ハロウィン・リース

   街中は、ハロウィンの飾りつけでにぎやかですね。

私の年代では、ハロウィンは、一般的に馴染みがうすいと思いますが、私にはとても特別で楽しい思い出があるのです。 私自身の記憶をたどりたくて、ちょっと、長くなりますが、お付き合いしていただいたら、嬉しいです。

私が生まれて育ったところは、海が目の前にある空気が綺麗なところです。明治時代には、外国人の避暑地だったそうで、父の話によりますと馬車にのった西洋人を良く見たそうです。 その時代の名残の建物、洋館が家のまわりにはたくさんあり、子供心に、洋館がお城のように見えました。 綺麗に刈り込まれた真っ青な芝生に建つ煙突がある白い洋館は、まるで絵本で見るような家でした。 そして、そこに住んでいる人はもちろん外国人で、庭でパーティーをやっているところを垣根ごしに見てたりしました。 もっと小さかった頃、我が家から3軒先の外国人の庭で、大きな望遠鏡でハレー彗星を見たのも記憶にあります。 そうそう、この時代に活躍していたボクシングの外国人レフリーのN.Pさん一家も、有名女優のKさんの実家もあり、よく見かけました。

そして、中学1年の夏休みから、秋にかけてとっても貴重な体験をしました。 近所の洋館に住んでいるアメリカ人の少女Gとお友達になりました。 夏休みだったので、毎日、彼女が、我が家に私を呼びにきて遊びました。 朝10時ごろになると、玄関の向こうから私の名前を呼ぶんです。 彼女は私より2~3才年下なので、当時は小学生でしたが、カモシカのような長い足にお洒落な洋服に私よりずっと大人に見えました。 私は英語はチンプンカンプンで、彼女が片言の日本語を話していたので、コミュニケーションがとれたのですね。  初めて家に遊びに行って、びっくり! もうカルチャーショックです。 ドアを開けたとたんにとっても涼しくて、バスルームにシャワーがあり、自分の可愛い部屋には、レコードプレイヤー、沢山のレコード、小学生なのにドレッサーがあり、可愛いアクセサリーなども。 今では当たり前のティッシュペイパーも、柔らかくて、いい香りで、綺麗な色にも目が丸くなってしまいました。 お誕生日会に呼ばれたときは緊張したけれど、食事は覚えてなくて、派手な色のクリームで飾ったバースデイケーキがすごく甘かったことが印象に残っています。 夏はエアコンのきいた部屋でトランプを毎日していました。 そして、秋には、ハロウィンに誘ってくれて、社宅のような外国人の家に行き、珍しいアメリカのお菓子を沢山頂きました。 私たちは、物乞いをする人(差別用語になるのでこんな表現にしました)に仮装し、白いYシャツをボロボロにして、顔は汚くして、 ”Trick or Treat” という言葉を意味もわからずに言いながら家をまわりました。 お菓子をくれなければ、その家に落書きとか、いたずらをしてもいいと教えてもらい驚きましたが、とっても、楽しい経験をしました。 こんなに仲良しだったのに、連絡もなく、突然、彼女が越してしまいました。 お父さんが心臓発作で亡くなったのです。 私も子供だったので、連絡の仕方もわからず現在にいたっています。 ハロウィンというと彼女のことを思い出し、どうしているかなあ~、元気でいるかな~、なんて懐かしんでいます。 日本がまだ貧しい時代に、夢のような世界を見せてもらい、彼女に感謝したいです。 今、日本がこんなに豊かになるとは、その当時は想像も出来なかったので、彼女の生活が羨ましくて、”いいなあ~、いいなあ~”なんて思っていました。
       遠い昔の私のハロウィンのお話です。 


子供のときを思いながら、リースを作りましたので、見てくださいね。 自己流自己満足のリースです~ 
材料は、オーナメント以外は、すべて庭からのものです。

      ハロウィンについては→こちらをご覧ください。

     P1270984s.jpg

     DSC09913s.jpg

sP1270965
         私の好きな庭のお花ばかりで作りました。

     P1270909s.jpg
   
     P1270917s.jpg
リースって外に吊るすと、自然な感じがいっそう増しますね。

     P1270911s.jpg
かぼちゃのまわりには、大好きなワレモコウ、もうドライになりかけています。

P1270966s.jpg
緑色の実は万両ナツヅタの黒い実は、やっと集めました。 ルドベキア・ヒルタの大きな種 、松ぼっくり、そして、収穫の秋だから我が家のみかんも入れて賑やかな雰囲気になりました。 も加えようと思いましたが、大きすぎて諦めました。 

     P1270985s.jpg
可愛いオーナメントは、100円ショップで調達、色々と解体して使用しました。 しめて200円でこんなに可愛いのです~ 

     P1270809s.jpg
初夏にはブルーの色が、こんな綺麗な黄緑色に。 ところどころに紅く染まっている色も綺麗~  自然の色って素晴らしい~

     P1270915s.jpg
ふわふわの秋色アジサイには、どんな色も馴染みます。 白の実は、シンフォリカルポス、紫色はコムラサキ、どれも可愛い~

P1270645sss.jpg P1270805sss.jpg
庭から、いろいろな秋色の花材を集めました。(左)、秋色アジサイで作ったリース台、このまま飾っても素敵~ (右)   

