半夏生 (はんげしょう) の白い葉

梅雨時に咲く半夏生の白い葉が、美しいです。 はんげしょう と読みます。 

その年の夏至の日から数えて11日目に当たる日が、半夏生といわれます。その日から5日間のことです。 今年は、7月2日です。 このじめじめしたころに咲くお花が半夏生はんげしょうです。 白い葉が綺麗で不思議な感じがします。 
今、水辺の環境などで、絶滅危惧種になっています。 岩手県では、すでに絶滅しているそうです。 我が家には、少しあるので、
大切にしなければと思います。 でも,ドクダミ科なので丈夫で地下茎で殖えていきます。
       
                        
 詳しくは、2013年の記事をご覧ください。→こちら




       ―  半夏生はんげしょう )  ―
(ドクダミ科ハンゲショウ属、原産地アジア、北アメリカ、耐寒性多年草 学名 Saururus chinensis)

P1540705s5.jpg
       日陰にひっそりと咲いています。

                     

    P1540706s5.jpg
      地味ですが、お花は、穂状に咲きます。


P1540093s5.jpg
別名は、 ”半化粧 。 私は、この表現が好きです。 おしろいを一刷毛ぬった様な感じがして、何か趣があるなあと思います。 この葉は、これ以上白くは、なりませんでした。 


   P1540090s5.jpg
上の部分の葉だけが、白くなります。 下の方の葉がたくさんあっても白くはならないんですよね。これが不思議です。 


P1540452s5.jpg
やっとここまで白くなり、グリーンと白のコントラストが美しいです。 夕方の暗いなかで、この白さが浮き出て見え、はっとする時があります。


P1530990s5.jpg
こんなに真っ白になるのに、裏側は白くならないので、片面だけ白く変化するということで、 ”カタシロクサ(片白草)”と 言われます。


P1530884s5.jpg
   まだ生まれたてのこんな小さな葉でも白さが進んでいます。

 

     今日も見てくださり有難うございました。







tag : 半夏生 はんげしょう 半化粧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは♪

今年も半夏生が咲きましたね。
上の部分だけが白い葉
こちらで始めて知ってほんとに不思議ですね。
ホワイトとグリーン素敵ですね。

アレジメントも今回はいつもと違った雰囲気ですね。
あまり見た事のないようなアレンジでおしゃれです。
フラワーアレジメントといっても奥の深さを感じます。

ここ数日、お天気続きで薔薇が一斉に開花して
庭に出る時間が長くなり、花殻摘みに忙しくなりました。
ご近所の方が代わる代わる見に来て下さって花談議をしています(笑)

No title

不思議な花です
初めて見たときは感動しました

フラワーアレンジメント
器も素敵ですがそれに合うように活けるのが大変そうです

No title

v-22☆ちこママ☆さん、こんにちは。

はい、今年も半夏生咲きました。
葉は、本当に白くて緑色と対照的で、綺麗ですよね。
ここずっと雨ばかりの毎日でいやになりますが、半夏生の白い葉で爽やかな気持ちになるのも不思議です。

お花のお稽古は、久しぶりに生のお花ではないアレンジでした。 テーマが難しかったので手間取りましたが、楽しくできたので良しとします。 良い先生と仲間に恵まれていますので、何とかここまで続けてこられました。 

そちらは、バラの美しい季節ですね。
見学に来られる方との花談義は、楽しそうですね。
これからも楽しみにしています。


v-263natutubakiさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
本当に半夏生は、不思議で、それが魅力ですよね。
今日は、雨なので、雨に濡れて咲く姿も、なかなか風情があります。
natutubakiさんのお庭では、今、山野草が沢山咲いているでしょう。 いつも楽しませていただいています。

お花のお稽古は、難しくて理解できないこともありますが、楽しくて大好きなので、続いています。 

No title

アンさん、こんにちは!

植物の和名ってとっても素敵ですよね。
私は植物の名前の由来とかを知るのも大好きです。

この植物も爽やか!
やはり白と緑の組み合わせはいいですね。

↓のたくさんのユリの写真をみてうっとりしていました。
うちの住所というか家のあるとおりの名前がユリにちなんだものなので、たくさん植えたいなーと思って毎年球根を追加しているのですが、何年かすると消えてしまったりして・・・

こちらではリリービートルという真っ赤な体の虫がユリの害虫でよくやってくるのですが、日本では見かけないようですね。

ユリは香りのいいカサブランカなどが好きなのですが、香りのしないものも植えてみようかな、と思っています。

No title

v-34hanaさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
半夏生の葉の白が、本当に綺麗なんです。
植物の名前は、調べると面白いことがわかったり、楽しいですよね。
この半夏生も季節にちなんだ名前だとわかって、この時期は、楽しみです。 

ゆりも大好きなので、色々と植えています。
スカシユリは、香りがあまりしませんが、丈夫ですね。
カサブランカは甘い香りがして、お花も大きくて華やかで、私も大好きです。
我が家では、3年以上同じ場所で咲くゆりが、何種類かありますが、1度だけしか見られないのもあります。 今日、アップしたゆりは、2007年の秋に植えたものなんですよ。私も、年数を数えて今更ながら驚いています。
ゆりにちなんだ住所なんて、素敵です!

No title

アンさん おはようございます。
半夏生ーこのネーミングには文学的な香りがしますね。半化粧と字が変わるとまた何かストーリーがあるのかと興味が湧きます。
白と緑のコントラストは涼しげです。上のほうの葉だけ白くなるとのことでアンさんの写真の半夏生も上の2枚だけ白くなっています。白くなる数は決まっているのでしょうか?

No title

e-497anneさん、こんにちは。

いつもありがとうございます。
半夏生の白い色は、本当に綺麗なんですよ。
ペンキという表現もありますが、私は、おしろいを塗ったあとのような感じがすきです。 花魁や舞子さんのお化粧の途中というイメージがあり、半化粧のほうがぴったりときます。 anneさんの感性も素晴らしいです!

白くなる葉は、とにかく上のほうだけなんです。 枚数はanneさんに聞かれて初めて見直しましたが、今までの写真をみたり、ネットでみると、やはり2枚が多いですね。 3枚あるのかもしれませんが、重なって2枚に見えるのか、よくわからなくてごめんなさい。
自分の為にも、もっと詳しく調べます。

今、コメントしましたが、やはりエラー表示がでてしまいました。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]