我が家のチューリップ 2013 ⑪ クインオブナイト と ピンクダイアモンド



我が家のチューリップシリーズ、今回は黒色のクインオブナイトと爽やかなピンク色のピンクダイアモンドです。 どちらも大好きなチューリップです。 開花時期が同じなので、一緒に植えると両方のお花が楽しめていいですね。
              ー チューリップ ー
(ユリ科チューリップ属、原産地は、中央アジア、地中海沿岸、球根植物)
  

P1210528.jpg

P1210873.jpg
4月22日

P1210338.jpg
4月12日  葉ボタンの黄色のお花がちょうど良いタイミングで咲いたので、良いアクセントになり華やかになりました。


               クインオブナイト
                 (一重晩生種)

      s-P1210541.jpg
その名の通り、凛とした ”Queen of Night”、”夜の女王様” 美しいです~

s-P1210548.jpg s-P1210506.jpg
17世紀のオランダでは、チューリップバブルが起こり、珍しい品種の球根が高値で取引されていました。 クインオブナイト黒いチューリップと言われていますが、本当は黒紫系なんですね。黒いチューリップを創りだすために、壮絶な闘いがあり、「三銃士」を書いたアレキサンドル・デュマの小説「黒いチューリップ」チューリップの球根の品種改良の難しさとその時代の人間模様が描かれています。
もっと詳しくは、こちらをご覧ください→黒いチューリップ

可愛いチューリップの背景には、色々なことがあったんですね。だからこそ、チューリップの今があるんですね。 余談ですが、フランスの俳優アラン・ドロンの映画「黒いチューリップ」もありましたね。 遠い昔ですが~

s-P1210487.jpg s-P1210546.jpg
黒い花のチューリップをつくりだすことは、昔からチューリップ愛好家の品種改良の最終目標とされてきた。  クインオブナイトブラックビューティーなど、濃い黒紫系の花色の品種が生まれていますが、本当に黒いチューリップはまだ、この世に現れていません。究極の花色と言われるだけに、永遠に望めない花なのかもしれません。 (NHK趣味の園芸 作業12か月 チューリップより) 

わあ~ 黒だと思っていたけれど、違うんですね。 確かに陽があたると赤茶色に見えることがありますが。でも、私にとっては、これからも黒系のお花は ”黒いチューリップ”です。 純粋な黒や漆黒のチューリップ、早く見てみたいです~        


               ピンクダイアモンド
                 (一重晩生種)

     s-P1220325-5.jpg
陽に輝くさまは、キラキラしてまさしくピンクのダイアモンドです。本当に癒されますね~ 何度も眺めてしまいます。 

s-P1210119.jpg s-P1210486.jpg

s-P1210539.jpg s-P1210543.jpg
チューリップのピンク色といったら、定番のピンクダイアモンドですよね。淡いちょっと青みがかったピンク色は、優しくて美しいですね。 花姿も乱れずに綺麗で本当に大好きです~ どんな色のお花にも合いますが、特にクインオブナイトとの相性は抜群だと思います。

     長々と書きましたが、今日も見てくださり有難うございました。 
  次回のチューリップは、バレリーナアレキサンドラです。お楽しみに~



tag : チューリップ クインオブナイト ピンクダイアモンド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アンさん おはようございます!

わぁ~きれい!
ピンクと黒のチューリップと葉ボタンのお花、ツルニチニチソウなどなどとても素敵な空間ですね。
眺めていて飽きないですね♪ うっとりしてしまいます。

今日はお天気が荒れるそうですが、お花が耐えられるくらいにして欲しいですね。
次のチューリップも楽しみにしています ☆

No title

v-521kayoさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
チューリップが満開で、今、我が家の庭はとても綺麗です。
どんどん、咲きだすので、写真をとるのが忙しいです。
今回は、庭植えで葉ボタンと一緒に植えてみましたが、黄色のお花は想定外でしたので、思いがけず華やかになりよかったです。
ツルニチニチソウは1年中そこにあるので、良いアクセントになりました。
そうなんです、関東地方は、これから雷雨みたいなので、心配ですね。
暖かったり、寒かったりで、体調管理がたいへんですね。
お互いに、無理しないようにしましょう。

素敵に咲いてるね♪

とっても素敵♪
お花たちが生き生きしてますね
葉ボタンとのコラボもとても素敵です。
ピンクダイアモンド、淡いピンクと丸みのある花びら
が優しい雰囲気で、クイーンオブナイトとバッチリ調和して素敵だわ♪
黒いチューリップの品種改良、大変だったのですね。
アンさんのように、開花時期の同じ物を一緒に植えないと
同時に咲いてくれないですね。
我が家は色合いも早生、晩生などもごちゃ混ぜで
無頓着に植えてしまって、どうなる事やらです。
色々勉強になりました。


こんにちは

ピンクダイアモンド、上品な淡いピンクがとっても素敵ですね。
黒いチューリップとのコントラストが見事です。
ところで、アレキサンドル・デュマの小説「黒いチューリップ」、面白そうですね。
チューリップの品種改良にそのような壮絶な歴史があるとは知りませんでした。
完全に黒いチューリップ、いつか現れるでしょうか・・・。
そういえば青いチューリップというのもありませんね。

No title

v-22☆ちこママ☆さん、こんにちは。

いつも有難うございます。
ピンクダイアモンドとクインオブナイトの組み合わせは、私の中では定番になっています。
同じ時期に開花するのは、とても綺麗だけれど、散る時も同じなので、あっというまに寂しくなります。
開花が異なるのを混植すれば、、そこには、いつも何かしら咲いているという楽しみがあっていいですよね。 私も、ごちゃごちゃと植えていて、何が咲くのか、それも楽しみです。
私は、わざと時期を1か月くらいずらして、同じ品種のを植えています。 長く楽しめていいですよ。
チューリップの品種改良は、本当に大変なことらしいです。
可愛いチューリップからは、想像がつきませんね。


v-34sotyさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
ピンク色のチューリップは、沢山あるけれど、ピンクダイアモンドの色は、優しくて綺麗ですね。
お花の形もよくて、大好きです。
クインオブナイトとは定番の組み合わせですよね。
そうなんです、可愛いチューリップの裏には、想像もつかない事が起きていたんですね。
本当の黒のチューリップ、待ちどおしいですね。 青いチューリップもね。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]