フラワーア・レンジメント

        先日、毎回、楽しみにしているフラワーアレンジメントの
                  お教室に行ってきました。
         今回は、 ”夏のきらめき” という作品を作りました。 
             私の通っている リビエール  → こちら 
        の特徴であるシェーネアルバイテンの小物とのアレンジです。
        今回は、手先の器用さが必要な細かい作業が大変でした。 
       私は、老眼も手伝って、何回もやり直して、完成させました。 
                   どうぞ見てください。        
       
               (画像をクリックすると大きくなります)

                    s-CIMG0386_20120613143921.jpg
ガラスの器に、フラワーアシストの蔓を形を整えてはめこみ、そこに、それぞれの花材のパーツを置いてアレンジしました。 シェーネアルバイテンのきらきらが高級感を出していて、素敵でしょう?! (自画自賛・・・してもいいですよね) センスがないから、もう大変~ 固い頭をフル回転させました。

           
        s-CIMG0387_20120613143944.jpg s-CIMG0389_20120613143942.jpg s-CIMG0391_20120613143940.jpg
真上から、横から。金色の波状唐草(S字状の渦巻き)は、純金純銀のペルルドラートをワイヤーに通して、これも純金の極細ブリオンで巻き、作りました。 今回は、この作業が時間がかかり大変でした。

            お友達の作品は、続きからご覧くださいね。

          
           お友達の作品          先生の作品 

     s-CIMG0426.jpgs-CIMG0423.jpg    s-CIMG0429.jpg
いつも思うことですが、同じ花材なのに、デザインによって、それぞれの印象が違い、とても参考になります。先生の作品はいつも素敵で、お手本としてじっくりと観察しました。


                    Oさんの作品 

      s-CIMG0394.jpg s-CIMG0395.jpg s-CIMG0396_20120613144940.jpg
     ボリュームがあるオリーブベリー、波状唐草も動きが感じられて
                  とても華やかですね。

                     Sさんの作品 

        s-CIMG0397.jpg s-CIMG0398.jpg s-CIMG0400.jpg
        器のガラスが見えるようにアレンジされていて、とても涼しげ、
       ビーズのブラックダイアが光って透明感があって綺麗です~


                名前不明さんの作品 

      s-CIMG0404.jpg s-CIMG0405.jpg s-CIMG0407.jpg
            冠のようにアレンジされて、華やかですね。


                 名前不明さんの作品 

      s-CIMG0416.jpg s-CIMG0417.jpg s-CIMG0418.jpg
           器の形に沿った下垂した蔓がいい感じです。 

               
                  名前不明さんの作品 

        s-CIMG0409.jpg s-CIMG0413_20120613151220.jpg s-CIMG0411_20120613151221.jpg
グリーンのサンウィーンバインを中央にしたアレンジ、とても爽やかですね。



                    ―  花材  ―   

       s-CIMG0379_20120613144749.jpg s-CIMG0376_20120613144753.jpg s-CIMG0380_20120613144750.jpg
  左から: ガラスの器、   フラワーアシスト(蔓)、  サンウィーバイン

      s-CIMG0374_20120613144609.jpg s-CIMG0375_20120613144754.jpg s-CIMG0377_20120613144752.jpg
 左から:オリーブベリー(アートフラワー)、ナンキンハゼ、
         ビーズ(ブラックダイア)、ペルルドラート(G) (S) 各3

             s-CIMG0378_20120613144751.jpg s-CIMG0383_20120613144611.jpg
          左から:マイクロバクリ 5個、  波状唐草 3個、
             その他,極細ブリオン 3、 ラインストーン 5粒 

         
                  *  *  *  *  *

           この日は、今年前期、最後のレッスンでした。 
           和やかなお教室の雰囲気と若いお友達に囲まれ、
        いつも楽しくレッスンをしていますので、後期も更新しました。
            指先と脳の活性化のために、がんばります~
         
          先生方、皆様またどうぞよろしくお願いいたします。         
            7月のレッスンを楽しみにしています。


tag : リビエール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アンさん こんばんは。

シックでお上品でとても涼しそうです。
細かい作業が難しそうですね。
それぞれの材料がどれも素敵ですね。
お部屋に飾ってあったら見とれてしまいそうです!

No title

v-521kayoさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
生花ではないアレンジは、手先の細かい作業があって、私はちょっと苦手なのですが、
四苦八苦して完成すれば、可愛さを感じますね。 自己満足なのですが。
ガラスの容器が涼しげで、これからの夏にいいですよね。

難しそうですね

フラワーアレンジメントというと咲いてるお花をアレンジしたイメージでしたが、素敵な素材ですね
優しい涼しげな花材で素敵なアレンジに感動しました。
同じ素材でも皆さん違いますね
とっても細やかな作業で難しそうですね(^-^)

指先と脳の活性化のためにですか?
うふふ~私は同じ理由で4月からピアノ教室に通っています(^-^)

No title

v-22☆ちこママ☆さん、こんにちは。

いつも有難うございます。
生花のアレンジとはちがって、工作のような細かい手作業があるので、私は、ちょっときついと感じるときがあります。
若いひとばかりの中で、こんな時に年をつくづく感じます。
それでも、お花が好きなことと、優しい仲間がいるということで、今まで続けてこられたのだと思います。
娘が使わなくなったピアノを見るたびに、ピアノもいいなあと思いましたが、やはり好きなお花を選びました。
好きなことをすることも、新しい挑戦も、必要なことですね。

No title

アンさん こんばんは。

フラワーアレンジメントも随分範囲が広いものなのですね。私などは発音で舌をかみそうです(笑)

オリーブもアートフラワーとのことですから生ものは使わないのでしょうか?それならメンテもいらないから部屋に飾るのには最適でしょうね。綺麗だし豪華だし洒落ていますし。

No title

e-497anneさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
生花ではないアレンジも時々するのですが、これが私にはちょっと苦手なのです。
アレンジする前の下準備、小物の製作が細かくて、老眼と手先が不器用なことで、四苦八苦しています。
でも、先生と若い方が皆優しいので、何とかいつも完成します。
今回もアートフラワーを使用しているので、もちろんオリーブの実もそうですので、このまま保存できて便利です。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]