花後がおもしろい

春、夏に咲いていた色とりどりのお花は、今、どうなっているでしょうか? 美しく咲いている景色を見るのも好きですが、花後の不思議な姿を見つけるのも楽しいです。 まるで、庭にアートな作品が現れたようです。 



ハナトラノオ
     P1560627s5.jpg
       種がいっぱいでこぼれそう~  

     P1560616s5.jpg
      
        P1550971s4.jpg
      こぼれた種で、毎年このようなお花が咲きます。




シューメイギク
P1560491s5.jpg
この花後のまん丸が可愛いですが、またこのあとの綿帽子が面白いのです。 

    P1560233s4.jpg
何度も楽しませてくれるシューメイギク、こんなに沢山咲きました。



シラン   
     P1560672s5.jpg
             長さ5cm位のさや

         P1530337s4.jpg





ジキタリス
     P1540011s5.jpg
   春に咲いたジキタリスの沢山の種、6月の初めの頃。

P1540923s5.jpg

     P1540922s5.jpg

P1540871s5.jpg
背の高いジキタリスは、倒れ気味になりますので、花のあともこの様な形になり面白いです。 風のいたずらなのでしょうか? 庭にオブジェが出来たようです。


     P1540872s5.jpg
P1540919s5.jpg

          s4.jpg
春の美しい白のジキタリス、昨年のこぼれた種から咲きました。




ニゲラ    
      P1550056s5.jpg

     P1540528s5.jpg
ニゲラは、お花も不思議な形ですが、お花のあとのこんな風船のような形も面白いです。

     P1540526s4.jpg




クレマチス
P1530991s5.jpg
カールした金髪のようです。 このあと、ふわふわになります。

       P1530495s4.jpg
        初夏のクレマチス、美しかったです。




        今日も見てくださり有難うございました。



tag : シューメイギク ジキタリス シラン ニゲラ クレマチス ハナトラノオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アンさん こんばんは☆

植物の花後の観察を楽しんでいるアンさんの姿が目に浮かびました~♪
本当に植物が大好きなんだなぁ~と拝見しました。
アンさんのブログではいつも勉強させてもらっています。
フラワーアレンジメントは、今回もステキですね。
いつも楽しみです。
今日苗屋さんに行きましたら、沢山の人で混雑していました。
パンジーやビオラが沢山並んでいました。
冬に向けてのガーデニングの時期ですね。

No title

こんにちは

低い気温の時もあれば昨日みたいに
散歩日和になったり 体調管理に気をつけましょう

じっくりと 観察した事が無かったので〜
綺麗。。ですね
秋明菊が同様になっています、いつもならカットするのですが
様子をみますね 有難う。

それから お聞きしたいのは
ヒヤシンスの水栽培 今までは地植えを急遽掘って使ったのです
今回 ビンに水を入れて、、球根をのせたのですが
2センチほど空間を維持して(これはダメですか?)
白い根が出て来ません! ネットで調べたら冷蔵庫で根を出してから
ビンに置くとありましたね
この方法が良いのですか? 参考にします。

No title

アンさん、こんにちは。

私のブログのポストにアンさんのブログのこと、リンクを晴らせて頂きました。
お伺いせずに、勝手に載せてしまいまして、すみません・・・

種ができると嬉しいですよねー。
「そろそろとってもいいかな?」とか待っているのも楽しいですし。

とかいって、私は時期を逃すことが多いんですが・・・

ニゲラも種類によってシードヘッドの形が違いますよね。
ちなみに英語だとニゲラはナイジェラと呼びますー。

No title

v-521kayoさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
植物の面白さと不思議な所を見つけるのは、楽しいですね。
勉強させてもらっているなんて、とんでもないです。面白いのがあるとアップしているだけで、自分が色々と知りたいだけなんです。
これからもきっとしつこくアップすると思うので、懲りないで見てくださると嬉しいです。