P1270894sss_201310211220274f6.jpg P1270902ss.jpg

P1270903ss.jpg P1270810ss.jpg
どんな高級な絵具を混ぜ合わせても作れないこの自然が創りあげた色合いの秋色アジサイは、本当に美しくて、私はこの時期をいつも待ちわびています。


       今日も見てくださり有難うございました。

tag : ハロウィン リース 秋色アジサイ ハロウィン・リース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アンさんこんにちは

ハロウィン、私の子どものころは、まったく知りませんでした。
いつごろ日本に入ってきたのでしょうか?
お菓子、置物など可愛いグッズが早くから並んでいますね。
我が家は小さいカボチャをお玄関に置いて楽しんでいます。

アンさん、思い出がいっぱいのハロウィンですね。
素晴らしい体験をされたのですね。
お庭の植物で作られたハロウィン・リースとっても素敵です!
世界にひとつだけのリースですね~羨ましいです。

秋色アジサイは普通のアジサイと種類が違うのでしょうか?
よそのお宅で見たのですが、ほんとうにきれいで不思議に思っていました。

No title

アンさん こんばんは。
また台風が接近しているようですが、海の近くのアンさんは心配なことでしょう。どうぞ被害がありませんように。

1枚目の写真を見てリースの台は一体何の葉かしらと見つめてしまいました。そしてああアジサイの花だと気づきました。以前にアンさんが「秋のアジサイが好き」と書いていらしたことも思い出しました。そして下のほうの説明を読んであーやっぱりと思いました。
黄緑といっても単純な色でなくシルバーがかかっていてアクセントのように紫色が見えたりして何とも言えない色合いですね。アンさんのおっしゃるその魅力はわかります。
他の材料もお庭からだそうで、こんなふうに生活を楽しむ技術と余裕は見習いたいです。

ハロウィンにまつわるお話は楽しく読ませていただきました。Gさんどうしているのでしょうね。彼女もハロウィンの度にアンさんを思い出しているかもしれません。

No title

e-241よんこちゃんさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
私もハロウィンなんて、まったく知りませんでした。日本では、いつから、こんなに賑やかになったのでしょうか?
宗教的な意味はなくてクリスマスの様な行事の一つになっていますよね。 小さな子供が仮装した姿は可愛いですね。
この時期になると、彼女との不思議な思い出がよみがえります。

自己流ですが、リース作りは好きで、秋には材料が色々と見つかるので楽しいです。

秋色のアジサイですが、私が勝手に呼んでいるのですが、驚いたことに、”秋色アジサイ”という名前でアレンジメントなどの花材としてあるんですよ。
初夏に咲いた普通のアジサイを、切らずにお花を秋までそのままにしておくと、自然に素敵な色になります。 もう、今は、茶色になりましたが、茶色になるまでの色合いが何とも言えないくらい素敵になります。
ですから、”秋色アジサイ”という品種のアジサイはなくて、秋色になりやすい品種はあるようです。 


e-497anneさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
この頃、毎週台風がきて気が滅入りますね。
お陰様で、我が家は影響はなく、各地での被害のニュースを見るたびに心が痛みます。
ご心配有難うございます。

長い文にお付き合いいただいて恐縮です。
長い人生で、ハロウィンと彼女Gのことが、まるで別世界にいたのではと思う不思議な体験でした。 そうですね、私が思い出すように、彼女もそうだったらいいなと思います。 きっと綺麗なおばちゃんになっているでしょう。

秋色アジサイのこと、覚えていてくれて有難うございます。
そして、細かくよく見てくださり、すごく嬉しいです~
anneさんが、仰るとうりで、複雑な色合いが魅力的ですよね。
この時季には、枯れ葉、色々な実、種など面白い形のものが庭にあるので、そんなのを探すのも楽しいです。 リースは自己流で、あくまでも自分が楽しんで作っています。

アンさん こんばんは!

昔のお話し、憧れの生活ですね。
そんな空気の中で育ったアンさんですから
こんなに素敵なリースが出来たんじゃないかしら?なんて
思いました。
昔話しとリースが結びついてしまいました。
我が家にもいくつか材料になる植物がありますが、出来ません・・・
素敵な秋ですね。
自然な癒されるリースに可愛いグッズをつけて素晴らしいです。
また じっくり拝見させて頂きます。
いつもながらアンさんの創作力(?)を見た思いです。

No title

v-521kayoさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
リース、こんなに褒めていただき、とても嬉しいです~
自己流なので、恥ずかしいのですが、自分の庭で見つけた草花で、何かしたりすることは、楽しくて大好きな時間です。 下手でも愛着がありますね。

そうなんです、中一の時のあの思い出は、今でも鮮明に覚えているんですよ。 とにかく、夢の様な夏休みを過ごしていました。彼女のおかげで、貴重な体験をさせてもらいました。

No title

リースすてきです
カボチャもいいですね

クルクマは2年しか咲きませんでした
どうも我が家は駄目ですね~~何でも駄目にします

No title

v-263natutubakiさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
自己流のリースですが、自然の花材のおかげで良い感じに見えるのが嬉しいです。
この時期はおもちゃのかぼちゃなど、ハロウィングッズが可愛くて、100円ショップに通います。

クルクマは、私も毎年新しい球根を植えています。冬越しは、難しいようですね。  新しいピンク色がまだ咲いているんですよ。
私も、色々な植物をダメにしています。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]