カサブランカ と オニユリ

          我が家のユリが、また咲きました。 カサブランカオニユリです。
                    今は、もう咲き終わっています。 
                雨に打たれて、花弁が痛んで可哀想ですが、
                 甘~い香りは、離れていても漂っています。
 
            
                        ― カサブランカ ―
               (ユリ科ユリ属、オリエンタルハイブリッド


         s-P1100342_20110722121735.jpg s-P1100401.jpg s-P1100411.jpg
             日本に自生しているユリを中心に交雑された品種が、
            オリエンタルハイブリッドで、その代表がカサブランカです。 
               大きくて真っ白な花弁が、とても豪華ですよね。
            鉢植えにしているので、玄関や、リビングの前に置いたり
                    移動して鑑賞しています。


           s-P1100322.jpg s-P1100327.jpg s-P1100338.jpg
                     左2枚は、鉢植えで育てました。
               雨を避けて軒下に置いたので、花弁は綺麗です。 
               右は、地植えのカサブランカで、雨や風の中、
                  倒れないでよく咲いてくれました。

 
                 

                        ― オニユリ ―
                  (ユリ科ユリ属、カノコユリ亜属)


               s-P1100377.jpg s-P1100375.jpg
            ”オニユリ”なんていう怖い名前を誰がつけたのでしょうか・・・
              でも、そう言われてみると、確かにそのとうりに感じます。
                  オレンジ色の花弁に濃い茶色の斑点模様、
                  そして、長~いシベ、反り返った花弁、
                       個性的ですよね。 
                       私は、大好きです~


             s-P1100370.jpg s-P1100395.jpg s-画像 003
                 ほら、こんな素敵に咲いているんですよ~ 
                      くるっとした花弁が可愛いです~ 
               葉の付け根のところに、ムカゴがついています。(右)
               このムカゴが地面に落ちて、自然に増えていくんです。
                 お花が見られるまでは、数年かかりますが。
           このオニユリにそっくりな近縁種で、 ”コオニユリ” がありますが、
                お花だけみても、そっくりで区別がつきません。 
                      見分け方は、ムカゴなのです。
                 コオニユリには、ムカゴがつかないのです。
               ムカゴをチェック! これで、もうわかります~ 


               s-P1100385.jpg s-P1100387.jpg
         花弁が反り返っているのが、カノコユリもそうですが、特徴があります。
               どうして、こんなにひっくり返るのでしょうか・・・・
                       風車のようで、可愛いです~ 


               s-P1100378.jpg s-P1100384.jpg
                支柱を抱きかかえるように、反り返っています。
            表情が色々と感じられて、見ていると楽しいオニユリです。




tag : オニユリ カサブランカ オリエンタルハイブリッド コオニユリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今頃がユリの季節なのですね。
カサブランカは見ているだけで香りが届きそうです。
オニユリの反り返りは、見ている間にも動きがありそうに思います。
植物の特徴って面白いですね。

No title

アンさん こんにちは。
戻り梅雨のような感じの毎日ですね。
涼しいのはうれしいですが、夏の日射し不足は何かに影響が出ないかと心配にもなります。

ユリ第二弾ですね。
カサブランカは白百合の清純さ、大輪の豪華さ、香りの艶やかさ、姿の美しさを併せ持つユリの女王といえるのではないかと思います。カサブランカの交配種がいろいろ出ているようですが、カサブランカが廃れないのはやっぱり優秀だからだと思っています。・・・とカサブランカ好きの私はついつい語ってしまいました。

丈のある大輪の鉢作りは苦労が多いと思いますが、よくぞ育てられましたね。さすがアンさんです。

No title

v-521kayoさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
そうですね、順番としては、スカシユリ、カノコユリ、オニユリ、
そして、今がカサブランカの時期ですね。
次は、テッポウユリ、タカサゴユリが咲き出します。
我が家のテッポウユリは、今、蕾がつくかどうか、微妙な感じです。
ユリは、種類も多くて楽しめます。そして、同じ球根で2,3年は咲いてくれるので有難いですね。
カサブランカは、香りとその豪華な花姿が魅力的で、大好きです。
オニユリには、驚かされますね~
kayoさんが、おっしゃるように、見ているとくるっと動きそうですね。



e-497anneさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
カサブランカ好きのanneさん、こんなに熱く語ってくれて、カサブランカも嬉しいでしょう~
お気に入りのお花には、思いが深く、また知識も豊富なので、
ついつい熱くなりますね。 わかります~ わかります~
カサブランカは、さすが”ユリの女王”と呼ばれるくらいですから、
anneさんがおっしゃるとおりですね。
鉢植えのカサブランカは、2つですが、一つは雨で花弁が汚くなりました。
anneさんに褒めていただき嬉しいです。
また、がんばろうと勇気がわいてきました。
有難うございます。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]