ハンゲショウ

私が、いつも不思議だなあと思っている植物の一つに、ハンゲショウがあります。
葉が部分的に白くなる面白いお花で、梅雨のじめじめした時期に咲きます。 

ハンゲショウは、半夏生 と書きます。 暦の上では、夏至から11日目を半夏生といい、この半夏生のころに、お花が咲き、葉が白くなるので、半夏生ハンゲショウ と呼ばれています。
 
ハンゲショウについてもっと: 

半夏生は、夏至から11日目頃で、太陽暦では、7月2日から5日間のころ。 このころに、半夏(ハンゲ)・烏柄杓(カラスビシャク)という毒草が生える多湿で不順な頃とされている。農家の人達は、この日までに田植えを済ませ、どんな気候不順な年でも、この後は田植えをしないという習慣がありました。 地方によっては、ハンゲという妖怪が徘徊するという言い伝えがあり、この時期に農作業をしないようにという戒めになっているようです。  (日本の行事・暦、二十四節気・雑節 より)





            ー ハンゲショウ -
(ドクダミ科ハンゲショウ属、原産地は日本、中国、多年草)


s-P1250332.jpg
おしろいを半分塗ったようにみえるので、半化粧とも言われ、私は、この呼び方が好きです。 まるで、花魁や舞妓さんのお化粧の途中という感じがします。 ハケでおしろいを、さあ~と塗ったように見えませんか?

s-P1250560.jpg
茎の先端の数枚の葉が、1部分だけ白くなり、下の方の沢山ある葉には色の変化はありません。白くなる葉は、必ず花に向かい合っています。

s-P1250557.jpg
本当に綺麗な白なので、夕闇に浮き上がって見える姿にはっとします。 白くなるのは、葉の表側だけ、片面だけということで、別名カタシログサ(片白草)といいます。 

          s-P1250687.jpg
お花は、穂状に咲き、小さなお花が集まっています。

s-P1250866.jpg
日陰や半日陰の所によく咲き、緑色の葉に白色がとても綺麗です~

s-P1250695.jpg s-P1250189.jpg

s-P1250336.jpg s-P1250190.jpg
あまり、目立たなくて、地味なお花ですが、県によっては、絶滅危惧種となっているようで、岩手県では、すでに絶滅しているそうです。生育に適した水辺の環境が年々、減少しているからだそうで、残念ですね。大切にしなければと思います。

         今日も見てくださり有難うございました。


tag : ハンゲショウ 半夏生 半化粧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アンさん こんにちは!

緑と白のコントラストがとっても素敵ですね。
その上お花まで咲いて、うっとり眺めてしまいますね。
お水が好きという事は、池の周りにあるのですか?

今日はムシムシして蚊の攻撃が激しいです(*_*;

No title

v-521kayoさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
地味なお花ですが、このハンゲショウは、大好きです。
池のそばにひっそりと咲いていますが、白くなった葉で、気が付きます。 本当に、緑と白のコントラストが綺麗ですよね。
私も、蚊の集中攻撃を受けるので、庭に出るのが恐怖です。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]