フラワーアレンンジメントは、先生のアドバイスが沢山あって完成しました。 グリーンブーケの名前の様に爽やかな作品になりました。
今、お花屋さんに行くと、あれもこれも欲しくなり大変なことになりますね。 でも楽しいですよね~


v-252リコさん、こんばんは。

いつも有難うございます。
お花が終わったあとは、だいたいはすぐにカットしてしまうのです
が、ニゲラ、シュウメイギクなど、花後が見たいので、少し残しておくようにしています。 綺麗なお花とはまた違う魅力があって面白いです。
今、家を留守にしているので見られないのですが、シュウメイギクは、もうそろそろ、まん丸がはじけて綿帽子になっているのではと、わくわくしています。


それと、ヒヤシンスの水栽培ですが、

私の今までのやり方を参考になるかどうかわかりませんが、書きますね。すごく簡単です。

球根を水を入れた器に置きます。 この時は、球根のおしりが水に少し浸かるように置きます。 それを、発根、発芽するまで、暗くて、寒い場所に保管しておきます。 私は、玄関の下駄箱のしたにダンボールにいれて置いてあります。 押入れでも大丈夫です。ときどき覗いて、水が少なくなって、球根の下が水についているかどうか、根がでたかなあとかチェックします。

早いものでは、2,3日で白い根が3mmぐらい出てきます。1週間でも発根しないのもあります。 球根によって発根の仕方が違います。

根が出始めたら、根の先っぽが水に浸る様に水を管理します。 根が長くなったら、もう根の先が水に届くだけでいいので、球根のおしりのところまで水が無くても大丈夫です。 逆に水につけておくと、球根が腐ってしまいます。

この時点では、まだ発芽はしません。 
根が長くなっていても発芽するまで、寒い場所に置いておきます。緑色の芽がでてきたら、暖かくて、明るい場所に移します。 特別に暖かくて明るい場所ではなくて、暗いところから出してあげるということですね。 出窓など、柔らかい陽射しが当たるところがいいと思います。

球根は、水栽培用のがありますが、庭植えのでも充分です。

冷蔵庫でのやり方は、初めて聞きました。
きっと冷たいところから一気に暖かい場所に出して、早くお花を咲かせるという方法なのかもしれませんね。 冬咲きチューリップは、これに似た栽培方法ですから、ヒヤシンスも同じような栽培の仕方があるのかもしれませんね。 

それと、2cmの空間とは、球根の下部分と水との間が、2cmあって、球根が水に浸かってないということでしょうか? それだと、発根はしないと思いますが。 

でも、以前、庭にヒヤシンスの球根がころがっていて、土にも植えていないし、もちろん水にもつかっていないのに根が出ていたのを見つけて、あわてて土に植えたら、立派ではないですが、お花は咲きました。 
こんなこともあるので、2cmの空間があっても発根するのかしら? とても興味があります。

私は、いつも単純なやりかたですが、長々と書いてしまいましたが参考になったら嬉しいです。 

水栽培は、ハラハラワクワクして楽しいです。私もリコさんのを楽しみにしていますね。


v-34hanaさん、こんばんは。

いつもコメントを有難うございます。
わあ~ すごく光栄です~ 私の拙いブログをリンクしてくださり、嬉しいです! 有難うございます。 もっときちんとしなければと、緊張してしまいます。 これからも頑張ります~

hanaさんも植物の自然の姿が好きですものね、
私もhanaさんのお庭の様子をみるのが大好きで、今の秋というか、初冬の雰囲気が素敵ですね。
ニゲラは、ナイジェラ、発音が違うとまた雰囲気が変わって別のお花を想像します。 それと、種類によって種の形がちがうのも、とても興味深いです。 いつも、すてきな情報を有難うございます。
ようこそ
ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

白髪のアン

Author:白髪のアン
神奈川県在住。
還暦をむかえた記念にブログを開設。娘に背中をポンポン押されてやっと始めました。「赤毛のアン」の世界がすきで、グリーンゲイブルズに行ってきました。いろいろな事が初心者ですのでよろしくお願いします。自然に咲く木や花が好きです。

ブログ開始から…
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

観葉植物の販売/通販[いい庭.jp]