ゆりの季節 2015 ⑩

我が家のゆりは、カノコユリが最後になります。 白のカノコユリが、まだ蕾が小さいので、楽しみです。

ゆりについて詳しいことは、⇒こちら をご覧ください。 



        ―  カノコユリ (鹿の子百合)  ―
(ユリ科ユリ属、原産地は日本、中国、台湾、 球根植物、学名 Lilium speciosum)
  
     P1550606s5.jpg
華やかで美しいです。 紅い斑点が鹿の子模様のようなので、名前はここから由来しました。  別名は、土用百合(どようゆり)、七夕百合(たなばたゆり。 


     P1550461s5.jpg
    ぽつぽつとした突起があり、触ってみると固いです。 



P1550692s5.jpg
国内最大の自生地は、甑島(こしきじま)で、東シナ海に浮かぶ鹿児島県、薩摩川内市に属する列島です。 群生しているカノコユリ見てみたいです。



P1550675s5.jpg
カノコユリは、江戸時代にシーボルトが日本から持ち出して、初めてヨーロッパで、知られるようになった日本のゆりとされます。 ヨーロッパに渡り、その美しさが人々を魅了したので、世界各地で品種改良が行われました。 カサブランカなどの、OH(オリエンタル・ハイブリッド)が生まれたのも、このカノコユリがもとになっています。 この話は、数年前にNHKのテレビのドキュメンタリーで見ました。 シーボルトと日本の植物の関係は、興味深いです。
この美しい姿に外国の人が夢中になるのがわかりますね。


P1550442s5.jpg
                外側に強く反り返る花弁

P1550690s5.jpg
スカシユリは、上向きに、テッポウユリオリエンタル・ハイブリッド系は、横向きに咲きますが、カノコユリは、ほとんど下向きに咲き、写真を撮るのに苦労します。 


P1550674s5.jpg
昨年、掘り起こして、この場所に植え替えたので、開花するか心配でしたが、大きいのでは3mもあり、沢山のお花をつけました。 この場所が良かったのでしょうか、今年で、5年目の球根なので、来年は心配です。


P1550684s5.jpg



P1550459s3.jpg P1550602s3.jpg
 ゆりは、花弁もそうですが、シベも美しいと思います。


P1550694s5.jpg
くるっとよく反り返っているなあ~と感心してしまいます。


P1550601s5.jpg
            いいなあ~ この姿。


P1550445s5.jpg
完成度が高い反り返り、 もう芸術品としか思えません。 そして、可愛いです~  


 
       今日も見てくださり有難うございました。



tag : ゆり カノコユリ 土用百合 七夕百合 シーボルト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

カノコユリは花びらがスマートな感じですね。
花びらの反りが凄い(笑)
ほんとに芸術的ですね(^-^)
下向きに咲いて写真に収めるのに大変だったでしょう
素敵なユリを見せて戴いてありがとうございます。

紫陽花、カットしたんですね。
素敵な秋色になっていますね。
我が家はやっと開花し始めてきました。

No title

v-22☆ちこママ☆さん、こんばんは。

いつも有難うございます。
ゆりも色々な種類があって楽しめますね。
特にこのカノコユリは、形が個性的で、本当に反りが凄いですね。
下に向いているので、写真を撮るのに苦労しました。

アジサイは、少しづつ剪定しています。そうなんです、素敵な色になっているのは、そのままにしています。
そちらは、これからアジサイの季節なんですね。私も楽しみにしています。

アンさん こんばんは。
カノコユリのお写真どれも良くとれていますね。朝露か雨粒か花弁についた水滴まで撮れていて美しいです。
咲く時期を少しづつずらしてお庭のあちこちに咲くユリは随分長い期間楽しませてくれますね。多分配置を考慮されて植えられているとおもうので全景も拝見したいものです。

No title

アンさん、こんにちは~。

この百合も素敵!

シーボルドはかなりたくさん日本から植物を持ち出しているンですよね、確か。
植物のラテン名で彼の名が入っているものは、だから実は日本からのものがきっと多いのだと思います。

でも、日本から長期間の航海でよくきちんと持ち帰れたなあ、と思いますが、やっぱり種や球根だったのでしょうね。

それでも大変だったはずですがー。

私は歴史が好きなので、こういうこともついつい想像してしまいます(笑)。

No title

e-497anneさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
カノコユリは、形がユニークで色も綺麗なので大好きです。
我が家では、ゆりは、まずスカシユリが咲き、オリエンタル系、そして、カノコユリが最後に咲き、植えっぱなしなので、自然と順番に咲いています。 色合いとかを考えて球根を植えればいいのですが、いつも適当にしているので、こんな感じになります。 ゆりは、長く楽しめるのでいいですね。 このしずくは、雨なんです。偶然よくとれてよかったです。 褒めてくださり嬉しいです。

v-34hanaさん、こんにちは。

いつも有難うございます。
我が家では、カノコユリが最後のゆりになります。
白いのが、まだ蕾が小さいのでそれが開花したら、本当にゆりが終わりになります。
シーボルトと植物の関係は、興味深いですね。 一般的に伝わっている話も、良く調べると、諸説あって面白いですよね。移動手段が飛行機ではなかった時代に、hanaさんがおっしゃるように、無事に持ち帰ったことが驚きですよね。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]