくってますv-292

カノコユリはその後も無事だったでしょうか・・・
鹿の子模様のピンクの斑点がとても綺麗ですね^^
ここまで花びらが反り返ってるのを見ると、春に見たカタクリを思い出します^^
お見事ですね!

またこれから猛暑になるようなので、体調を崩されぬ様ご自愛下さい。。

No title

v-521kayoさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
今また、ユリが咲き始めたので、
花の少ない時期に、少しの間また楽しめます。
そうなんです、カノコユリって、強いなと思いました。
茎も細くて、お花が大きいので、雨で花首が折れると思っていました。 
支柱を蕾の時から立てていたのが良かったのかも知れません。
本当に、花びらの反り返りには、驚きますね。
”ユリのイナバウワー” って命名しましょうか?
とにかく、綺麗です。


e-256大二郎さん、こんにちは。

いつも有難うございます。
カノコユリは、心配しましたが、支柱をたてていたことと、
有難いことに、台風が逸れたことで、無事でした。
でも、気がつかない時は、雨風が強かったので、
けっこう丈夫なんだなと思いました。
カノコユリは、白や赤もあるそうですが、斑点はあまり目立ちません。
このピンク色は、鹿の子模様がはっきりとしていて、
きれいだなあと思います。
花弁の反り返りも可愛いいですよね。
確かにカタクリのお花のようですね。 
大二郎さんのお近くに群生している景色を思い出しました。
また、来春楽しみです。
はい、お互いに熱中症にならないように気をつけましょうね。 
ご心配ありがとうございます。

No title

アンさん おはようございます。

カノコユリはいいですね。
オリエンタルハイブリッドの親となったくらいですから豪華さもあり、また野生の力強さも感じます。
お写真からあの香りが漂ってくるような感じです。
晴天の日よりこんなふうな曇天で湿気のある日の方がより強く香る気がしますが、いかがでしょうか。

花芯の斑点が立ち上がっているのは知りませんでした。不思議ですね。

No title

e-497anne2610さん、こんばんは。

いつも有難うございます。
野生美あふれるカノコユリですが、エレガントな雰囲気があるのも魅力的ですね。 
anneさんもお好きなようですね~
私も大好きなんです。
日本のカノコユリが、オリエンタルハイブリッドの基になっているなんて、すごく誇りに思います。
香りは、カサブランカほどではないですが、
甘い香りが漂っています。
確かに、気のせいかもしれませんが、
そのように感じます。
毎年写真を撮っているのに、斑点が立ち上がっているのが
わからなかったです。
面白いですね~

すごいです!!

こんにちは!!IZUMIです!!

ローダ先生からはすごいお庭だとは聞いていたましたが!!
こんなにたくさんのお花が咲くなんて本当に素敵ですね!!

私もお花はとっても好きだけど、残念ながら庭はないし、
こんな風に花と暮らせたらすごく素敵だと思います。

また見に来ますね。

No title

e-255IZUMIさん、こんばんは。

訪問とコメントを有難うございます。
とても嬉しいです~
先日は、お世話さまでした。
皆さんとお話が出来てとても楽しかったです。
先生は、少し大げさに言われたのでしょう。
そんなに広くない庭ですが、自分の好きなお花を植えて育てるのが、
楽しいので、いつの間にか数が増えてしまいました。
これからもどうぞ、我が家の庭のお花を見てくださいね。

猛暑の毎日ですので、どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいませ。
今日は、来てくださって有難うございます。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]