「花子とアン」 みています

      皆さんは「花子とアン」をみていますか?、 

私は、テレビでは、ほとんどドラマはみないのですが、NHKの朝の連続ドラマの「花子とアン」は、今、楽しみにしています。 「赤毛のアン」を翻訳された村岡花子さんのお話なので、興味深く見ています。 子供の頃に読んでいた「赤毛のアン」は、愛と夢がいっぱい詰まった物語で、大人になった今でも大好きな本です。 カナダプリンスエドワード島が舞台です。 その自然がいっぱいののプリンスエドワード島に2008年の秋に行ってきました。  テレビの画面に映る景色がとても懐かしくて、もう1度アップしたいと思いましたので、本当に美しいプリンスエドワード島の風景を見てくださいね。


DSC00243p.jpg
博物館です。 まわりはお花がとても綺麗でした。

DSC00240.jpg
 ”輝く湖水”、素敵な呼び方ですね。

dsc00079p.jpg
アンの家、 ”グリーン・ゲイブルズ” です。

       
DSC00179.jpg
まさに、村岡花子さんが訳した 緑の切妻屋根の家です。 

DSC00050.jpg
お庭がきれいでした。

DSC00236.jpg

       DSC00237.jpg
「赤毛のアン」の作者ルーシー・モード・モンゴメリーの生家

DSC00015.jpg
のどかな田園風景が素晴らしかったです。

もう、6年も前に訪れたアンの故郷ですが、今でも鮮明にあの美しい自然を思い出すと感動します。 冬になる前のプリンスエドワード島だったので、少し寂しさはありましたが、それも魅力的でした。 できれば、春から夏のルピナスの時期にまた行きたいなあ~と思います。 

詳しいことは、2008年の旅行記(1~10)に書いてありますので、よろしければご覧ください ⇒ (         10

         今日も見てくださり有難うございました。


tag : 「赤毛のアン」 グリーンゲイブルズ 緑の切妻屋根 村岡花子 カナダ プリンスエドワード島 ルーシー・モード・モンゴメリー 輝く湖水 「花子とアン」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アンさん こんばんは ☆

花子とアン、毎日楽しみに見ていますよ。
見ながらアンさんの事を思い出していました。
アンさんの旅行記を見せて頂いた事を懐かしく思います。
もう ずい分時が経ってしまったのですね。
毎回、楽しみに見せていただいていました。

子供の頃に読んだ事が無く、花子とアンを見て是非読みたいと思って この春に遅ればせながら読みました。
村岡花子さんの訳ではなかったのですが、とても魅力的でした。
子供の頃に読みたかったと思います。

またアンさんの旅行記を見せて頂けて嬉しいです。
じっくり拝見いたします~♪

No title

v-521kayoさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
やはり、花子とアン、見ているんですね。
私も、何か懐かしい感じがして、毎日みています。
「赤毛のアン」は、色々な翻訳がありますが、あまり古いと、表現や相手への呼び方なども、今の時代に違和感があるのもありますよね。
でも、本質的に思いやりと優しさ、愛情がいっぱいの本だと思います。 

6年も前の旅行記もまた見てくださったんですね。 しつこく書いてしまったので、読むのに 疲れたでしょう? 有難うございます。

No title

こんにちは
秋の気配の今日です

この時間帯のドラマは見ていませんが
お昼に最後の5分くらいを時々見ます!少しニュースを見るので
旅をした場所がドラマになったら もちろん見ますね!
そろそろ 終わりに近くなってアンがより近くに感じられるのでは
ないでしょうか
又行けたら良いですね(^^)

素敵な旅行でしたね

お嬢様の一押しで旅行をされたのですね。
旅先での様子を細やかにブログに残して
見せて頂きました。
アンさんの楽しさが伝わって来ました。

私はテレビでドラマは滅多に見た事がありませんが
お友達が毎日楽しみに見ています。
アンさんも懐かしみながら楽しみに見ているのですね。
ルピナスの咲いている時にまた行けたらいいですね。

No title

こんにちは。
花子とアン、私は見ていなかったのですが、
アンさん必ずみていらっしゃるのではと思っていました。
赤毛のアンは子どもの頃図書館で借りて、
ワクワクしながら読んだことを思い出しました。
プリンスエドワード島はとても素敵できれいなところですね。
私も一度行ってみたいです。

No title

v-252リコさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
本当に、過ごしやすい季節になりましたね。
テレビドラマは見ないんですけれど、花子とアンは、翻訳者の生涯ということで興味がわきました。 もう終盤にきていて、楽しませていただきました。
また、夏の季節に行けたらいいなと思います。


v-22☆ちこママ☆さん、こんばんは。

いつも有難うございます。
旅行記を読んでくださり有難うございました。
いつも優柔不断な私なので、娘の一言で決心した旅行でした。
綺麗な景色に行ってよかったと思います。
ドラマは終盤に来ています、最後まで楽しみたいと思います。


e-241よんこちゃんさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
私も、小学校の時に読んで好きな本になりました。
日本がまだ貧しかった時代で、夢を持たせてくれた内容でしたよね。
プリンスエドワード島は、本当に美しくて、また行ってみたいと思います。 

No title

アンさん こんばんは。

アンさんのブログにお邪魔したのは、このプリンスエドワード島の旅行記からでした。もう6年になるのですね。
その時お話したかもしれませんが、私も子供のとき「赤毛のアン」を読みましてモンゴメリーの世界に惹かれ何度も読み直しました。その後自分の子供と一緒に(自分だけだったかもしれません)TVのアニメを熱心に観て未だに再放送をみています。
朝のNHKのドラマをみる習慣がないので「花子とアン」はみていませんが、私も機会があればプリンスエドワード島を再訪してみたいと思っています。

No title

e-497anneさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
anneさん、本当にそうですね。 赤毛のアンの記事にanneさんが初めてコメントをくださってから、もう6年です。 月日の経つのは早いですね。既にプリンスエドワード島に行かれた anneさんのお話が懐かしいです。 私も、もう一度訪れたいと思います。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]