フラワー・アレンジメント

6月のフラワー・アレンジメントのお教室リビエールに行ってきました。 カメラのSDカードがPC付近で行方不明になってしまい、ようやく見つかりほっとしましたが、アップがこんなに遅くなってしまいました。 お友達の皆さん、ごめんなさい~  思い出しながら、作品をご覧くださいね。

今回は、ビクトリアンリボン です。 イギリスでは、ビクトリアン時代から大きく結んだリボンを長くたらして、カードホルダーや、額、鏡などの装飾として使っています。 (テキストより) その長いリボンのトップに、フレッシュではなくてドライフラワーをアレンジするのを習ってきました。

中心になるエンボスフラットワイヤーを アールヌーボー調に、渦巻きをつくりながら曲線をつくり、それに沿ってアレンジしていきます。  花材がドライなので、ゆったりとした気持ちでお稽古ができました。 

毎回そうなのですが、その時のアレンジのテーマについての先生のお話がとても楽しく、アレンジも好きですが、お話を聴くのも魅力です。 同感することが沢山あって、「うんうん、そうそう」 と一人でうなずいています。 その背景にある歴史、芸術的な見解など、とても勉強になります。 それが、お花のアレンジにセンスとして広がって生かせたらいいなあと思いますが、この私の古くてかたい頭では、はたして、どこまで理解できているのかしら?  それが疑問です~

では、ビクトリアリボンを見てくださいね。


              Oさんの作品です 

     IMG_0301s5.jpg
やはり、Oさんらしく、すっきりとしてスマートなビクトリアンリボンです。

IMG_0293s5.jpg
エンボスワイヤーのアールヌーボーラインを見せて、今回のアレンジのテーマのデザインにぴったりだと思います。 先生のお話がよく理解できているのですね。 羨ましいです~ 

IMG_0303s5.jpg
アジサイの花びらをこの様に散らしたデザインが、可愛らしいです。 大人っぽくて、時には斬新なアレンジをするOさんの乙女の可愛らしさを見つけた気がしました。 



             Sさんの作品です  

      IMG_0284s5.jpg
Sさんらしい、ピンクのビクトリアンリボン、優しさを感じます。


IMG_0279s5.jpg
あら? ソーラーカーネーションが2つしか使ってないんですね。 それなのに、とても華やかな感じ、やはり花材の組み合わせがいいんですね。

IMG_0280s5.jpg
リボンのピンク色とソーラーカーネーションの黄緑色がよく合っているなあと思います。 ペッパーベリーをアジサイの花びらの花芯にしたアイデアは、素晴らしいです。 


    
               私の作品です  

      IMG_0315s5.jpg
              頑張って、楽しく作りました。

IMG_0309s5.jpg
ペッパーベリーとアジサイが引っ込んでいて、まとまりがないです。 でも,自己満足、自画自賛、気に入っています。  

IMG_0319s5.jpg
リビングに吊るしています。 白の壁によく映えて華やかで、我が家もそこだけビクトリア王朝な雰囲気になりました。 ドライなので、ずっと飾っていられるのが嬉しいです。



              Rさんの作品です 

      IMG_0330s5.jpg
      離れてみても、Rさんの作品だとすぐわかります。 


IMG_0324s5.jpg
いつも、華やかな花材の扱いに感心してしまいます。 


IMG_0327s5.jpg
アジサイの赤紫、ペッパーベリーの淡いピンク色、ソーラーカーネーションの黄緑色、それぞれが引き合っていて、よくまとまっています。 オリーブの葉がアクセントになり、深みのある作品になりました。
 

              先生の作品です 

IMG_0274s5.jpg

      IMG_0261s5.jpg
リボンの色や柄によって、印象が変わりますね。 どちらの先生の作品も素晴らしくて、何度も何度も見せていただき、参考にさせていただきました。 


              ―   花材   ―

IMG_0253s3.jpg IMG_0252s3.jpg
左: リボン、 右: エンボスフラットワイヤー 60cm 

IMG_0262s23.jpg IMG_0247s23.jpg
左: アールヌーボーの曲線を作りリボンに取り付ける、 右: ソーラーカーネーション、オリーブの葉(手前から)

IMG_0264s23.jpg IMG_0266s23.jpg
左: アジアンタム、アイビー、サンウイーバイン(左から)  右: 自然乾燥のアジサイ、ペッパーベリー、 ビーズ(手前から)   その他、モリソニア


       今日も見てくださり有難うございました。



tag : フラワー・アレンジメント ビクトリアンリボン ソーラーカーネーション サンウィーバイン ペッパーベリー モリソニア エンボスフラットワイヤー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます

わぁ〜 素晴らしい作品(^^)
素敵ですね、長く飾れる事も良いし〜飾った場所に
暫くは目が行きますね。

リボンの模様もそれぞれに違いがありますね!
専用のリボン幅でなくて、、、布から作ってあるの?
良いものを見せてもらいました あ・り・が・と・う 

No title

初めて見るアレンジですね。
ビクトリアリボンというアレンジなんですね。
装飾のアレンジのテーマについての説明など
お話も楽しそうですね。
お花を飾ったくらいしか認識がなくて、
リボンがこんなに素敵に変身するとは
フラワーアレジメントとの奥の深さを感じます。
素晴らしい作品を見せていただいてありがとうございます。

No title

v-252リコさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
今回は、久しぶりの生花ではない、ドライのアレンジで、楽しくできました。褒めていただき嬉しいです。
リボンは、先生方が作られたそうです。 長さは、トップから、1m近く?、それ以上?、長いです。 幅は15cm位です。 蝶結びのリボンの部分は、20cm近くあり、ボリュームがあります。 生地は、綿サテンのようで、ちょっと光沢があります。 色も柄も異なるリボンのアレンジは、それぞれの個性が光っていました。


v-22☆ちこママ☆さん、こんにちは。

いつも有難うございます。
私も、初めてのアレンジでしたが、楽しくできました。
リボンそのものがが豪華なので、デザインは、けっこう悩みました。
お部屋に飾ると華やかです。 褒めていただき、有難うございます。

先生のお話は、とても勉強になり、また毎回、興味深いです。

No title

アンさん こんにちは。
梅雨明け10日といわれる暑さですね。

アンさんの作品は華やかさと落ち着きが両方備わっていて見ていて心地よいです。お部屋に飾られたとのこと、傍を通るたびに鑑賞できてうれしいですね。
リボンの柄で随分印象が変わるというこなので、リボンの生地選びから始めると楽しさも倍増かもしれませんね。

アンさん こんにちは!

毎日暑いですね。
今回も素敵な作品を見せていただきありがとうございました☆
オリーブの深い色合いが他の花材を引き立ててシックですね。
リビングが華やいで一時暑さを忘れるのでは?!

No title

e-497anneさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
本当に、毎日暑くていやになりますね。 
昼間は、庭に出る気もおきません。

anneさん、そうなんです、リボン選びからアレンジが始まるんです。
ピンクかブルー、柄えらびと、そこからスタートです。anneさん、よくわかっていらっしゃいます。 何だか、とても嬉しいいです。 
生花ではないので、ゆっくりと仕上げました。
ほめて頂き恐縮です~  また、がんばれます。


v-521kayoさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
毎日、暑くて、庭仕事は、さぼり気味です。

お花のお稽古は、楽しみなので、猛暑でも、いそいそと出かけていきます。 あれこれ考えているときは、暑さも忘れていますね。リボンの柄で、はっきりとアレンジがわからないですが、確かにオリーブの葉の深緑色で、全体がしまってみえますね。
いろいろと見ていただき有難うございます。
 
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]